ホーム >
コミュニケーション知恵袋 >
ビジネスコラム >
セクハラされた時の対応の仕方

日付:

セクハラされた時の対応の仕方

皆さんこんにちは!現役経営者、公認心理師の川島達史です。私は現在はこちらのビジネスコミュニケーション講座を開催しています。今回のテーマは「セクハラされた時の対応」です。

・相談者 
女性 28歳

・お悩みの内容 
私は現在、入社6年目です。古い体質の会社で、女性社員がセクハラされることが多く、大きな問題になってします。私も何回も被害にあってきました。後輩のためにも私が動こうと考えていますが、どこから手を付ければ良いかわかりません。基本的なことから知りたいです。

セクハラ被害が常習化しているのは、大問題ですね。当コラムでは、セクハラへの対策として以下の4つのテーマで解説していきます。被害を1つでもなくすために、最後までご一読ください。

セクハラの定義とは何か?

セクハラ定義

セクハラとは、セクシャルハラスメント(Sexual Harassment)の短縮語です。
「セクシャル」
「ハラスメント」
にはそれぞれ以下のような意味があります。 

sexual   …性的に
harassment…困らせる

1970年代に、グロリア・スタイネムという女性活動家が、作った造語とされています。1970年代までアメリカではバニーガールなど女性を商品化する風潮があり、これに異を唱える流れの中で生まれました。

グロリア・スタイネム,セクハラ

現在の日本においては、厚生労働省が以下のように定義しています。

「職場」において行われる、「労働者」の意に反する「性的な言動」に対する労働者の対応により労働条件について不利益を受けたり、「性的な言動」により就業環境が害されること
出典

 

対価型セクハラ

セクハラには「対価型セクハラ」と「環境型セクハラ」の2つがあります。まずは対価型セクハラから考えていきましょう。意味は以下の通りです。

性的な言動に対して相手が拒否した場合に、労働条件などに不利益を与えること

具体的には、

・事業主が昇給を条件に性行為を要求
 従業員が拒否したため解雇した

・営業中の車内で上司が胸を触ろうとした。
 抵抗したため、上司が部下を無視し始めた

・性的な事柄を公然と発言する上司に抗議
 抗議を理由に部下を降格させる

環境型セクハラ

環境型セクハラは以下のように定義されています。

性的な言動で周囲に不快を与え、職場環境を悪くすること

環境型セクハラは「身体接触型」「発言型」「視覚型」の3つに分類できます。具体的には、

身体接触型
・通りすがりに髪を触る
・急に抱きついてくる
・飲み会の席でお尻を触る

発言型

・性交渉の経験人数を聞く
・スリーサイズをしつこく聞く
・結婚に関しての話を聞く

視覚型

・職場にヌードポスターを張る
・異性社員が飲み会で裸になる
・ポルノ写真を引き出しに入れる

などが環境型セクハラです。

端的に言ってしまえば、なんらかトラブルの原因が「性」に由来するものであれば、セクハラのなる可能性が充分出てくると覚えておきましょう。

環境型セクハラとは

 

基礎知識

ここからはセクハラの基礎知識を学んでいきましょう。以下折りたたんで掲載をしたので、ご自身で必要と感じるタイトルをクリックして理解を深めてください。

セクハラ被害にあった場合には、「安全配慮義務違反」について会社側に責任を取るよう求めることができます。労働契約法によって定められている「労働者に安全に働いてもらう環境を提供する義務」のことです。

セクハラでうつなどの精神疾患が発症した場合には、会社側の安全配慮義務違反の有無が問題となるケースが多くあります。厚生労働省の労働契約法の条文には

使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。
引用元:労働契約法

があり、心の健康も含まれるとされています。

厚生労働省 労働契約法のあらまし


セクハラ被害にあった場合には、「職場環境配慮義務違反」について会社側に責任を取るよう求めることができます。労働契約法によって定められている「労働者が安全で健康に働けるよう、企業側が配慮すべき義務」のことです。

会社側は、労働者が安全・快適に働ける職場環境を用意する必要があります。セクハラ被害にあった場合は、会社にセクハラ防止の措置を求め、加害者には損害賠償の請求ができます。加えて、会社がセクハラ防止の措置を怠っていた事に基づき、会社に損害賠償を求めることができます。

