>
>
>

興味を持つには?仕事や物事への関心を育てる

興味を持つには,仕事,物事


興味を持つには?仕事や物事に関心がない!を改善①精神保健福祉士が解説

「興味を持つ」について専門家が解説します

お世話になります!はじめまして精神保健福祉士の川島です。現在、精神疾患を抱える方に心理テストとカウンセリングなどの活動を行っています。私は、その経験や心理学の知識の中から皆さまのお役に立てられるような情報をお伝えしていきたいと思います。

当コラムは「興味を持つ」をテーマに専門家が解説をしています。コラム1では好奇心とはなにか?について解説し、コラム2~5では改善策をお伝えします。全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

「興味を持つ」にはどんな意味があるか

興味を持つには、物事に対してもっとしりたい、面白いという感情を抱くこと説明されています。興味を持って物事に取り組めるようになると、
・楽しかった
・時間が早く感じた
・ストレス無くやれた
といった感覚を得ることができます。興味がある人は知らないことがあると自主的に調べるため、知識が深く広くなり、さらに興味を持つことできるようになります。その結果、集中力も高まり、高パフォーマンスで物事に取り組むことできるのです。そんな「興味を持つには」ということについて理解するためいくつか研究を紹介させて頂きます。

興味を持つ人には「成功」が訪れる

「興味を持つには?」と近い報告として、好奇心によって収入にまで影響するという研究結果があります。好奇心の強い人は仕事や学業で成果に結びつくことが多いことがわかっており(Von Stumm, Hell & Chamorro-Premuzic, 2011)、得られた成果によってモチベーションや自信が高めることで次の目標への取り組みにも良い影響を及ぼすことが考えられます。

一方で好奇心がない人は、好奇心が強い人よりも学業や仕事の成果及び、意欲や自信も低下する可能性があることが分かっています。好奇心はアイディアを増大させ、クリエイティブな能力を高めます。 好奇心が強い人は、学業や仕事において、知識やスキルの広げて、努力を惜しまずに目標へと向かいます。( Reio, 2008 )。

興味を持つ人には「健康」も手に入る

Swan & Carmelli( 1996 ) の研究では、健康面でも好奇心の影響が明らかになっています。60歳から80歳(平均70,6歳)のアメリカ人男女1118人を対象に、好奇心と健康との関連を調べる調査を5年間行いました。

その結果、年齢、喫煙、癌、精神疾患の有無を考慮し、同じ条件で比較したところ、5年後の調査か終わるまで生き延びた人の割合は、好奇心の高い人の方が多かったと報告しています。その理由として好奇心の高い人は、知らない場所に行き、新しい人に出会い、新しい問題解決の方法を用いることが心身ともに良い結果をもたらすようです。

こうした興味を持つ人には、仕事や学業で成果が上がり、収入にが上がるという済的な部分だけではなく、健康面にもポジティブな影響を及ぼします。その一方で何事にも興味を持てないと学業、仕事で成果が上がらず、さらに不健康にまでなってしまうかもしれません。

興味を持つには2つの好奇心を知る

上記の研究の通り、興味を持つには「好奇心」がかなり重要となります。好奇心には2つの種類があり、拡散的好奇心、知的好奇心に分けられます。

①拡散的好奇心
拡散的好奇心とは、目標や目的を定めず、常に新しい情報を幅広く求める好奇心を言います。いわば探究への元で、興味を持ったことをどんどん調べたくなります。

西川・雨宮(2015)が作成した好奇心の尺度によると拡散的好奇心とは以下のような要素で構成されています。

・新しいことに挑戦するのは好きだ
・何事にも興味関心が強い
・世の中にないアイデアをあれこれ考える
・どこに行っても、未知の物事や経験を探す

このように、拡散的好奇心を強くするには、常に新しいことに目を向けて、幅広く興味関心を持つことが大事になります。

例えば、インターネットを見ていると、あの情報も気になって、この記事も読みたくなってとクリックが止まらなくなることがありますよね。こうした状態は拡散的好奇心が刺激されていると言えるでしょう。

