>
>
>
好き避けとは?無視してしまう男子・女性の心理

好き避けとは?無視してしまう心理・対処法①

こんにちは!はじめまして社会心理学の専門家 川島です。私は現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。今回は「好き避け」についてお話していきます。目次は以下の通りです。

  • 好き避けとは?意味・特徴
  • 冷たい態度になる3つの心理
  • 女子の方が人目を気にする?
  • 前向きな完璧主義なら◎
  • 自尊心低下で恥ずかしさ増大
  • 3つの方法で回避しよう

しっかりとその問題や対策についてお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

好き避けとは?

みなさんは「好き避け」という言葉を知っていますか。好き避けは、好きな人ほど避けてしまう心理です。好きな相手にも関わらず、気持ちとは逆の態度をとってしまうのです。たとえば、これまで普通に話をしていた異性に対して、好きな気持ちを意識した瞬間から話しにくくなってしまった・・・。という感覚です。

・好きな人を見つけると思わず逃げしまう
・思いを寄せる人を無視してしまう
・好きな異性と目線を合わせない

このように好きな相手に冷たい態度をとってしまうのが、好き避けの特徴です。好き避けは、男性・女性共に抱く心理ですが恋愛に慣れていない場合になりやすい傾向があります。

好き避け心理の特徴

好き避けになる3つの理由

好きな人に冷たい対応をしてしまう心理「好き避け」はなぜ起きてしまうのでしょうか。主な原因は、3つの心理にあります。

好き避け原因⓵公的自己意識の高まり
好き避け原因②失敗過敏
好き避け原因③自尊感情の不足

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

好き避け原因① 公的自己意識の高まり

私たちは、多かれ少なかれ人の目が気になるものです。好きな人であれば「相手が自分をどう思っているか?」という心理は一層強くなるでしょう。このような周囲から「自分がどのように思われているか」という気持ちを一般的に「自意識過剰」という呼ぶことがあります。心理学的には、自意識を以下の2つに分けています。

・私的自己意識
自分自身の気持ちや意見を主体にして、どのように振る舞いたいかを考える心理です。周囲からの意見は自分を客観的に見る上で大事ですが、それと同じくらい自分がどうしたいかに焦点を当てていきます。

・公的自己意識
「こんな事を言ったら嫌われるかな」「自分の見た目は変じゃないかな」「こんな行動は嫌いかな」といった、周囲からの見え方に焦点をあてた心理です。周囲からの評価は、協調するために必要ですが過剰になりすぎると社会不安になりやすいといわれています。

好き避け心理がある人は「公的自己意識」が高い傾向にあることが研究で分かっています。堀井(2001)は青年527名(高校生256名、大学生271名)を対象に、質問紙を用いて「公的自己意識・私的自己意識と、対人恐怖との関連」を調査しました。その結果、男女共に「自分や他人が気になる心理」に公的自己意識が大きく影響することが分かりました。

周囲が気になる心理と自意識の関係

人目を気にする心理は、男子・女子共に公的自己意識との関係が強く、私的自己意識には影響がない事が分かります。また男子と比べて女子は公的自己意識への影響が大きいことが分かりました。つまり、男子より女子の方が、周囲からの目を気にする傾向が強いということです。

好き避けの原因②失敗過敏

好き避けしやすい人は、好きな人に良く見られたい思うのと同時に「変な人には見られてダメ」「嫌われてはならない」とも考えがちです。このような失敗に過剰なこだわりを持つ考え方を、消極的完璧主義(失敗過敏)といいます。物事の悪い面ばかりに注目するため、緊張からさらに失敗を招き、人間関係で戸惑うことが増えてしまいます。

齋藤(2009)は、大学生474名に対して、完璧主義と心理的な影響について調査を行いました。高目標完全主義は、プラスの側面に視点をあてた積極的完璧主義です。結果の一部は以下の図です。図にある数字は相関係数です。簡単に説明すると、AとBはどれぐらい関連しているかを数値で読み取ることができます。心理学的には0.4~0.6の数値はある程度関連していると解釈していきます。

消極的完璧主義(失敗過敏)の人は、
・集団にとけこめない
・人間関係の当惑
することが増える傾向があります。一方で、
積極的完璧主義(高目標設定)の人は、
・幸福感が高い
ことが顕著な差としてわかります。

