>
>
>
親近感の意味とは?持つ心理,わく人の特徴

親近感の意味とは?持つ心理,わく人の特徴

はじめまして!公認心理師の川島です。
今回のテーマは
「親近感」
です。

  • 改善するお悩み
  • 人と関係性を作るのが苦手
  • 親近感を与えるのが苦手
  • 暗いと人から言われる

はじめに

会話をすると、どこか話しにくく、不安に感じる人とがいる一方で、どこかなつかしく、親近感を持てる人がいます。

なぜこのような気持ちを持つことができるのでしょうか?そして自分自身が親近感を持ってもらえるようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

当コラムでそのなぞ解きをしていきましょう。最後までご一読すると親近感がわく人になれるかもしれません!

親近感とは?特徴や意味を解説しています

親近感の意味とは

意味

まず初めに親近感の意味とはなにか?から考えていきましょう。辞書によって意味が異なりますが、概ね以下のように定義できます。

自分と似ていると感じ、その人に対して好意を持つこと

私たちは自分と似ている人と遭遇すると、すごく安心します。なぜなら似ているということは、価値観のズレがすくなく、無駄な争いが少なくなると予想できるからです。

私は講座を開催しているのですが、生徒さんの自由にお席を選んでもらうと、大体似たような方たちで同じグループを作ってきます。

これは第一印象で親近感を覚えていると言えます。

4つの心理学

親近感がわく人、わかない人、なぜこのような違いがあるのでしょうか?心理学上は以下の4つの分野で研究されてきました。

・類似性
・単純接触効果
・笑顔が最強
・自己開示

以下詳しく解説していきます。

似たもの同士は親しみを感じる

親近感を考える際に、筆頭となる概念が類似性です。見た目、価値観など、似た者同士ほどお互い好感を持ちやすくなります。  類似性を考える上では、2つの方向性があります。

好みが一致している時

ハイダーのバランス理論によると、好きと好きが似ている時、私たちはお互いに好意を持ちやすくなります。以下の図をご覧ください。

均衡の取れた人間関係

自分も他人も野球が好きで一致しています。その結果、お互いに親近感を持つという関係があります。 

嫌いが一致している時

もう1つのパターンは嫌いの一致です。例えば、以下のようにお互いに実は野球が苦手…とするとお互いに秘密が一致したような気持ちになり親近感を覚えるのです。

否定的でも良い関係が作れる

類似性を活かす方法

このように私たちは、価値観の方向性として、好き、嫌いが一致すると、親近感を覚えるようになります。自分と同じ価値観だな…と感じたら積極的に相手に伝えるようにしましょう。

「えっ!ほんとに!私も一緒!」
「わかるわかる…私も実は苦手なの…」

このようにアピールしていくと効果的です。私たちは

見た目、年齢、話す速度、身振り手振り

などの点から似た者同士に好感を持つことがわかっています。もし好きな人がいたら、ファッションを少し相手に寄せるなど意識してみると良いかもしれません。詳しくは以下のコラムで後程練習してみてください♪

親近感を高める類似性アピール法

単純接触効果

何度も合うと親近感を持つ

心理学の世界には、単純接触効果という概念があります。文字通りで、ただ顔を合わせるだけで、その人に親近感を持つという理論です。

例えば、恋愛では6時間のデートをするより、2時間のちょっとしたデートを繰り返す方が仲良くなりやすいと言えます。

詳しくは折りたたんで解説をしました。興味がある方は展開してみてください。

動画解説

単純接触効果について動画で解説しました。ちょっとふざけていますが参考にしてみてください。

コラム解説

コラムで詳しく把握したい方はこちらを参照ください。

川上・吉田(2011)は、大学生75名を対象にして、3D画像で作られたキャラクターの好感度の高低を調べました。

実験に参加した大学生は、実験条件によって各群に振り分けられましたが、キャラクターを見た回数が多い群ほど、そのキャラクターへの好感度が高いことが明らかになりました。

まずはキャラクターを何回も見た大学生の集団を見てみます。この群に振り分けられた大学生は、キャラクターを1日に1回見ることを数日間に渡って繰り返しました。

そして、実験直後、実験終了から3日後、実験が終わって2週間経ったときの3段階で好感度得点を測定しました。

▼結果がこちらです。

親近感と好感度について

好感度得点が高く、2週間後も好感度得点がほとんど変わらないことが分かりますね。つづいて、キャラクターを1回しか見なかった集団の結果を見ていきましょう。

▼こちらは、好感度得点が次第に下がっているのが分かりますね。

親近感と好感度の実験結果の図2週間後には好感度得点が0点に近づいているため、親近感を抱くという段階に至ることは難しいです。単純接触効果を上手く利用すると、親近感を高めることができます。

