>
>
>
空の巣症候群の乗り越え方を専門家が解説

空の巣症候群の乗り越え方・克服する方法

はじめまして!公認心理師の川島,応用心理士の栗本です。

本コラムでは
「空の巣症候群を乗り越える方法
について詳しく解説をしていきます。


対象となる悩み
・子供が巣立ってしまって寂しい
・配偶者と死別して孤独だ
・引退後、生活に張りがない

  • 全体の目次
  • 入門①空の巣症候群とは?
  • 入門②原因は良妻賢母?
  • 入門③症状が出やすい環境
  • 入門④乗り越える方法
  • 発展-夫婦関係と空の巣研究
  • 発展-仕事と空の巣研究
  • 助け合い掲示板

STEP①~④を読み進めていくと、基本的な理解と対処法を知ることができると思います。最後までご一読ください。

入門①,空の巣症候群とは?

意味

空の巣症候群(Empty nest syndrome)にはどんな意味があるのでしょうか。心理学辞典によると

母親の肩の荷が下りると同時に、言葉にできないような寂しさを感じる

とされています。一過性の母親の燃え尽き症候群とも言われています。

母親は子どもたちが独立すると、言葉にできないような寂しさを感じることがあります。

このような状態を、ひな鳥の巣立ち後の「空の巣」に例えてつけられた用語が「空の巣症候群」です。

女性の中でも40~50代は発症が多いと言われています

空の巣症候群

広い意味,中年の危機

空の巣症候群は広い意味では、子育ての終わり、死別や、仕事の喪失など、若さや力の喪失、さまざまな分離体験などの場面でも使われることがあります。

後山(2002)は、女性をとりまく環境におけるストレスを次のように報告しています。

・本人の健康感の喪失
 (37.3%)
・対人関係や生活態度など
 (26.9%)
・子どもの生活態度や将来への心配
 (13.9%)
・両親の病気や介護
 (10.9%)

中年になるとぽっかりと心に穴が空くような体験をすることがありますね。

空の巣症候群という用語は、「中年の危機」という意味合いでも使われるのです。

入門②,発症する原因・症状

原因

空の巣症候群が発症する原因は、大きく分けて2つあります。

役割の変化
子どもの結婚や就職などをきっかけに、母親としての「役割の喪失」が生まれます。心にぽっかり穴があいたような「空虚感」「寂しさ」を感じるようになり発症するのです。

目標の喪失
子どもが巣立ったとしても、人生の目的がある方は心理的に安定します。一方で、子育てにすべてをかけてきたような方は、エネルギーのぶつけ所を失ってしまうことがあります。

空の巣,中年

良妻賢母タイプの方は注意

空の巣症候群は、次のような人が発症しやすい傾向があります。

・ストレスを溜めやすい
・子育てが生きがいになっていた
・人付き合いがあまりない

子育てに熱心で自分より家族を優先させてきた、良妻賢母タイプの女性は症状がでやすいといえます。

良妻賢母タイプの方は、人一倍頑張ってきた分、次の頑張り先を見つけるまで、心に穴が空いたような感覚になってしまうのです。

症状

空の巣症候群の主な症状は、

虚無感
むなしい気持ちになってしまう

無関心
何に対しても興味がわかない

自信の喪失
必要とされていないと感じる

などがあります。この症状は、深刻になると自分はもう必要とされていないというような「自身の喪失」への移行することがあります。

1日がすごく長い
消えてなくなりたい

生きる気力がない

そんな状態になっていると感じる方は早めに専門の医療機関を受診し、適切な治療を受ける必要があります。

 

