恨みの意味とは

皆さんこんにちは。コミュニケーション講座を開催している公認心理師の川島達史です。今回は「恨み」について解説していきます。

恨みの意味,モナーク様作成

目次は以下の通りです。

①恨みとは何か
②恨みと心理学研究
③恨みと犯罪への発展
④関連コラム

是非最後までご一読ください。

①恨みとは何か

意味

心理学者の山野(1987)は恨みを次のように定義しています。

だれかにひどい仕打ちをされて不快になった思いを辛抱し続けた結果でてくる感情

怒りは不快な出来事があってから、短時間で湧き上がってくるのに対して、恨みはある程度時間が経過して生まれてくるという特徴があります。

恨みの条件

鈴木(2018)の研究によると恨みは3つの条件で起こるとされています。

・許せなさ
相手を許せない気持ちがあるときに恨みは起こります。大事なものを奪われた、人間的な扱いをされなかった、人格批判をされた時などに、恨みが募っていきます。

・どうしようもなさ
恨みはすぐには解消できない場合に大きくなります。例えばいじめを受けた時は、恐怖で解決ができず、長期化してしまい、恨みが何年も続くことがしばしばあります。

・不公正感
自分だけが不幸な目に合っている、自分だけは不利益を被っている、と感じる場合に恨みは大きくなります。例えば、みんなで頑張って達成したプロジェクトなのに、自分だけボーナスが出ないなどが挙げられます。

 

②恨みと心理学研究

恨みの感情は私たちの心に様々な影響を与えます。

恨みはいじめにつながる

澤田(2013)は、小中学生1,707人を対象に、小中学生のいじめがなぜ起こるのか、なぜ助長されるのかについて研究を行いました。その結果の一部が下図となります。

恨みが強い子のいじめの特徴

上図は、恨み感情が強い子どもは、「いじめの傍観者」になるケースが少なく、いじめに参加する「いじめ支援者」もしくか、いじめに積極的に加わる「いじめ強化者」になりやすいことがわかりました。ここからは推測となりますが、いじめられた人は恨みを持ち、そのネガティブな感情を、誰かをいじめることで解消しようとしているのかもしれません。

 

恨みは生活の質を下げる

橋本・織田(2008)は、286名の大学生を対象に、敵意とQOL(生活の質)の関係を調査しました。その結果の一部が下図となります。

敵意とQOLとの相関係数

上記は、敵意を持つと、生活におけるQOLが全般的に低下することを意味しています。ここからは推測となりますが、恨みが強い方は、イライラすることが多くなり、身体も含め、生活の質が全般的に下がると言えます。

 

③恨みと犯罪への発展

法務省(2013)は殺人を犯した52名(51名男性:1名女性)を対象にその犯行動機を調査しました。その結果の一部が下図となります。

殺人理由に関する法務省の統計

上図を見ると、犯行動機の第2位に「他者に対する恨みや怒りを晴らす」とあります。第1位の「自分の現状に対する不満」に関しても、広義の意味では、恨みの1つと言えそうです。恨みは攻撃性に結びつきやすく、犯罪にむすびつきやすい感情であることがわかります。

④関連コラム

恨みを改善する方法

当コラムでは恨みの意味や研究を紹介してきました。実践的に恨みを改善する方法を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。心構えや具体的なプロセスを解説しています。

恨みを改善する方法

アンガーマネジメント

恨みは攻撃性に結びつく危険性の高い感情です。怒りへの対処としては、アンガーマネジメント理論が発展してきています。怒りをコントロールする力をつけたい方は以下のコラムを参照ください。

アンガーマネジメント力をつける方法

 

コミュニケーション講座のお知らせ

公認心理師のもとで心理学や人間関係のあり方を学びたい方は、コミュニケーション講座をおすすめします。講座では

・人間関係の心理学の学習
・アンガーマネジメント力を高める方法
・マインドフルネス療法
・イライラのコントロール法

などたくさん学ぶことができます。楽しい講座の雰囲気を大事にしています(^^)興味がある方は下記のお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています!

コミュニケーション講座

監修

・川島達史
・公認心理師,精神保健福祉士
・目白大学大学院心理学研究科卒
Youtubeチャンネル

 

*出典・引用文献
・土井建郎(2007)「甘え」の構造, 弘文堂
・神谷慶, & 幸田るみ子. (2016). 大学生の抑うつにおける自動思考とネガティブな反すうの関連. ストレス科学研究, 2016005.
・澤田匡人・中野信子(2015)正しい恨みの晴らし方,ポプラ社.
・澤田匡人. (2013, July). PD-012 いじめ被害者に対する妬みと恨みが参加役割に及ぼす影響: いじめ被勧誘者の態度に基づく類型化を通じて (人格, ポスター発表). In 日本教育心理学会総会発表論文集 第 55 回総会発表論文集 (p. 275). 一般社団法人 日本教育心理学会.
・鈴木拓朗. (2018). 「恨み」 とは何であるのか?. 感情心理学研究26(Supplement), ps34-ps34.
・橋本空, & 織田正美. (2008). 大学生における攻撃性と Quality of Life の関連性. 健康心理学研究21(2), 49-56.
・山野保(1987)「恨み」の心理―その洞察と解消のために,創元社