>
>
>
フットインザドア法の意味とは

フットインザドア法の意味とは

皆さんこんにちは!
現役経営者,公認心理師の川島達史です。
当コラムのテーマは
「フットインザドア法
です!

はじめに

・説得力を高めたい
・承諾誘導の技術を学びたい
・フットインザドア法を身に着けたい

という方に向けて解説していきます。フットインザドア法は承諾誘導の世界では、とてもメジャーなテクニックです。初心者にもわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご一読ください。

全体の目次は以下の通りです。

・フットインザドア法とは
・最初は必ずYESをもらう
・練習問題で習得しよう

フットインザドアを使いこないしたい!という方は、是非参考にしてみてください。

フットインザドア法とは

フットインザドア法とは

まずはフットインザドアの意味から見ていきましょう。フットインザドアとは、以下の定義されています。

最初に小さな要求して、徐々に自分が意図する要求に近づけて説得法

つまり、先に簡単な要求をのんでもらって、そのあとに大きな要求を提示するというテクニックですね。別名「段階的要請法」とも呼ばれています。

由来

訪問営業の方がドアに1歩だけ足を入れる様からとられています。昔は、「お話だけでも!」とセールスマンが、訪問先の人にドアを閉められないように片足を入れることが多くありました。

まずは片足だけ入れさせてもらう。その後、本格的な営業に入っていくというイメージから取られた言葉になります。

 

具体例

例えば営業では、まずは「話だけ聞いていただけますか」など最小の要求を提示します。その後、「無料サンプルをお配りしています。いかがですか」と次のお願いをします。

その後「お試しに1週間だけいかがでしょうか」と、先ほどより大きな要求を伝えます。そして、最後に「お得な月契約にしませんか?」といったように目標の話を持っていくのです。

このように、徐々に要求を大きくしていく方法がフットインザドア法になります。説得力を伸ばそう

小さなYESをもらおう

フットインザドア法で説得力のある話し方をするには、具体的にどのように使っていくと良いのでしょうか?ポイントは最初の要求です。

小さなYESがもらえる要求

をしましょう。最初はなるべく小さな要求を示す点がポイントです。例えば、

お洋服屋さん
「ご試着だけでもしてみませんか?」

くだもの屋さん
「このイチゴおいしですよ無料でどうぞ(^^)」

習い事
「無料体験」

など、要求を小さく提案するのがコツです。携帯電話など「無料」をうたって買い替えを促進したりしますね。どこも無料だらけになってしまっていますが笑

説得力を高める練習問題

それでは、フットインザドア法の練習問題にチャレンジしてみましょう。目標に向けて、最初の要求と使えそうな小さな要求をいくつか考えてみてくださいね。

練習問題1

あなたの状況
・気になる異性と会社帰りに一緒になる
・帰り道にあるカフェに誘いたい

カフェに誘う時のフットインザドア法を考えてみましょう。

解答例
「よかったら15分だけ立ち寄ってみない?」

 

練習問題2

あなたの状況
・いつも自分ばかり皿洗いをしている
・皿洗いを家族にしてもらいたい

自宅で家族に皿洗いをしてもらう時のフットインザドア法を考えてみましょう。

解答例
「今日はお皿を水に浸せしてもらえると嬉しいな」

 

練習問題3

あなたの状況
・新しくヨガの事務を開業する
・まだお客様が一人もいない
・駅前でチラシを配ることに
・すると中年女性が立ち止まってくれた

フットインザドア法で誘い文句を書いてみましょう。

解答例
「ヨガのジムをオープンしました♪3回まで無料体験を実施しています!ぜひいらっしゃってくださいね。」

まとめ+おしらせ

まとめ

フットインザドア法の練習問題はいかがでしたか。フットインザドア法で説得する場面は世の中にあふれています。例えば、体験講座・体験割引・試供品・お試し期間・無料説明会・1巻だけ公開されたWEB漫画等々挙げればきりがありません。

もし皆さんが提案するものでお試しができるものがあれば、ぜひ段階的説得で説得することを心がけてみましょう♪トレーニングすることで説得力を伸ばすことができますよ。

お知らせ

もし公認心理師など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・あがり症の改善
・説得理論の基礎
・プレゼン練習
・交渉スキル

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています(^^)

社会人講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→