>
>
>
ディスカッションの進め方。まずは十分な事前準備を

ディスカッションに強くなる論理力入門③

コラム①では、ディスカッションについて解説していきました。今回は、ディスカッションに強くなる「論理力入門」についてよろしくお願いします。

ディスカッションに必要な力

ディスッションと論理力

ディスカッションで多くの人からの理解と賛同を得るには、論理的な考え方で主張することが必要です。論理力とは、ディスカッションの場面に限らず、

・問題解決
・文章作成
・プレゼンテーション

など、仕事の場面で多く活用できるため、身に付けておくと大変役立つスキルといえます。

「論理力」なんて聞くといかにも難しそうで、苦手意識を持ってしまう人も多いかもしれません。しかし、練習で誰でも身に付けることができる能力です。

自分の主張をしっかり伝えるために「論理力」を身に付け、仕事の幅広いスキルアップにつなげていきましょう!

論理的な思考

論理的主張の2つのコツ

論理的に話そう、論理的に主張しなさい。こんなことを社会人になると言われますね。ですがそもそも論理とは何を意味するのでしょうか。

論理には以下の2つの要素が必要となります。

①結論

あなたが主張したいことは何ですか。最終的に何を主張したいのかを、まず明確にしましょう。

②根拠

結論に至った理由とは何でしょうか。実行方法や事実資料などの情報を用意しましょう。

論理も難しく考えると、帰納法や演繹法という技法があります。

ただ、ビジネス上はそこまで考えなくて充分です。自分の主張したい「結論」に「根拠」をプラスするというシンプルな構成で論理的な主張をしましょう。

つまり、

「論理=結論+根拠」

と覚えておきましょう。

論理的思考をトレーニング

論理力UP基礎練習

それでは、ディスカッションに必要な論理力を鍛えるトレーニングに取り組んでみましょう。質問に対して、「結論+根拠」を意識して論理的主張をしてください。楽しみながら進めてみてくださいね♪

練習問題①

朝食には、パンとごはんどちらが良いと思いますか? 

 

 

 

解答例
結論→ごはんです。
根拠→ごはんはパンより噛む回数が多くなるため、満腹感が得やすいからです。そして、唾液も出やすくなるため、胃や腸など身体への負担も少なくてすみます。

一緒にお味噌汁や納豆、お魚を食べれば栄養バランスも良いため、活動を開始する朝の食事には、ごはんがぴったりだと思います。

練習問題②

小さな子供を連れて海外旅行に行くならどこがいいと思いますか?

 

 

 

解答例
結論→グアムです。
根拠→グアムまではフライト時間が3時間半程度と短く、子供にとっても移動の負担が少なくて済みます。また、時差が1時間のため、到着してからの体調管理がしやすく子供連れの方に嬉しい点です。

さらに、グアムは子供向けのアクティビティが充実しており、日本人旅行客向けのサービスも充実しているため、小さな子供連れでも安心して行ける海外旅行先です。

練習問題③

大学生におススメのPCソフトはありますか?

 

 

 

解答例
結論→レポート作成に必須のワードです。
根拠→ワードは普段の課題提出から、卒業論文まで幅広く使えます。また社会に出てからも、職種を選ばず、使う機会がたくさんあるので絶対おすすめです。

練習問題④

旅の移動は、新幹線と飛行機どちらが良いと思いますか?

 

解答例
結論→飛行機です。
根拠→最小限の時間で旅の特別感を感じることができます。空の上では普段見れない空の景色を楽しむことができます。単純な移動手段だけでなく、上空からの眺めは格別なので飛行機がお勧めです。

練習問題⑤

ダイエット中に飲むならどんな飲み物がいいですか?

 

 

解答例
結論→お茶です。
根拠→お茶はカロリーがほとんどなく、体内の余分な水分を排出する働きもあります。また、茶葉の効能を選んで飲めば、さらに期待する効果を得ることができるため、ダイエット中にはお茶がおススメです。

論理的思考を鍛える、練習問題はいかがでしたか。繰り返し練習することで「結論+根拠」の論理的な主張がディスカッションでできるようになりますよ。主張する4つのコツ

3つの追加事項

それでは次に、論理的にまとめた情報を、ディスカッションでわかりやすく主張するための3つのコツをご紹介します。ディスカッションの場面であなたの主張を通すには、参加者の心を動かす要素が必要です。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

①1分で短くシンプルに

コラム2でもお伝えしましたが、最近のビジネスシーンでは、スピーディーに話すことが求められています。特に1分以上話すのはNGです。ディスカッションでも短くシンプルな表現を心がけましょう。

②結論先行で主張する

ディスカッションでまわりくどい言い方をして結論をうやむやにすると、結局何が言いたかったのかわからなくなります。基本は結論先行で、ビシッと最初にかましましょう!笑 

③事実は最強の根拠

ディスカッションでは、実際に自分の目で確認した情報、誰もが納得できるようなデータを活用しましょう。

想像や憶測とは違い、「事実」はそれだけで強い力を持ちます。事実は、もう反論の余地のない最強の根拠です。根拠を示す際には、必ず事実を盛り込むように心がけましょう。

ディスカッションは論理!

まとめ

ディスカッションに活用できる論理的な構成と、わかりやすい主張のコツはいかがでしたか。自分の主張を通す時は、結論・根拠をはっきりさせることを意識しましょう。

だんだんと論理的な主張ができるようになり、ディスカッションへの苦手意識も薄くなっていきますよ。

関連コラム

今回はディスカッションに強くなるための論理力というテーマで解説していきました。しかし、論理的思考は奥が深く、当コラムで説明しきれない部分も多くあります。

そこで、論理力を基礎から勉強したいという方は、論理的思考コラムをおすすめします。論理的思考コラムでは、ロジックを組み立てるコツ、技術などを紹介しています。

論理的思考を深めたい方は、下記をご覧ください。

論理的思考を鍛える3つのトレーニング方法!

お知らせ

もし公認心理師など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・あがり症の改善
・説得理論の基礎
・プレゼン練習
・交渉スキル

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています(^^)

社会人講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→