>
>
>

無気力症候群の原因と改善策を専門家が解説!まずは診断・チェックを

無気力症候群


無気力症候群の原因と診断・臨床心理士が専門解説①

無気力症候群を専門家が解説します

みなさんはじめまして!臨床心理士の兵働、橋爪です。私たちは臨床心理士として精神疾患を抱える方へのカウンセリングや心理学の講義を行っています。当コラムは「無気力」をテーマに専門家が解説をしています。

コラム1では無気力の理解を、コラム2~5では具体的な対策をお伝えします。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

学習性無力感とは?

近頃、学校や会社で「無気力な学生や会社員が増えた」という声をよく耳にしませんか。やる気が起きない、何となくだらだら過ごしてしまう状態のことを、臨床心理学的に「無気力」と呼びます。無気力はアパシーとも呼ばれることも多いです。「やる気がない」「モチベーションが低い」「無関心」といった、マイナスのイメージで使われることが多いですね。

無気力については心理学や精神医学の世界で古くから研究が行われてきました。まずは無気力を理解するためにいくつか紹介させて頂きます。

・学習性無力感とは

少し古い理論ですが、セリグマン(Martin E. P. Seligman)は「学習性無力感」という理論を唱えました。学習性無力感とは、努力しても結果がでない状態が続くと、「何をやっても無駄だ」という感覚を抱いてしまい、最終的に無気力になってしまう心理を意味します。セリグマンは学習性無力感がうつ病の一因になることを発見しました。

カウンセリングをしていると
・大きな組織でいくら頑張っても評価されない
・婚活で頑張っても失恋が続く
など相談を受けることがあります。これらは学習性無力感の傾向があると考えられます。

・退却神経症とは

この他に、日本の医師の笠原嘉は1960年代に「退却神経症」という用語で無気力を説明しました。退却神経症とは、学業や仕事などで、あえて無気力になることで、つらい環境から退却しようとする症状です。退却神経症は、特定の場所のみで無気力になる症状なので、仕事だけ鬱症状が出る「職場鬱」にも似た症状だと言えます。

無気力症候群の問題

・スチューデント・アパシー
特に無気力症候群は、学業や仕事などの特定のこと、「本業」に対して無気力を示します。無気力症候群は、その年代や学業や仕事など無気力の対象によって呼び方が変わります。学生(特に大学生)に多くみられる無気力症状。受験という大きな目標を達成した後、次の目標を見つけ出せずに、喪失感をのもと勉強に無関心になります。

・燃え尽き症候群
仕事や勉強、スポーツに対して一生懸命頑張ってきたけれど、期待した結果にならなかった場合に起こる無気力状態。介護や看護の仕事をしている人に多いと言われていましたが、ホテルなどの接客業や教師などの職業の人にもバーンアウトが生じます。症状の経過や状態によってはうつ病と診断されることもあります。

・うつ病と無気力

うつ病の症状の一つとして「無気力」が挙げられます。この場合の無気力は、日常生活全般に対する無気力、無関心で、「自分はダメな人間だ」という自責の念を感じやすく、ネガティブな悪循環を招いてしまいます。無気力症候群の無気力の対象は本業に対してですが、うつ病は日常生活全般に対してというのが特徴です。

無気力症候群の特徴

・無気力症候群とは

うつ病の無気力は生活全般に関わるので比較的気付きやすいのですが、スチューデント・アパシーのように勉強のみ無関心になる無気力は、それ以外のこと(趣味や家事など)には症状が現れないため、発見しづらいのが難点です。

当然対処が遅れるので、知らないうちに症状が進行してしまうという危険があります。無気力になる対象が限定され、本人にも自覚がない状態を「無気力症候群(アパシーシンドローム)」と呼んだりします。

無気力診断

ここで現在の状況を知るために無気力度をチェックしてみましょう。

全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
やる気が起きない
2.
毎日が楽しくない
3.
色々なことが面倒だ
4.
ぐったりと疲れている
5.
仕事や勉強をしたくない
6.
将来がイメージできない
7.
人付き合いが面倒だと思う
8.
仕事や勉強に意味を見出せない
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

