>
>
>

モラトリアムとは?期間・意味・特徴・過ごし方を心理学の専門家が解説

モラトリアム,期間,心理学


モラトリアム期間の意味とは?心理学の専門家が解説

みなさん、こんにちは。臨床心理士の竹元と申します。今回はアイデンティティと関係の深い「モラトリアム」についてお話ししていきます。

みなさんは、「モラトリアム」と聞いて何か思い浮かぶでしょうか?大学生が卒業を控え「モラトリアムが終わってしまう・・」と、憂鬱げに話している所を見かけます。私自身も大学生の時には、確かに同じことを思っていたので、懐かしい気持ちになります。目次は以下の通りです。

1.モラトリアムとは何か?
2.モラトリアム期間
3.モラトリアムとアイデンティティ
4.モラトリアム度チェック
5.モラトリアムのメリット
6.モラトリアムの対処法
それでは早速解説させていただきます。

1モラトリアムとは何か

モラトリアムとは、元々経済学の用語でした。戦争等の緊急時に社会的な混乱を防ぐために法令として、債券の支払いを猶予する意味で「モラトリアム」が用いられました。

戦時下の銀行はお金が足りなくなりやすい状況でした。国民の立場からすると、お金自体がなくなってしまわないか心配なので、できる限り銀行から預金を引き出して手元に持っておきたいと考えます。

そうすると、銀行が余計にお金が足りなくなり、最悪のケースとして破たんに追い込まれる可能性もあります。そこで当面の間、「お金を払わなくても大丈夫ですよ」と国が銀行を守ったのです。これがモラトリアムです。

その後、モラトリアムという用語は心理学の世界にもこの用語が取り入れられました。

モラトリアムの意味や期間について解説エリクソンという精神分析家は青年期の発達課題として、アイデンティティの形成を重要視しています。アイデンティティとは自我同一性と言われます。具体的には自分は何者であるか?社会とどのように関わっていくか?どんな職業につくか?などを決定することなどを指します。

しかし、みなさんもご経験があると思いますが、自分の進路はすぐ決められるものではありません。

エリクソンによると、アイデンティティ形成においては、「人が一人前の大人として出ていく準備期間」が非常に重要な役割を果たすとしています。そしてアイデンティティを形成する前の模索段階として、自分の進路などの決定について猶予された期間のことを心理学の世界では「モラトリアム」と呼ぶようになりました。

2「モラトリアム」の期間

「モラトリアム」とは、アイデンティティ形成の期間に生じるとお話ししました。具体的にいつかというと、だいたい青年期とは15才~22才くらいまでとされています。しかし、これについては意見が分かれています。

モラトリアム期間とはいつ頃?青年期の延長を指摘している研究者の間では、30才くらいまでを青年期とみるべきだと提唱しています。それ以外にも、現実的な場面ですとハローワークなどの公的機関が行う青年期向けの支援やサポートは、39才まで対応しているところもあります。

ちなみにですが、おおむね結婚をしてパートナーを持っている人は青年期ではなく、成人期であるという認識については、ほぼ共通のようです。そのため30代くらいまでで、まだ家族を持っていない人が「モラトリアム」を体験する可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

モラトリアムによる問題

モラトリアム(アイデンティティの拡散と表現することもあります)期間は短期的であれば、問題なく、むしろ健康的であると言えます。モラトリアム期間に熟考して出した結論はその後の人生を歩むうえで、大きな起点になるからです。

例えば、モラトリアム期間を経ずになんとなく、就職してしまうと、仕事に身が入らないなどの問題が起こります。悩むべき時期はしっかり悩むのは大事なことなのです。

しかし、モラトリアム期間が長期化するといくつかの問題が起こります。大まかに2点ご紹介します。

①充実感のない日々が続く
大野(1984)は「充実感」とEriksonのアイデンティティは関連があることを実証しました。モラトリアム期間を脱して、アイデンティティが確立できている達成グループは充実感が高く、「毎日を健康的に主体的に生きている」感覚を得やすいことがわかります。

