>
>
>
配慮に欠ける・足りない状態を改善

配慮に欠ける・足りないを改善する9の方法

こんにちは。公認心理師の川島達史です。

今回のテーマは 
「配慮力をつける!」
です。

はじめに

「配慮に欠ける」
「配慮が足りない」
「気が利かない」
と言われたことはありませんか?

配慮が足りないことで、上司やお客さんに怒られて落ち込んでいる方もいると思います。

配慮に欠ける人の特徴と改善法

配慮に欠けると、周囲からマイナスの印象をもたれたり、人間関係でトラブルを引き起こしてしまう事もあります。

一方でちょっとした気遣いや配慮ができれば、社会人として生きていく上での大きな力となります。

そこで本コラムでは、配慮に欠ける状態を改善する方法をしっかりお伝えします。

全体の目次
・改善法① モチベーションを上げる
・改善法② 気持ちよく配慮ラインを決める
・改善法③ 日々の会話がめちゃ大事!
・改善法④ 声のトーンをよく読む
・改善法⑤ 皺眉筋を見る
・改善法⑥ 背景を想像する
・改善法⑦ 窓口を広げる
・改善法⑧ 自分の心理を確認
・改善法⑨ 感謝の気持ちを持つ

配慮力をつけて、仕事やプライベートを充実させましょう!

①配慮にはたくさんのメリット

さっそく配慮力をつける練習をしたい…ところなのですが、いきなり配慮をしましょう!と言われてもなかなか気が乗らない方もいると思います。

そこでまずは配慮するとたくさんのメリットがあることを皆さんに強調したいと思います。

配慮はあなたにとって、心理的、肉体的にポジティブな効果を生み出します!具体的には

・ポジティブな気持ちになる
・チームワークがあがる
・幸福ホルモン,オキシトシンが出る

などの効果があります。

例えば、浅野ら(2008)は、配慮に近い概念として「協調性」という性格傾向の調査を行いました。

その結果、協調性は外向性の高さに影響し、結果的にポジティブな感情に結び付くことが分かりました。

配慮をすることは自分自身にもすごくメリットがあることをまずは抑えておきましょう。いかがでしょうか?少しモチベーションが向上しましたか?

②気持ちよく配慮ライン 

配慮をするということは、少なからず相手のために時間を使うことになります。配慮をしすぎても自分の負担が多くなってしまいます。決していやいややるものではないのです。

そこで
「気持ちよく配慮ライン」
を決めるようにしましょう。

配慮ラインとは、ここまでだったら気持ちよく手伝えます!気を遣えます!という線引きです。

例えば
・残業を手伝うのは30分まで
・悩みの相談は15分まで
・募金は1か月1000円まで

など自分の中で負担にならないと感じる範囲でサポートをしましょう。

配慮に欠けるを改善する方法

もしあなたが、過剰に手伝いすぎてしまう、協調性が高すぎて疲れてしまうことが多い場合は以下のコラムも後ほど読んでおきましょう。

限界設定コラム

③日々の会話がめちゃ大事

配慮ができるようになるには、相手との日々の何気ない会話がとても大事になります。日々会話をしていくと、相手の感情の動きがよくわかる用意なってきます。

今日は元気だなあ。
今日はちょっと調子が悪そうだな。

毎日接しているとわかってくるものです。同じ部署、家族、大事な人であればあるほど何気ない会話が大事になってきます。

もし相手の様子がおかしかったら、「疲れてる?」「何か困ってる?」など、質問形式の声掛けをしてみましょう。

配慮が足らないを改善する方法

④声のトーンをよく読む

「心の状態を理解するのは難しい…」と思っている方は、相手の声のトーンに意識を向けてみましょう。

人の気持ちは「声のトーン」に出やすい傾向にあります。声のトーンを意識するだけで、相手の気持ちを知ることができます。声のトーンで配慮に欠けるを改善通常より声のトーンが高くなる
会話に前向きと捉えていいでしょう。「嬉しい」「気持ちが高まる」など、プラス感情を持っています。

