ホーム >
コミュニケーション知恵袋 >
人間関係 >
夜の営みの誘い方,女性から

日付:

夜の営みの誘い方,女性から

皆さんこんにちは。公認心理師の川島達史です。私は現在初学者向け人間関係講座の講師をしています。今回のお悩みの相談は「夜の営みの誘い方」です。

りがない,持つ方法を知りたい」

相談者
36歳 女性  

お悩みの内容
私は現在、結婚4年目で、1児の母です。子供は2歳になり、年齢もあるのでそろそろ2人目が欲しいと考えています。ただ妊娠をしてから3年間夜の営みがありません。女性から誘うのは恥ずかしい面もあります。どうすれば良いでしょうか。

出産後は、夜の営みの再開時期のタイミングが難しいですよね。当コラムでは、8つの誘い方を提案させて頂きます。

①男性心理を理解する
②余裕を見せる
③小さなYESをもらおう
④会話で前振りをする
⑤肯定情報を加えてみよう
⑥ユーモアを足そう
⑦断られた時の対処法
⑧約束をする

ご自身の生活に活かせそうなものがありましたら参考にしてみてください。

 

①男性心理を理解する

女性は意外と男性はいつでも性欲があると考えている方がいます。しかし、意外と男性はナイーブにできています。特に出産前後は、奥さんに対する性欲が減退してしまいます。これは筆者の川島も実際ありました。

あくまで仮説ですが、出産、妊娠、子育て期間中は大概の女性がストレスを抱えています。このような状態で女性に体の関係を求めると、女性側の身体に負担になるため、男性側も性欲を漲らせないようになっていると考えています。

そして大概の男性は、悲しいことに性欲を自己処理してしまいます。特に最近は性的なコンテンツがネットを通して容易に獲得できてしまうことも一因であると考えられます。

②余裕を見せる

さて…このような現状があったときに、どうすれば男性の性的欲求を取り戻すことができるのでしょか。1つのやり方としては、余裕を見せることです。

パートナーがストレスを溜めていると、どうしても男性側が感じ取り、遠慮がちになってしまいます。例えば

料理を多少手を抜く
残業をセーブする
掃除はルンバに任せる
たまには外食で済ます
実家に行く回数を増やす

など時間的な余裕を持つようにしましょう。そして精神的に安定したら性的魅力を高める時間にあてます。

健康的な体重を維持する
筋トレなどプロポーションを維持する
清潔感を保つ
ファッションに気を遣う

このように女性に余裕があることを感じ取ると、男性側も緊張がほぐれ、そろそろいいのかな?という気持ちになってきます。

お互い心に余裕を持ち、自分磨きを怠らない努力をすることが、セックス不足を解消し、欲求不満を解消してくれるでしょう。筆者も頑張ります!!

 

③小さなYESをもらおう

フットインザドア法とは、最初に小さなYESもらい、次第に要求のハードルを上げていく方法です。夜のお誘いをする場合、フットインザドア法をどのように活用していけば良いでしょうか。

NGな誘い方
エッチしたい!
今夜ヤろうよ
いつするの?!

誘い方が少しストレートすぎますね。デートで良い雰囲気になっているなどの文脈があれば良いですが、突然上記のような誘い方をされたら、びっくりしてしまう人が多いでしょう。

OKな誘い方
一緒に恋愛映画みよ♪(軽い濡れ場がある)
肩凝ってない?マッサージしてあげようか
寒いからちょっとくっつこう

まずは、このような比較的小さな要求を出していきましょう。そこから、徐々に発展させて夜のお誘いにつなげていくと良いでしょう。

 

④会話で前振りする

4つ目は「会話で前振り」するというテクニックをオススメします。

あらかじめ誘いたい事柄についての話題を出しておくことで、自分の要求に相手が応じてくれそうかの反応を見るというやり方です。

NGな誘い方
来月から再開しようよ!

少し軽い印象を与えてしまう可能性があります。前振りもかねて、相手に対する想いも表しつつ誘う方が成功率も高まるでしょう。

OKな誘い方
友人の〇〇は2人目ができたみたい~出産祝いを送らないと~

このように、前振りで自分の気持ちの気持ちを表しつつ、相手の様子を伺います。そして相手の反応が良い場合はストレートに誘っていきます。

反応が悪い場合、タイミングを見て話し合う必要が出てくるかもしれません。

 

⑤肯定情報を加えてみよう

誘う時は「肯定情報」を付けたすことも大事です。ただ誘うだけでなく、楽しいポイント、面白ポイント、得するポイントなどを付け加えるようにしましょう。

NGな誘い方
今日一緒に寝よう!

