>
>
>

人見知りとは?原因と対処法を臨床心理士が解説

人見知り


人見知りする人の特徴や原因!3つの対処法を臨床心理士が専門解説①

みなさんはじめまして!臨床心理士の田口です。私は心理系の大学院を卒業し、現在では臨床心理士として精神疾患を抱える方へのカウンセリングや研修を行っています。当コラムは「人見知り」をテーマに専門家が解説をしています。コラム1では人見知りの理解、コラム2~5では対策をお伝えします。全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

人見知りのデメリット

人見知りの自分とうまく付き合おう

早速ですが、みなさんは自分のことを人見知りだと感じますか?実は、自分を人見知りだと感じる方は意外と多く、決して特別なことではありません。症状が軽く日常生活にも支障がなければ、そんなに気にする必要はないと思います。しかし、社会生活を送る上で、人見知りであることが不利になる場面も確かにあります。臨床心理士としての私の経験上、

・遠慮がちになってしまう
・人間関係を避ける
・対外的な仕事で不利になることがある
・自分を理解してもらえない

というお悩みが多いようです。人見知りの方は、特に「初対面の人間関係」において、マイナスの印象を与えてしまうことを気にしています。そしてその気持ちから、
・人と会うことが苦手
・人と話すことが不安
・人と会うことが怖い
など、対人関係での苦手意識を持っています。症状が強くなると精神疾患を引き起こしてしまう可能性もあるため注意が必要です。

人見知りの原因と解決策

2種類のシャイネス研究

人見知りは、3~4ヶ月から始まると言われています。乳児が知らない人を見て怖がるのは人見知りの一種です。3歳すぎぐらいから、照れくさくはにかんだりするようになります。

大人になると、引っ込み思案、恥ずかしがり屋など、赤面症、など様々な表現があるように、人見知りは複雑化していきます。

人見知りは心理学的にはシャイネスと呼びます。シャイネスの研究は古く、これまでその特徴や要因について研究がされてきました。この点、Buss1984)はシャイネスを2つに分類しました。

恐怖シャイネスfearful shyness
恐怖シャイネスは人生早期からみられる。新しい場面や見知らぬ人との間に体験される不安反応です。幼少期の人見知りは恐怖シャイネスの一種と考えていいでしょう。小さな子供がお母さんの後ろに隠れてしまう・・・こんな人見知りは恐怖シャイネスにあたります。以下の感覚が強い方は、恐怖心が強い人見知りであると言えます。

・知らない人が怖い・・・
・素性が分からない人は警戒する・・・
・自己開示をすると危険な目にあう気がする・・・


自意識シャイネス
self-conscious shyness
自意識シャイネスは人からどう見られているか?という意識が高まりやすい、フォーマルな場面や目立ってしまう状況で体験されます。つまり、人の視線が気になる場合は後者の自意識シャイネスに関連する不安ということになります。以下の感覚が強い方は、自意識型の人見知りにあてはまります。

・飲み会でうまく話せない・・・
・好きな人だと緊張する・・・
・人前に立つ恥をかく気がする・・・
これは自意識シャイネスと言っていいでしょう。

人見知りは遺伝するのか?

ここで、よく生徒さんから受ける質問があります。それは「人見知りは治るのでしょうか」という問いです。ここで考えなくてはならないのが、人見知りは遺伝によって作られた気質なのか?という点です。もし遺伝的に先天的に持って生まれたものだとすると、克服は難しく、うまく付き合っていくしかないという結論になりそうです。

・遺伝研究

ここで1つ研究を紹介します。Eggum‐Wilkens (2015)らは、恐怖シャイネス、自意識シャイネス、が遺伝的要因なのか環境的要因なのかを調べました。

具体的には、
① 同じ性別の一卵性双生児を対象とする
② 遺伝的要因がどれぐらいシャイに影響しているか調べる
③ 環境要因がどれぐらいシャイに影響しているか調べる

という手順で行われました。遺伝的要因との関連を検討すると、一卵性双生児における恐怖シャイネスは、以下の表のような結果となりました。少し難しい図ですが下記を見てみましょう。

