>
>
感謝とセット法で断る法

感謝とセット法で断る法

みなさん、こんにちは。公認心理師,精神保健福祉士の川島達史と申します。私は現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座で講師をしています。

コラム1ではアサーションの歴史や技術の概要を解説しました。今回は「感謝とセットで断る法」について解説していきます。

コラム1 アサーションの基礎
コラム2 段階的主張‐DESC法
コラム3 感謝とセットで断る法
コラム4 価値観ワーク,学校や職場編
コラム5 断り方ワーク,こども編
コラム6 断り方ワーク,大人編

感謝とセットで断る法

感謝+断る法とは

感謝+断る法は以下のような手法です。

断る前にクッション言葉として感謝を伝え、相手の気持ちを尊重しつつ、自分の主張をする方法

ただ単に断るのではなく、「ありがとう」「頼りにしてもらえるんだ!」とポジティブに受け止めてから断ると、相手の気持ちを大事にしていることが伝わります。

誘ってくれること、必要としてくれること自体には感謝をして、その部分をしっかり伝えましょう。その上で断れば、相手も嫌な気持ちはしないものです。

具体例

感謝+断る法の具体的なやり方は以下のようになります。

私に依頼してくださるのですね!光栄です。
(感謝)

ただ嬉しい気持ちがある反面、
最近オーバーワークになっていまして
現実的に時間がとれなさそうです。

申し訳ありません…
(断る

お誘いありがとうございます。素敵な場所ですね。
(感謝)

ただ、実は今新しい出会いに進む気力がなく、
遊びにいく気持ちになれないのです。
申し訳ありませ

(断る)

このように、いきなりNOを突き付けるのではなく、感謝とセットで断ると、相手の気持ちにも配慮した言い方になります。

断り方のコツを解説

 

感謝の気持ち+断る法

ここからは練習問題です。是非試してみてください。

練習問題1

会社の上司が険しい顔をしている
「すまんが、新しいタスクをお願いしてもいいかな…」
とタスクを依頼してきた
手伝いたいが手一杯で余裕がない

感謝とセットで断ってみましょう。

 

解答例

頼りにしてくださってありがとうございます!○○さんの仕事量が多いこと知っているので、お手伝いしたい気持ちはあるのですが・・・私も今の仕事で精一杯でして…すいません…

まずは、仕事を任せてもらっている部分に感謝をしています。そのうえで、自分も今の状況では手伝えないことを伝え、断ります。

 

練習問題2

同僚から
「金曜日に飲みに行こうよ~!」
とお誘いを受ける
その日は外せない予定があり参加できない

感謝とセットで断ってみましょう。

 

解答例

お誘いありがとう!!最近寂しかったので、むちゃくちゃ嬉しい!・・・ただ、その日はどうしても外せない予定が入ってた参加できないんだ。ごめん、行きたい気持ちはあるんだけどね。

上手な断り方は、感謝の気持ちをセットにして伝えよう

まとめとお知らせ

まとめ

お願いをする人は、もしかするとどうしても一人では手に負えなくて、悪いと思いつつ頼んでいるのかもしれません。そんな時に

「嫌です!」
「無理です!」
「断ります!」

とだけ言われると、あなたから拒絶されたように感じてしまうでしょう。一方で、

「声をかけてくれてありがとう」
「頼りにしてくれてるんだ!」
「さそってくれるの?うれしいな」

と言われると、断られてもそこまで不快にはならないものです。感謝をちょっと示すだけで、お互いの気持ちが楽になります。ぜひ「感謝」を取り入れて、アサーティブな断り方を身につけてください。

講座のお知らせ

私たちは実際にコミュニケーションの練習ができる講座を開催しています。

・アサーションを専門家から学びたい
・断り方がうまくなりたい
・自己主張ができるようになりたい
・人間関係を充実させたい

という方は下記の看板をクリックしてみてください♪ぜひお待ちしています。

コミュニケーション講座,心理療法の学習

 

監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科 修了

取材執筆活動など

  • NHKあさイチ出演
  • NHK天才テレビ君出演
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」


YouTube→
Twitter→
元専修大学教授 長田洋和

名前

長田洋和


経歴

  • 元専修大学人間科学部教授
  • 東京大学 博士 (保健学) 取得
  • 臨床心理士
  • 精神保健福祉士

取材執筆活動など

  • 知的能力障害. 精神科臨床評価マニュアル
  • うつ病と予防学的介入プログラム
  • 日本版CU特性スクリーニング尺度開発

臨床心理士 亀井幹子

名前

亀井幹子


経歴

  • 臨床心理士
  • 公認心理師
  • 早稲田大学大学院人間科学研究科 修了
  • 精神科クリニック勤務

取材執筆活動など

  • メディア・研究活動
  • NHK偉人達の健康診断出演
  • マインドフルネスと不眠症状の関連