ホーム >
コミュニケーション知恵袋 >
人間関係 >
嘘つきの嘘を見抜く方法

日付:

嘘つきの嘘を見抜く方法

皆さんこんにちは。人間関係講座を開催している公認心理師の川島達史です。今回のお悩み相談は「嘘を見抜く方法」です。

嘘をつく人

相談者
31歳 女性

お悩みの内容
私は昔から人を信用しやすく、そのたびに騙されてきました。

マルチ商法に勧誘されて30万円失ってしまったり、付き合った男性が既婚者だったこともあります。また就職した会社は残業が多く、面接の時の説明と全然違う状況です。

人を信用したいという気持ちはあるのですが、嘘をつく人への対策は勉強したいと思っています。私はどうすればいいでしょうか?

人を信用することはとても素晴らしいことですね。心理学的には信頼できる人のほうがメンタルヘルスは良いことがわかっています。

一方で、嘘をつく人にまで付き合うようにしていると、人生で取り返しのつかない、大きな損害を被ってしまこともあります。

そこで当コラムでは、嘘の見抜き方をしっかり解説していきます。

嘘を見抜く9の方法

本コラムでは、嘘を見抜く9の方法を提案させて頂きます。

① 汗は嘘のサイン
② 声のトーンで見抜く
③ 眉間の皺をよく見る
④ 嘘をつく人は挙動不審
⑤ 欲望が交錯する場所に注意
⑥ 匿名性が高い人に注意
⑦ 肩書をうのみにしない
⑧ 友人が少ない人に注意
⑨ 最初にやたら得をさせる

これから紹介するポイントにあてはまるほど、相手が嘘をついている可能性が高いです。ご自身の状況に合わせて参考にしてみてください。

①汗は嘘のサイン

嘘は生理的にはおさえることが難しいという性質があります。人間はどうしても、嘘をつくときに、緊張します。そしてその緊張が一定レベルと超えると、汗が噴き出してしまうのです。

どんなに言葉でそれらしいことを言っていても、汗をだらだら流して動揺している人は、信ぴょう性が下がるのです。

もちろん一生懸命話しているだけで、たまたま汗をかいているケースもあります。汗=嘘をついている!と断定することはできないですが、可能性が上がることはおさえておきましょう。

②声のトーンを見抜く

「声のトーン」は感情のアップダウンが明確に出る部分です。この点に注目するだけでも、各段に嘘を見抜くことができます。声のトーンを意識して、相手の本音を耳でとらえてみましょう。

例えば、「私といて楽しい?」と付き合っている異性に質問をしたとして、「楽しいよ」と相手が返してくれたとします。しかし、この言葉には実は意味はありません。誰だって「楽しい」と言うに決まっているからです。

大事なことは、声のトーンが明るいか?暗いか?です。声のトーンが明るければ、本当に楽しい可能性があがります。逆にトーンが暗ければ、残念ながら嘘をついている可能性が高いです。

声のトーンをしっかり把握することは嘘を見抜く基本です。注意して聞くようにしましょう。

 

③眉間の皺をよく見る

人の気持ちは眉間のシワを作る「皺眉筋」に出やすいという傾向にあります。皺眉筋は感情と直結している筋肉のため、無意識のうちに本音が表れやすいという特徴があります。

例えば、臭いに匂いを嗅いでる人をイメージしてみてください。その人はどんな表情をしていますか?おそらく、眉間にしわが寄っているはずです。このように、不快に感じる時、人は反射的に眉をひそめてしまうのです。

この傾向は嘘をつくときも同じです。嘘をつくときは、神経質にならざるを得ないので、必然的に眉間にシワが寄りやすくなるのです。1つの目安として覚えておきましょう。

 




④嘘をつく人は挙動不審

嘘をつくと人間はどうしても挙動がおかしくなります。例えば以下が挙げられます。

頻繁に飲み物に口をつける
何度も腕組みをする
自分の体を頻繁に触る
アイコンタクトが増える,減る
スマフォを見られないよう異常に気を使う

など、あれ?普段の動きとおかしいなという動きがあったらそれは嘘をついている可能性が出てきます。嘘をつくことはすごく神経を使いますし、どこかにほころびが出るものです。

