>
>
>
失恋から立ち直る方法・忘れる方法,心理学

失恋から立ち直る方法・忘れる方法,心理学

皆さんこんにちは。公認心理師の川島達史です。
「失恋から立ち直る」
です。

はじめに

当コラムにたどり着いた方の中には失恋したばかりの方もいるかもしれません。

・好きな人と別れてしんどい
・何もやる気になれない
・相手のこと以外考えられない
・もう新しい出会いもしたくない

とてもつらいですね・・・私も婚活期間が3年ほどありましたが、その間に数えきれないほど失恋してきました。ぜひ、当コラムで失恋の原理・立ち直り方を理解して、一緒に乗り越えていきましょう。

失恋は片思いが多い

失恋の原因は個人によって様々あると思いますが一般的にどのような原因で起こるのでしょうか。

宮下(1996)は、青年の失恋の原因について考えています。実験では、大学生男子148名、女子203名を対象に、失恋の原因などの質問に答えてもらいました。その結果が以下の図です。

まず圧倒的に「片思い」が多いことがわかります。付き合う以前にフラれてしまったり、告白できなかったりして失恋に至るケースが多いようですね。次に価値観の相違です。

異性関係がうまくいかなかった時に「すれ違い」という言葉を使うことがあります。こうした価値観のズレが失恋の原因につながっているのですね。

心への負担

失恋は心に様々な変化をもたらすことが分かっています。

①好きであるほど悲しい

栗林(2001)は相手との親密さと、失恋した時の考え・行動の関係を調査しました。まずは、悲哀・回顧の結果から見ていきましょう。以下のグラフをご覧ください。

失恋から立ち直ろう

このように、親密性の程度が「高」である灰色のグラフが最も伸びていることが分かります。つまり、相手と親密であるほど、失恋した時は悲しく哀れな気持ちになると言えます。

②自己制御不能

続いて、自己制御不能の結果を見てみましょう。以下のグラフをご覧ください。

こちらも、同様に灰色のグラフが最も伸びています。別れた相手と親密であればあるほど、自分をコントロールできなくなってしまうと言えます。このように、失恋は相手との関係が深さに比例して、心の傷も深くなります。

親密なほど失恋の痛みが強い事が分かる研究報告人を好きになることはすばらしいことです。失恋は辛いことですがこの気持ちは失わないようにしましょう。

一方で、失恋によって長年悲しい気持ちを引きずってしまったり、自己制御ができなくなってしまうと、次の恋愛にも積極的になれないので注意が必要です。

失恋を乗り越える4タイプ

告白ができなかった…、価値観のズレで別れてしまった…そんな時は、後悔や自責の念が襲ってくると思います。失恋した時、私たちはどのように乗り越えていけば良いのでしょうか。

失恋と4タイプ

宮下(1996)は大学生476名を対象に、失恋した時の乗り越え方について調査が行われました。宮下はまず失恋を克服するやり方は以下の4タイプがあると主張しています。

1.未練型コーピング
別れたことを悔やんだ
関係を戻そうとした

2.拒絶型コーピング
相手のことを恨んだ、
相手のことを考えないようにした

失恋 立ち直る方法

3.回避型コーピング
失恋が自分の役に立つと思った
次の恋を見つけようとした
何かに夢中になった

失恋 バネに

4.心理的離脱
好きだった人に固執することが少なくなる
関係が解消された事実を冷静に思い出す
その人の幸せを祝福することができるか

拒絶型はNG,心理的離脱が理想

次に宮下は、これらの4タイプと「首尾一貫感覚(SOC)」との関係を調査しました。首尾一貫感覚とは、ざっくりと「自分を見失わない、自分を保てる」という感覚を意味します。

この首尾一貫感覚とそれぞれのコーピングとの関連を調べました。その結果が以下の図になります。

結果を見ると、「拒絶型コーピング」はマイナスを示しており、自分を見失ってしまって、混乱してしまっていることを意味しています。

一方で、心理的離脱は、自分を見失うことなく、自分の人生を力強く歩んでいけると推測できます。

失恋を乗り越える7つの方法

ここからは実際に失恋を乗り越える方法、忘れる方法を解説していきます。7つ提案させて頂きます。

①時間が解決してくれる
②泣くときは泣く
③仲の良い友人に愚痴る
④気晴らしをする
⑤成長できたことを確認
⑥自己受容をする
⑦次の恋愛に向かう

ご自身の心にフィットするものが、おそらく貴方に最も適した改善策である可能性が高いです。まずは全体を読んでみて、ピンときたものがあれば、リンク先をたどってみてください。