無気力診断についてー注意事項

・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました

・当尺度は医療的な診断を行うものではありません

・当無気力診断は、段階では予備調査の段階となります

・あくまで参考程度にご使用ください

 

以下は無気力尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

尺度作成の趣旨

現代社会では、主にスマートフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルヘルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。

そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

 

無気力診断作成の条件

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。

・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける

・学術的な表現は控える

・断定はしない あくまでヒントとして診断をする

・尺度の限界を明示する

 

無気力診断作成手順

・無気力の定義

無気力とは、精神医学・心理学の臨床場面において、多く用いられてきた。古くは青年期の問題行動を表現する役割を果たしてきている。また用語の意味が拡大解釈され、臨床的な問題行動以外でも、青年の日常的な生活感情をとらえ、日常的な生活の質を向上させる試みに関心が払われている。下坂(2001)の定義によれば「日常生活全般で、自分をやる気がないと感じること」と定義されている。本診断では、病理的な水準を想定した臨床的な用語として用いるよりも、日常生活の場面を想定したものの方が、想定する回答者の質にあっていると考えられる。そのため本診断の定義は、この下坂の定義に即し、診断項目の作成を行った。

 

・無気力についての研究

論文検索サイト「Google Scholar」を用い検索を行った結果、多数の研究が見つかった。

岸ら(2010)は、無気力傾向の尺度を作成している。そのほか無気力をテーマにした研究がおこなわれているが、青年期を対象にした研究が多くみられる。下坂(2001)は、青年期の各学校段階における無気力感を検討している。下山(1995)や狩野ら(2008)は、アパシー感情などに焦点をあてた青年期を対象とした検討を行っている。

 

以下、それに基づき項目を検討しています。

 

① 尺度抽出について

関連する5つの論文と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目のブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

参考文献

岸可奈子・諸井克英(2010) 無気力感尺度の再検討 同志社女子大学生活科学 44 1-5

笠井孝久・村松健司・保坂亨・三浦香苗(1995) 小学生・中学生の無気力感とその関連要因 教育心理学研究 43 424-435

下坂剛(2001) 青年期の各学校段階における無気力感の検討 教育心理学研究 49 305-313

狩野武道・津川律子(2008) 大学生における無気力の分類の試み –スチューデント・アパシーと抑うつの観点から- こころの健康 23 1-10

下山晴彦(1995) 男子大学生の無気力の研究 教育心理学研究 43 145-155

 

その結果、以下の項目が抽出されました。

 

やる気が起きない

いつも頭がぼんやりしている

やりたいこと・興味のあることがない

人間関係が苦手だ

仕事や勉強にやりがいがない

仕事や勉強に意味を見出せない

仕事や勉強をしたくない

自分に自信がない

何事も活き活き感じられない

ぐったりと疲れている

自分がつまらない人間のように感じる

体がだるいことがある

色々なことが面倒だ

前向きになれない

朝起きるのが辛い

毎日が楽しくない

人付き合いが面倒だと思う

時々何もしたくないと思う

将来がイメージできない

一人でいるのが一番好きだ

やるべきことを先延ばしする

 

② KJ法でグルーピング

⇒意味のまとまりを考慮し、2因子に分類した。

 

・主観的無気力感

やる気が起きない

いつも頭がぼんやりしている

自分に自信がない

何事も活き活き感じられない

ぐったりと疲れている

自分がつまらない人間のように感じる

体がだるいことがある

色々なことが面倒だ

前向きになれない

朝起きるのが辛い

毎日が楽しくない

やりたいこと・興味のあることがない

 

・現実場面での無気力感

人間関係が苦手だ

毎日の生活にやりがいがない

仕事や勉強に意味を見出せない

仕事や勉強をしたくない

人付き合いが面倒だと思う

時々何もしたくないと思う

将来がイメージできない

一人でいるのが一番好きだ

やるべきことを先延ばしする

 

 

以上に分類された。

 

③ WEB対応簡易型尺度とするため

  8つの質問に削った。

  *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に

   採用するが今回は弊社の判断で選択した

 

・主観的無気力感

やる気が起きない

毎日が楽しくない

色々なことが面倒だ

ぐったりと疲れている

 

