>
>
>

優しさの上げ方!甘やかしにならない方法

優しさ,上げ方,甘やかし


優しさの上げ方!甘やかしにならない方法-精神保健福祉士が解説①

「優しさ」について精神保健福祉士が解説

みなさんはじめまして!精神保健福祉士の川島です。現在、精神疾患を抱える方に心理テストとカウンセリングなどの活動を行っています。その経験や心理学の知識を皆さまのお役に立てられるような形で情報をお伝えしていきたいと思います。

当コラムでは「優しさ」について詳しく解説をしていきます。しっかりと解決策をお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。 

みなさんは、自分のことを一番に考えてしまう、相手への優しさが不足していると感じたことはありませんか?相手のためになることをしたい、思いやりのある人になりたいと思っても、なかなか難しいこともありますよね。

優しさが少ないと
・相手目線で考えられない
・自分が一番大事になってしまう
・人間関係が悪化する
など特にコミュニケーションにおいて問題が起こりやすくなります。優しさは人間関係においてかなり重要で、これまで心理学では、

・優しさとは何か?
・やさしい人と,冷たい人の違い
・優しさを増やす方法

など数多くの研究行われてきました。まずは、その研究をご紹介します!

優しさの定義は?

そもそも、「優しさ」はどういった意味があるのでしょうか?

・辞書における定義
「思いやりがあって親切」という意味で扱われることが多いです。自分だけではなく、相手への気遣いを大切にするのが優しさなのです。

・心理学の研究
上記の通り、優しさは思いやりと非常に近い意味を持ちます。では、思いやりとは心理学的にどんな意味があるのでしょうか?高木・竹村(2004)は「思いやりとは」とは、自分の利益を犠牲にしてでも、他人の利益に貢献しようという考え方として研究をしています。例えば、お年寄りに席を譲る、まだ部下の責任を上司が被る、といった行為が挙げられそうです。

自分の利益を犠牲にしてでも・・・ってなかなかハードルが高いですね。例えば、仕事で疲れている時にお年寄りに席を譲るのは簡単なことではなさそうです。

優しさのなさがもたらす悪循環

次に、優しさがない場合についての研究報告をご紹介しましょう。優しさのない人は、
・自己中心的な行動を取りやすい
・人間関係を良好にする努力をしない
・人とのかかわりが希薄になる
以上のような問題があると言われています(加藤,2001)。自分のことしか考えない人は、当然トラブルも多くなり、交友関係も狭くなり、孤独感が増えていきます。これまでの研究で孤独感が高いほど自尊感情は低く、孤独感の高さと抑うつは関連することが報告されています(大東・岩元,2009)。また孤独感はソーシャルスキル(社交性)との関連も指摘されています。

すなわち、

優しさがない→人間関係の希薄になる→
孤独感が大きくなる→社交性が減少→
他者が信じられない→さらに優しさが減る

という悪循環にハマってしまう恐れがあります。

優しさを測定するには?

世の中には、優しさに溢れている人もいれば、少しだけ優しいという人もいますし、優しさを持ち合わせていない人もいます。では私たちは「優しさ」をどの程度持っているのでしょうか?ここでは優しさの程度を測定する心理検査を2つ紹介します。

①ビック・ファイブ
まずは、ビッグ・ファイブモデルをご紹介します。  ビッグ・ファイブとは、基本的な性格は5つであるという仮説です(辻,1998)。心理学上重要な性格は以下の5つと言われています。

・情緒安定性 環境刺激やストレッサーに対する敏感さ、不安や緊張の強さ
・外向性 社交性や活動性、積極性
・協調性 利他性や共感性、優しさ
・良識性 自己統制力や達成への意志、真面目さ、責任感の強さ
・知的好奇心 自分の興味関心を深めていく

ここで協調性が高いほど個人の優しさが大きいと測定することができます。

②エゴグラム
2つ目は、優しさを測定する方法としてエゴグラムという性格分析があります。エゴグラムとは、性格を5つの心の領域に分けて分析する方法です。

・CP 厳しい親 
・NP 優しい親
・A  大人
・FC 自由な子ども
・AC 従順な子ども

この中で「NP」が強い人ほど、他人への優しさが大きいと判断することができます。

優しさ診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「優しさ診断」をしてみましょう。

優しさ診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
人助けをすると嬉しくなる
2.
誰かが困っていたら助けたい
3.
積極的に困っている人を助ける
4.
相手の表情や声の抑揚の変化に気が付く
5.
悩みを抱えていないか声をかける
6.
仲間がミスをした時に励ます
7.
安心感を与える笑顔で協力する
8.
落ち着いた雰囲気で人と接する
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

