>
>
>
誘い方のコツ!デートや友達を誘う方法

上手な誘い方でOKをもらう方法・断られた後の対処

はじめまして!社会心理学の専門家、精神保健福祉士の川島です。私は現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「誘い方」についてお話していきます。目次は以下の通りです。

  • ①小さなYESでOKをもらう方法
  • ②会話で前振りをする
  • ③肯定情報を付けたそう
  • ④ユーモアで説得力UP!
  • ⑤断られた後の正しい対処

しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;すこし大変ですが、ぜひお付き合いください。

上手な誘い方とは

好きな人をデートに誘ったり、友達を自分の希望する遊びに誘うのには勇気がいる時もありますよね。

断られたら
「人間関係が崩れてしまう」
「次が誘いにくくなるから…」
「相手に嫌われてしまうかも…」
などネガティブな気持ちを抱いてしまったり、過去の断られた経験から誘うことを避けている人もいるかもしれません。

実は誘い方には成功率が高い、OKがもらいやすい方法があります。さまざまな要素が絡むため100%成功する方法とは言い切れませんが、相手から断られる確率を下げることはできます。成功率が高い上手な誘い方で、デートや友達を誘いだしてみてくださいね。

①初デートは小さなYES

まずは相手からOKをもらいやすい誘い方として、社会心理学の理論「フットインザドア法」を紹介します。フットインザドア法とは、小さなYESをもらいながら徐々に自分が意図する大きな要求にYESをもらう方法です。

動画での解説(5分57秒)もあります。テキストが良いという方は、そのまま飛ばして読み進めてくださいね。

断られないコツ=小さなYESをもらう

人からの頼まれごとには、小さな要求の方がYESを出しやすいですよね。この心理を利用したのが、フットインザドア法です。

小さなYESをもらいながら徐々に大きな要求にYESをもらうフットインザドア法では、一貫性の原理が存在するため、相手からYESをもらうと次のYESがもらいやすくなります。

友だちや好きな人を誘うときには、ハードルが高いでプランで誘うと断られる可能性が高くなります。まずは小さなYESがもらえる、受入れてもらいやすいプランで誘うようにすることが大切です。

上手な誘い方・NGな誘い方

それでは、フットインザドア法の具体的な使い方を見ていきましょう。

例題:異性を初デートに誘う場面
お見合いパーティーで印象の良かった異性がいたので、初デートに誘いたいと思っています。どのような誘い方をするといいでしょうか?

初デートの上手な誘い方

NGなデートの誘い方
・新車が届いたから一緒に箱根に行きませんか。
・深夜バスで大阪のUSJに行きませんか。
・あなたのために手料理を作ったので遊びに来ませんか。
⇒一般的にハードルが高いお誘いですよね。このような要求は断られる確率が高くなります。もちろん相手の趣味嗜好、ビジュアル、関係性など例外もありますが、成功率を高めるためにはまず小さなYESをもらいましょう。

OKなデートの誘い方
・明日の夜少し電話をしませんか。
・お昼ご飯にOPENしたカフェに行ってみませんか。
・送別会のギフト選びを一緒にしてもらえるかな。
⇒比較的軽いお誘いだと相手もYESを出しやすいですね。このような小さな要求を出してNGが出るようであれば、恋愛感情を切り替えてみるのもいいかもしれませんね。

②会話で前振りをする

フットインザドア法だけでも承諾率は十分高まるのですが、確実にYESがほしい場合は、「会話で前振り」するというテクニックをオススメします。

あらかじめ誘いたい事柄についての話題を出しておくことで、自分の要求に相手が応じてくれそうかの反応を見るというやり方ですね。

上手な誘い方・NGな誘い方

例題:相手を映画に誘う場面
職場の気になる異性を初デートとして映画に誘いたいと考えています。どのように誘うと良いでしょうか。

NGなデートの誘い方
「よかったら来週の日曜日、
一緒に映画を見に行かない?」
⇒少し唐突ですね。十分に相手の興味が得られている状況であれば問題ありませんが、あいまいな場合にはもう少し様子を伺った方が確実でしょう。

OKなデートの誘い方
「僕、すごく映画が好きで最近○○が公開
されたよね。知ってる?まだ見てなくてさ~
3D版もあって、迫力満点らしいんだよね。」

(相手の反応を伺う)

相手が乗ってきた場合
「よかったら来週の日曜日、
一緒に映画を見に行かない?」

相手が乗り気じゃない場合
「○○さんは映画はよく見に行くの?」
⇒このように、前振りの会話を入れることで相手の反応を引きだして、誘うタイミングを見測ります。興味づけがしっかりできていれば、自信をもってお誘いをすることができますね。

③肯定情報を足そう

興味をづけをしっかり行う時のポイントは、誘いの「肯定情報」を付けたすことです。誘いに乗ってくれたらいかに良いことがあるかを強調して伝える方法です。

誘い方 デート

上手な誘い方・NGな誘い方

例題:相手をランチデートに誘う場面
学校で出会った異性の友人をランチデートに誘うことにしました。どのように誘うと良いでしょうか。

NGな誘い方
「今度、一緒にランチしませんか?」
⇒内容が抽象的すぎて、断られる可能性があります。完全に信頼関係が構築できているのであれば、ここまでシンプルに誘ってもOKがもらえるかもしれません。今回は初デートなので、興味をそそるフレーズを付け加えた方がいいですね。

