>
>
>
ヤーキーズ・ドットソンの法則の意味とは

ヤーキーズ・ドットソンの法則の意味とは

皆さんこんにちは。
公認心理師の川島達史です。

私は現在初学者向け心理学講座で講師をしています。

今回は
「ヤーキーズ・ドットソンの法則」
を解説します。

  • ヤーキンズ・ドットソンの法則とは?
  • 歴史・提唱者
  • 意味と実験について
  • 難易度によって変化する

コラムを読み進めていくと、基本的な知識と対策を抑えることができると思います。せひ最後までご一読ください。

ヤーキーズ・ドットソンの法則とは?

歴史・提唱者

ヤーキーズ・ドットソンの法則は

心理学者
ロバート・ヤーキーズ
ジョン・ディリンガム・ドッドソン 
1908年に発見した法則です。

ロバート・ヤーキーズ

ヤーキーズとドットソンは、まずはマウスを2つのグループに分けました。
・強い電気ショックを流すマウス
・弱い電気ショックを流すマウス

その後、学習の成果を比較しました。その結果、弱い電気ショックの場合にはネズミは通常より効果的に学習ができました。一方で、電気ショックが強いと学習効果が現れませんでした。

ヤーキーズ・ドットソンの法則

この実験から、

・電気ショックが適度な時
 →最も学習できる

・電気ショックの過度な強弱は
 →学習能力を低下させる

ことが分かりました。つまり適度なストレスや緊張は、学習や仕事のパフォーマンスを向上させることが示されたのです。

2つの曲線

逆U字型

ヤーキーズ・ドットソンの法則は、心理学辞典(2013)で次にように紹介されています。

動機づけによる覚醒レベルと遂行成績の関係は、逆U字カーブで表現できる法則

図にすると以下の通りです。

横軸のストレスレベルが高くなるにつれて縦軸のパフォーマンスが高くなることが分かります。しかし、ストレスレベルが高くなりすぎると、パフォーマンスは下がってしまいます。

ストレスとパフォーマンスの関係を表した図

たとえば、難関資格に挑む場合の1日の勉強時間で考えてみましょう。

①1日12時間の勉強を基準
1年間休み無しでやるぞ

②1日7時間の勉強を基準
1か月に2日は完全オフを取るぞ

この両者を比べた場合、どちらが集中力を持続させ、メンタルヘルスが良好な状況で勉強ができそうでしょうか。体も心も健康な状態で継続できるのは後者でしょう。

丘型

ヤーキーズ・ドットソンの法則では、丘型も示されています。以下の青い図をご覧ください。簡単なタスクは、大きなストレスでも高いパフォーマンスが維持されます。ヤーキーズ・ドットソンの法則2つの曲線

例えば、簡単で楽しいゲームの場合は、長時間睡眠をとらなくても覚醒し続けることがあったりしますね。このように簡単な課題の場合は、ストレスレベルを上げてもパフォーマンスは維持されるのです。

 

まとめ・お知らせ

まとめ

ヤーキーズ・ドットソンの法則は、パフォーマンスとストレスの関係を表した理論です。仕事や勉強のやる気を引き出すポイントになります。ストレスをコントロールして、最高のパフォーマンスを手に入れてくださいね!

ストレスの解消方法を知りたい場合はストレスコーピングコラムをご覧ください。

 私たち公認心理師・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、下記の看板をクリックしてみてください♪

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・ファンデンボス,G.R.(2013)APA 心理学大辞典,882