>
>
>
コミュ力を上げる,鍛える方法,高い人と低い人

コミュ力を上げる,鍛える方法,高い人と低い人

はじめまして!
公認心理師の川島達史です。

今回のテーマは
「コミュ力」
です。

  • 改善するお悩み
  • コミュ力が低い
  • 会話が苦手
  • 友達ができない
  • 全体の目次
  • コミュ力の2大目的
  • 傾聴力をつけよう
  • 発話力をつけよう
  • 笑顔,アイコンタクト意識
  • 相手を好きになる

まずは入門として、最低限押さえておいた方がいい知識やスキルをお伝えします。10分程度で読めると思います。

もっと練習したい!と感じる場合は発展編に進んでみてください♪

コミュニケーション能力とは?曖昧な点が多い

はじめに

私は心理学の大学院で人間関係に関するコミュ力を研究してきました。

コミュ力は万能です。恋愛では会話がうまい人が間違いなくモテます。仕事では取引先から信頼されますし、今流行りのトップユーチューバーはコミュ力の塊のような方たちです。

ではコミュ力を向上させるにはどうすれば良いのでしょうか?当コラムでしっかり対策を練りましょう!

コミュ力の2大目的

あなたは何タイプ?

いきなりですが皆さんに質問があります。

あなたの友人が、
「昨日会社に遅刻したんだ・・・怒られて悲しい・・・」
と話しました。あなたはどのような傾聴しますか?

考えてみましょう。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

考えてみましたか?!

 ↓
 ↓

それでは回答を見ていきましょう
 ↓
 ↓
問題解決型の方
・どうして遅刻したの?
・何分遅れたの?
・ペナルティとかあるの?

このような問題解決に向けた傾聴をした場合は、問題解決型のコミュニケーションを好む方です。

人間関係構築型の方

・怒られると辛いよね。
・結構落ち込んでるの?
・たまには遅刻しちゃうよね。

このような相手の心情によりそうようなコミュニケーションが思い浮かんだ場合は、人間関係を構築することを好む方と言えます。

使い分けが大事!

上記はどちらが正解というわけではないのですが、傾聴する場面に応じた使い分けは必要です。例えば、上司と部下の会話であれば、問題解決型の傾聴が適切です。ビジネスにおいては遅刻は致命的な問題につながってしまうからです。

しかし、好意をもっている異性とのコミュニケーションならいかがでしょうか?恋人には「怒られると辛いよね」っと言ってほしいですよね。

人間関係に特化

このように傾聴には、問題解決・人間関係構築 2つの目的があり目的によって傾聴もやり方が変わってきます。使い分けをすることが傾聴姿勢ではとても大切になります。まずはこの点をしっかり抑えておきましょう。

そのうえで、当コラムでは「人間関係を築くためのコミュ力」に特化したスキルをお伝えします。

問題解決型のコミュ力については、こちらのビジネスコミュのカテゴリで解説しましたので、興味がある方は後程気になるタイトルをクリックしてみてください。

入門-コミュ力を鍛える4つの方法

さて!ここからは具体的な話に入っていきます。人間関係におけるコミュ力を上げるには以下の4つが必須となります。

①傾聴力を身に付ける
②発話力を身に付ける
③笑顔,アイコンタクト
③相手を好きになること

上記を基礎からしっかりやれば、コミュ力は向上させることができます。当コラムですが、まずは今日からできるコツをお伝えします。是非チャレンジしていきましょう。

①傾聴スキルを鍛える

傾聴は相手の話をしっかりと受け止め、相手の話を拾って返したりするコミュニケーション能力です。会話の中で、話題を広げることが苦手な方は「傾聴」する力が低い可能性が高いです。

聴く力は、コミュニケーション能力の土台であり基本中の基本です。しっかり身につけておきましょう。

印象が変わる傾聴のコツ

傾聴スキルについまず意識をしてほしいことが「受け止める意識を持つ」ということです。例えば、会話の相手が

「横浜の海の近くに住んでいます」

と発言したします。この時、
「そっかあ…」
「横浜のどの辺ですか?」
「何年住んでいますか?」
「近いですか?」

これ全部NGです!なぜならこれらの返しは
「受け止め」
がないからです。次に受け止めがある傾聴を見てみましょう。

「横浜ですか!住みやすそうですね。ちなみに横浜のどの辺ですか?」
「海の近くかあ~いいなあ。特に夏は楽しそうです。」
「え?海の近く?!私の実家も海の近くだからなつかしなあ~」

こんな感じで返していきます。

受け止めの意識をまずは徹底

このように、いきなり質問をしないで、受け止める意識を持つだけで傾聴の印象はかなり変わってきます。がらっと印象が変わりますよ♪もう一度繰り返します!