逆にモラトリアム(アイデンティティ拡散型)グループは「毎日が楽しくない・・」「何となくむなしい・・」といった感覚になりやすくなります。例えば、同じ仕事をしていても、「これが私のやるべき仕事だ!」と考えている場合と、「これは本当は私のやるべき仕事ではない」と感じている場合は、充実感に大きな違いが出てくるでしょう。いま生活に充実感がない場合は、モラトリアム期間の中にいる可能性が高いと言えます。

②他者と親密になれない
モラトリアム期間が長期化している方は、自分に自信を持つことができず他者との親密な関係から尻込みしてしまうといわれます。それは自分以外の他者と関わると、自分が飲み込まれてしまうような感覚を抱くからです。谷ら(1997)の研究では、対人恐怖に似た性格傾向である「対人恐怖性心性」とアイデンティティとの関連について大学生279名を対象にした質問紙調査を行っています。

③自分探しのしすぎ
「自分らしい」ということを考えたことがありますか?「自分らしさ」というキャッチコピーをCMや歌詞などでも時々目にします。近年社会的に、「自分らしさ」という言葉は、何も青年期だけではなく、大人になっても、お年寄りになっても意識し、探求していこうという気持ちを持ちやすい風潮となっています。

青年期では、「本当の自分」を探す、「自分探し」というのも非常に流行った時期がありました。今もまだまだありますね。しかし、その言葉にとらわれ過ぎて、社会生活への適応が悪くなってしまう事例は多くみられています。「どこかに本当の自分はあるはずだ」と考え、現実逃避的に職場を転々とすることや、長期のひきこもり生活となってしまうケースも少なくないように思います。

期間が長くなればなるほど、当然再適応しづらくなります。社会適応がしにくくなると、当然メンタルヘルスの面でも悪い影響が生じてきます。ひきこもりの事例などでも、当初はモラトリアムのつもりで家にいたのですが、次第にどんどん外に出づらくなり、うつ病や適応障害といった精神疾患の診断がついてしまうようなケースも数多くあります。

3「モラトリアムとアイデンティティ確立の関係」

モラトリアムは、アイデンティティを形成する段階で現れます。そのため研究はアイデンティティ研究と絡めながら行われているものが多くあります。アイデンティティ研究の中で、モラトリアムの視点が注目されるようになったのは、マーシャ(1966)の研究です。マーシャはアイデンティティ確立までの類型を4類型に分類しました。分類する上で重要な単語はあります。それは「危機」と「積極的関与」です。

・危機
危機とは自分の価値観を揺り動かす出来事です。例えば、就職活動で落ち続けた、病気になった、大失恋をしたなど。

・積極的関与
積極的関与とは目標を定め、それに打ち込んでいる。行動を伴い努力していることを意味します。

その上で、下図をご覧下さい。解説の前にそれぞれどのような意味があるか考えてみましょう。少し難しい図ですのでまずは理解できなくてOkです。それぞれの説明をしていきます。

アイデンティティ確立
「人生の危機」を経験しその上で、自分の進路を決め、それに打ち込んで「積極的に関与」している状態。充実感が強いと言われています。「人生の危機において充分悩んで結論を出す」とアイデンティティが確立しやすいというのがポイントですね。その意味でピンチはその後の人生を考える上での重要な期間であると言えそうです。

 

早期完了
進路は決め、それに打ち込んでいる。しかし、アイデンティティ形成に向け充分悩むための「人生の危機」はなく、平穏なまま自分の進路を安易に決めてしまった状態。また親の望みに応えるような形での進路決定もこれに含む。比較的後悔しやすいと言われています。

アイデンティティ拡散
アイデンティティ形成に向け、考えるタイミングもなく、また行動もしておらず積極的関与もしていない状態。

何がやりたいのかわからない、あるいはどうしていいかわからず途方に暮れている状態。特に問題のない生活だが、どこか充実しない感覚があります。アイデンティティクライシスとも言います。

モラトリアム
アイデンティティ形成に向け充分悩んで「危機」は経験しているものの、自分の進路を決める「積極的関与」には至らず、迷っている状態。ピンチでやらなくてはいけないことも分かるんだけど、でも先延ばしてにしてしまう・・・という感覚がある方はモラトリアム期間にあると言えます。アイデンティティ拡散と間違えやすいですが、モラトリアムはある程度追い込まれている環境でも先延ばしにしてしまうことに特徴があります。例えば、単位を落とし留年していたとして、それでもまだ勉強をしないなど。

