>
>
>
内向的をチェック!思考の特徴・外向性との違い

内向的をチェック!思考の特徴・外向性との違い①

はじめまして!臨床心理士の加賀です。私は、これまで臨床心理士として精神科・心療内科クリニックでカウンセリングを行ってきました。今回は「内向的」についてお話していきます。コラム①は内向的について基礎的な話を5分程度させていただきます。目次は以下の通りです。

●内向的とは?社向性との違い
●内向的な人‐プラスの側面
●内向的な人‐マイナスの側面
●3つの問題と解決策

各コーナーにはもっと深く知りたい!という方のためのリンクがあります。まずは全体を読んでみて、気になる場合はリンク先をクリックしてみてください(^^)それでは早速、内向的の基礎から解説させて頂きます。

内向的について臨床心理士が解説

内向的とは?社向性との違い

内向的とはなにかということをご説明します。心理学においては2つのやり方で分析をしていきます。

1つ目は
「類型論」です。
類型論とは、人の性格をいくつかのタイプ(類型)に分けて理解する方法で、内向性を説明したのは、スイスの精神医学者であるユングです。ユングは、外向性のある人と内向性のある人を次のように説明しています。

外向性のある人
心的エネルギーが外に多く向かい、外的な存在を重視して物事を判断することが習慣化している人が外向性の人であると説明しました。具体的には

・気さくな態度
・臨機応変な対応
・自信を持って新たな環境に飛び込む

内向性のある人
心的エネルギーが自分の内側に多く向かっていて、主観的認識を基準に行動することが習慣化している人を内向的な人と説明しました。具体的には

・躊躇、反省が多い
・受け身の姿勢
・人をよく観察する

そして、2つ目は
「特性論」です。
特性論は、類型論に対して個人の持つ多くの特性を捉えようとする方法で、ビッグファイブという理論が有名です。ビッグファイブとは、基本的な性格の次元を5つであらわすという仮説です(辻,1998)。

・非情性-情動性
 環境刺激やストレッサーに対する敏感さ、不安や緊張の強さ
・外向性-内向性
 社交性や活動性、積極性
・分離性-愛着性
 利他性や共感性、優しさ
・自然性-統制性
 自己統制力や達成への意志、真面目さ、責任感の強さ
・現実性-遊戯性
 自分の興味関心を深めていく 

このビッグファイブでは、個人の中で外向性―内向性どちらにあたるのかではなく、個人の中にどちらも存在すると考えます。そして、どちらかの要素が強い方が外向性が強い、内向性が強いといわれるようになります。

このような内向的な性格については、光と影の側面があることが分かっています。両者について解説していきます。

内向的な人‐プラスの側面

これまで内向的な人は外向的な人に比べてネガティブな体験に注目しやすいことが報告されていました。そこで、川原・松岡(2007)らは、内向的な人と外向的な人の情報処理の違いに着目し、その違いを検討しました。

川原・松岡(2007)らは、専門学校生・大学生・大学院生335人を対象に質問紙調査を実施したところ、内向性・外向性群における情報処理スタイルにおいて次の結果が得られました。

内向性群
合理性の尺度得点が直観性尺度得点よりも有意に高い

外向性群
直観性の尺度得点が合理性の尺度得点よりも有意に高い

内向性群と外向性群における情報処理のスタイルの違いの表

この結果から、物事の情報処理の仕方に次のような違いがあることが分かりました。

内向型の人は
合理的に考える傾向がある

外向型の人は
直観的に処理する傾向がある

内向的な人は、ポジティブな面やネガティブな面をしっかりと合理的に判断するからこそネガティブな面にも注目し、外向的な人よりも思慮深くなるのかもしれませんね。

内向的な人‐マイナスの側面

ここで研究を元に、内向性のマイナス面について見ていきたいと思います。

村山ら(2002)の研究では、群馬県のある市の住民健康診断の受診者(男性144人、女性217人、年齢平均58.5歳)を対象に抑うつとライフスタイルの関連を質問紙調査によって調べました。