②知的好奇心
知的好奇心とは新しいものに興味を抱く拡散的好奇心とは異なり、知識と理解を求めていく好奇心であると言われています。例えば、ある1つ物事に対して、深く知識を広げていくことを意味します。

イメージとしては拡散的好奇心で様々な目新しいものに触れ、その中で自分の好きなことが見つかれば、深知的好奇心で深く理解していくのです。

では知的好奇心を刺激するにはどんな方法があるのでしょうか?スキルアップの学習や専門性を高めるために資格試験を受けるなど、より深い理解や知識を必要とする目標にチャレンジするときには、知的好奇心が刺激されます。

ポイントとしては、
・基礎となる知識
・自分で調べる、考える
この2つです。

まず、ベースとなる基礎知識が知的好奇心を刺激するために必要です。さらに、深く理解するために、自分で調べる、考えることで知的好奇心は育っていきます。ネットですぐに答えを求めるのではなく、一度、紙やペンを使って仮説を立てて、その上で検索して答え合わせすることを習慣にするといいでしょう。

2つの好奇心の使い方

好奇心は、拡散・知的療法を上手くも用いていくことでモチベーションが維持できると言われています。(Rowson, 2012)。まずは拡散的好奇心で、自分の知らない新しいことに色々と興味を持つことですね。

この時、大切なポイントとしては「インターネットですぐに調べない」ということです。インターネットはうまく使えば、

・学習する機会が広がる
・知識を深めることができる 
・自分から学ぶことができる

など、使い方次第で知りたい!と思ったことをすぐに学習することが可能です。しかし、簡単に答えを見つかるようになると、以下のステップを踏んで拡散的好奇心で十分になってしまい、知的好奇心が育たなくなります。

ネットなどで簡単に情報を得る
 ↓
いつでも勉強できる!という過信
 ↓
勉強意欲の減退
 (コーエン・若田部 , 2014)

拡散的好奇心を探すのはファーストステップとして大切なものですが、そこで満足してしまい次に進めない人が増えているといえるかもしれません 。

「知らない」と「関心がない」の違い

自分の知らない話題が出たに、話についていけなくなることはありませんか?特にグループの会話では、周囲の賑わっている中で自分だけ無言・・・といった状況になりやすいです。もし、知らない話で話題についていけないという状況に苦手意識がある場合は、1つ質問があります。それは、「その人の話を詳しく聞いてみましたか?」ということです。

・詳しく聞いた上で興味を持てない
・話しを聞かずに興味を持てない

この2つは全く異なるものです。前者の場合は本当に関心がない話題となりますが、ほとんどの場合、後者ケースに陥っている人が多いです。知らないだけで「関心がない」と判断していることが多いのです。ただ、相手の話を聞いた上で関心が持てないのであれば、残念で仕方がないことです。下記の図は、人間の興味や好奇心の動きを整理したものです。

理解度0%のとき、全く知らないのですから基本的に関心を持つことができません。むしろ不安感が大きくなってしまいます。しかし、理解度が適度にある場合、関心が芽生えてきます。心理学的には60%ぐらいのラインで好奇心のMAXになります。ただ、それ以降は飽きが生まれ関心がなくなってしまうのです。

いずれにしても興味がない話題になったときは、「まずは聞いてみる」という姿勢を持つと良いでしょう。この、とりあえず聞いてみるという姿勢が欠如している人は、会話場面の多くのシュチュエーションで困ることになります。人間関係の中で、興味を広げることができないので考え方も狭くなってしまいます。

興味を持つ力診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「興味を持つ力診断」をしてみましょう。*医療行為ではありません。あくまで参考程度に検討してみてください。

興味を持つ力診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
色々なことを知りたい
2.
知らない情報に興味を持つ
3.
たくさんの知識を得たい
4.
物事を深く考えることが好きだ
5.
根拠が正しいかを気にする
6.
専門的な知識を求める
7.
新しいことを知ると成長すると感じる
8.
学ぶことは人生を豊かにする
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

興味を持つ‐診断 注意事項

・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました

・当尺度は医療的な診断を行うものではありません

・当尺度は、段階では予備調査の段階となります

・あくまで参考程度にご使用ください

尺度を作成するにあたり、以下に趣旨や手順を明示しています。尺度についての疑問点や興味を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

