>
>
>
燃え尽き症候群, バーンアウトから回復したい,治療方法

燃え尽き症候群, バーンアウトから回復したい,治療方法

こんにちは。公認心理師の川島です。私は現在初学者向け心理学講座で講師をしています。

今回のお悩み相談
「燃え尽き症候群から回復したい」

燃え尽き症候群,回復,治療方法

相談者
27歳 男性 会社員 

お悩みの内容
私は現在、大手の会社で難関資格が必要な専門職として働いています。5年越しで取得した資格なので、最初はやりがいを感じていたのですが、思ったよりも閉鎖的な業界でやりがいを感じられません。

資格の勉強をしていた時の方がよほど情熱的でした。燃え尽き症候群だと思います。

目標を喪失した感覚が続いて、無気力になってしまっています。最近はけだるさがあり、会社に行きたくありません。回復するにはどうすれば良いでしょうか。

日々の生活に充実感がなく虚しい気持ちがあるのですね。体の調子も悪いとのことで深刻な状況だと思います。当コラムでは、心理学の観点か対策を解説していきたいと思います。

燃え尽き症候群とは

意味

燃え尽き症候群は、英語のバーンアウトが翻訳された言葉で、以下のように定義されています。

長期にわたる対人援助の過程で、心的エネルギーが絶えず要求された結果、重篤な身体的疲労と感情の枯渇 を示す症候群(Maslach & Jackson, 1981)

それまで普通に仕事ができていた人が、燃え尽きたようにやる気を失うことや仕事のパフォーマンスが低下することを指しています。

3つの基準

マスラックら心理学者を中心とした研究グループは、1981年にバーンアウトのチェックリストを作成しました。その際に、燃え尽き症候群の症状を大きく、

1:情緒的消耗感
2:脱人格化
3:個人的達成感の低下

に分類しています。日本では、久保(2007)により、日本語版バーンアウト尺度が作成され、同じく3つの分類が確認されています。

以下、マスラック,久保らの文献を参考に、チェックリストを掲載しました。ご自身に当てはまるか検討しながらご覧ください。なお、質問は仕事を前提としていますが、勉強は子育てとして考えても大丈夫です。

①情緒的消耗感

1つ目の、情緒的消耗感は、簡単にいうと「気持ちの疲れ」です。例えば、対人援助職では、相手の立場に立った思いやりがプライベートな場面まで必要とされる場面も少なくありません。

このような気持ちのエネルギーを使う作業を、日々繰り返していくと、バーンアウトになるリスクを高めてしまいます。

もう仕事をしたくないと思う
1日がとても長く感じる
体も心も疲れ果てている

 

②脱人格化

2つ目の脱人格化は、感情を失って人間らしさが無くなることを指します。介護職員や学校の先生が、虐待や体罰など不適切とされる対応によるニュースを時々耳にします。

もしあなたの職場や家庭環境が悪く、全体的に攻撃性が高い場合、燃え尽き症候群になりやすい環境と言えるかもしれません。

同僚やお客の顔を見たくない
感情を素直に表現できない
思いやりのない対応をしてしまう

 

③個人的達成感の低下

燃え尽き症候群になると、目標を見失っているために、何をしても虚しい気持ちになってしまいます。やり遂げた!成長できた!という感覚が乏しく、能動的に行動できなくなってしまいます。

仕事に熱中できない
感情を素直に表現できない
個性を発揮できない

 

バーンアウトの症状

燃え尽き症候群,バーンアウト原因

燃え尽き症候群になる原因としては、大きく分けて以下の2つのタイプがあります。

・学習性無力感型
・モラトリアム型

それぞれ詳しく解説していきます。

学習性無力感型

・長期的にパワハラを受けている
・残業時間が月に60時間を超えている
・DVが続いて抵抗できない

これらの状態は学習性無力感型の燃え尽き症候群になると考えられます。下記はフロー心理学という分野で使う図です。

左上のゾーンは「難易度」が自分の「スキル」の範囲を大きく超えている状況に該当します。つまり、目標が高すぎ、結果が出ない状態が長期的に続いている状態です。

現場経験から-私のカウンセリング経験上、学習性無力感型の燃え尽き症候群は、深刻度が高く、適応障害、うつ病に結びつくこともあるので注意が必要です。

モラトリアム型

・大学受験が終わった
・スポーツで引退した
・大変だった子育てがひと段落した

これらの状態で起こりやすいのが、モラトリアム型の燃え尽き症候群です。モラトリアムとは、簡単に言えば目標を失っていて、どこに力を注いだらいいのかわからないような状況です。

