>
>
>

誠実な人の特徴と不誠実な人を見分けるコツ・対応方法を心理の専門家が解説

誠実な人


誠実な人の特徴と不誠実な人を見分けるコツ・対応方法-臨床心理士が解説①

「誠実な人」を見分けるポイントを解説

はじめまして!臨床心理士の兵働です。私は心理の専門家としてカウンセリングや心理学の講座を行っています。本コラムでは“誠実な人の見分け方”について心理学的な視点を交えて解説をしていきます。しっかりとお伝えしたいと思うので、全部で8分程かかります。ちょっと大変ですが、是非お付き合いください。誠実な人の特徴や見分け方を解説

「誠実さ」とは何か?

いきなりですが、ちょっとしたクイズを出します!人間の基本的な性格を5つに分けるとしたら何が当てはまるでしょうか?明るい人?暗い人?など色々と挙げられると思います。少し考えてみましょう。

 

考えてみましたか?

答えは「外向性」「共感性」[開放性]「協調性」「誠実性」です。ゴールドバーグという心理学者はビックファイブという人間の基本的な性格を5つに分類しました。その後統計的な研究がかな寝ら誠実性は、人間の重要な性格の1つとして、周囲の人や、物事に対する責任感や計画性がどの程度か、などを表し心理学の世界で浸透しています。

そんな重要な「誠実さ」ですが、いつも周囲に誠実な人がいるとは限りませんよね。人生の中では不誠実な人に遭遇し、一生の問題に発展することがあります。

例えば…
〇結婚したがパートナーが不誠実で浮気を繰り返す
〇得意先が不誠実でプロジェクトが行き詰まる
○友達に貸したお金が返ってこない

こんな自体に発展するかもしれません。この意味で、人生において誠実な人と如何に付き合っていけるか?また誠実な人を見抜けるか?はコミュニケーション能力の一部として非常に重要なのです。

 

誠実な人の特徴とは?

握するうえで信頼性の高い尺度として活用されています。日本でも研究は盛んに行われ、医療、教育、福祉など幅広い分野で活用されています。

ビックファイブの“誠実性”

先ほどご紹介したように、ビックファイブの性格特性の中には「誠実性」があります。この「誠実性」の意味合いとしては、他者への共感性やまじめさを表す指標とされています。和田(1996)が作成したビックファイブ尺度には、「誠実性」を測る項目として12項目が設定されています。その項目を確認すると、「誠実性」について理解を深めることができるでしょう。以下に、尺度を載せているので気になる人の「誠実度」を確認してみましょう!もちろん自分自身でもOKです。

誠実度チェック

誠実性をチェックする表

ビックファイブ“誠実性”から見える“不誠実な人”

やってみていかがでしたでしょうか?項目と配点をよく見てみると、逆になっているものがあるのに気が付いたかと思います。項目の「⑤計画性がある」、「⑦几帳面な」、「⑨勤勉な」は“誠実性”を直接表す表現になります。また、それ以外の項目(①いい加減な、②ルーズな など)は“誠実性”とは逆の表現になるということです。つまり、“不誠実”な人は、誠実度チェックの①、②、③、④、⑥、⑧、⑩、⑪、⑫に表される特徴を持つ人と考えられるでしょう。このような特徴に当てはまる人はあなたの周りにいませんか?もし点数が高い・・・と感じた場合は、対処してもいいかもしれません。

・不誠実な人に合わせすぎるのはNG

自分の気持ちや欲求を押し殺し、頑張って合わせ過ぎてしまう方は要注意です!心理学的にいうと、こういった方々を「過剰適応」という場合もあります。相手の期待に合わせすぎたり、相手に過剰に気を使いすぎると精神疾患のリスクが高まる可能性があります。例えば、2015年に風間氏が大学生260名を対象にした調査研究では、過剰適応と抑うつとの関連が確認されています。

このように、不誠実な人に対してうまく対処できず、過剰に適応しようとすると、かえって自身のメンタルヘルス不全に陥ってしまうことさえありうるのです。ですから、誠実な人を見極め、不誠実な人とは適度な距離を置いて関係を築くスキルが重要といえるでしょう。

不誠実は人とうまく付き合う3つの方法

診断についていかがでしたでしょうか。あまりいい結果が出なくても、落ち込む必要はありません。本コラムでは、誠実でない相手を見分けられない原因と解決策を提案させて頂きます。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①誠実な人の特徴を知ろう!

不誠実な人がわからない…
不誠実な人に振り回されてしまう人は、不誠実な人とそうでない人を混同してしまっている可能性があります。つまり、不誠実な人の特徴をよく知らないということです。また、反対に誠実な人がどういった人なのかも知らないことが多いでしょう。

性格特性としての“誠実性”を知る
パーソナリティ心理学という分野で、人間の性格特性を5つの視点からとらえようとする「ビックファイブ」という理論があります。その5つの中の一つに「誠実性」という因子があるのをご存知でしょうか?誠実な人の特徴を知りたい!という方コラム②を参考にしてみてくださいね。

②認知行動療法

相手の言動を鵜呑みにしてしまう…
不誠実な人を見分けられない人の傾向として、相手の言うことを信じすぎてしまうことがあります。そのため、思い当たる節のないことを言われたとしても、「自分が悪いんだ…」と自責の念を強めて、ますます相手本位になってしまうのです。

相手の言動の客観的根拠を見つけよう
相手の言動を鵜呑みにしないためには、その「根拠」をしっかりと見定める必要があります。それが「事実」なのか、相手の「主観」なのか見極めるクセをつけていくことが、相手に振り回されない秘訣でもあります。相手の言動を鵜呑みにしやすい方コラム③にチャレンジしてみましょう。

③自己効力感

自分に自信がない…
不誠実な人を見分けられなかったり、不誠実な人に振り回されてしまう人は、自分の言動に自信がないため相手の言うことを信じてしまう傾向にあります。自分に自信がないと相手優先になりやすいのです。

自己効力感の高め方を知って自信をUP!
心理学の専門用語では人間の“自信”のことを「自己効力感」と呼んでいます。自己効力感の研究はこれまでにたくさんされており、どのように高めていけるのかといった方法論も確立されています。自己効力感を高め方を知りたい!という方は、コラム④をチェックしてくださいね。

誠実でない人を見分ける方法を解説

このように、「誠実な人の特徴を知らない」「相手の言動を鵜呑みにする」「自分に自信がない」ことが原因となることが多いようです。次回以降は誠実でない人の見分け方やその対処法について考えていきます。

誠実な人を見分ける方法は安定した対人関係を築くカギとなります。しかし、そう簡単に誠実な人を見分けることは難しいかもしれません。これから紹介する誠実な人を見分ける方法やその対処法を日々の生活の中で意識していくことが大切です。次回の「誠実」コラムもお楽しみに!

★ 誠実な人の見極めが良い人間関係のカギ!過剰適応は注意が必要
人間関係講座

*出典・参考文献
・厚生労働省 2013 平成24年労働者健康状況調査結果の概況
・風間惇希 2015 大学生における過剰適応と抑うつの関連 青年心理学研究 27(1), 23-38
・水澤慶緒里 2014 成人用過剰適応傾向尺度(Over-Adaptation Tendency Scale for Adults)の開発と信頼性・妥当性の検討 応用心理学研究 40(2). 82-92.



見分けるポイントと対応方法を活用しましょう