優しさ‐診断 注意事項
・当優しさ診断は社会心理学の大学院を卒業した
川島達史の監修の元作成しました
・医療を目的とした診断を行うものではありません
・予備調査の段階となります
・あくまでもヒントを提示するものです

以下、優しさ診断における、作成方法や趣旨説明が記されています。診断について疑問を持たれた方、専門家の方、関心がある方はご一読ください。


尺度作成の趣旨
現代では、スマートフォンや検索アプリからの情報収集が主流となっており、多くの方がメンタルへルスに関わる疑問や、問題の解決策をインターネット検索からスタートする傾向があります。当該入り口に関しては、方向性によってはコミュニケーションにおいて誤った努力をしてしまう可能性があります。

そのため弊社では、メンタルへルスや会話における問題の原因となりやすい感情に焦点を当て、より簡易的に自己判断ができる診断機能を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

優しさ尺度の作成条件
尺度を作成するに際に以下を意識して作成する。
・電車でバスなどでも簡易的に読める文章を心掛ける
・学術的なワードや表現は控える
・断定せずに ヒントを提供する診断にする
・診断には限界があることを明示する

 

1 尺度作成について概観
「優しさ」という言葉をそのまま使った心理学の研究数は少ないが、内田・北山(2001)の尺度などが挙げられる。診断については当尺度を参考し作成する。
その他の、優しさに近い概念としては、協調性が挙げられる。協調性はビックファイブの1つであり、研究としては豊富に存在する。

ビックファイブでは性格特定の1因子として考えられているが、協調性はさらに複数の因子から成り立っていることが推定される。実際に多くの論文では協調性における下位因子が検出されている。尺度作成にあたってはこれらの先行研究を参考に作成する。

先行研究ⅰ
内田・北山(2001)は,日本の文化的な優しさの重要性に焦点をあて、優しさ尺度を作成した。その結果、第1因 子は弱い者への親切心、第2因子は涙もろさ、第3因子には他者に対する厳しさ(逆転項目)。第4因子には苦労や不幸への共感があることが示唆されている。

先行研究ⅱ
登張(2015)等は多面的な協調性尺度について大学生を対象に作成した。調査の結果、協調的問題解決、調和志向、非協調志向、協力志向の4下位尺度からなる多面的協調性尺度を作成した

・協調的問題解決と協力志向
 個の認識・主張する力、
 安定した愛着関係
 ボランティア活動
 の経験等と関連

・調和志向
 個の認識・主張と負の相関

これらの関連があることがわかった。

先行研究ⅲ
村上等(2016)は小学4年生から中学3年生までの1,093名を対象として対象別向社会的行動尺度を作成し,信頼性と妥当性を検討した。因子分析の結果, 家族、友人、見知らぬ人に対する向社会的行動の3因子が抽出された。

 

2  尺度抽出について
「優しさについては、直接研究した論文は多くはないものの、このように近接概念としては様々な視点から研究が行われている。尺度の作成についてはこれらの近接する論文・学術書と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

参考文献
優しさ尺度の作成と妥当性の検討 内田 由紀子 北山 忍 心理學研究 72(4), 275-282, 2001
多面的協調性尺度の作成と大学生の優しさ 登張真稲 名尾典子 首藤敏元 大山智子 木村あ人間科学研究 (37), 151-164, 2015
性格特性用語を用いたBig Five尺度の作成 和田さゆり 心理学研究 1996 年 67
巻 1 号 p. 61-67
家族, 友だち, 見知らぬ人に対する向社会的行動 村上 達也 西村 多久磨 櫻井
茂男 教育心理学研究 64(2), 156-169, 2016
Gough, H. G., & Heilbrun, A. B.The adjective
check list mannual. 1983 ed. Palo Alto, CA: Con
sulting Psychologist Press.