相関係数の見方は以下の通りです。

| r | = 0.71   かなり強い相関
| r | = 0.40.7  中程度の相関
| r | = 0.20.4  弱い相関
| r | = 00.2   ほとんど相関なし

「双生児のAが恐怖シャイネスが高い↔双生児Bも高い」 

という解釈になります。恐怖シャイネスは遺伝しやすいということを意味します。

自意識シャイネスにおいても、
「双生児のAが自意識シャイネスが高い↔双生児Bも高い」

という結果になっています。特に自意識シャイネスは、生後19ヶ月、22ヶ月、25ヶ月、28ヶ月において弱い相関~中程度の相関が見られたという結果になりました(表1-2)。

反対に環境的要因は、統計学的に意味のある要因ではありませんでした

この研究では、親へのアンケートや子どもへの場面設定的なテストの結果なので実際に生化学的な調査からの結果ではないことという制限はあります。

しかし、遺伝子が一致する双子を対象にしている研究なので恐怖シャイネスや自意識シャイネスは、遺伝的に関連があるということは間違いではないと言えるでしょう。

うまく付き合うことが大事

人見知りは遺伝の影響があることがわかりました。遺伝ということは人見知りというのは身長や骨格と同じように人間の本質的な部分なのです。人見知りという気持ちは治すものではなく、うまく付き合っていくものです。

人見知りを克服しよう・・・人見知りをなくそう・・・と考えるのは勇ましいですが、現実的ではありません。それよりも人見知りの気持ちとうまく付き合うことができれば、より豊かな人間関係を築くことができるかもしれません。人見知りは克服するのではなく付き合うことが大事なのです。

人見知り診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「人見知り診断」をしてみましょう。

人見知り診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
自分は引っ込み思案なほうだ
2.
自分から話しかけることは少ない
3.
自分から友達を作るのは難しい
4.
打ち解けるのに時間がかかる
5.
集団の中で発言するのは難しい。
6.
なじめない人だと思われていると思う
7.
自分の考えや気持ちにこだわりが強い
8.
自分の本音はなかなか言えない
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

人見知り診断ー注意事項

・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士・作業療法士の監修の元作成しました
・当尺度は医療的な診断を行うものではありません
・当尺度は、段階では予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご使用ください

 

以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

 

 

人見知り尺度作成の趣旨

 

現代社会では、主にスマートフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。

 

そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

 

尺度作成の条件

 

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。

・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける

・学術的な表現は控える

・断定はしない あくまでヒントとして診断をする

・人見知り尺度の限界を明示する

 

人見知りについての先行研究

  • 人見知りについての概念に関する研究

・人付き合いを阻害する対人不安の一種である(Schlenker, & Leary, 1982)。

・社会的不安と対人的抑制という特徴を持つ情動的―行動的症候群(Leary, 1986)

・シャイネスには人生早期からみられる恐怖シャイネス(fearful shyness)とそれより後にあらわれる自意識シャイネス(self-conscious shyness)の2つに分けて捉えることができる(Buss,1984)。

研究は古くから数多くあるが、いまだに一致した概念や見解はない。

 

  • シャイネスを状態シャイネスと特性シャイネスに区別する研究

一致した見解はないが、シャイネスを状態と個人特性で分けて考えるべきだというのが比較的一致した見解である(相川, 1991)。

状態シャイネスとは、ある特定の社会的状況や発達、成長においてのみ生起するもの。

特性シャイネスとは、特定の状況を超えて比較的安定する一種の個人特性。

 

以上のことから、人見知りとは「人付き合いを阻害する対人不安の一種である。さらにその状態は、特異的な場面や状況で強くなる場合と比較的安定した個人特性にわかれるもの」と操作的に定義する。

 

 

尺度作成手順

 

  •  尺度抽出について

人見知りに近接する6つの論文と、臨床心理士と社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

 

参考文献

栗林克匡, & 相川充. (1995). シャイネスが対人認知に及ぼす効果. 実験社会心理学研究, 35(1), 49-56.

相川(1991)の特性 シャイネス尺度(5点   尺度,16項  目:得 点範囲16~80)

Eggum‐Wilkens, N. D., Lemery‐Chalfant, K., Aksan, N., & Goldsmith, H. H. (2015). Self‐conscious shyness: Growth during toddlerhood, strong role of genetics, and no prediction from fearful shyness. Infancy, 20(2), 160-188.