 

右下のピンク色のゾーンは、「スキルが高く」「難易度が低い」状態です。このエリアは自分が力の注ぎ所がぶつけ所がわからず、味気ない毎日が続く…という状態になりやすくなります。

現場経験から-モラトリアム型の方は、もともと努力されてきたが多く、時間が経てば、再び活動的に動かれる方が多い印象です。

 

学習性無力感への対処法

繰り返しになりますが燃え尽き症候群は
 学習性無力感型
 モラトリアム型
の2つの型があり、それぞれ対策は全く異なったものになります。そこで本コラムではそれぞれに応じた対策を提案いたします。

まずは学習性無力感への対処法から解説します。

①限界設定をする

学習性無力感の方は、まじめな性格でタスクを抱え込みすぎている傾向にあります。

そこで基本的には、抱え込みすぎたタスクや、大きすぎる目標を小さくして、モチベーションを回復していくことをオススメします。

ここで大事になるのが「限界設定」です。

限界設定とは「自分には、ここまではできるけど、ここから先はできない」という基準の部分になります。

例えば、

ビジネスマン⇒残業は月30時間まで
子育て   ⇒夕食手作りは週5まで
学生    ⇒勉強は10日に1回は休む

このように、自分ができる限界を考えて、その範囲内で作業を行っていきます。限界を超えて頑張ってしまう…という方は下記のコラムを参考にしてください。
「限界設定」でタスクを制限しよう

②断り方を学ぶ

限界設定ができるようになっても、断るのが苦手な方もいると思います。そこで相手との人間関係を大事にしながらうまく断る力をつけることをオススメします。詳しくは以下のコラムを参考にしてみてください。

断り方コラム

③ソーシャルサポート

頑張りすぎてしまう方は、悩みを一人で抱えすぎて、パンクしてしまっていることがあります。困った時はお互い様です。本当に困った時は、なるべく他人に伝えるようにしましょう。

特に孤立化している、相談できる人がいない、誰も助けてくれない…と感じる方はこちらのコラムを参考にしてみてください。

ソーシャルサポートコラム

燃え尽き症候群から回復する方法

モラトリアム型への対処法

次にモラトリアム型への対処法を解説します。

①人生の目標を再設定する

モラトリアム型の燃え尽き症候群の方は、目標の再設定が必要となります。

田尾(1989)は、介護士・理学療法士・作業療法士・看護師の4つの対人援助職の441名を対象に、
どのような状況が燃え尽き症候群に影響しやすいかについて調査を行っています。

その結果が下記となります。

 

燃え尽き症候群 原因

このように情緒的な消耗が高いと、仕事の曖昧さも高いという結果になりました。仕事が曖昧な状況は、何をやっていいのか?わからず心理的な疲労も蓄積していくと考えられます。

 

モラトリアム型の方は、元々頑張ってこれた方が多く、努力家な傾向があります。時間の流れに任せてじっくり目標を設定していきましょう。詳しくは下記のコラムを参考にしてみてください。

モラトリアムコラム

 

②好奇心を高める

新しい目標や生きがいを見つけるためには、好奇心を増やす必要があります。今まさに目標を達成したばかり、引退したばかりという方は急ぐ必要はないですが、落ち着いてきたら様々なことに再び興味を向けていくといいでしょう。

以下のコラムも参考にしてみてください。

好奇心を高める方法

 

