HOME > コミュニケーション用語集 >

自我同一性(アイデンティティー)

ココロの働きと仕組み コミュニケーション用語集

自我同一性(アイデンティティー)

 自我が特定の社会的現実の枠組みの中で定義されている自我へと発達しつつあるという確信である。

 主観的側面から見ると、自我同一性(アイデンティティー)とは自我の様々な統合方法に与えられた自己の同一と連続性が存在するという事実と、

 これらの総合方法が同時に他者に対して自己が持つ意味の同一と連続性を保障する働きをしているという事実の自覚である。


ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集