OKな誘い方
「今度、一緒にランチしませんか?最近友人が○○というフレンチのお店に
行ったみたいで、味が絶品で盛り付けも
すごく美しいみたいです。
フレンチが好きと言っていたので探してしまいました。」

⇒初デートの場合はこのように「肯定情報」を付けたすと、興味がそそられやすいですね。より具体的な誘い方をすることで、相手がイメージしやすくなり、承諾率がグッと高まります。

④ユーモアで説得力アップ

Scott,Cら(1990)は、1157世帯の家庭に、「ピクニック」と「火災訓練」についてチラシを配布しました。このチラシには以下の3つの種類があります。

1.ユーモラスな漫画が描かれたチラシ
2.ユーモアはないイラストが入ったチラシ
3.イラストもユーモアもないチラシ

それぞれの種類で、どのように説得率が変わるかを調査しました。その結果が以下の図です。

まずは、ピクニックから見ていきましょう。

 

図のように、ユーモア条件のグラフが伸びていることが分かります。イラスト条件やイラストもユーモアもない条件と比べると、約20%もユーモラスな漫画を入れた方が参加してくれる率が高かったのです。

誘い方 上手い

次に火災訓練はどうでしょうか。やはりユーモア条件の方が伸びていますね。このように、上手い誘い方にはユーモアに富んだものが多いと考えられます。

上手な誘い方・NGな誘い方

例題:水族館デートに相手を誘う
合コンで意気投合した異性を水族館に誘うことにしました。どのように誘うと良いでしょうか。

NGな誘い方
「○○水族館がすごく面白いそうで、イルカショー
では水しぶきが上がって迫力満点だそうです。
今度一緒にいきませんか?」

⇒水族館の肯定情報が入っているので、内容のイメージが付きやすいですが、ユーモアには欠けますね。真面目すぎる印象を与えてしまう可能性があります。


「○○水族館がすごく面白いそうで、イルカショー
では水しぶきが上がって迫力満点だそうです。
今度一緒に行きませんか?その際は傘を忘れずに(笑)」
⇒このように少しだけギャグを加えることで、遠すぎず近すぎずの距離の誘い方になり、相手も応じやすいです。相手との関係性にもよりますが、ユーモラスな誘い方をすることで承諾率を高めることができます。

⑤断られた後の正しい対応とは?

上手な誘い方をしても、100%うまくいくとは限りません。さまざまな状況から、断られてしまうこともあるでしょう。

相手から断られた場合には、自他尊重のコミュニケーションスキル「アサーション」に基づく自己表現が大切です。自分の意見と相手の気持ちも尊重しながら、断られた状況を自分の中で受け流すことができないと、断られた後のダメージが大きすぎて「自分なんかが誘っても意味ない!」と極端な思考になってしまいます。

断られた時の対処

ここでは断られた後の正しい対応として、アサーティブな考え方を練習問題を通して、見ていきましょう。

練習問題
営業のA君はB君を飲み会に誘いました。B君には「すいません。僕どうしても飲み会とか苦手で・・・ごめんなさい」と断られてしまいました。

B君に断られたことで、A君は
「せっかく親睦会まで企画して頑張ったのに・・・。やっぱり自分なんかが誘っても無駄だ余計なことをするのはもうやめよう」
と考えています。この考えを、アサーティブに変換するとどのようになるでしょうか?

 

 

解答例
「人それぞれ考え方の違いはある。残念だけど相手の気持ちも大切にしよう。でもしっかりと行動して誘うことができた部分で1つ成長した。自分の気持ちも大事にできたし、これからの自信につなげよう。またタイミングがあれば同僚に限らず誘ってみよう!」

断られた状況にもプラスの要素がたくさんあると思います。出来事をポジティブに捉えて対処してくださいね。

2つの上手な誘い方で成功率UP!

上手な誘い方として「フットインザドア法」「肯定+Iメッセージ」、そして断られた時の対応「アサーション」について解説させていただきました。いかがでしたか。勇気をもって自分の気持ちを言葉にして誘ってみてくださいね。

成功率が高い上手な誘い方がわかると、自信をもって誘うことができ、後悔が少なくなります。また「誘ってもどうせダメかも…」と思っていたことでも、気持ちを言葉にしてみると、意外とOKになることに気づけます。

上手な誘い方ははじめ難しくても、いくつかのシュチエーションで実践してみるとコツがつかめてきます。 ぜひ実践してみてください!

誘い方のコツを実践する

専門家の講義を受けたい方へ

本コラムでは、上手な誘い方として「フットインザドア法」「肯定+Iメッセージ」、そして断られた後の対応「アサーション」について解説させていただきました。いかがでしたか。勇気をもって自分の気持ちを言葉にして上手に誘ってみてくださいね。

最後に「誘い方」コラムにお付き合いいただき、ありがとうございました。まずは、ご紹介した方法を実践してみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★上手な誘い方で初デートの成功率をUP!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
Scott, C., Klein, D. M., & Bryant, J. (1990). Consumer response to humor in advertising: A series of field studies using behavioral observation. Journal of Consumer Research, 16(4), 498-501.