相川充. (1991). 特性シャイネス尺度の作成および信頼性と妥当性の検討に関する研究. 心理学研究, 62(3), 149-155.

桜井茂男, 桜井登世子, サクライ,シゲオ, & サクライ,トヨコ. (1991). 大学生用シャイネス (shyness) 尺度の日本語版の作成と妥当性の検討.

Schlenker, B. R., & Leary, M. R. (1982). Social anxiety and self-presentation: A conceptualization model. Psychological bulletin, 92(3), 641.

 

 

その結果、以下の項目が抽出された。

 

・自分は引っ込み思案なほうだ。

・自分は内気なほうだ。

・初対面の人と話すのは苦手だ。

・自分から話しかけることは少ない。

・集団の中では言いたいことがあっても黙っている。

・集団の中では発言するのが難しい。

・新しい場所に慣れるのに時間がかかる。

・自分から進んで友達を作ることが難しい。

・人目につくことは好きではない。

・はじめての場所で打ち解けるには時間がかかる。

・発言するときにどう思われるのか気になる。

・自分の考えや気持ちにこだわらなくなったら楽だと思う。

・なじめない人間だと周りから思われているような気がする。

・周囲の人から孤立しているように感じることがある。

・かなり親密にならないと自分をさらけ出すのは難しい。

・自分の本音はなかなか言えない。

 

② KJ法によりグルーピングを行い

  4グループにまとめ、ラベリングを行った

 

 

個人特性

・自分は引っ込み思案なほうだ。

・自分は内気なほうだ。

・初対面の人と話すのは苦手だ。

・自分から話しかけることは少ない。

 

 

状態特性

・新しい場所に慣れるのに時間がかかる。

・自分から進んで友達を作ることが難しい。

・はじめての場所で打ち解けるには時間がかかる。

 

他者意識

・集団の中では言いたいことがあっても黙っている。

・集団の中では発言するのが難しい。

・人目につくことは好きではない。

・発言するときにどう思われるのか気になる。

・なじめない人間だと周りから思われているような気がする。

・周囲の人から孤立しているように感じることがある。

 

自己表現

・自分の考えや気持ちにこだわらなくなったら楽だと思う。

・自分をさらけ出すのは難しい。

・自分の本音はなかなか言えない。

 

 

③ WEB対応簡易型尺度とするため

  4グループ質問項目をそれぞれ2つの質問に削った

  *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に

   採用するが今回は  の判断で選択した

 

個人特性

・自分は引っ込み思案なほうだ。

・自分から話しかけることは少ない。

 

状態特性

・自分から友達を作るのは難しい。

・打ち解けるのに時間がかかる。

 

他者意識

・集団の中で発言するのは難しい。

・なじめない人だと思われていると思う。

 

自己表現

・自分の考えや気持ちにこだわりが強い。

・自分の本音はなかなか言えない。

 

 

 

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず

  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した

 

  ・5件法

  ・32~40

  ・22~31

  ・16~21

  ・8~15

 

の4段階とする。感情について優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

 

 

⑤ 今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

 

 

診断結果

 

・人見知り傾向が強い 32~40

*長所

人見知り傾向が強いと言えます。人見知り傾向が強い人は、「人からどのように思われるだろうか」ということを考えることが多いと思われます。そのため、あまり親密でない人や集団の中では自分の意見をはっきりと言うことが少ないかもしれません。しかし、普段から人のことをよく見ているためしっかりと深く物事を考える傾向にあるでしょう。

 

 

 

*注意点

すぐにその場になじめない、自己主張できないということが日常生活の中であるかもしれません。しかし、できない自分を責めるのではなく、自分のペースで進めていくことをお勧めします。またしんどさを強く感じるときは、一人で抱え込まず、相談できる人を頼ることや気分転換できることに取り組むこと。心療内科や精神科の受診も視野に入れても良いかもしれません。

 

 

