>
>
>
アイデンティティの意味とは?臨床心理士が丁寧に解説

アイデンティティの意味とは?臨床心理士が解説①

はじめまして!臨床心理士の竹元、精神保健福祉士の川島です。私達は現在、こちらの心理学講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「アイデンティティ」についてお話していきます。コラム1はアイデンティティについて基礎的な話を5分程度させていただきます。目次は以下の通りです。

  • アイデンティティの意味
  • 難病患者の具体例
  • アイデンティティクライシス
  • メンタライゼーションとは
  • ライフチャートで確立
  • 価値観を洞察しよう

各コーナーにはもっと深く知りたい!という方のためのリンクがあります。まずは全体を読んでみて、気になる場合はリンク先をクリックしてみてください(^^) それでは早速、アイデンティティの基礎から解説させて頂きます。

*監修の川島(精神保健福祉士)が動画でも解説しています。
 チャンネル登録くださると励みになります!

アイデンティティの意味とは?

アイデンティティとは何か?を知るうえで外せないのが、発達心理学者のE.Hエリクソンです。エリクソンは心理学を勉強している学生がほぼ100%勉強させられる、とっても有名な精神分析家です。

エリクソンはアイデンティティの定義として

「内的な不変性と連続性を維持する
各個人の能力が他者に対する
自己の意味の不変性と連続性に
合致する経験から生まれた自信」

としています。

アイディティティ 確立

わけがわからないですよね(^^;
もう少し加味くだいて説明すると

このように「自分とは何者なのか?」を問い、その答えを出していくことをアイデンティティ確立と呼びます。

・エリクソンとは
エリクソンは、アメリカに渡った後、発達心理学者として様々な悩みを持つ方の援助を行いました。その援助のなかから人生を8つの段階に分類しました。

その中で5番目の段階を青年期と呼んでいます。そして青年期に乗り越えなければならない課題として、アイデンティティという言葉をはじめて創ったのです。私たちは小学生時代までは、自分とは何か?という気持ちをそこまで考えずに、一瞬一瞬を生きていきます。

今日のおやつは何かな?
今日はゲームできるかな?
宿題やんなきゃ!

せいぜいこれぐらいの思考です。それが青年期になると、目の前のだけではなく、様々な事を考えはじめます。

将来どんな大学に行こうか?
僕は理系・文系どちらが向いているのか?
僕のやりたいことって何だろう?

こんなことを考え始めますね。このように自分とは何者なのか?自分の生きる目的とは何か?と考え、その芯を定めていくことをアイデンティティ確立と呼ぶのです。

コラム1では、概観となるので説明はシンプルに済ませて次に進みます。なおアイデンティティ確立の意味やエリクソンの事をもっと知りたい!という方は下記をご覧ください。

・エリクソンの人生
・エリクソンの定義
意味や定義「自分は誰なのか」

アイデンティティ確立-具体例

復習になりますが、アイデンティティ確立とは「自分とは何者なのか?答えを出していく」ことです。定義だけだとわかりにくいので、実際に確立した人の具体例を見ていきましょう。講師川島が出会った生徒さんについてお話します。(個人情報があるので事実を変えて書きます)

22歳男性のAさんは以下のような状況でした。

・とりあえず大学進学
・やりたいことがない
・就職活動に身が入らない

そんな中、アイデンティティ確立に大きく影響する出来事が起こります。

・指の違和感
Aさんは夕食でいつも通りごはんを食べようとしたところ、指に異変を感じます。普段通りに箸を持つことができないのです。

なんど箸を持とうとしても、歪な持ち方になってしまいます。この時、Aさんは「ちょっと手がしびれているだけだ」と思い、病院には行きませんでした。

・難病を発症
しかし、その後も箸の持ちにくさは改善されず、右手の握力が30%程度を落ちている実感がありました。さすがにまずいと思ったAさんに病院に行くことにします。そこで告げられた内容は・・・

ALS(筋萎縮性側索硬化症)  

という病です。ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、だんだんと筋力が弱ってしまい、最後には寝たきりの状態になってしまう病です。現在では有効な治療法は見つかっておらず難病指定されている病気の1つでした。担当の医師からは「将来寝たきりの状態になるかもしれない…」と告げられ、Aさんは絶望感に苛まれることになります。