その結果、60歳以上の女性において「内向性」抑うつを重くする要因であることがわかりました。そのことについて詳しく見ていくと、以下の図で示すことができます。

うつと内向性についての解説図この図から、以下のことが読み取れます。

内向的な人は親戚・友人との付き合いが少なく、
病気の相談ができず苦悩を抱えやすい

内向的の特徴である心配性な面が
病気であることをより強く悩んでしまう傾向にある

内向的と外向的について解説しています内向的な人は、外向的な人と比較してエネルギーの向きが違うということや情報処理の仕方に違いがあるということが分かりました。

内向的なこと自体は悪いことではありません。しかし、抑うつなどの問題を重くする隠れた因子であることなどから自分の中の内向的な部分が強すぎる場合には、注意が必要かもしれません。

3つの問題と解決策

私は内向的な性格は根本的には変える必要がなく、うまく付き合っていくものだと考えています。今回はうまく付き合っていくための3つの対策を提案させて頂きます。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①内向的でもOKという認知を鍛える

内向的が悪いという思い込み 
内向的な人の多くは、内向的が悪いという思い込みの強い傾向があります。そのせいで自分はだめだという自己否定につながっている可能性があります。では、この自己否定を和らげ、内向的を強みに変えていくにはどうしたらよいのでしょうか?

内向的でもOKという認知を鍛える!
自分の思い込みを修正する方法の1つに認知療法があります。認知療法とは、認知の偏りを振り返りバランスの良い認知に修正していく方法です。内向的は悪いという認知の偏りは、物事を白か黒かで極端に判断する白黒思考の可能性があります。

そこで当コラムでは、「内向的でもOK」という認知を鍛えるためについて練習問題を交えながらご紹介していきます。内向的な自分はだめだと思っている・・・という方はコラム②をぜひ参考にしてくださいね。

②アサーションで自己主張

他人を気にしすぎている
内向的な人は、他人の目を気にしすぎるがゆえに自己主張が少なく、考えや感情を自分の中に押し込めてしまう傾向にあります。自分の意見を押し込めることが多いとストレスを感じることも多くなり悪循環につながる恐れがあります。

自分の意見を大切にする
これまで自己主張が少なかった人は、適切な自己主張の仕方がわからない可能性があります。そのため、自分の気持ちを伝える方法を練習する「アサーション」がおすすめです。自分自身の本音を確認し、うまく相手に伝える練習をしていうことで積極的な自己主張が出来るようになっていくでしょう。適切な自己主張の方法がわからないという方は、コラム③の解説と練習問題に取り組んでみてください。

③リフレーミングで特徴を活かす

内向的を活かし切れていない
内向的な人は、自分の内向的をうまく活かし切れていない傾向にあります。じっくり考える内向的の特徴を活かしたコミュニケーションを研究することでさまざまな場面で自分の内向的な性格を長所にかえることが出来ます。

リフレーミングで短所を長所に!
このコラムで、これまで短所だと思っていた内向的をいろいろな場面で長所として活かせるように工夫していきます。そこでおすすめなのが、「リフレーミングのワーク」です。当コラムでは、練習問題を交えながらポイントをご紹介しますので、内向的を長所にしたい!という方は、コラム④をぜひ参考にしてくださいね。

内向的診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「内向的診断」をしてみましょう。

内向的診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
終わったことを何度も考える
2.
気持ちの切り替えに時間がかかる
3.
どちらかというと徹底的にやるほうだ
4.
どちらかというとおとなしい性格だ
5.
少人数で過ごすほうが好きだ
6.
他人に私生活の部分は知られたくない
7.
自分のやりたいことを他人に気兼ねせずやりたい
8.
ひとりでこつこつする作業を好む
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

内向性診断について

注意事項

・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました

・当尺度は医療的な診断を行うものではありません

・当尺度は、段階では予備調査の段階となります

・あくまで参考程度にご使用ください

 

 

以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

尺度作成の趣旨

現代社会では、主にスマーフォトフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。

 

そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

 

尺度作成の条件

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。

・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける

・学術的な表現は控える

・断定はしない あくまでヒントとして診断をする

・尺度の限界を明示する

 

