>
>
>
腹黒い人の特徴や意味を解説

腹黒い人の特徴・見抜き方と上手な付合い方①

こんにちは!はじめまして社会心理学の専門家 川島です。私は現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「腹黒い」についてお話していきます。目次は以下の通りです。

  • 腹黒い人とは?意味と特徴
  • 要注意人物「Dark Triad」
  • 過剰適応は注意!抑うつリスク増大
  • 見抜き方と付き合い方

しっかりとその問題や対策についてお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

腹黒い人とは?意味・特徴

皆さんはこれまでの人生で「腹黒い」と思った人はいますか?腹黒い人に遭遇すると、大きな問題に発展することがあります。たとえば、以下のような状況に陥ってしまうかもしれません。

・嘘をつかれてブラック企業に就職
・お金を貸したら音信不通になった
・無料と聞いていたのに高額請求された

実は私自身は若いころに、美人の女性からマルチ商法の勧誘を受けて、危うくお金を失うことになりかけたことがあります。もしかしたら皆さんの周りにも腹黒い人がいるかもしれません。人生において腹黒い人とどのように付き合っていけばよいか?また腹黒い人をどう見抜けるか?しっかり考えていきましょう。

・要注意人物「Dark Triad」

腹黒い人に近い概念として、心理学の視点から“Dark Triad”という概念をお伝えします。Dark Triadとは、社会的に好ましくないパーソナリティを持つ人のことで、法学や臨床心理学、経営学などの分野で研究されています。

Dark Triadの人は、以下の3つの傾向を持つと言われています。

・サイコパシー傾向
人の気持ちがわからない傾向が顕著

・ナルシシズム傾向
自己愛が過剰に強い傾向にある

・マキャベリアニズム傾向
目的を達成すべく、冷徹に人を操作する

喜入(2016)は大学生70名に質問紙による調査を行いました。その結果Dark Triad傾向は、協調性および誠実性との関連が示されました。また、サイコパシー傾向との負の関連が強いことが分かりました。以下の図は結果の一部です。

Dark Triadと5因子性格も出るとの関連より

図から、サイコパシー傾向(相手の気持ちがわからない傾向が顕著)が高いほど誠実性と協調性が低いことが分かります。つまりDark Triad傾向がある人は、反社会的な行動を取りやすいことを表しています。

Dark Triad3つの傾向に共通する点は、他者に冷淡なところがあり、自分の思う通りに他者を操作しようとすることです。Dark Triadの特徴を持つ人は、以下のような行動傾向を共通して持つことが示されています(e.g., Jonason, Li, Webster, & Schmitt, 2009)。

・他者への共感力が低く
・搾取性の高い傾向がある
・複数の異性と付き合うを
・遊び的な恋愛をする

腹黒いなぁと感じる人は、これらの性格特性があるかもしれません。

*** 注意点 ***
ただし注意したいことは、「社会的に好ましくないパーソナリティを持っているからといって社会的に失敗しているとは限らない」ことです。たとえば、

・人間性の魅力はゼロだが、仕事が抜群にできる

・カリスマはあるが、時々「腹黒い人なの?」と思う発言をする

不誠実な人の特徴とは?

このような人達の中には一定数の Dark Triad がいることがあります。 Dark Triadの人はある意味で、しがらみなく目的に対して忠実に進むことができるため、社会的な成功をすることもあるのかもしれません。

腹黒い人との付き合い方

皆さんは、人を信用するタイプでしょうか?人を信用することは素晴らしいことですし、人間関係やビジネスでは、おおよその場合、人を信用した方がうまくいくものです。しかし世の中には、先ほどのDark Triadのように不誠実で腹黒い人がいます。自分の気持ちを押し殺してこれらの人に、振り回されることが増えてしまうと、精神的に相当消耗してしまいます。

・過剰適応は注意
自分の気持ちを押し殺して相手に合わせる状態を、心理学では「過剰適応」という呼ぶ場合があります。過剰適応は、

・自己抑制
・自己不全感
・良く思われようとする

などの要素から構成されます。これらの傾向がある過剰適応しやすい人はは、腹黒い人からすると絶好に相手となるため、気を付けなくてはなりません。また過剰適応が続くと、精神疾患のリスクが高まる可能性があるため注意が必要です。

・過剰適応と抑うつ
風間(2015)は大学生260名を対象に、過剰適応について調査研究を行いました。その結果、過剰適応と抑うつに相関関係があることが分かりました。以下の図は、数字が大きいほど相関があることを示しています。「自己抑制」と「自己不全感」は抑うつ症状に影響があることが分かります。