・人見知り傾向やや強い 22~31

*長所

人見知り傾向がやや強いと言えます。新しい場所や初対面の人とのかかわりが不得意に感じているのではないでしょうか?馴染みのない環境の中では緊張して居心地悪く感じることは自然なことです。時間をかけることで自分のペースをつかんでいくことができるでしょう。

 

 

*注意点

自分のことを人見知りだと強く意識してしまうと余計に萎縮してしまいます。自分は少しなれるまでに時間がかかるタイプだなど考え方を変えてみると気分も軽くなるでしょう。自分が楽になれる考え方を探して見ましょう。

 

・人見知り傾向中程度16~21

*長所

人見知り傾向は中程度で健康的な範囲内です。初めての場所や初対面の人とは適切な距離感を持って関わることができているのではないでしょうか?そのため、人を不快にさせることや人間関係の失敗も少ないでしょう。時間がたつにつれあなたの本音が見えるようになると相手との関係もより良好になるでしょう。

 

*注意点

状況により人見知り傾向が強まることがあるかもしれません。そのような時は、ゆったりできる場所で深く深呼吸をしてみましょう。リラックスすることで普段の自分がよりだしやすくなるでしょう。

 

・人見知り傾向ほぼなし 8~15

*長所

人見知り傾向はほぼないでしょう。なれない場所や初対面の人にも自分から積極的に声をかけ自分の本音を出していくことができているでしょう。気さくな性格で知らない人とでもすぐに友達になってしまうという人が多いかもしれません。

 

*注意点

人見知り傾向は低い人は人との距離感が近くなる傾向にあります。相手とすぐに親密になるということはよいことですが、距離感を一気に縮めてしまうと相手が引いてしまうということも考えられます。時には、一定の距離を保って時間をかけて相手と打ち解けていくということも必要かもしれません。

人見知り(MAX 40)

人見知り(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、人見知り傾向が強いことを示しています。以下の基準を参考にしてください。

・32~40 人見知り傾向が強い 
・25~31 人見知り傾向ややあり
・20~24 人見知り傾向あまりない
・8~19   人見知り傾向ない

人見知り(MAX 40)

人見知り(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・32~40 人見知り傾向が強い 
・25~31 人見知り傾向ややあり