通常より声のトーンが低くなる
会話に後ろ向きで、「つらい」「話を切り上げたい」など、マイナス感情を持っている可能性があります。

声のトーンは、生まれつき低い人、高い人もいます。相手の普段の状態を把握しておくと、声のトーンから心の状態をつかむことができるようになります。

⑤皺眉筋を見る

声のトーンに加えて、眉間のシワを作る「皺眉筋(しゅうびきん)」も相手の気持ちを把握する時に役立ちます。

皺眉筋は感情と直結している筋肉で、無意識のうちに本音が表れやすくなります。

会話中、相手の眉間にシワが寄っていたら、相手の言葉を鵜呑みにせず、本音を探りつつ配慮するようにしましょう。

皺眉筋2

たとえば、あなたが恋人に「アクション映画を観に行こう」と誘ったとします。恋人は「アクション映画かぁ、いいよ」と言ってくれました。

眉間に皺がなく、笑顔であれば言葉通りと捉えていいでしょう。一方で、眉間に皺がある場合は、無理をしている可能性が高いといえます。

皺眉筋から本音を読み取ると、配慮が足らない場面を減らせるでしょう。

⑥背景を想像する

声のトーンや皺眉筋に、相手の不快感が読み取れたら、相手の本音を想像し適切な配慮をするようにします。 

たとえば
「お疲れさま~」
と言って帰ろうとしたら、同僚が
「ああ・・・おつかれ」
と辛そうに言ったとします。

声のトーンが普段より低く、相手の眉間に皺があります。言葉とは裏腹に、困っているかもしれません。

本音を把握する方法と事例このような場合、同僚の本音は
「手伝って欲しい」
「相談したい」
「弱音を吐きたい」
などかもしれません。

言葉から読み取れない、相手の背景を想像して行動をすると、配慮が欠ける状況を減らすことができます。ちなみに相手と仲が良ければ、気持ちを率直に聞くのもいいでしょう。

相手の真意を理解するのが苦手な方は下記を参照ください。

メンタライゼーションコラム

⑦窓口を広げる

相手の困ってる様子が分かっても、その場で配慮ができない場合もあります。このような時には、方法にこだわらず配慮の気持ちを示すようにしましょう。

たとえば、
「困ったら気軽に相談してくださいね」
「何かあれば遠慮なく声をかけて!」
など、SNSやメールで自分の気持ちを伝えるだけでもOKです。ちょっとした思いやりの行動が、相手にとってはうれしいものです。配慮が足らないを改善するコツ方法にこだわると、配慮が足らない状態が増えてしまうかもしれません。相手との窓口を広げて、自分がその時できる方法で配慮を示すようにしましょう。

⑧ 自分の心理を確認

健康的で適切な配慮をするために、自分の心理を時々確認することも大切です。特に、過剰な配慮をしがちな人は、相手に配慮をした後には、自分の心の状態をしっかりと確認するようにしましょう。

配慮をした後、自分の心理が良好なら、健康的な範囲で配慮ができているといえます。一方、不快感が残っている場合は、過剰な配慮になっている可能性があるのです。

たとえば、全社会議の懇親会で幹事になった同僚がいたとします。準備が大変そうだったので「帰宅前の1時間だけ、準備を手伝う」ことにしたとします。

しかし同僚は準備を全くしないうえ、当日も多くのことを手伝う羽目に…。当日の懇親会が全く楽しめず、手伝わなければよかったと後悔しています。

過剰な配慮がストレス相手や状況によっては、少しだけの配慮のはずが、結果的に損をした気持ちが大きくなってしまう事もあります。

配慮の後には、自分の心の状態にも目を向け、健康的な配慮ができるようしていきましょう。

⑨感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ちを持つようにしましょう。実は心理学の研究では、感謝の気持ちが新設行動に結びつくことが分かっています。

北村(2010)では、女子大生82名を対象に親切と感謝の行動が幸福感に及ぼす影響を調査しています。

この調査では「ありがとう」と言う感謝行動を習慣づけてもらい、習慣づけの前後での親切行動について比較しています。

その結果、感謝を習慣づけた後の方が親切行動が増えていることが分かりました。

つまり、日々の人間関係に感謝をすると優しい気持ちが育ち、親切行動が気持ちよくできると推測できます。

「配慮が欠けがち…」と思う人は、配慮をする時には、感謝をしながら行動をすると自分のメンタルヘルスにもプラスに働きます。

感謝の気持ちの伝え方を知りたい方は下記を参照ください。

感謝の気持ちコラム

発展編

アサーティブコミュニケーション

自分勝手になりがちな方は、自他尊重の精神を育てる「アサーティブコミュニケーション」の学習をおすすめします。

アサ-ションとは、自分も相手も大切にしたバランスのとれた自己表現です。自分の意見を率直に主張でき、同時に相手の意見も需要できます。

そのため対人関係でのトラブルが生じにくい傾向にあります。配慮に欠ける人と思われることが少ないため、良好な人間関係を築くことができるでしょう。

詳しくはアサーティブコミュニケーションご覧ください。

お知らせ

ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、温かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。

もしコラムを読んでみて、もっと話し方を学習したいと感じたら、下記の看板をクリックしてみてください。ぜひお待ちしています♪

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・北村瑞穂 、親切と感謝の行動が幸福感に及ぼす影響 、Annual reports of Shijonawate Gakuen Junior College、2010、45、30 – 38