拡散⇒確立は生涯にわたる課題

アイデンティティの確立、モラトリアムはエリクソンも生涯にわたる課題と言っているように、様々な研究でこの4つのステイタスを行き来することが分かっています。アイデンティティ・クライシスコラムでも説明していますが、岡本(1995)はアイデンティティ形成のプロセスは、拡散と達成、達成の前のモラトリアムを繰り返すことを指摘しています。モデル化しています。

モラトリアムをらせん式発達モデルを参考に解説

このようにアイデンティティ形成は、青年期の課題とされていますが、一生の課題でもあるとされています。そのためアイデンティティ確立の準備段階である「モラトリアム」の期間もそれに伴い、大人になっても経験することがあります。具体的には、例えば「転職を考えているのだけれど、実際に転職活動するかどうか迷う・・」といったような時でしょう。そういう時は、これまで人生の中でやってきたこと、家族のこと・・など総合的に考えるのではないでしょうか。

4あなたのモラトリアム度は?

モラトリアム診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「モラトリアム診断」をしてみましょう。

モラトリアム診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
やってみたいことを探している
2.
何に向いているかわからない
3.
やってみたい職業が何かわからない
4.
人生の選択肢に迷いもやもやする
5.
将来が決められない
6.
何か重要な決断は、今したくない
7.
ダラダラと何となく続けているものがある
8.
10年後の姿はまだイメージできない
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

「モラトリアム」診断について 注意事項

・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました

・当尺度は医療的な診断を行うものではありません

・当尺度は、段階では予備調査の段階となります

・あくまで参考程度にご使用ください

 

以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

尺度作成の趣旨

現代社会では、主にスマートフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルヘルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。

 

そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

 

モラトリアム尺度作成の条件

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。

・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける

・学術的な表現は控える

・断定はしない あくまでヒントとして診断をする

・尺度の限界を明示する

 

尺度作成手順

・モラトリアムの定義

モラトリアムとは、「人が一人前の大人として社会に出ていくための準備期間」であるとされている。これはアイデンティティ形成のステップの1つとしてとらえられている。具体的には自分がどのような人であるかを理解し、自分が社会とどのように関わっていくか、具体的に職業などを決定するまでの準備期間である。以上の定義は、コラム本文に記載しているものと同様であるため、本診断においても、同様に定義する。

 

・モラトリアムについての研究

モラトリアム研究を、鑪ら(2014)の「アイデンティティ研究ハンドブック」や論文検索サイト「CiNii」などを用いて検索を行った。

モラトリアムは、概念としてアイデンティティと切っても切り離せないものである。そのため、研究もアイデンティティと関連したものが大多数を占めています。

アイデンティティの達成の度合いを計測する尺度として、加藤(1983)や宮下(1987)の尺度などが存在している。またモラトリアムのみに焦点を当て、モラトリアムの性質の際を検討した下山(1992)の研究など尺度研究においても様々存在している。これらは本診断の作成においても、参考資料となりうるものである。

 

以下、それに基づき項目を検討しています。

 

① モラトリアム尺度抽出について

関連する6つの文献と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目のブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

参考文献

Erikson(1959) Identity and the Life Cycle. New York

Marcia.J.E(1966) Development and validation of ego-identity status. Journal of Peesonality & Social Psychology 3 551-558

鑪 幹八郎‎・宮下 一博・大倉 得史・谷 冬彦(2014)アイデンティティ研究ハンドブック ナカニシヤ出版

下山晴彦(1992)大学生のモラトリアムの下位分類の研究 –アイデンティティの発達との関連から- 40,121-129 教育心理学研究

宮下一博(1987)Rassmusenの自我同一性尺度の日本語版の検討 35,253-258 教育心理学研究

加藤厚(1983)大学生の同一性感覚の諸相とその構造 31(4) 292-302 教育心理学研究

 

 

 

その結果、以下の項目が抽出されました。

 