厚生労働省の労働契約法の条文にある

使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。
引用元:労働契約法

には、メンタルヘルスの安全も含まれているとされています。

厚生労働省 労働契約法のあらまし

日本初のセクハラ裁判

福岡市内の出版会社に務めていた女性社員(34)が上司の男性編集長(40)と会社を相手に、慰謝料などの損害賠償を求めた事例です。

日本で最初のセクハラ裁判だったことから、この裁判を契機として「セクハラ」は全国的に問題視されるようになり、新語大賞も受賞することになりました。

セクハラの概要

出版社の編集長が、会社内外の関係者に対し、対立関係にある部下の女性従業員の異性関係が乱脈であるかのように非難するなどして、当該女性の評価を低下させて退職に至らしめました。

原告の女性は、仕事ができることから職場では目立つ存在でした。男性編集長は「結構遊んでいる」「生活が乱れているから卵巣腫瘍になったんだ」「夜の仕事が向いている」など、中傷し続けたそうです。

1992年4月16日に下された裁判の判決では、「原告の異性関係を中心とした私生活非難などが退職につながった」とセクハラが認められ、男性編集長と会社に165万円の支払いを命じました。

集団セクハラ被害

女性従業員700人が被害にあったといわれる、米国三菱自動車製造でのセクハラ訴訟の事例です。日本だけではなく米国メディアでも大きく取り上げられました。

1996年当時、過去最大規模のセクハラ訴訟といわれ、工場という閉塞空間の中で常態化していたセクハラの実態は、一流企業「三菱」のブランドネームを揺るがしました。

セクハラの概要

工場の男性トイレの壁には、どの女性が誰と関係を持っているか、女性従業員のバストの寸評などが卑猥なイラストと共に書きなぐられていました。

毎日のように「尻軽」「あばずれ」「あんたとやりたい」など、卑猥な文言が飛び交っていたそうです。

訴えられた米国三菱の工場はイリノイ州の周囲にトウモロコシ畑が残る静かな地方都市に位置し、従業員がおよそ4,000人という大規模工場でした。損害賠償は一人当たり約3,240万円だったそうです。

厚生労働省では、都道府県の各労働局に寄せられた、労働関係のトラブルの相談状況をまとめています。

2018年度のセクハラ相談は、7,639件でした。これは、これまでの統計で最も多い相談件数となっています。

セクハラ相談件数の推移セクハラ被害の解決に向け、企業では相談窓口の設置など対策を講じているところもあります。しかし、セクハラ被害数や相談数は増えているのです。

佐野ら(1999)は、一般企業に勤務する男女2,500名を対象に、セクハラ被害が仕事にどのような影響があるかを調査しました。以下のグラフは「やる気の低下」に関する結果の一部です。

セクハラ被害はやる気を低下

この調査では、セクハラの種類を2つに分けています。
「SH:注目」
性的な発言や冗談を含む間接的なセクハラ

「SH:誘い」
身体的接触や性的な関係の誘いによるセクハラ

結果として、セクハラはやる気が低下させる、間接的なセクハラよりも直接的セクハラの方がやる気を低下させることがわかりました。

佐野ら(1999)は、セクハラ被害が仕事にどのような影響があるかを調査しました。以下のグラフは「発言量の低下」に関する結果の一部です。

セクハラ被害は発言を減少させる

結果として、セクハラは発言量を低下させる、間接的なセクハラよりも直接的セクハラの方が発言量を低下させることがわかりました。

佐野ら(1999)は、セクハラ被害が仕事にどのような影響があるかを調査しました。以下のグラフは「自信喪失」に関する結果の一部です。

セクハラ被害で自信喪失

結果として、セクハラは自信を喪失させる、間接的なセクハラよりも直接的セクハラの方が自信をより喪失させることがわかりました。

 

セクハラ被害6つの対策

ここまで、セクハラ被害の事例や特性を見ていきました。ここからはセクハラを受けた時の対処法を6つ提案させて頂きます。

①主張する権利の確認
②証拠を記録する
③第三者に伝える
④第三者を交えて話し合う
⑤外部機関の利用法を検討する
⑥心の傷に対処する

 

①主張する権利の確認

セクハラ被害が受けやすい方は、受け身で我慢強い方が多いです。セクハラを受けても、主張できないため、加害者の行動がエスカレートしていきます。

あてはまると感じる方はアサーティブコミュニケーションを学ぶことをおすすめします。アサーティブコミュニケーションでは以下の価値観を大事にしています。

私たちには生まれながらにして、主張する権利がある
私たちは自分の想いを、尊重してもらう権利がある
私たちは一人の人間として尊厳をもって扱われる権利がある

セクハラに打ち勝つには、自分を大事にする意識を高めることが不可欠です。興味がある方は下記のリンク先を参考にしてみてください。

アサーティブコミュニケーションの基礎

 