 

③ KJ法によりグルーピングを行い
  4グループにまとめ、ラベリングを行った
  WEB対応簡易型雑談力尺度とするため
  4グループ質問項目についてそれぞれ2項目採用した
  *弊社で作成した思いやり尺度とほぼ同じ構成となった
   (www.direct-commu.com/chie/relation/omoiyari1/)

 

*優しさ志向
人助けをすると嬉しくなる
誰かが困っていたら助けたい

*他者への気遣い
積極的に困っている人を助ける
相手の表情や声の抑揚の変化に気が付く

*言語的スキル
悩みを抱えていないか声をかける
仲間がミスをした時に励ます

*非言語的スキル
安心感を与える笑顔で協力する
落ち着いた雰囲気で人と接する

 

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず
  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
  ・5件法
  ・33~40 優しさ‐強い 
  ・26~32  優しさ‐やや強い 
  ・21~25 優しさ‐やや少ない
  ・8~20   優しさ‐少ない
  
の4段階とする。診断結果によって優劣はないため、結果については長所と注意点の両面をバランスよく記述することを心掛ける。診断結果についてはあくまでも提案程度にとどめ、最後は自分で決断できるように記述を行う。

⑤ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である
  →読み物としてのつまらなくならないように
   ラベリングはキャッチーに作成した

診断結果
・33~40  優しさ‐強い 
※長所
優しさが強いと言えます。相手の顔が曇っていたり、気分が落ちていると感じれば、いち早く気づいて優しく声をかけることができます。他者を励ましたり、背中を押すのが得意な方が多いでしょう。グループや集団の中でも周囲のやる気を上げることができます。あなたがいると、仕事の人間関係が円滑になるためとても重宝されるでしょう。他人の心を読み取るのがうまいので、営業職や医療職に向いていると言えそうです。

※注意点
常に相手の気持ちを気にしているため、対人関係でひどく疲れてしまうことがあるかもしれません。もし必要以上に他人の心を読みすぎていると感じる場合は、注意が必要です。時はには、「他人」よりも「自分」の気持ちを大切にすることを意識していきましょう。

 

・26~32  優しさ‐やや強い 
※長所
優しさが強いと言えます。相手の顔が曇っていたり、気分が落ちていると感じれば、気づいて優しく声をかけることができます。他者を励ましたり、背中を押すのが得意な方が多いでしょう。グループや集団の中でも周囲のやる気を上げることができます。あなたがいると、仕事の人間関係が円滑になりやすくなるためとても重宝されるでしょう。一方で過剰な気使いはないので、おせっかいになることはない程度の良い距離感の優しさを出すことができそうです。

 

※注意点
健康的なレベルで優しさを持っていると言えますが、もしあなたが医療職や接客業など気遣いを強く求められる仕事の場合は、もう少しスキルを磨いても良いかもしれません。優しさをもう少し増やしたいと感じる場合は以下のコラムも参考にしてみてください。

 

・21~25    優しさ‐やや少ない
※長所
優しさは健康的なレベルですがやや少ない状態です。人間関係を大事にしつつもどちらかというと他人に干渉せず、自分の意思を通すタイプの方が多いでしょう。周囲の気持ちを考えすぎないため、他者に流されない芯のある生き方ができます。嘘偽りなく自分の意見を伝え、目標から逆算して今すべきことを考えるため、ロジカルに行動することができるでしょう。また最低限の優しい言葉かけはできますので、社会でも充分やっていけると言えそうです。

 

※注意点
優しさは健康的なレベルですが、もし対人関係でトラブルが多く、孤独感を感じている人は注意が必要です。状況によっては他者に対して冷たい印象を与えてしまうことがあります。優しさを高めるための対策を以下のコラムで解説しています。もう少し他人の気持ちを汲み取れるようになりたいという方は参考にしてみてください。

 

・8~20    優しさ‐少ない
※長所
優しさが少ない状態です。どちらかというと他人に干渉せず、自分の意思を通すタイプの方が多いでしょう。周囲の気持ちを考えすぎないため、他者に流されない芯のある生き方ができます。嘘偽りなく自分の意見を伝え、目標から逆算して今すべきことを考えるため、ロジカルに行動することができるでしょう。

 