・いきなり質問をしない
・まずは受けとめる!

この2点を是非意識してみてください!今回は最も傾聴で大事なことをお伝えしました。もっと傾聴についてじっくり練習したい方は下記を参照ください。

傾聴力をつける-トレーニング法

②発話スキルを鍛える

次に発話スキルについて考えていきます。発話スキルは「1問1答をやめる」これが基礎となります。

一問一答厳禁!

例えば会話の相手が
「どこに住んでいますか」
と質問してくれたとしましょう。

皆さんは普段どのように返していますか?少し想像してみましょう‥‥

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

想像してみましたか?もしあなたが

「東村山です…」

こんな感じで一言しか返していなかったら、これはイエローカードです!監督から選手交代を命じられてしまうかもしれません!

一問一答をしてしまうということは端的に言ってしまうと、サービス精神がない証拠なのです。質問に答えました!はいもういいでしょ?という感じで、相手に喜んでもらおうという気持ちがないのです。

すいませんいいすぎですね(^^;

お土産をつけよう

これに対して以下のように返したらどうでしょうか?

「どこに住んでいますか」

「東村山に、8年住んでいます。東京にしては自然が豊かで、八国山という山があります。トトロのモデルにもなったところですよ!」

こんな感じで、相手の質問に答えるだけでなく、会話の呼び水となるようなお土産をつけて返す意識を持ちましょう。このように

・一門一答は厳禁!
・サービス精神を持つ
・お土産をつけて返す!

この3つを意識するだけで発話のスキルは成長曲線に入ったようなものです。是非今日から試してみてください。

以下もっと話す練習をしたい方は下記のコラムを参照ください。

自己開示トレーニング

コミュニケーション能力と発話の禁止事項

③笑顔+アイコンタクト

笑顔は王様

人間関係に関するコミュ力は感情交流がかなり重要です。そして感情表現の大さまは何と言っても笑顔です。笑顔であるということは、

あなたといて楽しいです!
好意を持っています!
敵ではありません!見方です!

という態度の表れなのです。

梅野(2015)は非言語コミュニケーションと好感の関係について、大学生230名に対して調査を行いました。その結果、笑顔は印象形成において一番大事であることが分かったのです。

交換をもたらす非言語で笑顔は重要視されているもし笑顔が少ないな…と感じたら、できれば1日5分でも笑顔の練習をはじめていきましょう。

アイコンタクトも重要

笑顔の次に重要なのはアイコンタクトです。アイコンタクトをするときは、凝視はしなくてOKです。せいぜい1秒程度ちらっと眼を合わせて、あとは気恥ずかしくそらしてもOKです。

そして体の向きも重要です。目をそらしても体だけは相手に正対するように心がけましょう。

笑顔とアイコンタクトについては下記のコラムを参照ください。

笑顔のトレーニング
アイコンタクトトレーニング

コミュ力

④相手を好きになる

ここまで傾聴、発話、笑顔について基礎をトレーニングしてきました。仕上げとして心理面についても考えていきましょう。

相補性とは何か?

心理学の世界では好意の返報性という用語があります。返報性とは、自分の気持ちは相手も返したくなるという心理です。

もしあなたが相手のことを嫌いになってしまったら、相手もあなたを嫌いになりやすくなります。

もしあなたが相手を過剰に警戒したら、あなたはその警戒心を察知して、あなた自身も警戒されます。

もしあなたが相手といて居心地よく感じたら、相手もそう感じやすくなります。

もしあなたが相手を好きになったら、相手も自分を好きになってくれやすなります。

相手を好きになる努力を

返報性の原理を前提とすれば、人間関係を築くための基本的な心がまえは相手を好きになることだとわかります。

会話をするときは、相手のあら捜しをするのではなく、相手の長所、個性、魅力をたくさん探すように心がけましょう。

そうした気持ちは会話の端々に現れ、きっと相手はあなたと話すことに居心地の良さを感じてくれるはずです!

返報性の原理について、詳しくは下記を参照ください。

好きに好きは返ってくる-返報性の原理

まとめとお知らせ

まとめ

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!コミュ力を向上させることは確かに安易なことではありません。

私も本当に苦労しました。でも自分に適したスキルをつけると今までよりも人間関係が充実したり、仕事がしやすくなったり、本当に頑張ってよかったと感じています。

今度は私たち講師陣が皆さんに様々な有益な情報を提供する番です。1人でも多くの方がコミュニケーションに関する正しい理解をして、暖かい人間関係を築ける方が増えて豊かで暖かい社会ができることを願っています。

お知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり練習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・傾聴力Up練習
・自己開示練習
・心理学の学習

などたくさん練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています♪

人間関係講座

 

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→