SNSを活用するのも大切ですが、親近感を育むうえでは対面へのこだわりも重要です。

 

何度も目に触れよう

単純接触効果は誰でもできる手軽な方法ですが、すごく効果的です。例えば、仕事であれば以下のようなアイデアが挙げられます。

・年賀状を送る
・メルマガを発信する
・YOUTUBEを上げて何度も見てもらう
・営業であいさつ回りをする

恋愛では以下のような行動が効果的です。

・マメにメールをする
・30分程度のお茶などをする
・SNSでコメントを書く
・同じ職場の異性なら挨拶をたくさんする

などなど

仕事、恋愛問わず活用できますので是非活かしてみてくださいね。

笑顔が最強

親近感には笑顔が必須

梅野(2015)は非言語コミュニケーションと親近感に近い「好感」との関係について、大学生230名に対して調査を行いました。その結果、笑顔は印象形成においてもっとも重要であることが分かったのです。

交換をもたらす非言語で笑顔は重要視されている


女性ですと笑顔よりも髪色やファッションにかけている時間が長そうですが、それと同じぐらい笑顔のあり方が親近感に関わるのです。

男性は笑顔のトレーニングに取り組む方は少ないかもしれません。もしあなたが接客業など営業をしている場合はビジネス的に不利になっていると言えます。

笑顔練習

もしあなたが表情が硬く、無表情だとすると、親近感についてはかなり不利になってしまいます。。もちろん笑顔がすべてはないですが、これを機会に笑顔の練習をしてみませんか?やってやろうじゃん!という方は以下のコラムを参照ください。

笑顔の作り方,トレーニング法

自己開示を積極的に

自己開示の効果

親近感を持たれやすい方の共通点として、自己開示を積極的にするという特徴があります。下記は元名古屋大学の中村教授が研究された論文です。

グラフを見ると、会話場面で60%前後、自己開示している方の魅力が一番高いという結果になっています。

自己開示と対人魅力

自己開示は親近感の源

自己開示をせず「何者かわからない」ような状況では警戒されて親近感を育てるどころではなくなってしまいます。もちろん個人情報を守る意識も大事ですが、過剰な隠しすぎも結果的に自分の好感度を下げてしまいます。

もし自己開示が不足しているな…と感じたら下記のコラムでぜひ練習をしてみてください。きっとあなたに対して親近感を持つ人が増えると思いますよ♪

自己開示を増やす練習,トレーニング

自己開示で親近感を高めていこう

まとめとお知らせ

まとめ

当コラムでは親近感と関連する心理学として

・類似性
・単純接触効果
・笑顔が最強
・自己開示

を紹介してきました。親しみがある方の周りには暖かい人間関係の輪ができます。皆さんが人生を通して、仕事や恋愛で充実するように応援しています♪当コラムがそのためのヒントになるとしたらとてもうれしいです。

講座のお知らせ

公認心理師など専門家の元でしっかりコミュニケーションを学習したい方場合は、私たちが開催しているコミ講座をオススメしています。講座では

・好意を持たれる傾聴スキル
・自己開示のコツ
・人間関係の心理学

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています♪

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・引用文献
藤森立男 1980 態度の類似性,話題の重要性が対人魅力に及ぼす効果-魅力次元との関連において- 実験社会心理学研究 20,1.
梅野(2015)好感をもたらす非言語コミュニケーションに関する研究 目白大学大学院 修了論文概要
国分康孝 1982 〈つきあい〉の心理学 講談社.
Julianne Holt-Lunstad, Timothy B. Smith, Mark Baker, Tyler Harrris, David Stephenson. (2015) Loneliness and Social Isolation as Risk Factors for Mortality. A Meta-Analytic Review. Perspectives on Psychological Science, March 2015 vol. 10 no. 2 227-237.
菊池章夫 2004 Kiss-18研究ノート 岩手県立大学社会福祉学部紀要 6, 2,41-51.
川上直秋・吉田富二 2011 閾下単純接触の累積的効果とその長期持続性 心理学研究 第82巻 第4号
中島義明 2018 現代心理学 理論 事典 新装版 朝倉書店

Byrne, D., & Rhamey, R. 1965 Magnitude of
positive and negative reinforcements as a
determinant of attraction. Journal of Personality and Social Psychology, 2, 884-889.

・自己開示の対人魅力に及ぼす効果(2) 中村雅彦 実験社会心理学研究 25 巻 (1985-1986)