③愛すべき対象をみつける

心理学の研究では、対象への愛着を持つほど燃え尽きが少ないことが分かっています。

澤田(2009)は、地方の大規模病院の常勤の看護師407名を対象に、
組織への愛着と

・情緒的消耗感
・脱人格化
・達成感

との関連性を調査しました。

情緒的消耗感

まずは、情緒的消耗感から見ていきましょう。情緒的消耗感とは、気持ちがつかれていると感じることという意味でしたね。

燃え尽き症候群

このように、組織への愛着と、情緒的消耗感には負の相関があるという結果になりました。所属している集団を前向きに捉えることで、精神的な疲労が少なくなっていくのですね。

脱人格化

次に脱人格化を見てみましょう。脱人格化とは、気持ちが疲れ、情緒的に応対するなどの人間らしさが失われることです。

こちらも、組織への愛着が高いほど、脱人格化が低いという相関が見られました。組織への愛着で、人間らしさも生まれて、燃え尽き症候群になりにくくなるのです。

達成感

最後に達成感ついてみてみましょう。仕事の個人的な到達度合い・パフォーマンスの高さという意味になります。

こちらは、組織への愛着が高いと、達成感も高いという正の相関があるという結果になりました。集団をプラスに捉えていると、達成感も上がっていき、燃え尽き症候群が発症しづらいと考えられます。

ここまでをまとめると、

組織への愛着が高いと、
i情緒的消耗感は低い
ii脱人格化は低い
iii達成感は高い

という結果になります。職場が好きであるという所属意識を持っている人ほど、燃え尽きの傾向が低いことが示されています。

私たちも、自分自身が職場のどこかに居場所があると思えるほど、バーンアウトしにくいと言えるかもしれません。また職場以外でもいえることなのかもしれません。

 

もし今の仕事や勉強に愛着を持てない場合は、改めて社会的意義や、作業の価値観を考えてみるのもいいかもしれません。

場合によっては、自分自身がやりがいを感じられる対象を見つけ、環境を変えるという選択肢もありうるでしょう。

燃え尽き症候群,モラトリアム

まとめとお知らせ

まとめ

当コラムで解説したように、同じ燃え尽き症候群でもその原因は大きくわけて2つに分けられます。特に無力感型の燃え尽きは深刻になりやすいので充分注意してください。

当コラムが皆さんの生活のヒントになり、充実した日々を過ごされることを切に願っています。

お知らせ

私たち公認心理師・精神保健福祉士は、メンタルヘルスの向上について心理学講座を開催しています。この機会に心理学を体系的に勉強してみたい方のご参加をぜひお待ちしています。

執筆者も講師をしています(^^)
 ・心を休める心理療法の基礎
 ・人の心とやる気の関係
 ・充実感を得る,フロー心理学
 ・暖かい人間関係を築く方法

詳しくは下記の看板をクリックしてみてください。是非お待ちしています。

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・Maslach, C., & Jackson, S. E. (1982) The Maslach Inventory, Palo Alto, CA: Consulting Psychologists Press.
中島 義明 子安 増生 繁桝 算男 箱田 裕司 安藤 清志 (1999)心理学辞典 有斐閣
・伊藤美奈子(2000)教師のバーンアウト傾向を規定する諸要因に関する探索的研究 教育心理学研究, 48, 12-20
・久世浩司(2015)マンガでやさしくわかるレジリエンス 日本能率協会マネジメントセンター
・久保真人(2007)バーンアウト(燃え尽き症候群) ヒューマンサービス職のストレス 日本労働研究雑誌 49(1)54-64
・澤田忠幸(2009)看護師の職業・組織コミットメントと専門職者行動,バーンアウトとの関連性 心理学研究 80(2) 131-137
・田尾雅夫(1989)特集「ストレスの社会心理学」バーンアウト -ヒューマンサービス従事者における組織ストレスー 社会心理学研究 4(2) 81-89
・田村尚子(2018)感情労働マネジメント –対人サービスで働く人々の組織的支援- 生産性出版

・ミハイ・チクセントミハイ著,今村浩明訳:フロー体験 喜びの現象学,新思索社,2000