興味を持つ尺度の趣旨説明

問題解決の糸口を模索する時、現代ではスマートフォンやPCからの検索が主な手段となっています。興味関心についての疑問やノウハウをWEB上の情報から得ている方が多くいます。当該入り口と検索の方向性を誤ると、メンタルスの改善が遅れてしまう可能性があるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。

そこで弊社では、社会心理学の問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、社会心理学に興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

尺度の条件

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。

・電車やカフェなどでも簡単に読める文章を心掛ける

・アカデミックな表現はなるべく使わない

・あくまでもヒントを提示し、答えを断定しない

・尺度には限界があることを明示する

  1. 興味を持つ尺度作成手順

先行研究について

湯立・外山(2016)は、大学生における専攻している分野への興味の変化様態を調査するために、「興味尺度」の作成を行っている。ただし、興味については社会心理学的には「好奇心」「動機付け」などで発達しており、「興味」という言葉を使った研究事例は少ない。西川・雨宮(2015)によるとJames1890)からはじまったとされる。現在では、その後、興味を持つは拡散的興味を持つと知的興味を持つに分類され、研究されてきた。また近年でしゃフロー心理学やモチベーション理論などで、興味を持つに近接した研究なども行われている。尺度作成にあたっては興味に近接する分野を参考にして作成を行う。

先行研究ⅰ

湯立・外山(2016)は、一般的個人興味を測定する尺度の作成を行った。大学生268人を対象に、調査をしたところ、感情的価値による興味、認知的価値による興味、興味関連対象の知識の3つの因子が検出された。

先行研究ⅱ

西川・雨宮(2015)は拡散的興味を持つと特殊的興味を持つについて尺度の作成を試みている。具体的には555名を対象に、6項目からなる2因子の尺度を作成している。またBIGFIVEとの関連などを調べた結果、拡散的興味を持つは外向性と正の相関、情緒不安定性を負の相関にあるなどの結果が得られている。

先行研究ⅲ

赤間(2015)は知的興味を持つに近接する概念として動機づけ始発方略について尺度を作成している。具体的には大学生292名を対象に、5つの下位尺度からなる20項目の尺度を作成した。5つの下位尺度は、価値づけ方略・自己報酬方略・罰想起方略・欲求解消方略・社会的方略の5つである。このうち内発的動機と価値づけ方略には正の相関があり、興味を持つと始発的内発的動機付けは関連があると推測されるため参考になりそうである。

このように、数は多くないが、興味を持つに関する尺度作成が試みられている。今回の尺度作成においては以上の論文を踏まえて作成を行う。特に以下、興味を持つ尺度に近接する4つの論文と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目についてブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。 その後、KJ法によりグルーピングを行い質問項目を精査した。

参考文献

知的興味を持つ尺度の作成 西川一二, 雨宮俊彦 教育心理学研究 2015 63 巻 412425

動機づけ始発方略尺度の作成 赤間 健一 心理学研究 2015 86巻  445-455

心理學の根本問題 W.ジェームス、松浦孝作・訳  三笠書房 1940

Rowson, J., Young, J., Spencer, N., Lindley, E., & Gecius, E. (2012). The power of curiosity. London: RSA Social Brain Centre.

  1. 検出された質問項目

その結果、3因子に分類された。また検討を加え、それぞれの因子について質問を作成し、合計8項目を作成した。

・拡散的興味を持つ

色々なことを知りたい

知らない情報に興味を持つ

たくさんの知識を得たい

・知的興味を持つ

物事を深く考えることが好きだ

根拠が正しいかを気にする

専門的な知識を求める

・知識への肯定的認知

新しいことを知ると成長すると感じる

学ぶことは人生を豊かにする

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず

  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した

  ・5件法

  ・33~40 興味を持つ‐かなり強い

  ・26~32 興味を持つ‐やや強い

  ・19~25 興味を持つ‐やや少ない

  ・8~18  興味を持つ‐かなり少ない

の4段階とする。感情について優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

⑤ 今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

診断結果

・興味を持つ‐かなりある

*長所

興味を持つ力かなり強いと言えます。興味を持つは学業や仕事において、知能や真面目さの次に重要であると言われています。様々な分野に興味を持ちアグレッシブに物事に取り組んでいる方が多いでしょう。さらに興味を持つが高いことは外向性や開放性にも関連があります。あまり知らない人だからこそ、相手に興味を持ってコミュニケーションとることができる方です。興味関心の広さを前向きな活動に活かしてください。