空の巣症候群と更年期障害との違い

注意,更年期障害との混同

空の巣症候群と間違われがちなのが「更年期障害」です。更年期障害は、空の巣症候群を発症する時期と重なりやすく、症状も似ています。

子育てが終わる時期と重なっている時などは、空の巣症候群なのか、更年期障害なのか判断が難しいこともあります。

入門③,空の巣症になりやすい環境

空の巣症候群の症状がでやすい40~50代の女性で、次のような環境やライフイベントがある場合は、発症のリスクが高くなるため注意しましょう。

夫婦の会話不足

一般的に、中高年女性の夫は職場で責任ある役に付いていることが多く、仕事が多忙になりがちです。そのため家庭内では夫婦の会話時間が減少する傾向にあります。

そのため家庭で過ごす時間が多い女性は「孤独感」が増すことで「空の巣症候群」を発症しやすくなります。

喧嘩している夫婦

子供の自立や孤独

空の巣症候群が発症する大きなきかっけに、子供の自立や独立があります。子供の進学や就職、または結婚するタイミングは発症しやすくなるため、注意が必要です。

介護からの解放

介護から解放されたタイミングで「空の巣症候群」を発症するケースも増加しています。献身的な介護をする人ほど発症しやすいでしょう。 

入門④,乗り越える方法

ここからは、空の巣症候群の予防・対処するための、具体的な方法についてみていきましょう。

予防・対処法①:夫婦関係を良好に

大切なパートナーは、心の問題についても大切な存在になります。子どもについてよく話し合ったり、気持ちを分かり合っておくことで、「空の巣症候群」を予防できます。

お互いの事を思いやり、時には一緒に何かをすることで、良好な関係を維持していきましょう。

仲がよい夫婦

國吉ら(2004)の研究では、子育てと母親と夫の会話について調べています。この調査では、以下のような違いがあることがわかりました。

①夫婦関係が良好なグループ
「子どもの成長を喜ぶ」
「夫も同じ考えを持つ」
「夫婦間で気持ちを共有できている」
 
②夫婦関係が良好でないグループ
「夫に話しても寂しさがつのるだけ」
「子供についての話を真剣に聞いてくれない」


このように「子離れ」という課題に対しては、夫婦関係が良好なグループほど、ポジティブな気持ちであると言えます。是非普段のコミュニケーションを大事にしてください。

予防・対処法②:友人関係を大切に

心理学の研究では、友人関係の充実が将来への希望につながるということが分かっています。子育て期間や介護の間は人間関係が限定されていることがあります。

この機会に新しい出会いや、旧友を誘って遊びに行くのもいいかもしれません。

もし遊びにいく人がいないと感じる方は、こちらの友達がいないコラムも参照ください。

また宣伝になってしまいますが、私たちが開催しているコミュニケーション講座も友人作りにはもってこいです。

予防・対処法③:打ち込むものを探す

家庭外の役割である「仕事」「趣味」に打ち込むことは、悲しみや寂しさを紛らわせるために有効です。

子供の巣立ちがつらいというときは、子育てを優先していた生活から仕事にシフトチェンジしてもいいでしょう。新たな発見が出会いから、熱中できるものが見つかるかもしれません。

興味があったボランティアや趣味をはじめてみるのもいいかもしれません。

元気になる,空の巣症候群

発展‐空の巣症候群の研究

ここまでは空の巣症候群の基本的な話をさせて頂きました。ここからは発展編です。より深く理解をしたい方は、読み進めてみてください。

心理学の世界では、「空の巣症候群」についてその原因解明や治療、予防のためにさまざまな研究がされてきました。その中からいくつか見ていきましょう。

研究①:夫婦関係,子供の成長,寂しさの関係

入門では、夫婦関係の充実が重要であることをお伝えしてきました。これは実際に研究でも確かめられています。

仲がよい夫婦

國吉ら(2004)は、大学生の子供を持つ母親151名を対象に「夫婦関係の良好さと母親の子離れの様相」という視点から調査を行いました。

▼結果はこちらです。

子供の成長に対する寂しさと空の巣症候群と

表から、夫婦が良好であると認知している母親より夫婦関係が良好でないと認知している母親は、子どもの成長に対する寂しさが強いということが分かります。

夫婦関係が良くないと、夫との関係よりも子供との密着が強くなりがちです。そんな子供が成長し、いざ巣立った時には喪失感がより強くなることが考えられます。

つまり空の巣症候群の発症には、子供との関係だけではなく、“夫婦関係”が大きくかかわっているといえます。

研究②:仕事と空の巣症候群の関係

母親の就業形態と空の巣症候群の関係について調べた論文を見ていきましょう。

清水(2004)は、子供の巣立ちを終えた母親を、「フルタイム」と「専業主婦」に分け、それぞれの心の状態を調べています。

仕事に打ち込むと自分らしさを失わない

▼結果はこちらです。

フルタイムと専業主婦の同一性達成の比較

同一性達成とは、現在目標に打ち込んでいるものがあり、人生の決断を主体的に下してきた。という意味です。

研究では、古田意味で働いた方の方が、子供がいなくなった後も、主体的に生きてきたという感覚があると予想されます。

専業主婦は迷いやすい傾向

▼②同一性拡散の結果です。

フルタイムと専業主婦の同一性拡散の比較

同一性拡散とは現在目標に打ち込んでいるものがなく、将来も打ち込むものを積極的に探していないという意味があります。

図を見ると、専業主婦は子供が巣立った後に、打ち込む目標を見失っていることが推測できます。

就業形態とアイデンティティ

清水の研究をまとめると以下のようになります。

フルタイムで働く母親
⇒子供が巣立ってもアイデンティティが安定

専業主婦の母親
⇒子供が巣立つとアイデンティティの不安定

「子育て」という母親の役割だけでなく、「仕事」という家庭以外の役割をもつことが予防と克服のために大切だといえます。

空の巣症候群の乗り越え方-まとめ

これまで、空の巣症候群とは何なのか?症状や特徴、空の巣症候群を克服するための方法などをご紹介してきました。

子どもが巣立った後でも、夫婦生活、友人関係、仕事や趣味を充実させ、楽しい人生を歩まれることを願っています♪

空の巣症候群の予防法

当コラムを最後までご覧いただきありがとうございました。また皆さんが、人生のやりがいを発見し、活き活きと過ごされることを願ってます!!

最後に、私たちは暖かい人間関係を築く暖かい講座を開催しています。気軽にお待ちしています。詳しくは↓下記看板で↓

心理学講座

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • ひっさ~
    • 2020年6月26日 11:39 AM

    昨日 15歳の息子が学校の寮に入りました。
    家庭を顧みない夫。
    ずっと一人で家庭も子育てを やり遂げ その間の不満も寂しさも息子がカバーしてくれました。
    息子に完全に依存してましたね。

    何もやる気が起きません。

    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
後山 尚久 2002 成長した子供と母親との関係が女性の心身に与える影響 女性心身医学 7, 2, 192-197.
Deykin,EY,Jacobson,S,Klerman G, et al. 1966 The empty nest: Psychosocial aspects of conflict between depressed women and their grown children, Am J Psychiatry 122: 1422-1426.
國吉 裕加・高橋 靖恵 2004 青年期の子どもを持つ母親の子離れに関する研究 日本青年心理学会大会発表論文集 12, 24-25.
清水 紀子 2004 中年期の女性における子の巣立ちとアイデンティティ 発達心理学研究 15, 1, 52-64.