>
>
>

仕事いきたくない状況どう克服するか

仕事いきたくない


仕事いきたくない!を克服する心理学-精神保健福祉士が解説①

「仕事いきたくない」について専門家が解説

みなさんはじめまして!精神保健福祉士の川島です。現在、精神疾患を抱える方に心理テストとカウンセリングなどの活動を行っています。

今回のコラムでは、「仕事いきたくない」をテーマに、仕事にいきたくない原因や心理的なメカニズム、鬱々とした気持ちへの対処方法などを全4回のコラムでお伝えします。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

6割のビジネスマンは不安を感じている

皆さんお仕事で日に日に疲労が蓄積されていませんか?残業も多く、休憩もなかなか取れずに1日中働きっぱなしという方もいらっしゃるでしょう…。これでは、体の疲れが抜けていきませんし、心にストレスが溜まるいっぽうですね。本当に日々お疲れさまです。

厚生労働省の資料によると、仕事について6割が強い不安や心理的問題を抱えています。皆さんはいかがでしょうか。強い不安、悩み、ストレスなど仕事が辛いと感じる労働者の状況

上図の茶色のグラフを見てみましょう。最も長いグラフに注目すると「人間関係の問題」が仕事の問題として大きいことが見て取れます。ここから仕事上の一番のストレスは職場の人間関係であると考えられます。

雰囲気がいい職場であれば、同じ時間でもあまり疲れを感じないですよね。逆に、いつもピリピリした職場で険悪な空気が流れている会社だと少しの時間でも疲れる思います。皆さんの職場はいかがでしょうか?

過去10年で10倍!うつ病は増加傾向

「仕事いきなくない」という気持ちに逆らい続けると、頭痛や腹痛など体調を崩してしまう恐れがあります。そして、さらにこの状態を放置すると、何事にも興味がなくなってしまう、一日中悲しい、つらい気分になるなど、うつ病の症状につながることもあります。

実は、過去10年の間に日本のうつ病の人数は10倍になったという報告があります。少し前の統計データになりますが、厚生労働白書によると2011年では、うつ病の患者が95.8万人でした。およそ10人~15人に1人がうつ病を発症しています。

そのなかでも、職場や仕事上での人間関係やなどが原因で起こるうつ病への対策が重要と考えられています。

仕事が辛いー自殺の問題

もし「仕事いきたくない」という状況が長引いている方はかなり注意が必要です。下記は厚生労働省が発表した資料です(警察庁自殺統計を加工)。仕事が辛いなら早めの対処を。自殺の原因・動機

自殺者のうち、労働者全体では7000人近くが自殺をしています。殺人事件が1件でも起きればニュースになりますが、自殺については、もはや数が多すぎてメディアでニュースとして扱われることが少なくなっています。そのため、事件や事故が目立つようになっていますが、実は自殺件数の方が圧倒的に多いのです。

仕事いきたくないなんてのはあたりまえ!というスパルタな考え方をする方もいると思いますが、自殺者がこれだけ多いという点を真剣に受け止めて考えなくてはなりません。

うつ病は他人事ではありません。ストレス過多やうつ病にならないために、心も体も快適に働きたいですね。仕事いきたくない原因を理解し、ネガティブな気持ちへの対処することはとても大切なのです!

仕事いきたくない‐深刻度診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「仕事いきたくない‐深刻度診断」をしてみましょう。

仕事いきたくない‐深刻度診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
仕事のモチベーションが上がらない
2.
仕事に対して気持ちが萎えている
3.
寝不足か過剰な睡眠がある
4.
身体に倦怠感を感じる
5.
仕事量が過剰になっている
6.
仕事で失敗が続いている
7.
職場の風通しが悪い
8.
職場に悩みを相談できる人がいない
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意
仕事いきたくない‐深刻度診断について
*注意事項
・当尺度は社会心理学の大学院を卒業した
 川島達史監修の元作成しました
・当尺度は医療的を目的とした診断機能ではありません
・当尺度は、予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご活用ください
 
以下は診断作成についての手順や趣旨が明示されています。尺度に懸念点を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。
 
 
仕事いきたくないー深刻度・尺度作成の趣旨
現代では、スマートフォンやPCを使った検索が主な入り口になっており、ほとんどの方が心理的な健康についての悩みや問題解決の手がかりをWEB検索から模索を開始する傾向があります。当該模索の入り口を誤ると、メンタルへルスの改善について迷い込んでしまう恐れがあります。
 