*注意点

興味が強すぎると、初対面の人であってもプライベートなこと聞いてしまうことがあります。オープンな人であれば問題ないですが、大人しいタイプの人には、なれなれしいと思われてしまうことがあります。対人場面では、興味を持って相手の話を傾聴しつつ、少しづつ距離を縮めていくという力も大切です。

・興味を持つ‐ややある

*長所

興味を持つ力が比較的ある方だと言えます。興味を持つは勉強や仕事をする上で、知能や真面目さに次いで、重要であると言われています。その意味で、様々な分野にアグレッシブに取り組んでいる方が多いでしょう。また興味を持つは外向性や開放性などとも関連があります。新しい出会いや、相手の会話に積極的に耳を傾け、興味を持って聞くことができる方が多いでしょう。ぜひその興味を持つ旺盛な力を前向きに活かしてください。

*注意点

興味が強すぎると、特に人間関係などで相手の話を必要以上に根掘りはぼり聞いてしまい、なれなれしいと思われてしまうことがあります。人間関係においては、相手の話を興味を持って傾聴しつつも、相手のペースに合わせる力も持つようにしましょう。

・興味を持つ‐やや少ない

*長所

興味を持つが力がやや少ない状況です。興味を持つが少ない方の長所は、慎重に物事を考える傾向があります。特に対人場面で相手と適度な距離を保ちながら、自分に合ったタイプの人を見つけることができます。また、相手の力に沿って、コミュニケーションをとることができるので、なれなれしいと思われることも少ないでしょう。徐々に関係を深めていける人と相性が良いです。

*注意点

興味を持つは学業や仕事において、知能や真面目さに次に、重要であると言われています。さらに興味を持つは外向性や開放性との関連も深いです。ある程度、興味関心を持って生活している場合は問題ないですが、何をするにも興味をつことができない感じている方は、以下のコラムを参考にしてみてください。

・興味を持つ-かなり少ない

*長所

興味を持つがかなり少ない状況です。興味を持つが少ない方の長所は、特に人間関係などで相手の話を必要以上に根掘りはぼり聞かないという点が挙げられます。相手のペースに配慮しながら紳士的に関係性を築いていくことができるので、なれなれしいと思われることが少ないでしょう。お互い干渉せず、ゆっくり関係性を築きたい方と相性が良いと言えるかもしれません。

*注意点

興味を持つは勉強や仕事をする上で、知能や真面目さに次いで、重要であると言われています。また、興味を持つは外向性や開放性などとも関連があります。今何事にも情熱をもって取り組むことができないと感じる方は、以下のコラムを参考にしてみてください。また長期的に興味がわかず、「消えてなくなりたい」という感覚がある方は、心療内科や精神科の受診も検討してみてください。

興味を持つ力(MAX 40)

興味を持つ力(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、興味を持つ力があることを示しています。以下の基準を参考にしてください。

 ・33~40 興味を持つ力‐かなり強い
 ・26~32 興味を持つ力‐やや強い
 ・19~25 興味を持つ力‐やや少ない
 ・8~18  興味を持つ力‐かなり少ない

 

興味を持つ力(MAX 40)

興味を持つ力(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

 