※注意点
対人関係が円滑に進まず、孤独感を感じている人は注意が必要です。状況によっては他者に対して冷たい印象を与えてしまうことがあります。優しさを高めるための対策を以下のコラムで解説しています。もう少し他人の気持ちを汲み取れるようになりたいという方は参考にしてみてください。

 

⑤ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である

 

優しさ(MAX 40)

優しさ(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、優しさがあることを示しています。以下の基準を参考にしてください。

 ・33~40 優しさ‐強い 
 ・26~32 優しさ‐やや強い 
 ・21~25 優しさ‐やや少ない
 ・8~20   優しさ‐少ない

優しさ(MAX 40)

優しさ(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

 ・21~25 優しさ‐やや少ない
 ・8~20   優しさ‐少ない

 

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 埼玉県 36 1
    2 宮城県 32 1
    3 愛知県 26.33 3
    4 大阪府 24 1
    5 山形県 20 1
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 埼玉県 36 1
    2 宮城県 32 1
    3 大阪府 24 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 愛知県 26.33 3
    2 山形県 20 1

2018年8月21日から調査を開始しています。現在集計中です。

※長所
優しさが強いと言えます。相手の顔が曇っていたり、気分が落ちていると感じれば、いち早く気づいて優しく声をかけることができます。他者を励ましたり、背中を押すのが得意な方が多いでしょう。グループや集団の中でも周囲のやる気を上げることができます。あなたがいると、仕事の人間関係が円滑になるためとても重宝されるでしょう。他人の心を読み取るのがうまいので、営業職や医療職に向いていると言えそうです。

※注意点
常に相手の気持ちを気にしているため、対人関係でひどく疲れてしまうことがあるかもしれません。もし必要以上に他人の心を読みすぎていると感じる場合は、注意が必要です。時はには、「他人」よりも「自分」の気持ちを大切にすることを意識していきましょう。

※長所
優しさが強いと言えます。相手の顔が曇っていたり、気分が落ちていると感じれば、気づいて優しく声をかけることができます。他者を励ましたり、背中を押すのが得意な方が多いでしょう。グループや集団の中でも周囲のやる気を上げることができます。あなたがいると、仕事の人間関係が円滑になりやすくなるためとても重宝されるでしょう。一方で過剰な気使いはないので、おせっかいになることはない程度の良い距離感の優しさを出すことができそうです。

※注意点
健康的なレベルで優しさを持っていると言えますが、もしあなたが医療職や接客業など気遣いを強く求められる仕事の場合は、もう少しスキルを磨いても良いかもしれません。優しさをもう少し増やしたいと感じる場合は以下のコラムも参考にしてみてください。

※長所
優しさは健康的なレベルですがやや少ない状態です。人間関係を大事にしつつもどちらかというと他人に干渉せず、自分の意思を通すタイプの方が多いでしょう。周囲の気持ちを考えすぎないため、他者に流されない芯のある生き方ができます。嘘偽りなく自分の意見を伝え、目標から逆算して今すべきことを考えるため、ロジカルに行動することができるでしょう。また最低限の優しい言葉かけはできますので、社会でも充分やっていけると言えそうです。

※注意点
優しさは健康的なレベルですが、もし対人関係でトラブルが多く、孤独感を感じている人は注意が必要です。状況によっては他者に対して冷たい印象を与えてしまうことがあります。優しさを高めるための対策を以下のコラムで解説しています。もう少し他人の気持ちを汲み取れるようになりたいという方は参考にしてみてください。

※長所
優しさが少ない状態です。どちらかというと他人に干渉せず、自分の意思を通すタイプの方が多いでしょう。周囲の気持ちを考えすぎないため、他者に流されない芯のある生き方ができます。嘘偽りなく自分の意見を伝え、目標から逆算して今すべきことを考えるため、ロジカルに行動することができるでしょう。

※注意点
対人関係が円滑に進まず、孤独感を感じている人は注意が必要です。状況によっては他者に対して冷たい印象を与えてしまうことがあります。優しさを高めるための対策を以下のコラムで解説しています。もう少し他人の気持ちを汲み取れるようになりたいという方は参考にしてみてください。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

優しさの上げ方3つ!