上記のような誘い方でもOKがもらえるかもしれませんが、もう少し前向きに表現したものです。

OKな誘い方
今日一緒に寝よう。シーツ新しいからふっかふかだよ。

少しの違いですが、ちょっと前向きな気持ちになりますね♪ただ誘うだけでなく、ヒトコト追加するだけでも印象が随分変わってきます。

誘い方 デート

 

⑥ユーモアを足そう!

6つ目の誘い方はユーモアを足していくことです。心理学の研究ではユーモアがあると誘いに乗りやすいことが分かっています。

心理学者のScottら(1990)は、1157世帯の家庭に、「ピクニック」についてチラシを配布しました。このチラシには以下の3つの種類があります。

1.ユーモラスな漫画が描かれたチラシ
2.ユーモアはないイラストが入ったチラシ
3.イラストもユーモアもないチラシ

それぞれの種類で、どのように説得率が変わるかを調査しました。その結果が以下の図です。

誘い方 研究

図のように、ユーモア条件のグラフが伸びていることが分かります。イラスト条件やイラストもユーモアもない条件と比べると、約20%もユーモラスな漫画を入れた方が参加してくれる率が高かったのです。

夜のお誘いをする場合、ユーモアをどのように活用していけば良いでしょうか。

NGな誘い方
妊活のため1か月に1回はホテルに行くようにしたい

少し硬い印象があって、緊張感が伝わってきますね。こうしたムードが悪いとは言い切れませんが、場合によってはとっつきにくく感じてしまうかもしれません。

OKな誘い方
じゃれあってくすぐる
ホテルに行こう…。なんて、顔が火照るけど。(笑)

夜のお誘いの場合は、ユーモアは必ずしも言葉ではなくても構いません。ボディタッチなど少しちょっかいを出すだけも相手に伝わるものがあります。

 

⑦断られた時の対処法

上手な誘い方をしても、100%うまくいくとは限りません。さまざまな状況から、断られてしまうこともあるでしょう。この場合、「アサーション」に基づく自己表現が大切です。

アサーションとは以下の精神を大事にしています。

自分の意見を大事にする
自分には主張する権利がある
相手の意見も尊重する
相手は断る権利がある


自分は相手を誘う権利がありますが、それと同じように相手には誘いを断る権利があります。自分が誘って相手が断ったら、それも受け止める姿勢も大切です。

しつこくつきまとったり、怒りを相手にぶつけるのはあなたの価値を下げてしまいます。ちゃんと言葉にして誘って、それでもダメな場合は、気持ちよく認める姿勢も大事にしましょう。

より深くアサーションを知りたい方は下記のコラムをご参照ください。

アサーティブコミュニケーションの意味

 

⑧約束する

8つ目におすすめなのが、約束するということです。

若い時は、お互い性欲が強いことが多く、特に約束をしなくても当たり前のように性行為ができるものですが、年を取ると、仕事、子育て、家事などが影響し、気持ちが乗らないときがあります。

その場その場で、話し合いをすると、タイミングが合わない場面が増えてきて、喧嘩のもとになってしまいます。そこで、特に30代後半ぐらいからは、

月に何回するのか
何曜日にするのか
何時からか
場所はどこでするか

と決めてしまうことをおすすめします。

若干ロマンチックさに欠けますが、その点については、たまに旅行に行くなどして解消していけばいいのではないでしょうか。

どうしても夜の営みがない場合は、アサーティブに話し合い、約束するということも視野に入れましょう。

誘い方 アサーション

 

まとめ

今回は夜の営みの誘い方について解説させていただきました。まずはご自身が取り組みやすい項目から始めてみてくださいね。皆さんが心も体も満たされた生活になることを願っています。

人間関係講座のお知らせ

夫婦関係を公認心理師のもとで、より円満にしたい方は、人間関係講座へのご参加をおすすめします。講座では

 ・温かい会話のコツ
 ・聴き上手,話し上手になる方法
 ・お互いを労わった主張の仕方
 ・価値観がずれた時の改善法

などたくさん練習していきます。筆者も講師をしています。是非お待ちしています。↓詳しくは下記看板をクリックください♪↓

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
Scott, C., Klein, D. M., & Bryant, J. (1990). Consumer response to humor in advertising: A series of field studies using behavioral observation. Journal of Consumer Research, 16(4), 498-501.