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

 ・19~25 興味を持つ力‐やや少ない
 ・8~18  興味を持つ力‐かなり少ない

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 群馬県 39 1
    2 静岡県 36 2
    3 福島県 32 1
    3 長野県 32 1
    5 沖縄県 31 3
    5 栃木県 31 1
    7 大阪府 30.57 7
    8 奈良県 30 1
    8 大分県 30 1
    10 神奈川県 29.5 6
    11 北海道 29 2
    12 東京都 28.67 15
    13 京都府 28 1
    13 広島県 28 1
    15 青森県 27 4
    16 埼玉県 26.67 3
    17 千葉県 25.75 4
    18 愛知県 25.5 6
    19 熊本県 25 1
    20 兵庫県 24.75 4
    21 茨城県 24.5 2
    22 三重県 22 2
    22 福岡県 22 1
    22 和歌山県 22 1
    25 宮城県 20.5 2
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 沖縄県 40 1
    2 群馬県 39 1
    3 静岡県 37 1
    4 長野県 32 1
    5 栃木県 31 1
    6 東京都 30.33 6
    7 大阪府 29.75 4
    8 埼玉県 28.5 2
    9 千葉県 26.33 3
    10 青森県 26 3
    11 神奈川県 25.5 2
    12 兵庫県 25 1
    13 茨城県 24 1
    14 愛知県 23.75 4
    15 和歌山県 22 1
    15 福岡県 22 1
    17 宮城県 18 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 福島県 32 1
    2 大阪府 31.67 3
    3 神奈川県 31.5 4
    4 青森県 30 1
    4 大分県 30 1
    4 奈良県 30 1
    7 愛知県 29 2
    7 北海道 29 2
    9 広島県 28 1
    9 京都府 28 1
    11 東京都 27.56 9
    12 沖縄県 26.5 2
    13 茨城県 25 1
    13 熊本県 25 1
    15 兵庫県 24.67 3
    16 千葉県 24 1
    17 埼玉県 23 1
    17 宮城県 23 1
    19 三重県 22 2

2018年8月7日から調査を開始しています。現在集計中です。

*長所
興味を持つ力がかなり強いと言えます。興味を持つは学業や仕事において、知能や真面目さの次に重要であると言われています。様々な分野に興味を持ちアグレッシブに物事に取り組んでいる方が多いでしょう。

また、興味を持つが高いことは外向性や開放性にも関連があります。あまり知らない人だからこそ、相手に興味を持ってコミュニケーションとることができる方です。興味関心の広さを前向きな活動に活かしてください。

*注意点
興味が強すぎると、初対面の人であってもプライベートなこと聞いてしまうことがあります。オープンな人であれば問題ないですが、大人しいタイプの人には、なれなれしいと思われてしまうことがあります。対人場面では、興味を持って相手の話を傾聴しつつ、少しづつ距離を縮めていくという力も大切です。

*長所
興味を持つ力が比較的ある方だと言えます。興味を持つは勉強や仕事をする上で、知能や真面目さに次いで、重要であると言われています。その意味で、様々な分野にアグレッシブに取り組んでいる方が多いでしょう。

また、興味を持つは外向性や開放性などとも関連があります。新しい出会いや、相手の会話に積極的に耳を傾け、興味を持って聞くことができる方が多いでしょう。ぜひその興味を持つ旺盛な力を前向きに活かしてください。

*注意点
興味が強すぎると、特に人間関係などで相手の話を必要以上に根掘りはぼり聞いてしまい、なれなれしいと思われてしまうことがあります。人間関係においては、相手の話を興味を持って傾聴しつつも、相手のペースに合わせる力も持つようにしましょう。

*長所
興味を持つが力がやや少ない状況です。興味を持つが少ない方の長所は、慎重に物事を考える傾向があります。特に対人場面で相手と適度な距離を保ちながら、自分に合ったタイプの人を見つけることができます。

また、相手の力に沿って、コミュニケーションをとることができるので、なれなれしいと思われることも少ないでしょう。徐々に関係を深めていける人と相性が良いです。

*注意点
興味を持つは学業や仕事において、知能や真面目さに次に、重要であると言われています。さらに興味を持つは外向性や開放性との関連も深いです。ある程度、興味関心を持って生活している場合は問題ないですが、何をするにも興味をつことができない感じている方は、以下のコラムを参考にしてみてください。

*長所
興味を持つがかなり少ない状況です。興味を持つが少ない方の長所は、特に人間関係などで相手の話を必要以上に根掘りはぼり聞かないという点が挙げられます。相手のペースに配慮しながら紳士的に関係性を築いていくことができるので、なれなれしいと思われることが少ないでしょう。お互い干渉せず、ゆっくり関係性を築きたい方と相性が良いと言えるかもしれません。

*注意点
興味を持つは勉強や仕事をする上で、知能や真面目さに次いで、重要であると言われています。また、興味を持つは外向性や開放性などとも関連があります。今何事にも情熱をもって取り組むことができないと感じる方は、以下のコラムを参考にしてみてください。

また、長期的に興味がわかず、「消えてなくなりたい」という感覚がある方は、心療内科や精神科の受診も検討してみてください。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

 

興味を持つには3つの方法を実践!