あれ?おかしいな?と感じたらそこにヒントがあるのです。

嘘をつく人

⑤欲望が交錯する場所に注意

①~④は態度から嘘を見抜くコツをお伝えしました。⑤以降は嘘が起こりやすい環境や、行動を解説していきます。嘘をつく人が生まれやすい環境は、何と言っても欲望が交錯する場所です。

お金が絡む
恋愛が絡む
物質的な対価が絡む
競争が激しい

このような場所では、嘘をつく人が増えていきます。欲望が交錯する場所では警戒レベルをあげることを意識しておきましょう。

 

⑥匿名性が高い人に注意

嘘をつく人はバレたときのリスクを考え、自己開示を控えめにする傾向があります。

特に住所を明かさない、家族構成を明かさない、仕事が良くわからない、連絡先が限定されている、友人関係が謎、などの傾向がある方は警戒レベルが上がってきます。

逆に、自己開示に抵抗がなく、身分がしっかりした友人に囲まれ、雑談でプライベートな話をどんどんしてくるような方は信頼できそうです。

 

⑦肩書をうのみにしない

特にお金や恋愛がからむ嘘では、まず初めに肩書で信用させようとすることがあります。特に誰もが知る社会的ステータスの肩書には注意が必要です。

医師 弁護士 会計士 一部上場〇〇会社 公務員 

このような肩書を語り、かつ欲望が蠢く場所で出会った場合は、裏付けが取れるまでは、話半分ぐらいで聴いておきましょう。

 

⑧友人が少ない人に注意

友人の数は1つの嘘をつかないバロメーターの1つになります。特に長期的に付き合っている友人が多い人ほど、信頼を積み重ねる力がある証拠で、嘘をつく確率は少ないと言えます。

逆に、長期的に付き合っている友人が少なく、仕事でも孤立している人は、信用を欠くような言動をしている可能性があります。もちろん友人のありなしだけで判断することは無理がありますが、1つの参考にはなるでしょう。

 

⑨最初にやたら得をさせる

詐欺師の常套手段として、最初にやたら得をさせ、信用を勝ち取ってから大きな嘘をつくというやり方があります。

例えば、ヒモを作ることを目的としている男性は、まず初めに10万程度徹底的に奢って贅沢をさせます。その後、なんらかの理由をつけて、お金がなくなった旨を伝え、女性にお金をせびります。女性も負い目があるので、男性にお金を払ってしまうのです。

投資詐欺などでは、まずは少額儲けさせてから、大きな金額をだまし取るという手法があります。少額のもうけ話で実績が出た後に、多額の投資話が出てきたときに注意しましょう。

このように最初にやたら得をさせてくる人は警戒レベルを上げておくと良いでしょう。


まとめ

繰り返しになりますが、人を信用することはとても素晴らしいことですし、心の平穏も保つことができます。私自身、基本は人を信じて、裏切られたらそのとき♪と気楽に考えています。

一方で、欲望が渦巻く環境、相手に嘘をつく挙動がたくさん出ていたら、さすがに警戒レベルを上げるようにしています。

取り返しのない損害が出ないよう、お金が絡んだり、恋愛が絡むときは、いつもよりは慎重にすすめてみてくださいね。

 

人間関係講座のお知らせ

人間関係に関する心理学を公認心理師のもとで、しっかり学習したい方は、人間関係講座へのご参加をおすすめします。講座では

 ・健康的な人間関係を築く心理学
 ・人の表情を読み取る技術
 ・アイコンタクトの取り方
 ・聴き上手トレーニング

などたくさん練習していきます。筆者も講師をしています。是非お待ちしています。↓詳しくは下記看板をクリックください♪↓

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
喜入 暁 (2016) Dark Triad と5因子性格モデルとの関連 法政大学大学院紀要, 76, 49‐54.
風間惇希 2015 大学生における過剰適応と抑うつの関連 青年心理学研究 27(1), 23-38