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 長崎県 39 1
    2 福井県 37.8 5
    3 徳島県 36 2
    4 鳥取県 35 1
    5 熊本県 34.5 8
    6 鹿児島県 34.45 11
    7 静岡県 34 12
    8 奈良県 33.67 3
    9 滋賀県 33.63 8
    10 大分県 33.5 2
    11 茨城県 33.33 6
    12 福島県 32.33 9
    13 和歌山県 32 1
    14 広島県 31.69 13
    15 沖縄県 31.33 3
    16 愛知県 31.25 36
    17 富山県 31.14 7
    18 福岡県 31.12 26
    19 青森県 31.11 18
    20 宮崎県 31 3
    21 宮城県 30.9 20
    22 新潟県 30.89 9
    23 大阪府 30.24 42
    24 神奈川県 30 40
    24 佐賀県 30 2
    24 栃木県 30 10
    27 香川県 29.83 6
    28 兵庫県 29.81 26
    29 岡山県 29.78 9
    30 群馬県 29.73 11
    31 北海道 29.56 36
    32 山口県 29.33 3
    33 千葉県 29.11 28
    34 愛媛県 29 3
    35 東京都 28.86 86
    36 石川県 28.67 3
    37 島根県 28.5 2
    38 長野県 27.8 5
    39 三重県 27.5 6
    39 岐阜県 27.5 6
    41 埼玉県 26.32 34
    42 山形県 26.07 15
    43 京都府 24.07 14
    44 岩手県 21.9 10
    45 高知県 20.67 3
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 青森県 38.67 3
    2 茨城県 38 1
    3 富山県 37 1
    3 福井県 37 1
    5 熊本県 35.75 4
    6 石川県 35 1
    6 鳥取県 35 1
    8 福島県 34 7
    8 徳島県 34 1
    10 滋賀県 33.8 5
    11 広島県 33.25 4
    12 栃木県 32.5 2
    13 愛知県 32.24 17
    14 福岡県 32 8
    14 和歌山県 32 1
    14 静岡県 32 4
    17 千葉県 31.67 9
    18 新潟県 31.5 4
    19 沖縄県 31.33 3
    20 兵庫県 31.11 9
    21 北海道 31 8
    21 宮城県 31 2
    23 奈良県 30.5 2
    24 宮崎県 30 1
    25 埼玉県 29.5 4
    26 香川県 29 2
    26 長野県 29 3
    26 京都府 29 3
    29 山口県 28.5 2
    30 大阪府 28.43 14
    31 神奈川県 28.33 6
    32 岐阜県 28 1
    33 東京都 27.77 31
    34 鹿児島県 24.5 2
    35 山形県 24.33 12
    36 岡山県 22 2
    37 岩手県 19.67 3
    38 三重県 12 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 奈良県 40 1
    2 長崎県 39 1
    3 徳島県 38 1
    3 福井県 38 4
    5 鹿児島県 36.67 9
    6 静岡県 35 8
    7 大分県 33.5 2
    8 滋賀県 33.33 3
    9 熊本県 33.25 4
    10 山形県 33 3
    11 茨城県 32.4 5
    12 岡山県 32 7
    13 宮崎県 31.5 2
    14 大阪府 31.14 28
    15 広島県 31 9
    15 山口県 31 1
    17 宮城県 30.89 18
    18 三重県 30.6 5
    19 福岡県 30.59 17
    20 愛知県 30.5 18
    21 新潟県 30.4 5
    22 神奈川県 30.29 34
    23 香川県 30.25 4
    24 富山県 30.17 6
    25 佐賀県 30 2
    26 群馬県 29.73 11
    27 東京都 29.7 54
    28 青森県 29.64 14
    29 栃木県 29.38 8
    30 北海道 29.14 28
    31 愛媛県 29 3
    32 兵庫県 28.81 16
    33 島根県 28.5 2
    34 千葉県 27.89 19
    35 岐阜県 27.4 5
    36 福島県 26.5 2
    37 長野県 26 2
    38 埼玉県 25.9 30
    39 石川県 25.5 2
    40 岩手県 22.86 7
    41 京都府 22.73 11
    42 高知県 20.67 3

2018年5月22日に公開しました。現在集計中です。ご協力ありがとうございます。

*長所
人見知り傾向が強いと言えます。人見知り傾向が強い人は、「人からどのように思われるだろうか」ということを考えることが多いと思われます。この気質をうまく活かすと、相手に配慮した気遣いや接客業などで活かすこともできます。また普段から人のことをよく見ているためしっかりと深く物事を考える傾向にあるでしょう。

*注意点
すぐにその場になじめない、自己主張できないということが日常生活の中であるかもしれません。しかし、できない自分を責めるのではなく、自分のペースで進めていくことをお勧めします。またしんどさを強く感じるときは、一人で抱え込まず、相談できる人を頼ることや気分転換できることに取り組むことが大事です。当コラムで対策を解説していますので参考にしてみてください。

*長所
人見知り傾向がやや強いと言えます。人見知り傾向が強い人は、「人からどのように思われるだろうか」ということを考えることが多いと思われます。この気質をうまく活かすと、相手に配慮した気遣いや接客業などで活かすこともできます。また普段から人のことをよく見ているためしっかりと深く物事を考える傾向にあるでしょう。馴染みのない環境の中では緊張して居心地悪く感じることは自然なことです。時間をかけることで自分のペースをつかんでいくことができるでしょう。

*注意点
自分のことを人見知りだと強く意識してしまうと余計に萎縮してしまいます。自分は少しなれるまでに時間がかかるタイプだなど考え方を変えてみると気分も軽くなるでしょう。自分が楽になれる考え方を探してみましょう。当コラムで対策を解説していますので参考にしてみてください。

*長所
人見知り傾向はあまりなく、健康的な範囲内です。初めての場所や初対面の人とは適切な距離感を持って関わることができているのではないでしょうか?そのため、人を不快にさせることや人間関係の失敗も少ないでしょう。時間がたつにつれあなたの本音が見えるようになると相手との関係もより良好になるでしょう。