・現実場面での無気力感

仕事や勉強をしたくない

将来がイメージできない

人付き合いが面倒だと思う

仕事や勉強に意味を見出せない

 

 

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず

  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した

 

  ・5件法

  ・32~40

  ・26~31

  ・21~25

  ・8~20

 

の4段階とする。無気力感の強さを示す尺度となっているため、一般的に得点が低い方が精神的に健康的とされている。結果については、長所と短所の2つの側面から記述し、読者が参考になるような記述を心掛ける。

その一方で診断結果については提案程度にとどめ、自己理解のきっかけとなるような結果を提供する。

 

 

診断結果

・無気力 (強い) 32~40

*長所  

あなたの無気力感は強いです。無気力感は一般的には弱い方が良いとされていますが、無気力感が強いことにもよいことがあります。例えば、せっかちな部分が少なく、比較的ゆったりとした雰囲気で話すことができます。重ねてすぐに何かに没頭せずに、落ち着いて客観的に全体像を眺めてから取り掛かれることも長所です。大きな失敗をすることが少ないのではないでしょうか。組織には、そういうタイプの人がとても重要です。

 

*短所

無気力感が強いことの短所は、日常生活を送る上で充実感などを抱きにくいことがあげられます。強いに該当したあなたは、何をやっても充実感を感じられないということもあるのではないでしょうか。無気力感が続く場合は、うつ病やひきこもり状態に陥るなど精神的な健康にも支障をきたすことがありますので、注意してください。

 

・無気力(やや強い)26~31

*長所  

あなたの無気力感はやや強いです。無気力感は一般的には弱い方が良いとされていますが、無気力感が強いことにもよいことがあります。例えば、せっかちな部分が少なく、比較的ゆったりとした雰囲気で話すことができます。重ねてすぐに何かに没頭せずに、落ち着いて客観的に全体像を眺めてから取り掛かれることも長所です。大きな失敗は少ないのではないでしょうか。友達づきあいでも、あなたのその落ち着きが光ることがあります。

 

*短所

無気力感が強いことの短所は、日常生活を送る上で充実感などを抱きにくいことがあげられます。やや強いに該当したあなたは、何をやっても充実感を感じられないということもあるのではないでしょうか。無気力感が続く場合は、うつ病など精神的な健康にも支障をきたすことがありますので、注意してください。

 

 

・無気力 (中程度)21~25

*長所

あなたの無気力感は中程度です。一般的には、無気力は少ない方が良いとされています。中程度に該当したあなたは、時にはエネルギッシュに物事に取り組むこともあれば、その一方で冷静に客観的な目で物事に取り組むことができているのではないでしょうか。あなたのバランス感覚がお仕事や友達づきあいで光ることがあります。

 

*短所

中程度に該当したあなたは、現在無気力感で大きな問題はないのではないかと思います。しかし、環境のちょっとした変化などでも無気力感を感じることがあります。無気力感が続くと精神的な健康に支障をきたす恐れがあります。積極的に気分転換などを図って、無気力感をためないように気を付けてください。

 

 

・無気力 (弱い)8~20

*長所

あなたの無気力感は弱いです。弱いに該当したあなたは、現在バランスの良い活き活きとした生活を送れているのではないでしょうか。何か色々なことに取り組んでみることは、あなたの新しい側面や可能性を引き出しますよ。ぜひこれからもその調子で、毎日を過ごされてみてください。

 

*短所

無気力感に関しては、ここに該当したあなたはほとんど問題はありません。しかし、ふとした環境の変化やあなた自身の考え方・価値観の変化で無気力感が強くなることがあります。精神的な健康面を維持する意味でも、無気力感をためないようにこれからも気を付けてみてください。

 

 

⑤ 今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

無気力(MAX 40)

無気力(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

男女比はほとんどない状態でした。当初想定していたよりも無気力傾向な方が多く、問題が大きいことがわかります。25点以上の方は注意が必要です。以下のコラムなど参考にしてみてください。

無気力(MAX 40)

無気力(MIN 8)