当コラムでは、興味を持つにはどうすればよいか、解決策を3つ提案させて頂きます。

①好奇心の木を育てよう!
コラム2では、物事に興味を持つ方法として「好奇心ツリー」を紹介します。具体的には、まずは好奇心の「種」を探し、それを大きな森まで育てるというワークです。

自分が今取り組んでいることから本当に関心のある事を見つけていくため、自己理解にもつながります。自分の好奇心ツリーを作ってみたいという方はコラム②をチェックしてみてくださいね。

②批判ポイントを探す

自分の頭で考える
インターネットは非常に便利ですぐに必要な情報にアクセスすることができます。しかし、その一方で興味を持つには自分での頭で問題解決したり、思考を深める必要があると言われています。どんな情報もうのみにしている人は要注意です。

自分の意見を持つ「批判的思考」
物事に興味を持つには批判ポイントを探すことが必要です。批判的思考を取り入れることで物事を多面的に盛ることができるようになります。ワークをやってみたい方はコラム③を参考にしてみてくださいね。

③スモールステップで興味を持続

興味が続かない原因は?
興味を持つことができても、すぐに冷めてしまうことがあります。こうした場合、目標設定に問題がある可能性が高いです。ハードルが高すぎると、モチベーションも下がってしまい、興味も薄れていきます。ただ、簡単すぎる目標でも、やる気がなくなってしまいます。

適度な目標を設定しよう
長期的な興味を持つには、小さなステップを決めていくことが必要です。スモールステップ法は目標を細分化して、難易度の低いものから取り組んでいく方法です。小さい目標をクリアしていくことで、興味を持ち続けけて課題を進めていくことができます。この興味を長続きさせたい・・・という方はコラム④を参考にしてみてください。

興味を持つには「好奇心」育てよう

何かと興味が持ちにくいのが、現代の問題として指摘されていますが、これまでの考え方や行動を見直すことでより知的好奇心を刺激することは可能です。好奇心を持つことで自分目線で物事を考えることでき、楽しんで取り組むことができるでしょう!

次回の興味を持つコラムでは「好奇心の木」について紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★興味を持つには自分の頭で考えることが大切!主体性で好奇心を育てよう
心理学講座

*出典・参考文献
Rowson, J., Young, J., Spencer, N., Lindley, E., & Gecius, E. (2012). The power of curiosity. London: RSA Social Brain Centre.
Swan, G. E., & Carmelli, D. (1996). Curiosity and mortality in aging adults: A 5-year follow-up of the Western Collaborative Group Study. Psychology and Aging, 11(3), 449.

西川・雨宮 2015 知的好奇心尺度の作成――拡散的好奇心と特殊的好奇心
タイラー・コーエン (著), 若田部 昌澄 (その他), 池村 千秋 (翻訳)   大格差:機械の知能は仕事と所得をどう変えるか エヌティティ出版
イアン・レズリー (著), 須川綾子 (翻訳)(2016). 子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力 光文社.山田奈保子, & 伊田勝憲. (2003, September).
Von Stumm, S., Hell, B., & Chamorro-Premuzic, T. (2011). The hungry mind: Intellectual curiosity is the third pillar of academic performance. Perspectives on Psychological Science, 6(6), 574-588.
P2-7 大学生の知的好奇心尺度作成の試み (1): 信頼性の検討および課題価値との関連. In 日本性格心理学会発表論文集12 (pp. 116-117). 日本パーソナリティ心理学会.
知的好奇心尺度の作成 西川一二, 雨宮俊彦 教育心理学研究 2015 63 巻 412-425



仕事や物事に興味を持つ方法