・将来が決められない

・何に向いているかわからない

・やりたいことがない

・やってみたい職業が何かわからない

・勉強や仕事に手がつかない

・今何かを決めたくない

・何か重要な決断は、今したくない

・もっと自分に適した仕事があると思う

・とりあえず今の勉強・仕事をしている

・将来と言われても、ピンとこない

・将来のことは、じっくり考えたい

・今色々なことに取り組んでいる

・何となく生きていることもありだと思う

・色んな可能性を残しておきたい

・できることなら、ずっと好きなことをしていたい

・どちらかというとその日暮らしだ

・色んなことを経験してみたいと思う

・今の仕事や学校以外にも、やってみたいことがある

・10年後の姿はまだイメージできない

 

 

② KJ法でグルーピング

⇒意味のまとまりを考慮し、「模索」と「決定の回避」の2因子に分類した。

 

「模索」

・やってみたい職業が何かわからない

・今色々なことに取り組んでいる

・色んなことを経験してみたいと思う

・今の仕事や学校以外にも、やってみたいことがある

・将来が決められない

・何に向いているかわからない

・やりたいことを探したい

・もっと自分に適した仕事があると思う

・とりあえず今の勉強・仕事をしている

 

 

「決定の保留」

・将来が決められない

・今何かを決めたくない

・何か重要な決断は、今したくない

・将来と言われても、ピンとこない

・10年後の姿はまだイメージできない

・何となく生きていることもありだと思う

・色んな可能性を残しておきたい

・できることなら、ずっと好きなことをしていたい

・どちらかというとその日暮らしだ

 

 

以上に分類された。

 

③ WEB対応簡易型尺度とするため

  8つの質問に削った。

  *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に

   採用するが今回は弊社の判断で選択した

 

(模索)

・色々なことを経験してみたいと思う

・将来が決められない

・やってみたい職業が何かわからない

・今色々なことに取り組んでいる

 

(決定の回避)

・将来が決められない

・何か重要な決断は、今したくない

・できることなら、ずっと好きなことをしていたい

・10年後の姿はまだイメージできない

 

 

 

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず

  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した

 

  ・5件法

  ・32~40

  ・26~31

  ・21~25

  ・8~20

 

の4段階とする。モラトリアム感覚の強さを示す尺度となっているため、一般的に得点が低い方が、アイデンティティの確立に近づいていると想定され、精神的に健康的とされている。その一方で、青年期にはある程度のモラトリアムが必要であるとされる。そのため結果については、長所と短所の2つの側面から記述し、読者が参考になるような記述を心掛ける。

その一方で診断結果については提案程度にとどめ、自己理解のきっかけとなるような結果を提供する。

 

 

診断結果

・モラトリアム(高い) 32~40

*長所  

あなたのモラトリアムは高めです。現在、ご自身がどのようにして「生きていくのか?」、仕事などで「どのように社会と関わるのか?」と真剣に考えておられる状況だと思われます。このことは非常に素晴らしいことです。自分自身について、時間を作り真剣に考える作業は、のちのアイデンティティ形成に必ず役に立ちます。ぜひ取り組んでみてください。応援しています。

 

*短所

モラトリアムが高い人は、反対に色々考えすぎて、身動きが取れなくなってしまうことなどが短所としてあげられます。「自分探し」にあまりこだわりすぎるよりも、身近に今できることに取り組んでいくと、思わぬところでモラトリアムを抜け出して、アイデンティティ形成につながることがあります。「自分探し」にも、ある程度の時間を決めるのが良いでしょう。頑張ってください。

 

 

・モラトリアム(やや高め)26~31

*長所  

あなたのモラトリアムはやや高めです。現在、ご自身がどのようにして「生きていくのか?」、仕事などで「どのように社会と関わるのか?」と真剣に考えておられる状況だと思われます。このことは非常に素晴らしいことです。自分自身について、時間を作り真剣に考える作業は、のちのアイデンティティ形成に必ず役に立ちます。ぜひ取り組んでみてください。応援しています。

 