①時間が解決してくれる

失恋を乗り越える王道は時間が解決してくれることを信じる事です。「早く次の恋愛に切り替えよう」「すぐに忘れよう」と、解決を急ぐと、自暴自棄な恋愛をしてしまって、さらに傷つくこともあります。

私たちは人生の中では、「病気」「天災」「倒産」などさまざまな「危機」に直面することがあります「失恋」も人生においては大きな問題です。

「危機」を乗り越えることについて、フィンクの危機理論というものがあります。フィンクの危機理論は「危機」を乗り越える四段階が示されています。

失恋から立ち直る

このように失恋したばかりの時期は衝撃を受けますが、時間が経過するにつれて徐々に心は回復していくようにできています。悲しい時は、しっかり悲しむのも人生です。

またその悲しみがあるからこそ私たちは人の痛みがわかり、やさしい人になれるのです。特に失恋をしたばかり…という方は以下のコラムを参照ください。

失恋とフィンクの危機理論

②ソーシャルサポート

失恋のこととなると、周囲に助けを求められなくなる方もいます。人は自分一人でなんでも解決しようとすると、どうしても無理をしたり、解決できないことがあります。

失恋においても、自分一人で解決をしようとすると、立ち直る事ができないケースがあります。

自分のことを何でも開示せずに、自分を守ることは、生きていく中でとても大切なことです。しかし、こういった状態が続いてしまうと、負担だけが大きくなって、立ち直るどころではなくなってしまうかもしれません。

問題を解決する時には、ソーシャルサポートをどんどん活用していきましょう。ソーシャルサポートとは、簡単に表現すると「あなたの周りにある助けてくれる物や人たち」のことです。

つまり、失恋した時に適切なソーシャルサポートの活用ができれば、一人で抱え込まずにSOSを出していけます。失恋をスムーズにそして、多角的に乗越えることができます。なかなかSOSが出せないなぁ誰に相談すればいいんだろうという方は、コラム③の解説と練習問題に取り組んでみてください。

③やりたいことに打ち込む

人は何か大きなことが起きた時には、しばらくの間そのことで頭がいっぱいのなってしまいがちです。それは、失恋においても同じことで、しばらくは失恋のことで頭がいっぱいになってしまいます。

これは、ごく一般的な事で大きな問題でありません。しかし、この傾向が強すぎてしまうと、本来の日常生活を送ることや仕事をすることがとても困難になってしまいます。自分がやりたいことや、やるべきことに打ち込む事で、考えや思考を操作することができます。失恋からうまく立ち直るために、あえて仕事や趣味などのやりたいことに打ち込むことで、乗り越える事ができます。

当コラムでは、練習問題を交えながらポイントをご紹介しますので、失恋の事しか考えられない状態から脱出したいという方は、コラム④をぜひ参考にしてくださいね。

失恋から立ち直る方法を専門家が解説しています

失恋のショックから復活

失恋から生じてしまう問題の原因には「急いでしまう」「助けを求められない」「恋愛の事しか考えられない」の3つが大きく関わっていることがわかりました。

次回以降は、失恋から生じてしまう問題について具体的な克服方法について解説していきます。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

失恋から立ち直る事ができない人の多くは、とても大きなショックを抱えています。まずは、自分がなぜ立ち直ることができないのか原因を知ることが、うまく立ち直る第一歩です。このコラムを読んで、自分に合った「失恋から立ち直る方法」をぜひ見つけてくださいね。

次回は、失恋から立ち直る方法の1つ目「フィンクの危機理論」についてご紹介します。お楽しみに!

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
Kaczmarek, M. G. & Backlund, B. A. 1991 Disenfranchised grief : The loss of an adolescent romantic relationship. Adoiescence, 26, 253-259.
加藤 司 2005 失恋ストレスコーピングと精神的健康との関連性の検証 社会心理学研究 20, 3, 171-180.
栗林 克匡 2001 失恋時の状況と感情・行動に及ぼす関係の親密さの影響
北星学園大学社会福祉学部北星論集 38,47-55,03.
飛田 操 1989 親密な対人関係の崩解過程に関する研究 福島大学教育学部論集 (教育・心理部門),46,47−55.
遠山 尚孝・溝口 純二 1990 痩せの動因としての失恋と恨み晴し 心身医学 30, 169.
宮下(1996)青年の異性関係(恋愛)と心の成長 日本青年心理学会大会発表論文集 4(0), 17-18, 1996
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン あなたの失恋回数は? サンマリエ