>
>
>
好き嫌いが激しい人,すぐに別れる人の心理とは

好き嫌いが激しい人,すぐに別れる人の心理とは

はじめまして!
公認心理師の川島達史です。

今回のテーマは
「人の好き嫌いが激しい,すぐに別れる人」
です。

  • 全体の目次
  • 分裂の意味
  • 笑顔が与える影響
  • ミラーリングとは
  • アイコンタクトの意味

はじめに

私はカウンセリングをするなかで

・好き嫌いが激しい
・すぐに別れてしまう
・離婚歴が多い

これらのお悩みをよく受けます。昨日まで好きだった人を突然嫌いになる、相手の嫌な面があるとそこに注目してしまい、幻滅してしまう。このような心理があると、人間関係は短期的に終わりやすくなります。

すぐに別れてしまう人は、なぜ好き嫌いが激しいのでしょうか。その心理メカニズムと対策を解説していきます。人間関係はすぐに終わってしまう方は是非参考にしてみてください。

好き嫌いの心理「分裂」とは?

分裂の意味

結論から言うと好き嫌いが激しい人の1つの特徴に

「分裂癖」

がよく見られます。分裂(splitting)はフランスの心理学者であるジャネが発見した概念で、アンナ・フロイトによって以下のように定義づけられています。

自己と他者の

肯定的特質
否定的特質

両方を全体として捉えることができない状態

もっとわかりやすく表現すると、分裂とは人の、

・良い面
・悪い面

を統合できない状態と捉えると良いでしょう。分裂癖がある人は、人の良い面を見ているときは、良い面しか見れないので大好きになります。

一方で一度悪い面を見つけると、良い面の一切を見れなくなり、嫌いになってしまうのです。そのためパートナーは混乱して振り回されてしまいます。

分裂はやや難しい概念なのでいくつか例を見ていきましょう。

登場人物
・たけし君
好き嫌いが激しい 分裂癖がある

・かずお君
正義感が強く社会貢献への意識が高い
普段から礼儀正しく、社会のために活躍している

好き嫌いが激しい人の例

たけし君はかずお君が飲み会の席で、人の悪口を言っているのを目撃しました。
良い面と悪い面の心理たけし君はかずお君の良い面を見れなくなり、悪口を言ったかずおくんのイメージだけを何度も頭のなかで繰り返してしまいます。

好き嫌いが激しい人の心

その結果、たけしくんは、(かずお君は実は裏の顔があり、とんでもないやつだ!)と考え、距離を置くようになりました。

登場人物
・よしみさん
好き嫌いが激しい SNSが本音と考える

・のりお君
表裏があるタイプ 

好き嫌いが激しい人には、つぎのような発言があります。

「Twitterのつぶやきが本音。リアルでの発言は偽りだ!」

会社の飲み会に参加した「よしみさん」は、いつも前向きな「のりお君」が、「楽しい♪~」と言いながら飲み会を盛り上げている様子を見たとしましょう。好き嫌いが激しい人の発言

一方で「のりお君」は、帰宅後のTwitterで「会社の飲み会苦痛」とつぶやいていました。

Twitterでつぶやく人

不運なことに「のりお君」のTwitterでのつぶやきを見た、好き嫌いが激しい「よしみさん」は、「のりお君」の良い面を一切見れなくなってしまいました。

Twitterで分裂してしまった人

登場人物
・はなこさん
好き嫌いが激しい 特に人の食べ方にこだわりがある

・たろう君
誠実 親切 不器用なタイプ

好き嫌いがある場合は、

「○○さんの食べ方許せない!お付き合いをできない!!」

と思ってしまうことがあります。

分裂と好き嫌いが激しい人「はなこさん」にとって、「たろう君」は理想的な人でした。しかし、お付き合いを続けるうちに、「たろう君」のとても残念な点に気づきました。

食事が下品…食事が下品な人好き嫌いが激しい「はなこさん」は自分の理想と異なる「たろう君」の一面を許すことができず、「たろう君」の良い面に目を向けられなくなってしまいました。

理想とのギャップで分裂する女性

 

分裂癖の原因

分裂について理解は進みましたでしょうか。次に原因を考えていきましょう。児童心理分析家 メラニー・クラインは、幼少期の親子関係に分裂癖の原因があると主張しています。