コラム1では概観となるので、ここまでとなります。なおアイデンティティ確立の具体例をもっと知りたい!という方は下記をご覧ください。

・Aさんの体はどうなってしまうのか
・絶望からアイデンティティを確立
・Aさんが病気から学んだこととは
アイデンティティと簡単な具体例③

味気ない毎日

アイデンティティ拡散に注意

先ほどのAさんの例では、難病にかかってしまい将来への希望を失ってしまいました。こうした状態では、元々アイデンティティが確立された人であっても、「自分らしさ」が見えなくなってしまうでしょう。人は価値観を揺るがす体験に遭遇すると、一気に信念が崩れ去ってしまうことがあります。

・アイデンティティ拡散とは
自分らしさが分からない状況のことを「アイデンティティ拡散」と言います。例えば、

・過去の自分を捨てたい
・やりたいことがない
・偽りの自分を演じている
・自分は存在意義がない

こんな感覚が強い方は、アイデンティティが拡散している可能性があるでしょう。
お気づきの方もいるかもしれませんが、アイデンティティ確立の逆の意味合いがあります。

「確立」⇔「拡散」

という図式になっており、自分らしさは「確立」することもあれば、「拡散」することもあるのです。

・アイデンティティ拡散による問題
大野(1984)は「充実感」とEriksonのアイデンティティは関連があることを実証しました。アイデンティティが確立できている達成グループは充実感が高く、「毎日を健康的に主体的に生きている」感覚を得やすいことがわかります。

毎日充実しない

逆に拡散型グループは「毎日が楽しくない・・」「何となくむなしい・・」といった感覚になりやすくなります。例えば、同じ仕事をしていても、「これが私のやるべき仕事だ!」と考えている場合と、「これは本当は私のやるべき仕事ではない」と感じている場合は、充実感に大きな違いが出てくるでしょう。いま生活に充実感がない場合は、アイデンティティが拡散している可能性が高いと言えます。

アイデンティティ拡散についてさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・他人と親密になれない!?
・「拡散」は孤立リスクあり
アイデンティティ拡散の問題点④

アイデンティティ簡易診断

現在の自分の状況を把握したい方はこちらの診断をご利用ください。症状が重たいか軽いかによって、対応が異なりますので、一度診断してみることをお勧めします。
アイデンティティ診断とチェック⑤

4つの解決策を紹介

ここからはアイデンティティを確立するための解決策について考えていきましょう。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①何がしたいか?を発見!メンタライゼ―ション

・自分と向き合わない
皆さんは人と関わりを持ち始めると、何となく「今の仕事はやる気がでないな」「人と会うと疲れるな・・」「自分がないな・・・」と感じたことはありませんか?そう感じたときに、そのままその感情を「放置」してしまうとアイデンティティを確立しにくくなります。

・メンタライゼーションで解決
このような傾向がある場合はメンタライゼーションが有効です。メンタライゼーションとは、1990年代にイギリスの精神分析家であるフォーナギーが提唱した概念です。メンタライゼーションとは、

① 身の周りに起こった出来事に対して
②心理的な背景を読み取る能力である

とされています。「自分がやりたいことはなんだろう・・・」「自分に向いている仕事はなんだろう・・・」「どんな時に自分は充実感があるのだろう・・・」と自分の感情や価値観に注意を向けることがメンタライゼーションの基本となります少しわかりにくい概念ですが、アイデンティティを確立する上で非常に重要な概念です。

メンタライゼーションついてさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・アイデンティティ確立の流れ
・トレーニングしてみよう
・小さな気づきの積み重ねの大切さ
アイデンティティ確立・拡散の意味とは?価値観を洞察で確立できる⑥

② ライフチャート・人生を俯瞰する

・人生のできごとを整理できていない
アイデンティティが持てていない原因の1つに、人生のできごとを整理できていないことが挙げられます。特に過去を認めたくない・・・という方は注意が必要です。

・人生の体験を整理してみよう
色々失敗もあったけどそれが今の自分の糧になっていると感じらるようになると、今の自分を受け入れ、安定したアイデンティティを確立することができます。

