ホーム >
コミュニケーション知恵袋 >
人間関係 >
感謝の気持ちを持つ,伝える5つの方法

日付:

感謝の気持ちを持つ,伝える5つの方法

皆さんこんにちは。人間関係講座を開催している公認心理師の川島達史です。今回のお悩み相談は「感謝の気持ちを持つ,伝える5つの方法」です。

感謝の気持ち,伝える方法が知りたい

相談者
29歳 男性 独身 

お悩みの内容
先日、お付き合いしている女性から「感謝の気持ちがない」と言われ、別れを切り出されました。私は人間関係で冷たい態度をとってしまっているようです。

この機会に、他人に対して感謝の気持ちを持ち、温かく接する人になりたいです。何かできることはありますか?

大切な人との別れから、感謝の気持ちの大事さについて考えているのですね。当コラムでは感謝の気持ちを持つ方法、伝える方法をしっかり解説していきます。是非最後までご一読ください。

感謝の気持ちと効果

感謝の研究

20世紀の心理学の世界では、感謝の気持ちは比較的軽視されてきました。なぜなら20世紀は、不安、恐怖心いったネガティブな感情の研究が重視されていたからです。

一方で、21世紀になると、アメリカ心理学会の会長であるセリグマンが、これまでの心理学の流れに疑問を呈し、ポジティブな感情を重視することを提唱しました。

それ以来、人間の肯定的な感情の研究が盛んになり、感謝の気持ちも研究が進んできました。

効果研究

筆者の川島は感謝に関する論文を複数読みましたが、ほぼすべての論文で肯定的な結果になっていました。これほどメリットだらけの感情も珍しいと言えます。

以下に論文の一部を折りたたんで記載しました。興味があるタイトルを展開してみてください。

奥山・降矢ら(2008)は看護師26名に対して、1か月間、笑顔や感謝の気持ちを習慣化してもらい、その効果を調査しました。結果の一部が下図となります。解説の前に軽く眺めてみてください。

感謝の気持ちで職場の人間関係が良くなる

いかがでしょうか。上記の図から、以下の効果がわかります。

同僚への信頼感が向上した
仕事のやりがいが向上した
「ありがとう」が習慣化した

感謝の気持ちを持つと、職場の人間関係が向上し、仕事にやりがいを持つことができると言えます。

Allen W. Barton(2015)ら米国ジョージア大学の研究チームは、468組の夫婦を対象に感謝の表現が結婚関係にどのような影響を与えるかということを調べました。以下は、女性の離婚のしやすさに影響する結果です。

感謝の気持ち 高める

結果から、夫婦間の感謝表現が少ないと、離婚しやすくなることが読み取れます。上図は、女性の統計となりますが、男性でも同じような結果になっています。

日常的に感謝する気持ちが夫婦関係の質を高め、相手にその気持ちを積極的に伝えることで、良好な夫婦関係の継続につながるといえそうです。

花井・宮本(2014)は大学生38名を対象にして感謝と幸福感の関連を調べました。研究では、被験者たちに「感謝した事を1つ思い出して下さい」と促しました。その後の主観的幸福感の変化を調査したのです。

その結果、次のような結果になりました。

幸福感との関係

このように、感謝前と感謝後に比べて、主観的幸福感が高まっていることがわかります。感謝を感じる場面をしっかりと思い出すことで幸福感高まっていくのです。

 

感謝の気持ち

 

感謝の気持ち持つ,伝える方法

ここからは感謝の気持ちを持つ、伝える方法として、以下の5つを提案させて頂きます。

① もしあなたがいなかったら法
② ありがとう!を口癖に
③ 理由もしっかり伝えよう
④ 伝える時は笑顔を大事に
⑤ たまにはサプライズ演出

なるほど!と感じる手法がある場合は、ぜひ日々の生活に取り入れてみてください。

①もしあなたがいなかったら法

感謝の気持ちが薄いと感じたら、「もしあなたがいなかったら…」と考えていると効果的です。例えば、

もし同僚がいなかったら…
もし上司がいなかったら…
もし旦那(妻)がいなかったら…
もし友人がいなかったら…

と考えてみるのです。身近な人がもしいなかったら…と考えるといかにその人に助けられているかがわかり、感謝の気持ちを育てることができます。以下、私の臨床経験をもとに、2つの事例を作成しました。

感謝の気持ちをなかなか持てない…と感じる方は以下の折り畳みを展開してみてください。

42歳の太郎さんは、仕事ができる方で、出世頭でした。しかし、中間管理職になってからは、部下の仕事のミスを叱責するばかりで、チームがバラバラになってしまいました。部下の1人が職場うつで休職してしまい、太郎さんはカウンセリングルームを訪ねてきました。