分裂ポジション

授乳を経験した女性ならわかると思いますが、おっぱいには
・よく出るおっぱい
・出ないおっぱい
の2つに分けられます。

この時赤ちゃんは、おっぱいに対して
「良いおっぱい」
「悪いおっぱい」
と考え、
「良いおっぱいは好き」
「悪いおっぱいは嫌い」
と考えます。この時点であかちゃんは良い部分と悪い部分をうまく統合できません。好き嫌いが激しい人の特徴

分裂ポジション

最初は、良い悪い、おっぱいとしてか考えなかった赤ちゃんも、ある時期から、「母親の存在」に気づきます。ここで赤ちゃんは、
「お母さんのおっぱいには良い部分・悪い部分がある。
「お母さんのおっぱい悪く言ってゴメン…全部含めてお母さんが大好き」
と「統合する」経験をする練習をしていきます。

抑うつポジションの解説赤ちゃんは、小さいながらも自分の行動の負の部分を認め、お母さんを全体的に捉えていくのです。この心理状態を抑うつポジションと言ったりします。

好き嫌いが激しいひとは統合ができない

分裂ポジションから抑うつポジションに移る練習ができなかった幼児は、好き嫌いが激しくうまく感情をコントロールできません。この傾向は大人になっても引き継がれていくとされています。

すぐに別れる癖を改善する方法

人の好き嫌いが激しい方は、このように分裂癖が1つの原因として考えれます。特に長年同じような別れ方をしてしまう方は、要注意です。ではどうすれば分裂癖を直すことができるのでしょうか?

具体的には以下の3つを提案させて頂きます。

・まずは気が付く
・総合的に見る
・リフレームする

参考になりそうな内容がありましたら活用ください。

まずは気が付く

はじめにやるべきことは、自分自身を観察する力をつけることです。嫌いな部分が見えたときに、盲目的になっている自分をまずは冷静に分析する力をつけるのです。

このように自分自身を観察することを、メタ認知と呼びます。一度思い込むと、我を失う…という方は下記のコラムでメタ認知の練習をしてみてください。

メタ認知トレーニング

統合する

自分の感情に気が付いたら次に、相手の長所も含め全体として見るように努力していきます。

〇〇さんのAがいや!

と考えるだけでなく、

でも…B、C、Dはすごく良いところ…

とたくさんの長所も考えていきましょう。そうして、最後は統合していきます。〇〇さんは、Aがちょっと嫌だけど、でも、B,C,Dはすごく良いところ。

人間は完璧な人などいない。
人間は自分のために存在しているわけではない。

それぞれの個性があるからこそ人間らしい。と考えるようにしましょう。もちろんこのやり方はあくまで参考です。皆さん自身で納得いく考え方でぜひ統合してみてください。

リフレーミング

分裂癖がある方は、価値観が狭くなりがちで、凝り固まった価値観でがんじがらめになっていることがあります。リフレーミングは、1つの対象に対して、様々な考え方をすることで、思考をほぐしていく手法です。

例えば、

食べ方が汚い方がいたとしましょう。しかし、見方を変えれば、

気取らず食べている
おいしそうに食べている
神経質でなくおおらか

とプラスに考えることもできます。考え方が狭くなりやすい…と感じる方は以下のコラムも参考にしてみてください。

リフレーミングコラム

仕上げ動画とまとめ

仕上の動画

*動画がお好みな方は、下記を参考にしてみてください。気に入って頂いたらチャンネル登録を頂けると励みになります。テキストがお好みな方は飛ばしてご覧ください(^^

まとめ

人間だれしも良い面と悪い面をもっています。いずれの面も、その人の一面でしかありません。自分の理想とは違う部分を見つけたとしても、それはその人の個性一つでしかありません。

相手のいろいろな面を統合して、全体的に見ていくようにしましょう。

おしらせ

公認心理師など専門家の元でしっかり心理学や人間関係を学びたい方は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・暖かい人間関係を築く方法
・人間関係の心理学
・リフレーミング練習
・会話を楽しくする練習

などを学習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています。筆者の川島も講師をしています!

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→