*短所

モラトリアムが高い人は、反対に色々考えすぎて、身動きが取れなくなってしまうことなどが短所としてあげられます。「自分探し」にあまりこだわりすぎるよりも、身近に今できることに取り組んでいくと、思わぬところでモラトリアムを抜け出して、アイデンティティ形成につながることがあります。「自分探し」にもある程度の時間を決めるのが良いでしょう。頑張ってください。

 

 

・モラトリアム (中程度)21~25

*長所

あなたのモラトリアムは中程度と言えます。ここに該当する人は、すでにアイデンティティをある程度確立できている可能性があります。自分がどのようにして社会で生きていくか、ある程度決定し、その道に向かって突き進んでおられるのではないかと思われます。ぜひ継続していただければと思います。応援しております。

 

*短所

中程度に該当した方は、現在はあまり問題ないと言えます。しかし、将来的に環境の変化やご自身の価値観の変化などで、アイデンティティが拡散したり、モラトリアムに陥ることがあります。しかしこれは誰しも陥るステップだと考えられます。このコラムをよく読んで、その時に備えてください。

 

・モラトリアム (低い)8~20

*長所

あなたのモラトリアムは、低いと言えます。ここに該当する人は、アイデンティティを確立できている場合が多いのではないかと思います。もうすでに、生涯をかけて打ち込むような職業などがおありであったり、生き方がもう決まっているのではないでしょうか。そして、すでにその道に向かって歩かれているのではないかと思います。応援しております。

 

*短所

弱いに該当した方は、現在はほとんど問題ないと言えます。しかし、将来的に環境の変化やご自身の価値観の変化などは生じます。その際に、アイデンティティが拡散したり、モラトリアム状態に陥ることがあります。このことは誰しも起こりうることですので、その時に備える意味でこのコラムをよく読んでみてください。

 

 

⑤ 今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

 

モラトリアム(MAX 40)

モラトリアム(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほどモラトリアム度が高い状況です。以下の基準を参考にしてみてください。
・32~40 モラトリアム高い
・26~31 モラトリアムやや高い
・21~25 モラトリアム中程度
・8~20  モラトリアム低い

 

 

モラトリアム(MAX 40)

モラトリアム(MIN 8)

あなたのライン

年代ごとのモラトリアム度を表しています。ご自身の年代と比較してみましょう。若年層ほどモラトリアム度が高く、年齢を重ねるごとに低くなっているのが分かります。

あなたが所属する群

以下の3群にあてはまった方は少しずつアイデンティティを確立できると良いですね。以下のコラムなど参考にしてみてください。
・32~40 モラトリアム高い
・26~31 モラトリアムやや高い
・21~25 モラトリアム中程度