そのため弊社では、メンタルへルスの問題につながりやすい感情要因に焦点を当て、限られた時間で簡単に自己チェックができる診断機能を作成することとしました。学術的な研究、医療行為を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。
 
 
診断作成の条件
診断を作成するにあたっては以下の点に留意して作成する。
・駅のホームや喫茶店などで簡易的に読める文章を心掛ける
・専門的な表現は控える
・ヒントを提示して自分で決められるようにする
・尺度の上限を明確にする
 
 
尺度作成手順
① 尺度抽出について
・ストレスチェックについて
「仕事いきたくない‐深刻度」という心理状況を計るうえでは、厚生労働省のストレスチェックが第一に挙げられるだろう。統計処理もしっかりとしているため、簡易診断において、原本として活用する。
 
・バーンアウトについて
岩永等(2002)はバーンアウトを[情緒的消耗感][脱人格化][個人的達成感の低下]の3つに分類している。情緒的消耗感は仕事について、徒労感を持って、消耗してしまった状態であり仕事いきたくない‐深刻度という概念に近いと考えられる。
 
・鬱病について
仕事いきたくないー深刻度状況で、最大の問題は鬱病に結びつくことである。そのため参考資料として、DSM-IVを参考とする。
 
そのほか、仕事いきたくないー深刻度に近接する4つの論文と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅する。
 
 
参考文献
ストレスチェック制度 導入マニュアル - 厚生労働省
米国の診断基準DSM-IV-TR 大うつ病性障害 Major Depressive Disorder
岩永喜久子,門司和彦・他 大学病院看護師のバーン
アウトスコアと東大式自記式健康調査票(THI)
長崎大学医学部保健学科紀要 2002
 
 
その結果、30問の項目が抽出された。
 
 
② KJ法によりグルーピングを行い
  4グループにまとめ、ラベリングを行った
  また、WEB対応簡易型尺度とするため
  4グループ質問項目をそれぞれ2つの質問に削った
  *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に
   採用するが今回は川島の判断で選択した
 
 
・精神疲労
仕事のモチベーションが上がらない
仕事に対して気持ちが萎えている
 
・身体疲労
寝不足か過剰な睡眠がある
身体に倦怠感を感じる
 
・環境の要因
仕事量が過剰になっている
仕事で失敗が続いている
 
・ソーシャルサポート
職場の風通しが悪い
職場に悩みを相談できる人がいない
 
 
③ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず
  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
  
  ・5件法
  ・34~40 深刻度かなり高い
  ・29~33 深刻度高い
  ・25~28 深刻度やや高い
  ・8~24  深刻度や「ない」~「あまりない」
  
の4段階とする。感情について優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。
 
 
④ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である
 
 
 
診断結果
 
・34~40 深刻度かなり高い
*長所
深刻度がかなり高い状況ですは、今の状況が一時的なものであり、自分自身で成長の時だと受け入れられているなら問題はそこまで大きくないでしょう。仕事に行きたくない時期は、改めて自分の職業について熟考する時期でもあります。人生において重要なタイミングを迎えているかもしれません。この状況をポジティブにとらえてに乗り越えれば大きな成長につながることもあるでしょう。
 
 
*注意点
あなたの状況は深刻度がかなり高い状況です。長期間仕事がいきたくないと感じる場合、状況を受け入れられない場合は要注意です。精神的にキツイと感じていたり、体がだるいと感じることはありませんか?また相談できる上司や同僚がいる場合は積極的に頼るようにしましょう。
 
もし心理療法を学習したことがない場合は、一度学習されることをお勧めします。「消えてなくなりたい」という気持ちまである方は、心療内科や精神科、産業医の受診も視野に入れる必要もあるでしょう。
 
 
 
・29~33 深刻度高い
*長所
深刻度が高い状況ですは、今の状況が一時的なものであり、自分自身で成長の時だと受け入れられているなら問題はそこまで大きくないでしょう。仕事に行きたくない時期は、改めて自分の職業について熟考する時期でもあります。人生において重要なタイミングを迎えているかもしれません。この状況をポジティブにとらえてに乗り越えれば大きな成長につながることもあるでしょう。
 
 
*注意点
あなたの状況は深刻度が高い状況です。長期間仕事がいきたくないと感じる場合、状況を受け入れられない場合は要注意です。精神的にキツイと感じていたり、体がだるいと感じることはありませんか?また相談できる上司や同僚がいる場合は積極的に頼るようにしましょう。もし心理療法を学習したことがない場合は、一度学習されることをお勧めします。
 