・過去の自分があったからこそ今がある
・後悔せずに生きてきた
・自分の過去は失敗も成功も含め
 自分らしいものだった

こういった感覚を連続性と言います。もちろん過去は変えられないのですが、その解釈は変えることができます。

ライフチャートについてさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・ライフチャートとは何か
・自分との会話で確立させよう
アイデンティティの意味や確立する方法!ライフチャートで人生の整理を⑦

 

アイデンティティ 心理学

③ 相手の価値観も大事にする

・相手のことを考えない
アイデンティティというと自分自身のことについて想像する人が多いのではないでしょうか?しかし独りよがりのアイデンティティ確立は暴走しやすく、独善的で社会性を失った歪んだものになりがちです。例えば「人生は結局1人で切り開いていくものだ」「犯罪以外は何をしても文句を言われる筋合はない」こんな形で暴走したアイデンティティに進んでしまうこともあります。

・相手へのメンタライゼーション
コラム⑥でもご紹介した心理学のメンタライゼ―ションという考え方が活用できます。

メンタライゼーションとは「行動の背景にある価値観や考えの洞察」でしたね。さらにメンタライゼーションは相手に対するものと自分自身に対するものがありました。今回は相手がどう思うか?についてメンタライゼーションをする練習しましょう。

具体的には

①状況の確認
②自分の考えをメンタライゼーション
③相手の考えをメンタライゼーション
④自分と相手の考えのバランスをとる

という4つのステップを踏むことになります。

相手へのメンタライゼーションについてさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・アイデンティティに欠かせない2要素
・実際に相手の価値観を洞察しよう!
アイデンティティの意味や確立!ポイントは2つの視点⑧

④ 心理学講座の紹介

アイデンティティの確立は様々な方と議論したり、自分の考え方を見直したり、性格分析をすることで、段々と確立していくものです。 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、アイデンティティーのワークはもちろん、総合的な心理学講座を開催しています。独学に限界を感じた方、心理学を体系的に勉強されたい方のご参加をぜひお待ちしています。

執筆者も講師をしています(^^)
 ・アイデンティティ確立講座
 ・エゴグラム性格分析
 ・ジョハリの窓、アサーションワーク
初学者向け心理学教教室を開催しています

確立を目指そう

アイデンティティとはどのような事か?アイデンティティの意味とは?などを交えながら、アイデンティティが確立しないことでの問題と原因、解決策についてご紹介しました。

これからご紹介するアイデンティティを確立する方法を知ることで、アイデンティティを身に付けてくださいね。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

★アイデンティティの意味や要素、持てない事の問題・解決策を知ろう

目次

①確立・拡散の意味とは?
②アイデンティティの意味
③確立までの簡単な例
④アイデンティティ拡散の問題点
⑤アイデンティティ診断とチェック
⑥価値観を洞察で確立できる
⑦ライフチャートで人生の整理を
⑧確立!ポイントは2つの視点

コメント

2件のコメント

コメントを残す

    • ひかり
    • 2019年5月17日 4:37 PM

    私はどれが無理をしていない自分の人格なのか判らない状態です。
    私は人見知りで対人恐怖心があります。
    人と会話をするのが苦手です。
    でも人と会話をするのは好きです。特に直接会って会話するのが好きです。
    自分の意見を言うのは遠慮してしまいます。
    しかし、攻撃的な発言をしてしまう時もあります。
    私は人と接するのが、好きなのか?嫌いなのか?
    私は自分の意見を主張できる人なのか?主張できない人なのか?
    自分でも判りません。
    私は今アイデンティティクライシスが起こっている状態です。
    乗り越えるための方法を参考にしたりして
    日記を付けて自分と向き合ってみたいと思います。

    2+
    • べり
    • 2019年3月4日 10:30 PM

    私は他者と親密になれないという悩みがあります。
    原因はいつくもありますが、私が「アイデンティティの拡散」していることにもありそうと思いました。

    コラムで説明されているメンタライゼーション(自分と向き合う、他人と向き合うこと)は特に重要だと思うのですが、正直億劫です。できる自信がありません。でも少しづつ自分と向き合うことが必要だと強く思いました。

    2+

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・Erikson.E,H(1950) Childhood and Society. Norton
・大野久 現代青年の充実感に関する一研究(5)日本教育心理学会総会発表論文集 26(0), 478-479, 1984
・大野久1984 現代青年の充実感に関する一研究