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 島根県 39 1
    2 秋田県 36 4
    3 徳島県 33.5 4
    3 長崎県 33.5 2
    5 佐賀県 33 1
    6 鹿児島県 32.33 3
    7 福井県 32 2
    8 京都府 31.5 8
    9 大阪府 31.24 25
    10 宮城県 31.22 9
    10 愛知県 31.22 18
    12 新潟県 30.8 5
    13 山梨県 30.67 3
    14 福島県 30.57 7
    15 神奈川県 30.5 36
    16 兵庫県 30.44 9
    17 山形県 30.4 5
    18 大分県 30 1
    19 千葉県 29.89 18
    20 岩手県 29.83 6
    21 群馬県 29.67 3
    22 静岡県 29.6 5
    23 長野県 29.5 6
    24 福岡県 29.21 14
    25 沖縄県 29 12
    25 愛媛県 29 2
    27 栃木県 28.89 9
    28 奈良県 28.6 5
    29 東京都 28.57 96
    30 茨城県 28.09 11
    31 岐阜県 28 4
    32 埼玉県 27.45 22
    33 岡山県 26.67 3
    34 広島県 26.4 5
    35 北海道 26.23 48
    36 青森県 26.2 5
    37 和歌山県 26 1
    38 石川県 25.33 6
    39 三重県 25.14 7
    40 富山県 25 2
    41 滋賀県 21.5 4
    42 山口県 21 1
    43 熊本県 16 1
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 島根県 39 1
    2 静岡県 37.5 2
    3 栃木県 36 1
    4 長崎県 35 1
    5 秋田県 34 1
    6 千葉県 33.13 8
    7 広島県 33 1
    7 群馬県 33 2
    7 佐賀県 33 1
    10 大阪府 32.63 8
    11 愛知県 32.1 10
    12 富山県 32 1
    12 福井県 32 1
    14 兵庫県 31.8 5
    15 福島県 31.2 5
    15 茨城県 31.2 5
    17 岐阜県 31 1
    18 新潟県 30.8 5
    19 神奈川県 30.44 18
    20 大分県 30 1
    20 愛媛県 30 1
    22 京都府 28.67 3
    22 岩手県 28.67 3
    24 福岡県 28 4
    24 埼玉県 28 9
    26 北海道 27 15
    27 東京都 26.91 46
    28 長野県 26.33 3
    29 三重県 26 6
    29 徳島県 26 1
    29 和歌山県 26 1
    32 奈良県 24.5 2
    33 山形県 24 1
    34 青森県 23 2
    35 石川県 22 3
    36 熊本県 16 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 秋田県 36.67 3
    2 徳島県 36 3
    3 京都府 33.2 5
    4 長野県 32.67 3
    5 鹿児島県 32.33 3
    6 山形県 32 4
    6 長崎県 32 1
    6 福井県 32 1
    9 宮城県 31.5 8
    10 奈良県 31.33 3
    11 岩手県 31 3
    12 神奈川県 30.94 17
    13 山梨県 30.67 3
    14 大阪府 30.59 17
    15 愛知県 30.13 8
    16 東京都 30.1 50
    17 福岡県 29.7 10
    18 沖縄県 29 12
    18 福島県 29 2
    20 兵庫県 28.75 4
    21 石川県 28.67 3
    22 青森県 28.33 3
    23 栃木県 28 8
    23 愛媛県 28 1
    25 千葉県 27.3 10
    26 埼玉県 27.08 13
    27 岐阜県 27 3
    28 岡山県 26.67 3
    29 北海道 26.13 32
    30 茨城県 25.5 6
    31 広島県 24.75 4
    32 静岡県 24.33 3
    33 群馬県 23 1
    34 滋賀県 21.5 4
    35 山口県 21 1
    36 三重県 20 1
    37 富山県 18 1

6月1日に公開しました。現在集計中です。後日解説予定です。

*長所
あなたのモラトリアムは高めです。現在、ご自身がどのようにして「生きていくのか?」、仕事などで「どのように社会と関わるのか?」と真剣に考えておられる状況だと思われます。このことは非常に素晴らしいことです。自分自身について、時間を作り真剣に考える作業は、のちのアイデンティティ形成に必ず役に立ちます。ぜひ取り組んでみてください。応援しています。

*注意点
モラトリアムが高い人は、色々考えすぎて、身動きが取れなくなってしまうことなどが短所としてあげられます。「自分探し」にあまりこだわりすぎるよりも、身近に今できることに取り組んでいくと、思わぬところでモラトリアムを抜け出して、アイデンティティ形成につながることがあります。「自分探し」にも、ある程度の時間を決めるのが良いでしょう。頑張ってください。またモラトリアム期間からの脱するためのコツを以下のコラムでも解説しています。ぜひ読み進めてみてください。

*長所
あなたのモラトリアムはやや高めです。現在、ご自身がどのようにして「生きていくのか?」、仕事などで「どのように社会と関わるのか?」と真剣に考えておられる状況だと思われます。このことは非常に素晴らしいことです。自分自身について、時間を作り真剣に考える作業は、のちのアイデンティティ形成に必ず役に立ちます。ぜひ取り組んでみてください。応援しています。

*注意点
モラトリアムが高い人は、反対に色々考えすぎて、身動きが取れなくなってしまうことなどが短所としてあげられます。「自分探し」にあまりこだわりすぎるよりも、身近に今できることに取り組んでいくと、思わぬところでモラトリアムを抜け出して、アイデンティティ形成につながることがあります。「自分探し」にもある程度の時間を決めるのが良いでしょう。頑張ってください。またモラトリアム期間からの脱するためのコツを以下のコラムでも解説しています。ぜひ読み進めてみてください。