 
 
25~28 深刻度やや高い
*長所
深刻度がやや高い状況ですが緊急性はそこまで高くないと言えそうです。今の状況が一時的なものであり、自分自身で成長の時だと受け入れられているなら問題はそこまで大きくないでしょう。人生において重要なタイミングを迎えているかもしれません。この状況をポジティブにとらえてに乗り越えれば大きな成長につながることもあるでしょう。
 
 
*注意点
あなたの状況は深刻度がやや高い状況ですが現時点では健康的なレベルであると言えそうです。今後ですが、長期間仕事がいきたくないと感じる場合、状況を受け入れられない場合は要注意です。その際はまた相談できる上司や同僚がいる場合は積極的に頼るようにしましょう。もし心理療法を学習したことがない場合は、一度学習されることをお勧めします。
 
 
 
・仕事いきたくないー深刻度「ない」~「あまりない」
*長所
仕事いきたくないー深刻度傾向は「ない」~「あまりない」状況です。仕事については、比較的リラックスした気持ちで取り組むことができているのではないでしょうか。職場の人間関係も良好で、悩みを相談しやすい環境がある方が多いでしょう。あなた自身も、職場の盛り上げ役として、アットホームな職場を作ることに一役買っているかもしれません。
 
 
*注意点
現在は心理的に健康な状態で仕事をしている状態です。ただ、リラックスしすぎて緊張感が薄れている感覚がある方は、余裕の持てる範囲で目標を高くしてみるのも良いかもしれません。
 
 

仕事いきたくない‐深刻度(MAX 40)

仕事いきたくない‐深刻度(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、仕事いきたくないー深刻度が高いことを示しています。以下の基準を参考にしてください。

 ・34~40 深刻度かなり高い
 ・29~33 深刻度高い
 ・25~28 深刻度やや高い
 ・8~24  深刻度や「ない」~「あまりない」

仕事いきたくない‐深刻度(MAX 40)

仕事いきたくない‐深刻度(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の3群に当てはまった方は注意しましょう。

 ・34~40 深刻度かなり高い
 ・29~33 深刻度高い
 ・25~28 深刻度やや高い

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 山口県 32 1
    2 兵庫県 30 1
    2 北海道 30 1
    4 東京都 26.17 12
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 山口県 32 1
    2 兵庫県 30 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 北海道 30 1
    2 東京都 26.17 12

2018年8月29日から調査を開始しています。現在集計中です。

*長所
深刻度がかなり高い状況です。今の状況が一時的なものであり、自分自身で成長の時だと受け入れられているなら問題はそこまで大きくないでしょう。仕事に行きたくない時期は、改めて自分の職業について熟考する時期でもあります。人生において重要なタイミングを迎えているかもしれません。この状況をポジティブにとらえてに乗り越えれば大きな成長につながることもあるでしょう。
 
*注意点
あなたの状況は深刻度がかなり高い状況です。長期間仕事がいきたくないと感じる場合、状況を受け入れられない場合は要注意です。精神的にキツイと感じていたり、体がだるいと感じることはありませんか?また相談できる上司や同僚がいる場合は積極的に頼るようにしましょう。
 
もし心理療法を学習したことがない場合は、一度学習されることをお勧めします。「消えてなくなりたい」という気持ちまである方は、心療内科や精神科、産業医の受診も視野に入れる必要もあるでしょう。
*長所
深刻度が高い状況です。今の状況が一時的なものであり、自分自身で成長の時だと受け入れられているなら問題はそこまで大きくないでしょう。仕事に行きたくない時期は、改めて自分の職業について熟考する時期でもあります。人生において重要なタイミングを迎えているかもしれません。この状況をポジティブにとらえてに乗り越えれば大きな成長につながることもあるでしょう。
 
*注意点
あなたの状況は深刻度が高い状況です。長期間仕事がいきたくないと感じる場合、状況を受け入れられない場合は要注意です。精神的に厳しいと感じていたり、体がだるいと感じることはありませんか?また相談できる上司や同僚がいる場合は積極的に頼るようにしましょう。もし心理療法を学習したことがない場合は、一度学習されることをお勧めします。
*長所
深刻度がやや高い状況ですが緊急性はそこまで高くないと言えそうです。今の状況が一時的なものであり、自分自身で成長の時だと受け入れられているなら問題はそこまで大きくないでしょう。人生において重要なタイミングを迎えているかもしれません。この状況をポジティブにとらえてに乗り越えれば大きな成長につながることもあるでしょう。
 