あなたのライン

若年層の無気力度にそこまで差はないようです。1950年代、1960年代の方のみ無気力度が比較的低いという結果になっています。仮説ですが、1950年、1960年代の方はバブル世代でもあり自己効力感があるのかもしれません。社会的に若年層の無気力を改善する取り組みが必要であると考えられます。

あなたが所属する群

当初想定していたよりも、無気力な群がかなり大きくなっています。無気力やや強い以上の方は注意しましょう。

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 熊本県 35.7 56
    2 高知県 35.1 21
    3 茨城県 34.58 149
    4 富山県 34.44 55
    5 千葉県 34.41 323
    6 大分県 34.4 30
    7 岐阜県 34.29 72
    8 北海道 34.21 445
    9 新潟県 34.2 109
    10 和歌山県 34.18 40
    11 静岡県 34.16 149
    12 宮城県 34.1 136
    13 石川県 34.1 60
    14 岩手県 34.05 64
    15 埼玉県 34.03 456
    16 秋田県 33.95 59
    17 鹿児島県 33.93 61
    18 福井県 33.92 39
    19 宮崎県 33.84 50
    20 兵庫県 33.77 234
    21 神奈川県 33.72 573
    22 大阪府 33.7 481
    23 福岡県 33.65 201
    24 徳島県 33.63 19
    25 香川県 33.59 49
    26 岡山県 33.57 72
    27 京都府 33.56 167
    28 東京都 33.55 1309
    29 滋賀県 33.51 63
    30 栃木県 33.38 76
    31 山口県 33.32 34
    32 佐賀県 33.29 34
    33 沖縄県 33.14 74
    34 愛媛県 33.11 38
    35 福島県 33.1 71
    36 長崎県 33.03 35
    37 青森県 33 74
    38 島根県 32.95 20
    39 奈良県 32.87 75
    40 山梨県 32.78 41
    41 山形県 32.78 68
    42 愛知県 32.77 355
    43 広島県 32.75 140
    44 長野県 32.51 82
    45 群馬県 32.38 80
    46 鳥取県 31.76 17
    47 三重県 30.33 87
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 高知県 35.2 10
    2 福井県 35.13 15
    3 秋田県 34.85 20
    4 岩手県 34.76 17
    5 北海道 34.7 188
    6 岐阜県 34.56 27
    7 静岡県 34.4 68
    8 島根県 34.27 11
    9 新潟県 34.19 37
    10 千葉県 34.19 138
    11 熊本県 34.07 14
    12 福岡県 33.93 67
    13 埼玉県 33.87 172
    14 広島県 33.87 62
    15 愛媛県 33.86 14
    15 岡山県 33.86 21
    17 大阪府 33.85 162
    18 鹿児島県 33.79 14
    19 神奈川県 33.72 229
    20 徳島県 33.7 10
    21 宮城県 33.68 38
    22 東京都 33.66 508
    23 兵庫県 33.65 88
    24 宮崎県 33.64 14
    25 茨城県 33.6 50
    26 山口県 33.56 9
    27 和歌山県 33.2 10
    28 佐賀県 33.18 11
    29 京都府 33.12 69
    30 長崎県 33.06 16
    30 石川県 33.06 32
    32 奈良県 33.04 27
    33 栃木県 33 20
    34 群馬県 32.91 23
    35 長野県 32.73 37
    36 富山県 32.71 17
    37 山形県 32.68 28
    38 福島県 32.63 30
    39 香川県 32.45 11
    40 沖縄県 32.41 22
    41 滋賀県 32.14 28
    42 愛知県 31.74 152
    43 青森県 31.45 31
    44 山梨県 31.38 16
    44 大分県 31.38 8
    46 鳥取県 30.7 10
    47 三重県 27.81 52
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 熊本県 36.24 42
    2 大分県 35.75 20
    3 石川県 35.29 28
    4 富山県 35.21 38
    5 茨城県 35.08 99
    6 高知県 35 11
    7 千葉県 34.56 182
    8 和歌山県 34.5 30
    9 滋賀県 34.44 34
    10 新潟県 34.39 69
    11 宮城県 34.26 97
    12 埼玉県 34.17 276
    13 岐阜県 34.13 45
    14 青森県 34.12 43
    15 三重県 34.09 35
    16 鹿児島県 33.98 47
    17 静岡県 33.98 80
    18 宮崎県 33.97 35
    19 兵庫県 33.88 143
    20 北海道 33.87 252
    21 岩手県 33.79 47
    22 京都府 33.76 96
    23 香川県 33.76 37
    24 神奈川県 33.73 335
    25 山梨県 33.68 25
    26 大阪府 33.6 315
    27 徳島県 33.56 9
    28 栃木県 33.52 56
    29 愛知県 33.51 200
    30 岡山県 33.45 51
    31 沖縄県 33.44 52
    32 福島県 33.44 41
    33 東京都 33.43 780
    34 福岡県 33.39 129
    35 秋田県 33.34 38
    36 山口県 33.33 24
    37 佐賀県 33.32 22
    38 鳥取県 33.29 7
    39 福井県 33.17 24
    40 長崎県 33 19
    41 長野県 32.98 43
    42 山形県 32.85 40
    43 奈良県 32.77 48
    44 愛媛県 32.27 22
    45 群馬県 32.16 57
    46 広島県 31.72 76
    47 島根県 31.33 9