*注意点
状況により人見知り傾向が強まることがあるかもしれません。そのような時は、ゆったりできる場所で深く深呼吸をしてみましょう。リラックスすることで普段の自分がよりだしやすくなるでしょう。当コラムで対策を解説していますので参考にしてみてください。

*長所
人見知り傾向はほぼないでしょう。なれない場所や初対面の人にも自分から積極的に声をかけ自分の本音を出していくことができているでしょう。気さくな性格で知らない人とでもすぐに友達になってしまうという人が多いかもしれません。接客業や営業職にも向いていると言えます。

*注意点
人見知り傾向は低い人は人との距離感が近くなる傾向にあります。相手とすぐに親密になるということはよいことですが、距離感を一気に縮めてしまうと相手が引いてしまうということも考えられます。相手の警戒心が高いタイプの場合は、一定の距離を保って時間をかけて相手と打ち解けていくということも必要かもしれません。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

 

 

人見知りとうまく付き合う3つのコツ

具体的にどうすれば人見知りとうまく付き合うことができるのでしょうか?今回は以下の3つのやり方を提案させて頂きます。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①「事実集め」で考え方を修正

自意識過剰
「相手にどう思われているのか、気になって仕方がない」という人は、自意識過剰が原因で人見知りになってしまうタイプです。自分の容姿や話題の内容に対して、「変だと思われたくない」という気持ちが強すぎるのです。

「事実集め」で客観的になろう
自意識過剰が原因の人見知りを克服するには「事実集め」という方法が有効です。変だと思われたくない・・・と強く感じる方は、コラム②の解説と練習問題に取り組んでみてください。

②完璧主義を前向きにほぐす

完璧を求めてしまう
完璧主義から引き起こされる人見知りです。完璧主義と人見知りは、一見全くタイプが違うように思われますが、実は意外と多いパターンでもあります。完璧主義の人は「絶対に失敗してはならない」という思考で頭が凝り固まっています。そのため、

・失敗したくないから関わりたくない
・相手に少しでも嫌なところがあると
 関わりたくない

など、周囲とのコミュニケーションを避ける傾向にあります。

失敗してもOK!の姿勢で
完璧主義から人見知りになってしまう人は、自分にも相手にも完璧を求めるあまり、豊かな人間関係を築くことが難しくなっています。そこで当コラムでは、凝り固まった思考をほぐす練習方法をご紹介します。自分は完璧主義だ…失敗を許せない…という傾向にある方は、コラム③をぜひ参考にしてください。

③小さな目標達成法

目標が高すぎる
目標が高いことは、ある意味では素晴らしいことです。しかし、高すぎる目標は実現が難しく、多くの失敗経験につながってしまいます。そうなると、なかなか自信を持てなくなり、「人間関係でも失敗するに違いない」という思い込みから、人見知りになってしまうのです。

自信につながる成功体験を!
克服するためには、小さな目標を立てて、成功体験を積み重ねることが大切です。目標設定をよく間違えて失敗する…という方は、コラム④の解説と練習問題に取り組んでみてください。

人見知りを克服する方法

人見知りになってしまう原因には「自意識過剰」「完璧を求めてしまう」「目標が高すぎる」の3つが大きく関わっていることがわかりました。次回以降は、人見知りを克服する具体的な方法について解説していきます。人見知りな自分とうまく付き合うことができれば

・初対面でも楽しく過ごせる
・第一印象が良くなる
・少しの時間で仲良くなれる

など、メリットがいっぱいです!「人見知りだから」と、せっかくのコミュニケーションのチャンスを避けていては、もったいないですよ。もっと人と関わることができたら、あなたの世界はきっと大きく広がります!人見知りコラムで一緒に改善を目指していきましょう!

次回は、人見知りを克服する方法の1つ目「「事実集め」で考え方を修正」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★人見知りとうまく付き合おう!

Buss, A. H. (1984). A conception of shyness. Avoiding communication: Shyness, reticence, and communication apprehension, 39-49.

Eggum Wilkens, N. D., Lemery Chalfant, K., Aksan, N., & Goldsmith, H. H. (2015). Self conscious shyness: Growth during toddlerhood, strong role of genetics, and no prediction from fearful shyness. Infancy, 20(2), 160-188.



3つの対処法で克服を目指そう