尺度作成手順

尺度抽出について

内向性とは、性格をいくつかのタイプ(類型)に分けて理解すると、心的エネルギーが自分の内側に多く向かっていて主観的認識の方を基準に行動することが習慣化している人と説明されている。具体的には、反省が多いことや、受け身の姿勢が多いことが特徴としてあげられる。

そこで今回は、内向性を大きくとらえ、社会的内向、思考的内向、および、行動や感覚にも焦点を当てた尺度を作成する。現段階では、因子分析を行っていないため統計的な調査を進め、因子ごとの説明などに発展させたい。

 

内向性に近接する3つの論文と、臨床心理士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングし、質問項目を網羅した。

 

参考文献

外向型・内向型における情報処理スタイルの関連について検討したところ、外向型の人は有意に合理性が高く、内向型の人は有意に直観性が高いことがわかり、情報処理が異なることが確認された。

川原正広, & 松岡和生. (2007). 外向型・内向型における注意機能特性と情報処理スタイルの関連性. 現代行動科学会誌, (23), 1-10.

 

大学生134名を対象にプライバシー志向性と人格特性の関連を検討したところ、「精神生活の非公開や」や「留保」の項目が見いだされた。内向性が高い人ほど「留保」やプライバシー指向性が高いことが確認された。

岩田紀. (1987). 日本人大学生におけるプライバシー志向性と人格特性との関係. 社会心理学研究, 3(1), 11-16.

大学生236名を対象にGold bergの5因子モデルを前提にした頑健で回答のゆがみに強い主要5因子をバランスよく測定する質問紙の作成が検討された。5モデルが適応され、「外向性」、「協調性」など従来のモデルで使用可能なことが証明された。

村上宣寛, & 村上千恵子. (1997). 主要 5 因子性格検査の尺度構成. 性格心理学研究6(1), 29-39.

 

 

その結果以下の項目が抽出された。

1,一度落ち込むとなかなか立ち直れない。

2,どちらかというとおとなしい性格だ。

3,どちらかというと徹底的にやるほうだ。

4,将来に見通しを立てるのが得意だ。

5,物事を複雑に考えがちだ。

10,終わったことを何度も考える。

11,一度に多くのことをやろうとすると混乱する。

12,気持ちの切り替えに時間がかかる。

13,いろいろな人やものから情報収集をして決める。

14,失敗すると回復するまでに時間がかかる。

16,他人に私生活の部分は知られたくない。

17,自分の本音を書いた日記や手紙は一目に触れないようにする。

18,少人数で過ごすほうが好きだ。

19,自分ひとりの部屋で過ごすことが一番心安らぐ。

20,自分のやりたいことを他人に気兼ねせずやりたい。

21,ひとりでこつこつする作業を好む。

22,チームプレイは苦手だ。

 

 KJ法によりグルーピングを行い

 4グループにまとめ、ラベリングを行った

 

思考

1,一度落ち込むとなかなか立ち直れない。

5,物事を複雑に考えがちだ。

10,終わったことを何度も考える。

12,気持ちの切り替えに時間がかかる。

 

性格

2,どちらかというとおとなしい性格だ。

3,どちらかというと徹底的にやるほうだ。

4,将来に見通しを立てるのが得意だ。

11,一度に多くのことをやろうとすると混乱する。

14,失敗すると回復するまでに時間がかかる。

 

社交性

18,少人数で過ごすほうが好きだ。

16,他人に私生活の部分は知られたくない。

17,自分の本音を書いた日記や手紙は一目に触れないようにする。

 

 

趣向性

8,にぎやかな場所よりも静かな場所を好む。

20,自分のやりたいことを他人に気兼ねせずやりたい。

21,ひとりでこつこつする作業を好む。

22,チームプレイは苦手だ。

19,自分ひとりの部屋で過ごすことが一番心安らぐ。

13,いろいろな人やものから情報収集をして決める。

 

各因子の代表的な質問を2つ採用し、合計8問を作成した。

 

思考

1, 終わったことを何度も考える。

12,気持ちの切り替えに時間がかかる。

 

