>
>
>

アイデンティティの意味とは?

アイデンティティ,意味,とは


アイデンティティの意味とは?①

当コラムは「アイデンティティ」をテーマに専門家が解説をしています。全部で6コラムあります。
しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;
ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

みなさんはじめまして!臨床心理士の竹元です。私は臨床心理学の大学院を卒業し、臨床心理士として引きこもりの方の支援や、臨床心理学の研究を行っています。今回は数回にわたって「アイデンティティ」をテーマにお話していきたいと思います。

皆さんは普段こんなことを感じていませんか?

・自分がどんな人か分からない
・自分が何をしたいか分からない
・毎日の生活にハリがない
・他の人と関わっていて息苦しい感じがする

・・というような悩みを感じていたら、この機会に「アイデンティティの意味とは?」「アイデンティティの要素とは?」など考えていくことが必要かもしれません。このコラムでは「アイデンティティ」について、このようなお悩みをお持ちの皆さんにお役にたてるように丁寧に説明していきます。

 

デメリットとは?アイデンティティの確立

アイデンティティを確立できないために起こるデメリットとは、どのような事でしょう。大まかに2点ご紹介します。

・毎日が何となく充実しない
アイデンティティが確立できている時の感覚とは「毎日を健康的で主体的に感じられる気分」のことを指します。そのため何となく

「毎日が楽しくない・・」
「何となくむなしい・・」
といった感覚を持っている場合はアイデンティティが確立できていないことが原因かもしれません。

・他者と親密になれない
アイデンティティが確立できない場合は、自分に自信を持つことができず他者との親密な関係から尻込みしてしまうといわれます。それは自分以外の他者と関わると、自分が飲み込まれてしまうような感覚を抱くからです。近年問題となっている「ひきこもり」などは、この顕著な例かもしれません。

 

アイデンティティとは関係性?意味とは

アイデンティティと言えば、「自分自身がしっかりしていないと・・」というイメージがあるかと思います。しかしアイデンティティとは決して自分だけで作っていくのではなく、他の人との関係性の中で作っていくものなのです。

例えば、
皆さんは朝起きて身だしなみを整えるときにはどうしていますか?

これは、ほとんどの人が鏡の前に立って身だしなみを整えると思います。私たちは何かに映しだされないと自分の姿を認識できません。同じように自分以外の人からフィードバックをもらうなどして自分の姿を映しだしてもらうことが無ければ、自分の姿を認識することが出来ないのです。この点は非常に重要なので忘れずに覚えておいてください。

アイデンティティの2つの要素とは

もちろんアイデンティティとは、関係性だけではありません。アイデンティティの要素には2つあります。

1つは他の人と関われる力の「関係性」です。2つ目は、その上で他の人や集団に飲み込まれずに充実感をもって生きるためのあなた自身の「主体性」の2つです。

アイデンティティを確立できている状態とは、自己中心的になることではありません。そして相手に合わせ過ぎることでもありません。どちらのバランスも備わっているという状態がアイデンティティといえるのです。

今回のコラム1で、ざっとアイデンティティとはどのような事か?アイデンティティの意味とは?などを交えながらご説明しました。次回から具体的にアイデンティティを確立するとは?ということについてお話していきます。これからのアイデンティティコラムの目次です。

コラム2    アイデンティティ拡散の意味と原因
コラム3    アイデンティティ確立に欠かせない要素とは
コラム4    アイデンティティ・クライシス。崩壊の対策
コラム5    アイデンティティの確立。その方法とは
コラム6    アイデンティティの危機への対処法を知ろう

次回のコラムはアイデンティティを持てない原因についてお話していきます。その後はコラム3から5にかけて対処法、つまりアイデンティティを確立していくための方法をお話しします。楽しみにしていてください!

★アイデンティティの意味や要素とは?確認しよう
★2つのデメリットとは?アイデンティティを知ろう
★アイデンティティとは「関係性」と「主体性」
コミュニケーション講座


悩みを持っている方は一緒に考えていきましょう。