デリカシーの意味とは

皆さんこんにちは。コミュニケーション講座を開催している公認心理師の川島達史です。今回は「デリカシー」について解説していきます。

フリーイラスト] 空き缶をポイ捨てする男性 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

目次は以下の通りです。

①デリカシーとは何か
②デリカシーがない原因
③関連コラム

是非最後までご一読ください。

 

①デリカシーとは何か

語源

デリカシーの語源はラテン語です。

「delicate」が元となる言葉で
上品な 精密な 壊れやすい 扱いにくい

などの意味があります。

意味とは

デリカシーがない人とは以下の意味があります。

他者を配慮した感情などのこまやかさがない人

つまり、繊細なものを感じ取り、壊れないようにそっと扱おうとする気持ちを「デリカシー」と呼ぶのですね。大手検索サイトのトレンドを見ると、関連ワードに「男性」が出てきます。デリカシーがないという言葉は比較的男性に対して使われることが多いようです。

 

②デリカシーがない原因

デリカシーがないと感じる原因は複数あります。

ポライトネスの違い
文化の違い
自己愛が強い
自閉症スペクトラム

以下それぞれ詳しく解説します。

ポライトネス理論とは

心理学には「ポライトネス理論」というものがあります。ポライトネス理論は、丁寧さのさじ加減を考えていく理論です。日本語に礼も過ぎれば無礼になるという諺があります。あまりに丁寧すぎると逆に仲良くなれないという意味が含まれていますが、そのようなことを考えていくのがポライトネス理論になるのです。

ポライトネス度が高い方は、敬語や謙譲語に敏感で1つ1つの言葉のマナーにとてもこだわります。一方で、ポライトネス度が低い方は、ざっくばらんなやり取りが好きで、敬語や謙譲語などあまり気にしません。距離を縮めるためにあえて汚い言葉を使うこともあります。

例えば、同じ「ひざかっくん」を受けたとしても、返し方は以下のように違いが出てきます。

関東の人
「やめてよ~笑」

関西人
「死ね!!笑」

この時、関東人がもし、関西人から「死ね!!笑」と言われると、デリカシーがないと映ります。こうした、丁寧さのスタンスの違いがデリカシーのなさにつながっている可能性があります。

文化圏でデリカシーは異なる

デリカシーの基準は文化圏によってかなり変わってきます。例えば、私は15年前に中国で仕事をしていたことがあるのですが、当時はタンを吐く方が多く、声が大きい方が非常に多かったのです。ただ、長くその地域にいると、だんだんと馴染んできてしまい、帰国する頃には何も感じなくなっていました。逆に日本人が真面目過ぎて疲れを感じたほどです。このように、デリカシーは文化の影響を強く受けます。

自己愛が強い

デリカシーがない人の中には、自己愛が非常に強い方もいます。自己愛が強い方は、自分が非常に好きで、自分の世界がすべてという感覚があります。これらの方は、他人の感情は自分にとって重要ではないので、相手を傷つける言動をとりやすくなります。自己愛については下記のコラムで詳しく解説しています。興味がある方はご一読ください。

自己愛性人格障害

 

自閉症スペクトラム

発達障害の中には自閉症スペクトラムという分類があります。自閉症スペクトラムの方の中には、相手の気持ちの読み取りが苦手な方がいらっしゃいます。本人に悪気はないのですが、相手の感情を読み取りにくいので、必要以上に傷つけてしまうことがあるのです。

自閉症スペクトラム障害とは何か

 

③関連コラム

デリカシーがない人への対策

当コラムではデリカシーの意味や原因を紹介してきました。実践的にデリカシーにかける人への対策をしたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。心構えや具体的な接し方を紹介しています。

デリカシーがない人への対策

 

アサーション力をつける

デリカシーに欠ける人と接する場合、嫌なことをされたらしっかり主張する力が大事になります。以下のコラムでは、自分の身を守るためのアサーション力を伸ばすコツを解説しています。是非参考にしてみてください。

アサーション力をつける

 

コミュニケーション講座のお知らせ

公認心理師のもとで心理学や人間関係のあり方を学びたい方は、コミュニケーション講座をおすすめします。講座では

・人間関係の心理学の学習
・嫌なことを断る練習
・心理療法の学習
・傾聴,発話トレーニング

などたくさん学ぶことができます。楽しい講座の雰囲気を大事にしています(^^)興味がある方は下記のお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています!

コミュニケーション講座

監修

・川島達史
・公認心理師,精神保健福祉士
・目白大学大学院心理学研究科卒
Youtubeチャンネル

 

喜入 暁 (2016) Dark Triad と5因子性格モデルとの関連 法政大学大学院紀要, 76, 49‐54.
Jonason, P. K., Li, N. P., Webster, G. W., & Schmitt, D.P. (2009). The Dark Triad: Facilitating short-term mating in men. European Journal of Personality, 23, 5–18.