つまり物事のマイナス面に過剰にこだわる人は、周囲を避ける傾向が高まるため好き避け心理になりやすいのです。

好き避け原因③自尊感情の不足

人を好きになると、自分に自信が持てなくなるなど、自尊感情が低下することもあります。「自信がないから恥ずかしい…」といった気持ちから、好き避けしやすくなるのです。心理学の研究では、自尊感情が低下するとシャイになりやすい事が分かっています。

桜井(2000)は、大学生361名を対象に「自尊感情尺度」の研究を行いました。尺度とは、基準のことで自尊感情を測定するものと捉えると良いでしょう。この研究では、自尊感情と負の相関関係がある要素がいくつか抽出されおり、シャイとの関係は以下の通りでした。

シャイネスと自尊感情の相関関係図

この結果から、自尊感情が低下するほど「恥ずかしさ」が増すため、好き避け傾向が高まるといえます。

回避する3つの方法 

ここでは、好き避けを回避する方法を見ていきます。好き避けになる3つの原因の対処法を紹介します。自分にも当てはまるな・・・と感じる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①公的自己意識→私的自己意識へ

「好きな人にどう思われているか気になってしまう…」という公的自己意識の高さから好き避けしやすい場合は、私的自己意識の考え方を持つことで好き避けを回避しましょう。

私的自己意識は、「自分自身がどう感じるか?」という自分主体の心理です。自分がどうしたいかに焦点を当てて思考するため、周囲の評価で自分の心理に揺らぐが生じることがありません。自分自身の感情に目を向け、自分がどのように感じているのかを意識することで私的自己意識に焦点を合わせていきます。

公的自己意識を和らげる方法を知りたい場合は、以下をご覧ください。
・2つの自意識の特徴
・男子と女子の心理差
・好き避け回避トレーニング
好き避け心理で嫌われた!「私的自己意識」で回避しよう②

②失敗過敏→目標設定へ

「相手に嫌われないようにしなければ!!」という消極的完璧主義(失敗過敏)から、好き避けしやすい人は、積極的完璧主義(高目標設定)の考え方を取り入れることで好き避けを回避していきましょう。

プラスの側面に視点をあてた積極的完璧主義は過剰にならない程度であれば、メンタルヘルス的にはプラスに働く側面が大きいです。「○○してはいけない」→「○○しよう!」という前向きな考え方に変えることで、完璧主義をプラスに変えることができそうです。

「~しなければダメ」→「楽しく話せたらOK」に変える方法を知りたい方は、以下をご覧ください。
・失敗過敏は要注意
・2つの完璧主義とは?
・完璧主義と幸福感
好き避け心理で後悔しない!「目標設定」をしよう③

③自尊心を向上させる

「恥ずかしいから…」という自尊感情の低下から、好き避けしやすい傾向の人は、自尊心を高めることで好き避けを回避しましょう。

自分を肯定的に評価する気持ちが高まることで、好きな人はもちろん対人関係全般が円滑になります。本コラムでは、自尊心を向上させる具体的な方法を2つご紹介します。面白そうだと感じる方法から、チェックしてみてくださいね。

自尊心を高める方法を知りたい方は、以下をご覧ください。
・リフレーミングで長所探し
・まずは自分を好きになる
・適度に甘えよう
好き避けされて疲れた「自尊心の向上」を目指そう④

焦らず対処しよう

好き避けする心理や原因、回避する方法を解説しました。いかがでしたか。好き避け心理から、好きな人に「嫌われているのかな?」と勘違いされては、とても残念なことです。好き避けを回避する方法で、恋愛を成就を目指しましょう。

好き避けしてしまう女性や男性の多くは恋愛コミュニケーションになれていないケースが多いです。「○○さんの冷たい態度は好き避け?」と思う男性や女性がいたら、焦らずアプローチをしていい関係を築いていきましょう。次回以降のコラムでは、好き避けを回避する方法を恋愛場面での例を交えながら紹介していきます。

★好き避け心理と回避方法!恋愛のコツを身に付けよう!

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・桜井 茂男 2000 ローゼンバーグ自尊感情尺度日本語版の検討 筑波大学発達臨床心理学研究 (12), 65-71, 2000-01-25
・堀井(2001)青年期における自己意識と対人恐怖心性との関係 山形大学紀要. 教育科学 = Bulletin of Yamagata University. Educational Science 12(4), 85(453)-100(468), 2001-02-15