*長所
あなたのモラトリアムは中程度と言えます。ここに該当する人は、すでにアイデンティティをある程度確立できている可能性があります。自分がどのようにして社会で生きていくか、ある程度決定し、その道に向かって突き進んでおられるのではないかと思われます。ぜひ継続していただければと思います。応援しております。

*注意点
中程度に該当した方は、現在はあまり問題ないと言えます。しかし、将来的に環境の変化やご自身の価値観の変化などで、アイデンティティが拡散したり、モラトリアムに陥ることがあります。しかしこれは誰しも陥るステップだと考えられます。このコラムをよく読んで、その時に備えてください。

*長所
あなたのモラトリアムは、低いと言えます。ここに該当する人は、アイデンティティを確立できている場合が多いのではないかと思います。もうすでに、生涯をかけて打ち込むような職業などがおありであったり、生き方がもう決まっているのではないでしょうか。そして、すでにその道に向かって歩かれているのではないかと思います。応援しております。

*注意点
弱いに該当した方は、現在はほとんど問題ないと言えます。しかし、将来的に環境の変化やご自身の価値観の変化などは生じます。その際に、アイデンティティが拡散したり、モラトリアム状態に陥ることがあります。このことは誰しも起こりうることですので、その時に備える意味でこのコラムをよく読んでみてください。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらの心理学教室のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

5「モラトリアム」のメリット

大学生の例でいうと、これまでサークルやアルバイト、友達と旅行に行っていましたが、卒業を控え、とりあえずのところ今後の進路について決める必要に迫られますね。就職するのであれば、就職活動という具体的な行動を起こさなければなりませんし、資格を生かす仕事で働くのであれば、資格を取るために勉強しなければなりません。それまで「モラトリアム」の期間が終わるというのは、憂鬱な気持ちをもたらすこともあるのかもしれません。

モラトリアムの意味と期間中の気持ち

また日本では、比較的否定的な意味合いでつかわれることも少なくありません。「まだ学生をやっているのか」などと言われることがありますね。しかしモラトリアムの期間は何も否定的な意味ではなく役割実験の時期とも言われとても大切な期間です。将来を見据えて、自分がどんな社会的役割を担うかを色々試行錯誤してみることが許される期間でもあります。そのためこの期間をうまく活用できると、アイデンティティを形成していくための資源となる材料が手に入ることがあります。

・形骸化するモラトリアム

日本の社会でのモラトリアムの実情に話を移します。青年期、あるいは最近まで青年期だった人は、モラトリアムを満喫しているかといえば、実はそうでもないようです。世界的な経済危機から、就職難が叫ばれている時代もありましたね。そのため学生のうちから資格試験を勉強するなど、とても忙しい青年期を過ごしていた人も多いのではないでしょうか。

宮下・杉村(2008)などの指摘では、現代の青年は自分のことについてゆっくり考える時間がなく、モラトリアムが形骸化しているという報告をしています。高校時代も、とにかくたくさん勉強して過ごした方も多いのではないでしょうか。なので、青年期にモラトリアムを感じられるという人はもしかしたらさほど多くないというのが印象としてあります。

こうしたモラトリアムをうまく使えなかった代償が、社会人になってからの早期離職・フリーター問題といった状態となることも無関係ではない気がしてなりません。そのため改めて、「じっくり自分のことについて考える」というモラトリアムの時期は、私たちにとって、仮に大人になったとしても重要な時間だと言えるかもしれません。

6 モラトリアムの過ごし方・対処方法

ここまでお読みいただいた方はお分かりの通りかもしれませんが、モラトリアムはしっかりとした過ごし方をすれば、さほど遠くないいつかには抜け出すことができます。そしてモラトリアムをしっかりと過ごした時間が土台となって、アイデンティティ形成へとつながっていきます。モラトリアムを抜け出す方法・有意義に過ごす方法は3つあります。

①人生の責任を負う・他人事にしない
②モラトリアムの期限を決める
③今の自分を大切にする

モラトリアム期間の過ごし方具体的に以下に説明していきますね。

①人生の責任を負う・他人事にしない
1つ目は、将来的に人生の責任を負うことを意識する点です。モラトリアムは、役割実験の時期として、色々なことにチャレンジができます。しかしその反面、1つのことに集中して何かに取り組むということが少ない期間です。