*注意点
あなたの状況は深刻度がややありますが現時点では健康的なレベルであると言えそうです。今後ですが、仕事がいきたくない気持ちが強くなる場合は要注意です。その際はまた相談できる上司や同僚がいる場合は積極的に頼るようにしましょう。もし心理療法を学習したことがない場合は、一度学習されることをお勧めします。
*長所
仕事にいきたくない傾向は「ない」~「あまりない」状況です。仕事については、比較的リラックスした気持ちで取り組むことができているのではないでしょうか。職場の人間関係も良好で、悩みを相談しやすい環境がある方が多いでしょう。あなた自身も、職場の盛り上げ役として、アットホームな職場を作ることに一役買っているかもしれません。
 
*注意点
現在は心理的に健康な状態で仕事をしている状態です。ただ、リラックスしすぎて緊張感が薄れている感覚がある方は、余裕の持てる範囲で目標を高くしてみるのも良いかもしれません。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください。 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。興味がありましたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。お知らせ失礼しました。興味がない方は引き続き下記に進みましょう!

 

仕事いきたくない原因と対策

仕事いきたくない原因には多くの理由が考えられますが、当コラムでは3つの原因とその対策について解説していきます。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてください♪

1:ストレスへの対処法を学ぶ

ストレスコーピングを習得する
臨床心理学ではストレスへうまく対処することを「ストレスコーピング」と呼びます。ストレスコーピングができてないと、メンタルへルスの問題を抱えやすくなります

ストレスに適切な対処を
そこで当コラムでは、ストレス理論に具体的なテクニックをご紹介します。ストレスコーピング力は健康的な心を保ちつつ仕事をする上で重要なものです。ストレスへの適切な対処法を知りたい!という方は、コラム②をご覧ください。

2:良好な人間関係を作ろう

仕事いきたくない原因1位
仕事いきなくないとを感じる原因で最も多いのが「人間関係の問題」です。人間関係がスムーズでなければに「仕事が進みが悪い」「常に緊張している」など様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

プラスのストロークを心がける
人間関係を良好にする方法は多種多様なものがありますが、当コラムでは「ストローク」を取り上げます。ストロークとは「人の存在や価値を認めるための言動や働き」の事です。プラスのストロークには人間関係を円滑にするために必須となります。職場の人間関係が険悪だ…と感じている方はコラム③をご覧ください。

3:サポーターを見つけよう

孤独な職場には誰もいきたくない
悩みを相談したり、本音を出せる人が職場にいないと孤独感を感じてしまいます。それによって、ストレスが蓄積し「仕事いきたくない」と考えるようになってしまうのです。家族や友人、身近な人に悩みを打ち明けたり支援サービスを活用する事も大切です。一人で抱え込みすぎると心理的に追い詰められてしまいます。

職場の支援サービスを利用しよう
2015年から企業では仕事でのストレスチェックが義務化されました。社員数の人数など、企業によっての条件がありますが対象となった企業は、社員のうつ病や精神疾患の予防などに力を入れて、社員が心も体も快適に業務に取り組めるように社員の「メンタルヘルス改善」に努めるように国から求められています。

その一環で、保健師や産業医と呼ばれる医者から健康についてのアドバイスを受けたり、臨床心理士などからカウンセリングなどのサービスを受けることができます。このような職場の支援を活用したい!という方はコラム④をチェックしてください。

仕事いきたくない!を克服する

「仕事いきたくない」という気持ちの原因や背景はさまざまなものが挙げられますが、当コラムでは3つの原因「ストレスにうまく対処できない」「人間関係が険悪」「サポーターがいない」の対処法を解説していきます。仕事いきたくない気持ちを克服して、軽やかに通勤できるように心や環境を整えていきましょう!

次回は、「適切なストレスコーピング」についてお話します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★仕事いきたくない時は、人間関係を改善すべし!

*出典
「平成24年度「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」まとめ」厚生労働白書 厚生労働省(2013)

職業性ストレス簡易調査票を用いたストレスの現状把握のためのマニュアル―より効果的な職場環境等の改善対策のためにー

職場におけるメンタルヘルス対策の推進について
厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課 平成26年度地域・職域連携推進事業関係者会議 産業保健支援室長 井上 仁



克服するには心理学を活用しよう