2018年5月13日に公開しました。後日解説を掲載予定です。

*長所  

無気力がかなり強い状態です。受験勉強が終わったばかり、将来のことを考える期間であるなど、比較的短期間の現象であればそこまで問題ではありません。むしろ新たな目標を見つけるための充電期間と考えると良いでしょう。また他者に対して目標を強制するなど過度なプレッシャーを与えることがないため、安心感を持たれることも多いでしょう。

*注意

短期間であれば問題がないですが、長期的に無気力感が強い場合は、充実感を抱きにくいかもしれません。無気力感が続く場合は、うつ病やひきこもり状態に陥るなど精神的な健康にも支障をきたすことがありますので、注意してください。引き続きコラムを読まれることをお勧めします。

*長所  

無気力が強い状態です。受験勉強が終わったばかり、将来のことを考える期間であるなど、比較的短期間の現象であればそこまで問題ではありません。むしろ新たな目標を見つけるための充電期間と考えると良いでしょう。また他者に対して目標を強制するなど過度なプレッシャーを与えることがないため、安心感を持たれることも多いでしょう。

*注意

短期間であれば問題がないですが、長期的に無気力感が強い場合は、充実感を抱きにくいかもしれません。無気力感が続く場合は、うつ病やひきこもり状態に陥るなど精神的な健康にも支障をきたすことがありますので、注意してください。引き続きコラムを読まれることをお勧めします。

*長所

あなたの無気力感は少しある状態です。一般的には、無気力は少ない方が良いとされています。時にはエネルギッシュに物事に取り組むこともあれば、その一方で冷静に客観的な目で物事に取り組むことができているのではないでしょうか。あなたのバランス感覚がお仕事や友達づきあいで光ることがあります。

*注意

現在無気力感で大きな問題はないのではないかと思います。しかし、環境のちょっとした変化などでも無気力感を感じることがあります。無気力感が続くと精神的な健康に支障をきたす恐れがあります。積極的に気分転換などを図って、無気力感をためないように気を付けてください。

*長所

あなたの無気力感は弱いです。弱いに該当したあなたは、現在バランスの良い活き活きとした生活を送れているのではないでしょうか。何か色々なことに取り組んでみることは、あなたの新しい側面や可能性を引き出しますよ。ぜひこれからもその調子で、毎日を過ごされてみてください。

*注意

無気力感に関しては、ここに該当したあなたはほとんど問題はありません。しかし、ふとした環境の変化やあなた自身の考え方・価値観の変化で無気力感が強くなることがあります。精神的な健康面を維持する意味でも、無気力感をためないようにこれからも気を付けてみてください。

 

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

定期的にチェックしてみよう

結果は、あくまで「今」の傾向です。時間や状況によって変化するため、できれば月に一度ほど無気力症候群の診断・チェックを行い、自分を見つめ直しましょう。今の自分がどれくらい無気力なのかに気付くことが大切です。そこを出発点として、自分がどう変わっていけばいいのかを考えていきましょう。下記で対処法をご紹介します。