性格

3,どちらかというと徹底的にやるほうだ。

4,どちらかというとおとなしい性格だ。

 

社交性

18,少人数で過ごすほうが好きだ。

17, 他人に私生活の部分は知られたくない。

 

趣向性

8, 自分のやりたいことを他人に気兼ねせずやりたい。

21,ひとりでこつこつする作業を好む。

 

 

診断結果については、因子ごとの評価は行わず

総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した

 

・5件法

  ・30〜40

  ・21〜29

  ・16〜20

  ・8〜15

 

の4段階とする。内向・外向について優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

 

 

今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

 

診断結果

・内向性度(高い)30〜40

*長所

内向性度が高いと言えます。内向性度が高い方は、内省など自分のことを振り返ることが多く、過去の経験や現状を分析し答えを出す傾向にあります。そのため周囲から思慮深いなどという印象を持たれ頼りにされることが多いと考えられます。

 

*注意点

内向性度の高い人の中に「内に閉じこもりすぎる」傾向を持つ方が一定数いることが分かっています。思慮深いことや自分を振り返ることはとてもよいことです。しかし、度が過ぎると考えが偏り心身ともに疲弊してしまうことがあります。周囲へ意見を求めることを忘れず自分ひとりで抱え込みすぎないように注意しましょう。

 

・内向性度(やや高い)21〜29

*長所

内向性度がやや高いと言えます。内向性度がやや高い方は、とても良く回りを見ている傾向にあります。周りを良く見ているからこそ他人を尊重し、物事を様々な方向から見て答えを出すなど周囲の人から信頼されている方が多いでしょう。

 

*注意点

内向性度がやや高い人の中に自分の意見を主張できない傾向を持つ方が一定数いることが分かっています。他人の意見を尊重しすぎると自己主張が少なく、相手とのバランスが悪くなってしまいます。よく物事を考えている方だからこそ必要な時には自分の意見を強く主張してみてもよいかもしれません。

 

 

・内向性度(中程度)16〜20

*長所

内向性度は中程度です。人とのコミュニケーション場面や自分ひとりの時間をうまく調整できていると考えられます。適度な内向性度を生かし物事を多面的に考え物事に取り組む方が多いでしょう。

*注意点

現段階では問題があるレベルではないですが、内向性度が中程度の方も通常よりもストレスがかかると自分の内にこもり過ぎ悪循環に陥ることがあります。混乱しているときは通常とは異なった思考や行動になりがちです。少し休憩していつものバランスを意識してみてください。

 

・内向性度(低)8〜15

*長所

内向性度は低い傾向にあります。長所として、いつもエネルギッシュに周囲の人と関わったり、物事に取り組むことができます。また、直感的に物事を決めたり、周囲の人からは行動力のある人と思われることが多いのではないでしょうか?

 

*注意点

内向性度が低い方は、エネルギーが外を向いているので時には静かな場所で自分を振り返ることも必要かもしれません。様々な方向から物事を見たり、人と関わることでこれまでとは違う人付き合いや物事への取り組みができるでしょう。

 

内向的(MAX 40)

内向的(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、内向性度が示しています。以下の基準を参考にしてください。

・30~40 高い
・21~29 やや高い
・16~20 中程度
・8~15   低い

内向的(MAX 40)

内向的(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・30~40 高い
・21~29 やや高い

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 佐賀県 40 1
    2 大阪府 39 2
    3 岐阜県 38 1
    4 鹿児島県 37 1
    5 東京都 36.25 4
    6 福島県 36 1
    7 宮城県 35.5 2
    8 兵庫県 33.5 2
    9 神奈川県 32.2 5
    10 千葉県 32 1
    11 埼玉県 28.5 2
    12 富山県 24.5 2
    12 秋田県 24.5 2
    14 長野県 24 1
    14 北海道 24 1
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 大阪府 40 1
    2 鹿児島県 37 1
    2 埼玉県 37 1
    4 福島県 36 1
    4 東京都 36 3
    6 神奈川県 34.75 4
    7 宮城県 32 1
    7 兵庫県 32 1
    9 秋田県 24 1
    9 長野県 24 1
    9 北海道 24 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 佐賀県 40 1
    2 宮城県 39 1
    3 岐阜県 38 1
    3 大阪府 38 1
    5 東京都 37 1
    6 兵庫県 35 1
    7 千葉県 32 1
    8 秋田県 25 1
    9 富山県 24.5 2
    10 神奈川県 22 1
    11 埼玉県 20 1