それでは、優しさ力をUPさせる解決策を提案させて頂きます。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①優しさを上げる「寛容思考法」

完璧主義の落とし穴
他人への優しさが持てない人は、「完璧主義傾向」が強いと言われています。完璧主義な人は、物事を0か100か考えてしまいます。完璧でなければ気が済まないため、自分にも相手にも厳しくなってしまい、優しさが少ないという印象を与えるかも知れません。他人に100%のものを求めてしまう人は注意が必要でしょう。

寛容思考で優しさを増やす
完璧主義を和らげるには、他人視点を含めた暖かい考え方にしていく必要があります。例えば、完璧主義の方は80点の結果であっても100点を取れなければ納得出来ません。普段から相手に完璧を要求してしまうので、優しさがない人というイメージが付きやすいです。そこでコラムでは基準を低くして、100%でなくても満足できる「寛容思考法」を練習します。相手へが認められずに優しくなれない・・・という方はコラム②をチェックしてみてくださいね。認知の偏りに気づくことで少しずつ優しさも芽生えてくるでしょう!

②前向きなストロークを与えよう

マイナス発言は要注意!
他者への優しさが持てない人は、相手のことを励したり、称賛したり、共感することなどが少ない傾向にあるります。このように相手への優しさを欠いた言葉遣いや態度を取るとお互いにとって円滑な空気を作っていくのは難しいでしょう。相手を認めない、短所ばかり指摘するといった態度が多い人は要注意です。

前向きなストロークで優しく接する
自分が「受け入れられている」と感じる環境では、お互いに優しさを発揮する暖かいコミュニケーションが行われています。このお互いに受け入れるという関係を築くには、「毎日の肯定的なストローク」が重要です。ストロークとは、交流分析の重要概念のひとつで、相手の存在を認めて発せられる刺激のことです。

特に前向きなストロークは、相手が嬉しくなる行為で、たとえば良い部分を指摘したり、ほめたりすることが挙げられます。優しさを上げたい、前向きなストロークを増やしたい方は、コラム③を参考にしてみてくださいね。他人との新しい関わり方に取り組むことで、これまでとは違った発見ができるようことでしょう。

③ユマニチュード理論で「暖かい眼差しを」

無意識に冷たい印象に!?
コミュニケーションは、「言語」と「非言語」で成り立っています。そのため、言葉以外の態度もかなり重要になってきます。例えば、言葉では「今日は大変だったね。おつかれさま」と優しさのある声掛けをしたとしても、眉間にシワが寄っていたり、声のトーンが低いと、優しさの効果は半減してしまいます。

ユマニチュードケアで優しさを表現
ユマニチュードケアとは、相手に優しさや思いやりを伝える方法です。暖かい眼差し、話す、触れる、立つ、の4つを柱とするケア技術です。ケアの技術は150以上におよびますが、どれも特殊なものではなく、日常ケアのなかで活用できる非常に実践的なテクニックと言われています。このユマニチュードケアのうち、暖かい眼差しを中心に相手に優しさを伝える方法についてご紹介します。ユマニチュードケアのワークで優しさを上げたい方はコラム④を参考にしてみてくださいね。相手を思いやる優しさを伝えることができるでしょう。

優しさで人間関係を充実!

次回以降は優しさの上げ方について具体的に考えていきます。次回の、優しさコラムは「優しさを上げる寛容思考法」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★優しさの上げ方は「寛容」「前向き」「非言語」の3つ!少しずつ身に付けよう

*出典・参考文献
対人ストレスコーピングと Big Five との関連性について. 性格心理学研究, 9(2), 140-141.加藤司. (2001). 
青年期の愛着と Big Five. パーソナリティ研究, 16(1), 121-123.島義弘. (2007). 
青年の孤独に対する捉え方–孤独感, 自己意識, 精神的健康, 自我同一性との関連. 久留米大学心理学研究, (8), 75-84.大東美穂子, & 岩元澄子. (2009). 
思いやりはどこから来るの?利他性の心理と行動, 心理学叢書.髙木修, 竹村和久(2014). 
5 因子性格検査の理論と実際-こころをはかる 5 つのものさし- 北大路書房.辻平治郎(編)(1998). 
現代青年の自己受容に関する分析 (2): やさしさを中心とした性差の検討. 北陸学院短期大学紀要, 35, 195-211菱田陽子. (2004). 



優しさを発揮しよう