無気力症候群の原因と改善策

無気力症候群の解決策

ここからは、無気力症候群になる原因と解決策について考えていきましょう。無気力症候群になる原因と解決策は、大きく分けると3つあります。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

① 「失敗Ok!60%基準法」

完璧主義は無気力につながる?
無気力症候群になりやすい性格の一つとして、「完璧主義」が挙げられます。1994年の桜井・大谷は、完全主義と無気力の因果関係を研究しました。その研究、失敗を恐れる完全主義傾向が強い方は無気力な傾向があることがわかったのです。「完璧主義の人は、物事に100パーセント以上の力で取り組みます。人一倍エネルギーを使って生活しているので、エネルギー切れで無気力になりやすいのです。

完璧主義
 ↓
ミスをしてはいけない
 ↓
神経を使いすぎる
 ↓
電池切れで無気力になる

という悪循環になりやすくなります。

ほどほどの感覚を身に付けよう
完璧主義が原因の方は、60~70%くらいの力でやり遂げる感覚を身に付ける事が大切です。特に、失敗するとすごく落ち込んでしまう方は要注意です。「こんな考え方もあるのか」と気づき、「ほどほど」の感覚を身に付けることが改善策となります。失敗するとすごく気にしてしまう…そんな方はコラム②がおススメです。

②アイデンティティを確立する

アイデンティティが未確立
他人の意見を過剰に気にする方、期待に答えなきゃ!と強く感じる方は無気力になりやすい傾向にあります。みなさんはいかがでしょうか?幼少期や学生時代「いい子でなければならない」という感覚が強かった方は要注意です。親の期待に応えようと頑張ってきた人は、無気力に陥りやすいとされています。

自分らしさを考えよう
逆の理論として「自己決定理論」という言葉があります。人は自分で考えて決めたことにはやる気を持つという性質があるのです。これは直感的にもわかりやすいかと思います。人から「仕事をしろ!」と言われるとなんだかやる気が出ないですが、自分から「この仕事がしたい!」と考えるとやる気が出てきますよね。

ではどうすれば私たちは自分で物事を決めることができるのでしょうか?一つのヒントとしてアイデンティティの確立がキーワードになると思います。やりたいことがない、自分で物事を決めることができない…という方はコラム③がおススメです。

③身体の面から無気力改善

やる気と脳内物質の関係
身体の不調、睡眠が不規則、食生活の乱れがあると無気力になりやすいと言われています。例えば、睡眠には様々な脳内物質を分泌する働きがあります。

その脳内物質の中には、やる気と関係が深い「セロトニン」「ドーパミン」「アドレナリン」などが含まれているため、睡眠不足や不規則な睡眠によってこれらの脳内物質があまり分泌されないと、日中にやる気が起きないというメカニズムができあがります。

身体の面を整えよう
まずは睡眠や食生活から整えることが大切です。コラム3では、無気力を改善するための身体の面からのアプローチについて解説していきます。最近体が不調でやる気がでない…、生活のリズムが乱れている…という方は、コラム④を確認してみてください。

無気力症候群の改善方法

 

無気力症候群は改善できます

ここまで、無気力症症候群になる原因と解決策をご紹介しました。無気力症候群の原因は「完璧主義な性格」「アイデンティティの未確立」「身体の不調」の3つでしたね。

これからご紹介する改善方法を知ることで、無気力症候群から抜け出し、やる気と感動に満たされた生活を目指しましょう。きっと毎日が楽しくなりますよ。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

次回は、無気力症候群を改善する1つ目の方法「失敗OK!60%基準法」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★ まずは診断・チェック!3つの改善策で無気力症候群を克服しよう
コミュニケーション講座

*出典・参考文献
・桜井茂男・大谷住子 1995 完全主義は無気力を予測できるのか 奈良教育大学教育研究所紀要,31, 171–175.
・対人援助職従事者におけるバーンアウトと感情労働の関係性について 49 事例分析を通した検討
・認知行動療法を学ぶ(下山晴彦編 金剛出版,2011)
・認知行動療法(坂野雄二 日本評論社,1995)
・よくわかる臨床心理学 山口 創著 川島書店



診断でチェック!改善策で克服しよう