何か色々な事をやれるということはいいのですが、どこか責任を負うことなく「他人事」になりがちです。それを防ぐためにも、将来は自分の人生に対して責任を負うということを意識していただけるといいのではないかと思います。

②モラトリアムの期限を決める
2つ目は、モラトリアムの期限を決める点です。モラトリアムは、どこかで終わりにしなければなりません。そのため、いつまで色々なことを模索し続けるのか、モラトリアムの期間にするかを決めておく必要があります。学生の皆さんは、卒業までというのが1つの区切りになっていると思います。

ひきこもり状態の人が長期化する要因の1つに、卒業などのイベントを経験しにくいので区切りをつけるのが難しいという点があります。それだけ人にとって区切りというのは非常に大切なものです。そのため、何かのイベントをきっかけにする、あるいはご自身でいつまでかという区切りを決めておくことが大切であるように思います。

③今の自分を大切にする
3つ目は、今の自分を大切にする点です。モラトリアムの期間は、「本当の自分」といった存在や「自分らしさ」というものを探すことがあります。探すこと自体は、とても大切な作業だと思いますが、今までのあなたの人生や、今のあなたの生活の中にも「本当の自分」や「自分らしさ」という点は、転がっているように思います。

まずはそこから探してみることも大切な作業の1つであるように感じます。同じようにあなたの身近な人など、今持っているコミュニティの中で関わっている人たちもあなたの「自分らしさ」をよく知っている可能性があります。思わぬヒントがあるかもしれませんよ。まずは身近なものに目を向けてみましょう。

いかがでしょうか。モラトリアムは使い方・過ごし方次第で、あなたの人生を豊かにもします。その反面、不自由な生活を送る要因ともなりうるものです。しかしこの3点を意識すれば、そんなに悪い過ごし方にはならないのではないでしょうか。ぜひ、実践してみてください。

私たちは一生モラトリアム?

「モラトリアム」について色々お話ししてきましたが、私たちはずっと「モラトリアム」と言えるかもしれません。そして、その状態が、実は一番バランスが良いのかもしれません。

モラトリアムの影響

モラトリアムの良いところは、「色んな可能性を考えて生きていくことができる」ことです。現代では、自分の将来を1つに決めるということは、現実的になかなか難しい作業であることも多いのではないかと思います。「この仕事で生きていく」と決めた仕事が、ある日突然とあるできごとで続けられなくなってしまうことは、少なくないのではないかと思います。

そうした意味で大倉(2011)は、現代のアイデンティティを確立した人間とは、いろんな可能性を残しながらも主体的に生きていける「成熟したモラトリアム人間」としての在り方を説いています。

具体的にいうと、今の仕事を熱心に取り組む。しかし、定年まで勤められる保証はない。万が一のために転職できるよう準備をしているとか、資格を取るための勉強をしているとか、そんなところでしょうか。

色々お話ししてきましたが、あなた自身が気持ちの面でバランスの取れた生活を送ることができ、充実感を感じられるような毎日を過ごせていればなんでもありというところなのではないでしょうか。それが現代的なモラトリアムへの対処法と言えるかもしれません。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「モラトリアム」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!日々の生活の視野が広がり、ちょっとした幸せに気づきやすくなり幸福を実感できる機会が増えると思います。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

*出典・参考文献
Erikson(1950) childhood and society. New York: (仁科弥生(訳)1977,1980. 幼児期と社会 みすず書房
Erikson(1959) Identity and the Life Cycle. New York
Marcia.J.E(1966) Development and validation of ego-identity status. Journal of Peesonality & Social Psychology 3 551-558
岡本祐子(1994)成人期における自我同一性の発達過程とその要因に関する研究 風間書房
鑪 幹八郎‎・宮下 一博・大倉 得史・谷 冬彦(2014)アイデンティティ研究ハンドブック ナカニシヤ出版
大倉得史(2011)「語り合い」のアイデンティティ心理学 京都大学学術出版会
宮下一博・杉村和美(2008) 大学生の自己分析―いまだ見えぬアイデンティティに突然気づくために ナカニシヤ出版



診断やチェックも