過剰適応と抑うつの関連

自分の気持ちを抑える傾向がある方は、腹黒い人から付け込まれやすく抑うつ症状のリスクが高くなるため注意が必要といえます。世の中にはいろいろな人がいます。誠実な人を見極め、腹黒い人とは程よい距離を置いて、対人関係を進めるのことが大切です。

腹黒い人の対処法「4つのポイント」

ここまでは、腹黒い人の心理学的な論文を紹介してきました。ここからは、腹黒い人への具体的な対応策を見ていきましょう。対応策は大きく分けると4つあります。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①腹黒い人は「眉」で見抜く

・言葉だけで判断はNG
腹黒い人に振り回されてしまう人は、相手の意見をすぐ鵜呑みにしてしまう傾向があります。相手の「話しの内容」だけを判断材料にしていませんか?黒い人を見抜くには、言葉の意味を100%受け止めるのではなく、その非言語部分も見ることが重要です。

・眉は嘘をつかない
言葉以外の要素(非言語部分)には、相手の本心が合わられやすい部分があります。その一つが、表情筋の1つ「皺眉筋(しゅうびきん)」です。眉を見ると腹黒い人の本心を見抜きやすいと言われています。

眉から嘘を見抜く方法をついて詳しく知りたい方は下記をご参照ください。
・非言語がカギ
・皺眉筋で嘘を見抜け
・嘘と本当の見分け方
腹黒い人の特徴「眉」で見抜く方法②

②腹黒い人は「声」で見抜く

・言葉以外の要素が重要
私たち専門家の元にカウンセリングにいらっしゃる方の中には、自分の症状や本心を言えない方もいらっしゃいます。このような方のカウンセリングでは、言葉以外の要素(非言語部分)をしっかりと察することが非常に重要となります。このカウンセリングでのテクニックは「腹黒い人を見抜く」際にも活用できます。

・感情は声のトーンでチェック
人の本音が出やすい非言語部分の一つに「声のトーン」があります。感情の揺れが明確に出る場所なので、この部分に注目するだけでも腹黒い人を見抜けるようになります。声のトーンを確認してみると相手の本音がとらえやすくなるでしょう。

声のトーンから腹黒い人を見抜く方法について詳しく知りたい方は下記をご参照ください。
・嘘は声の高低に出る
・トーン別の見抜き方
・事例、練習問題
腹黒い人の特徴「声」で見抜く方法③

③「自己開示」で警戒心を解こう

・相手に自己開示させるはNG
腹黒い人と対立した時には、相手に「自己開示(自分のことを嘘偽りなく、真実をありのままに伝えること)」させいようと考える人が多いかもしれません。しかし、相手に真実を言ってほしい時には、自分から自己開示することが大切です。

・警戒心を解こう
腹黒い人から真実を聞きたいときには、相手が嘘をつきにくい状況をつくることが大切です。実は自分から自己開示すると、相手の警戒心を解くことにつながります。そして自分自身の心をオープンにすることで、相手が嘘をつきにくくなるのです。

自己開示から腹黒い人とうまく付き合う方法について詳しく知りたい方は下記をご参照ください。
・上手な自己開示とは
・2つのコツで話題選び
・実践!練習問題
腹黒い人の特徴「自己開示」でうまく付き合う④

④深読みをやめよう

・過剰な読心は勘違いの元
腹黒い人かな?と思ってしまい、相手の言動に過剰な反応をしていませんか。他人の気持ちを考えることは大切です。しかし過剰に読心してしまうと懐疑的になってしまい、相手の本心が一層分からなくなります。本心を過度に気にしてしまうと、真実が見えにくくなるため注意が必要です。

・読心術をやめよう
実は相手を必要以上に読心しない方が、本音で付き合える関係をつくることができます。自分が相手を信頼することで相手も期待に応えようとする気持ちが芽生えるのです。必要以上に相手の本心を気にしてしまう…という人は、読心術をやめてみましょう。

読心術のやめ方について詳しく知りたい方は下記をご参照ください。
・過剰な読心の問題
・適度な読心の効果
・読心をやめる3つの方法
腹黒い人との付き合い方「読心術をやめる」⑤

腹黒い人を見抜くスキルを磨こう

腹黒い人に振り回されないポイントとして「眉」「声トーン」「自己開示」「読心術をやめる」の4つご紹介しました。次回以降のコラムで詳しく解説していきますね。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

★腹黒い人との「付き合い方」と「見抜く力」を身に付けよう!
人間関係講座

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・喜入 暁 (2016) Dark Triad と5因子性格モデルとの関連 法政大学大学院紀要, 76, 49‐54.
・風間惇希 2015 大学生における過剰適応と抑うつの関連 青年心理学研究 27(1), 23-38