2019年5月25日から調査を開始しています。現在集計中です。

*長所
内向性度が高いと言えます。内向性度が高い方は、内省など自分のことを振り返ることが多く、過去の経験や現状を分析し答えを出す傾向にあります。そのため周囲から思慮深いなどという印象を持たれ頼りにされることが多いと考えられます。

*注意点
内向性度の高い人の中に「内に閉じこもりすぎる」傾向を持つ方が一定数いることが分かっています。思慮深いことや自分を振り返ることはとてもよいことです。しかし、度が過ぎると考えが偏り心身ともに疲弊してしまうことがあります。周囲へ意見を求めることを忘れず自分ひとりで抱え込みすぎないように注意しましょう。

*長所
内向性度がやや高いと言えます。内向性度がやや高い方は、とても良く回りを見ている傾向にあります。周りを良く見ているからこそ他人を尊重し、物事を様々な方向から見て答えを出すなど周囲の人から信頼されている方が多いでしょう。

 

*注意点
内向性度がやや高い人の中に自分の意見を主張できない傾向を持つ方が一定数いることが分かっています。他人の意見を尊重しすぎると自己主張が少なく、相手とのバランスが悪くなってしまいます。よく物事を考えている方だからこそ必要な時には自分の意見を強く主張してみてもよいかもしれません。

*長所
内向性度は中程度です。人とのコミュニケーション場面や自分ひとりの時間をうまく調整できていると考えられます。適度な内向性度を生かし物事を多面的に考え物事に取り組む方が多いでしょう。

 

*注意点
現段階では問題があるレベルではないですが、内向性度が中程度の方も通常よりもストレスがかかると自分の内にこもり過ぎ悪循環に陥ることがあります。混乱しているときは通常とは異なった思考や行動になりがちです。少し休憩していつものバランスを意識してみてください。

*長所
内向性度は低い傾向にあります。長所として、いつもエネルギッシュに周囲の人と関わったり、物事に取り組むことができます。また、直感的に物事を決めたり、周囲の人からは行動力のある人と思われることが多いのではないでしょうか?

*注意点
内向性度が低い方は、エネルギーが外を向いているので時には静かな場所で自分を振り返ることも必要かもしれません。様々な方向から物事を見たり、人と関わることでこれまでとは違う人付き合いや物事への取り組みができるでしょう。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

特徴を活かして人間関係を楽に

内向的から引き起こされる問題の原因には「内向的が悪いという思い込み」「他人を気にしすぎてしまう」「内向的を活かし切れていない」の3つが大きく関わっていることがわかりました。次回以降は、自分の内向的を活かしていく具体的な方法について解説していきます。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

内向的な部分は、自分の特徴の1つですから、うまく付き合い活かしていく方が良いですよね。まずは自分自身と向き合い、内向的に関する自分の思い込みやコミュニケーションの方法を見直すことで長所に変えていきましょう。このコラムを読んで、自分に合った「内向的の活かし方」をぜひ見つけてくださいね。

次回は、内向的の問題を解消する1つ目の「内向的でもOKという認知を鍛える」についてご紹介します。お楽しみに!

★内向的の特徴を理解して活かしていこう

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
川原正広, & 松岡和生. (2007). 外向型・内向型における注意機能特性と情報処理スタイルの関連性. 現代行動科学会誌, (23), 1-10.
辻平治郎(1998). 5因子性格検査の理論と実際―こころをはかる5つのものさし. 北大路書房
村山侑里, 山本林子, 山口実穂, 山崎千穂, 中澤港, & 小山洋. (2012). 群馬県農村部における抑うつ状態とライフスタイル要因との関連. 北関東医学, 62(1), 41-51.