②記録をする

セクハラ被害に対して戦っていくのには、言い逃れできない証拠があると外部に相談しやすくなります。厚生労働省によると、ハラスメントの事実関係のまとめかたを以下のように紹介しています。

・いつ(日時)
・どこで(場所)
・どのようなことを(内容)
・誰に
・その時、誰がみていたか

参考:厚生労働省 あかるい職場応援団

客観的に分かるメモを用意し簡潔にまとめるようにしましょう。なるべく感情を交えず、事実を淡々とまとめることで、信憑性を高められます。また以下のような証拠があれば、収集しておくと万が一の時にも対応がしやすくなるでしょう。

・カルテ、診断書
・録音、写真、動画 など
・メール、SNS
・同僚の証言

 

③第三者に伝える

セクハラ被害と戦っていくのは、1人で本人と直接対峙することはおすすめできません。まずは社内で話が通じそうな方を探しましょう。

話がわかりそうであれば社長
人事の女性管理職
同じ被害にあっている方
同じ課の同僚の女性
労働安全委員会の代表

などが挙げられます。仲間は多ければ多いほどセクハラする人に打撃となります。

 

④第三者を交えて話し合う

セクハラ被害を解決する第一歩は、セクハラに対して「ノー」ということです。しかし自分の意思をうまく伝えられない場合には、第三者を交えた話し合いで伝えるのも一つの方法です。

話し合いに参加してもらう第三者には、パワハラ加害者を監督する立場の人物を選びます。

・社長、パワハラ加害者の上司
・パワハラ相談窓口
・人事労務の担当者

第三者を交えて話し合うことで、自分の意思をはっきり伝えられるようでしたら行ってみてください。うまく主張できない…と感じる方は以下のコラムも参考にしてください。

断り方が上手くなる方法

 

⑤外部機関の利用法を伝える

①~④まで実施して被害が続く場合には、外部機関を利用して解決を目指しましょう。セクハラ被害の相談機関はいくつかあります。

総合労働相談コーナー
各都道府県の労働局にある相談窓口です。専門相談員による面談・電話による相談ができます。

みんなの人権110番
法務局・地方法務局の常設相談窓口です。セクハラ被害などさまざまな人権問題について電話相談ができます。

法テラス
セクハラ被害の解決に役立つ制度、弁護士会や消費者団体など関係機関の相談窓口を無料で案内してもらえます。

セクハラは被害発生から時間がたつほどに、解決が難しくなります。外部の相談窓口も視野に入れ、早期解決を目指しましょう。

職場のハラスメントに関する相談窓口

 

⑥心の傷に対処する

セクハラは心に深い傷となります。もし異性への不信感が強くなり、不眠や、フラッシュバックが出る場合は、専門家のカウンセリングを受けることも視野に入れましょう。カウンセラーの探し方についてか以下の動画で解説しました。是非参考にしてみてください。

 

まとめ

当コラムではセクハラの定義や事例、セクハラ事件、研究とセクハラ対処法を紹介してきました。セクハラ被害が原因で、安心して働けないことはとても残念なことです。

仕事はあなたの人生を豊かにするもであり、不幸にするものではありません。ご紹介した解決法がヒントになり、皆さんが自分らしくお仕事ができることを心から願っています。

コミュニケーション講座のお知らせ

公認心理師、精神保健福祉士など専門家の元で、自分を守る権利を高め、断る力をつけたい方は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・断り方の練習
・自己主張練習
・アサーティブコミュニケーションの学習
・傾聴,発話力トレーニング

など練習していきます。筆者も講師をしています。皆様のご来場をお待ちしています。↓興味がある方は下記のお知らせをクリック♪↓

 

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・井ノ崎 敦子 2016 意外と身近なセクシュアル・ハラスメント-予防と解決のためのガイドライン- 八木印刷 11.
・厚生労働省 2018 職場におけるセクシュアルハラスメント対策や妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント対策は事業主の義務です!! 30,10,15.
・大津 安貴子・土井 進 2013 大学生の体罰・セクハラに対する意識調査 信州大学教育学部研究論集 6,189-197.
・佐野 幸子・宗方 比佐子 1999 職場のセクシュアル・ハラスメントに関する調査 経営行動科学 13,2,99-111.
・佐々木 恵理 2019 増殖するハラスメント ことば 40,36-53.