感謝の気持ちがもてない

太郎さんは、カウンセリングを重ねる中で、もし部下がいなかったら…と考え、1つ1つ丁寧に確認していきました。

・もし部下がいなければ、
 売上の70%がそもそもなかった

・もし部下がいなければ、
 PCの故障に対応できない

・もし部下がいなければ
 チームにユーモアがなくなり
 より殺伐としてしまう

太郎さんは、カウンセリングをする中で、部下のミスは指摘しつつも、感謝すべき点は声に出して伝えることが大事と自覚していきました。

カウンセリングは半年ほど続きましたが、後半は積極的に感謝を伝えられるようになり、職場の雰囲気はかなり改善されました。

花子さんは、いわゆる躾が異常に厳しい母親の元育ち、怒りを感じていました。花子さんが20歳の頃に、実家を離れ、それから8年、一度も母親と会っていませんでした。花子さんは、母親への怒りのやり場に困っていました。そんな時に私の元を訪ねてきてくれました。

花子さんは、カウンセリングを重ねる中で、母親への怒りを認めつつも、感謝できる面もあることに気がついていきました。

・もしお母さんがいなければ、
 毎日温かい手料理を食べれなかった

・もしお母さんがいなければ
 毎日掃除が行き届かない家で
 すごすところだった

・もしお母さんがいなければ
 ここまで勉強することはなかった

花子さんは、カウンセリングをする中で、確かに母親は躾に異常に厳しかったけど、それと同じぐらい大事に育ててくれたことに気がつき、だんだんと感謝できるようになりました。

そして30歳になる前に、9年ぶりに実家に帰り、感謝の気持ちを伝えることができました。

 

②ありがとう!を口癖に

些細な出来事に感謝する気持ちが芽生えたとしても、心の底から「ありがとう」と言葉で伝えることは恥ずかしいものです。ですがせっかくの肯定的な気持ちです!恥ずかしがらず、ありがとうを相手に伝えるようにしましょう。

コンビニのレジで店員さんに
「ありがとう」

資料を作ってくれた後輩に
「助かったよ!」

これらの言葉が自然に出てくるようにしましょう。私たちは、様々なひとのお陰で、洋服をきて、温かい洋服をきて、仕事ができて、ご飯が食べれているのです。助けられている…と感じたら、言葉にして相手に伝えましょう。


③理由もしっかり伝えよう

感謝の気持ちは「理由」をつけると2倍伝わるようになります。

駅まで送迎してくれる父親に
「毎朝早起きしてくれてありがとう!」

仕事を手伝ってくれた同僚に
「あっという間に片付いた~ありがとう」

悩みを聞いてくれる友人に
「いつも親身になってくれてありがとう」

ただ単に「ありがとう」と言うだけでなく、

〇〇してくれてありがとう!
△△がないとむちゃくちゃ大変だったよ。助かった!

と理由もしっかり伝えていくと最高です。

 

④伝える時は笑顔で

皆さんは以下の図の左側の人、右側の人それぞれにありがとうと言われた時にどのように感じますか?

感謝の気持ち,笑顔

おそらく多くの方が、左側の人はあまり気持ちが入っていないな・・・と感じるのではないでしょうか。感謝の気持ちを言葉に込めても、表情が暗いと、感謝の気持ちは半減してしまいます。

きちんと伝わっているかチェックする上では、スマフォの動画機能を活用することがおすすめです。実際に動画で見てみると予想以上に不愛想なこともあります。

もし笑顔が少ない…と感じたら以下のコラムで練習してみてください。

素敵な笑顔になるトレーニング法

 

⑤たまにはサプライズで伝える

特別な日には、サプライズを演出して感謝を伝えるのも大事です。

感謝の気持ちを手紙を書いて渡す
突然温泉をプレゼントする
欲しいと言っていたものを渡す
感謝の動画を作成する
好きな花をプレゼント

どんなアイデアでも、あなたが感謝しているという気持ちをもって伝えれば、きっと相手は喜んでくれると思います。一度しかない人生です!あなたの大事な人にサプライズでしっかり感謝を伝えましょう。

 

感謝の気持ちにサプライズを

まとめ

感謝の気持ちコラムはいかがでしたか?特に親しい人ほどやってくれて当たり前…という気持ちになりがちで、ついつい日々の感謝を忘れてしまいます。

大事な人ほど日々の感謝を忘れず、ありがとう、助かったよ、という言葉を大事にしっかりと気持ちを伝えていきましょう。

そうすればきっと皆さんの人間関係は朗らかなものになると思います♪

人間関係講座のお知らせ

感謝の気持ち伝える力を公認心理師のもとで、しっかり高めたい方は、人間関係講座へのご参加をおすすめします。講座では

 ・感謝の気持ちを伝える方法
 ・肯定的に返す練習
 ・温かい言葉がけの練習
 ・人間関係を築く心理学の学習

などたくさん練習していきます。筆者も講師をしています。是非お待ちしています。↓詳しくは下記看板をクリックください♪↓

人間関係講座

 

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典
・奥山麻也・降矢奈保子・吉田絵美・菅原かなえ・沓澤佳代子・金谷春美 (2008) ,「笑顔の導入と「ありがとう」を言葉にすることで人間関係が向上するかの検討」,北海道社会保険病院,7,p14-17.
Barton, A. W., Futris, T. G., & Nielsen, R. B. (2015). Linking financial distress to marital quality: The intermediary roles of demand/withdraw and spousal gratitude expressions. Personal Relationships, 22(3), 536-549.
・花井菜月・宮本正一 2014  感謝が主観的幸福感に及ぼす影響 東海心理学会第63回発表論文集