>
>
>

幸せになるための考え方やコツ!臨床心理士が専門解説

幸せになりたい


幸せになりたい!幸福になるための考え方やコツとは-心理の専門家が解説①

幸せになりたい!実現するコツを専門家が解説

みなさんはじめまして!社会心理学の専門家 川島です。私は社会心理学の大学院で、成人のコミュニケーションについて研究をしてきました。現在では成人向けのコミュニケーション講座の講師として活動しています。

当コラムはズバリ「幸せになりたい!(幸福感)」をテーマに専門家が解説をしています。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。幸せになりたい!幸せの意味や幸福になるコツを解説

幸せとは?幸福感とは?

人間はどうすれば「幸せになりたい」という願望を実現できるのでしょうか?すごく哲学的な問いですね。私も悩むところです。ここで幸福感に関するいくつかの論文を紹介したいと思います。

①物的要素は「幸せになりたい」願望を叶えない?
物的要素はモノをどれだけ持っているかということです。一番代表的なものはお金でしょう。お金と幸福感の関連については多くの研究がなされています。しかしお金を持っていることは必ずしも直接的に「幸せになりたい」という願望を叶えないことが明らかにされています。

例えば日本のGDPはOECD諸国の中でも下図のように平均よりも上となります(一人あたりGDPの国際比較(OECD,2010,factbookより抜粋、改変)。

幸せになりたい!日本の幸福度調査GDPの表

一方で、浦川という九州大学の教授が2011年にまとめた幸福度研究に関する発表では、OECD(経済協力開発機構)加盟国を対象とした調査で、日本は平均的なGDPの値にも関わらず、幸福感が平均より低いということがわかっています。*主観的Well-beingの国際比較(OECD,2010,factbookより抜粋、改変)幸せになりたい!日本の幸福度に関する調査データ

日本の3分の1以下のブラジルが日本よりも幸福感が高いのが意外ですね。そういえばブラジルは犯罪が多いイメージですがカーニバルなど人生を楽しんでいるイメージがあります。このように物的・金銭的な豊かさは必ずしも幸福感に直結するわけではないことがわかっています。

②人間関係が幸福感に繋がる

2006年に橘木・浦川らが行った調査によると、貧困層と非貧困層の家族に「月1回以上外食をする・しない」「年1回以上旅行に行く・いかないに分けて生活満足度を尋ねたところ、経済的な状況に関わらず、定期的に外食や旅行を行う家族の方が、生活満足度が高いことがわかっています。

また、家族だけでなく、友人や知人との交流、隣人や地域の人との関係などが、個人の幸福度に影響を与えているという研究結果が多く得られているとのことです(浦川,2011)。幸せになりたい!という願望を叶える鍵は「人間関係を豊かにする」ことが鍵になりそうです。

下図は我が国と諸外国の若者の意識に関する調査から引用した図です。ざっと眺めてみてください。

幸せになりたい!人生での友人の数との関係

図の意味としては「希望」と「友人の数」が分析されています。例えば一番下の「友達がいない」ですと、「希望がない」「どちらかといえば希望がない」が70%近くを占めています。逆に31人以上の肩ですと、80%が将来に希望を持っていることがわかります。友達が多い→希望を持つ→幸せ という循環があると言えそうです。

 

幸せを感じられない原因と解決策

ここでは、幸せになりたい願望を叶えるための解決策について考えていきましょう。幸せを感じられない原因と解決策は、大きく分けると3つあります。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①幸せ認知力をつける!

不幸認知とは
みなさんはこんな風に感じたことありませんか?コップに水が半分入っています。それを見て

A:「あと半分しかない」  B:「まだ半分ある」

とどちらかで考えると思います。こうしたものごとの捉え方を「認知」といいます。もしいつも不幸な感覚がある場合は、不幸認知が活性化していると言えるかもしれません。不幸認知が活性化すると幸せを感じられるはずの状況であったとしても、ネガティブな気分をもたらしてしまう事があります。

幸せ認知力をUP!
当コラムでは解決策として、幸せ認知力をアップさせる練習を行います。いつも不幸な部分を見つけてしまう…という方はコラム②の解説と練習問題に取り組んでみてくださいね。幸せを感じる考え方で幸せになりたいを実現!

②小さな幸せに気づこう

幸せが分からない
幸せが薄い人は、自分が何に幸せを感じるか気づいていない場合があります。自分にとっての幸せが分からないため、幸せな状況でも幸福を感じる事ができません。

小さな幸せが大きな幸せに
幸せを感じやすくするには、小さな幸せに気づく事が大切です。小さな幸せは導火線のように、他の幸せにどんどん広がり幸せを大きくしてくれます。大きな幸せも、小さな幸せに気づき発展させることから始まります。小さな幸せを発展させたい!と感じている方はコラム③をチェックしてみてください。幸福を感じる考え方で幸せになりたいを実現!

③幸せ日記・ロゴセラピー

ものごとに意味を見出せない
現代人は忙しさに追われることが少なくありません。忙しさの中で何となく仕事や生活をこなすような生活になると、自分の意志や気持ちは後回しとなります。そのため、何のために今仕事に取り組んでいるか、何のために生きているのかという点を見失い、幸せを感じにくくなってしまいます。

原点に立ち返り忘れない
フランクルという心理学者は、ロゴセラピーという手法によって人間は意味を見出すことができると話をしています。当コラムでは、少し深い心理療法として幸せ日記・ロゴセラピーを提案させて頂きます。今生きがいがない…という方はコラム④を確認してみてくださいね。幸せについて理解をして幸せになりたいを実現

幸せについて理解を深めよう

幸せを感じられない3つの原因とその解決策がわかりましましたね。コラムでは、これからのコラムで解決策をより詳しく解説していきます。ご紹介する幸せを感じやすくする方法を知ることで、より幸せを感じられるようになってくださいね。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

次回は、幸せになりたい願望を叶えるための解決策の1つ目「幸せ認知力をつける!」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★3つの考え方・コツで 幸せを感じる毎日を 目指しましょう!
心理学講座



*出典
浦川邦夫(2011),「特集 不安の時代と労働『幸福度研究の現状将来不安への処方箋』」,日本労働研究雑誌,No.4,p4-16.
Deaton, A.2008) “Income, Health, and Well-Being around the  World:  Evidence  from  the  Gallup  World  Poll,”  Journal of Economic Perspectives, 222, 53-72. 
橘木俊詔・浦川邦夫(2006)『日本の貧困研究』東京大学出版会.
OECD Factbook (2010),”Economic, Environmental and Social Statistics”,p34,p241. 



3つのコツで幸福感を持とう