>
>
>
引っ込み思案な人の特徴・原因・3つの克服法を心理学の専門家が解説

引っ込み思案の意味とは?簡易診断,長所,治す方法

こんにちは!
公認心理師の川島です。
当コラムのテーマは
「引っ込み思案」
です。

はじめに

・言いたいことがあっても我慢する
・なるべく目立ちたくない
・自己開示をする場面を避ける
・好きな人ができてもアプローチできない

カウンセリングをする中で、このようなお悩みをよくお伺いします。実際心理学の研究では引っ込み思案な人は、メンタルヘルスが悪い傾向にあります。

そこで、当コラムでは引っ込み思案な方向けに、うまく気質を活かし、自信をもって行動できるように対策をお伝えしていきます。目次は以下の通りです。

・引っ込み思案の意味
・引っ込み思案の遺伝率
・短所-ネガティブ
・長所-クリエイティブに
・改善する方法

是非最後まで、ご一読ください。

引っ込み思案の問題やデメリットを解説

引っ込み思案の意味とは

意味

まず初めに引っ込み思案の意味から確認していきます。

内向的で、積極的に会話をしたり、人前に出ることを避ける傾向がある人

特徴

引っ込み思案なこと自体は長所の1つとしてとらえることができます。内省的で、深い考えや哲学的な発想をすることで才能を発揮する方もたくさんいらっしゃいます。

一方で、引っ込み思案が過剰になると、社会への参加頻度が下がり、人間関係を作っていくことが難しくなってしまいます。そのため、会話力が低下し孤独になってしまうことがあります。

引っ込み思案の遺伝率

安藤(2000)によれば、私たちの性格は、

①遺伝
②家庭環境
③外部環境

の3つから影響を受けるとされています。引っ込み思案に近い概念として「内向性」があります。そして、「内向性」は「外向性」の対となる概念です。

行動遺伝学では、外向性の遺伝率の調査結果が出ています。結果は…

・遺伝率は 49%
・家庭環境は2%
・外部環境は49%

になりました。以下のグラフをご覧ください。外向性遺伝率

つまり、引っ込み思案は約50%遺伝の影響を受けるという結果になっているのです。

もう少し簡単な表現をすると、引っ込み思案は半分は生まれつき、半分は育ちや努力で決まってくるそんな風に解釈することができます。

短所面

引っ込み思案には様々な問題が起こります。以下それぞれ折りたたんで解説をしました。

気になる項目を展開してみてください。

心理学の中では、この引っ込み思案についてさまざまな研究がされています。その中で、高木ら(2003)は引っ込み思案と「欲求不満」についてそれぞれ以下のような報告をしています。

 

高木ら(2003)は引っ込み思案と「自己期待の低さ」についてそれぞれ以下のような報告をしています。自己期待とは自分への希望であったり、自信を意味します。

図のように引っ込み思案の方は自己期待が強く、自分を否定的に見ている傾向があります。この意味で自分に自信をつけていくことが解決の1つになりそうです。

石田(1998年)は、大学の新入生を対象にシャイに関する研究を行いました。まずは女性のテスト結果から見ていきましょう。

引っ込み思案,コンプレックス

女性の場合、図の大きさは小さな差になっています。女性にとって引っ込み思案は、そこまで不利と感じないようです。女性の場合は人見知りは奥ゆかしさや、かわいらしさとして見られることがありますね。

一方、男性の場合はどうでしょうか。男性のテスト結果は以下の通りです。引っ込み思案,男性不利

男性の場合、シャイな人とシャイでない人とに親密性で大きな差が出ていることが分かります。男性は好かれたり、好きになったりする場合に、引っ込み思案であるかが大きなポイントとなるようです。

 

長所面

引っ込み思案は悪い面だけではなく良い面もあります。以下それぞれ折りたたんで解説をしました。気になる項目を展開してみてください。

引っ込み思案な方は集団で考えるよりも、一人でじっくり考えることを好みます。プラスに考えると、熟考する時間が長いので、創造力が高い傾向にあります。

Steiner(1966)の研究では、集団で考える場合と、個人で考える場合を比較し、「アイデアの総数」
  と
「独創的なアイデアの数」
を調査しました。

その結果が以下のグラフです。

孤独感 原因

このように「個人条件」の方がグラフが伸びています。グループになってアイデアを出す際も、個々にアイデア出した方が量も質も高まるのです。

一方でら外向性のグループでは一見アイデアが出ているようでも必ずしも質が担保されているとは限りません。

内向的な方は、孤独に自分の中で考えを煮詰めていきますが、その分質の濃いアイデアを生み出すことができそうです。

引っ込み思案で内向的な方は感情的になることが少なく、論理的に物事を考える傾向があります。

川原・松岡(2007)らは、大学生を中心とした335人を対象に内向性・外向性を調査をしました。

以下の図をご覧ください。

図を見ると

内向型の人は
合理的に考える傾向
直感的にはあまり考えない傾向

この2点がわかります。引っ込み思案な人は、考えを自分の中でしっかり熟成させ、論理的に考えることができそうですね。

青年期の内向性と知性は関連
頼藤(1998)は中学生156人を対象に養育条件について調査を行いました。その結果、内面性と知性は関連があることが示されています。*統計では.48の因子負荷量がありました。

高度な職業に就いている
実際の職業からも考えてみましょう。モナッシュ大学経済学部の講師である、ゴードン(2016)は6,000人の被験者を対象に調査を行いました。

その結果、60%の弁護士と90%の弁理士が内向的であることがわかりました。

内向的な人は情報を探し求めるだけでなく、それをきちんと頭の中で考え、新しい情報を生み出す能力があります。

例えば、マイクロソフトの創業者であるビルゲイツがこのタイプだと言われています。成功者は深く物事を考え、社会に新しい価値観を生み出していくのです。

 

簡易診断,チェック

ここからは引っ込み思案を改善する方法をお伝えします。成果を把握するために定期的なチェックをオススメします

引っ込み思案を改善する方法

ここまで引っ込み思案について、長所と短所を把握してきました。過剰な範囲でなければ、多少の引っ込み思案はそこまで問題となりません。むしろ強みとなることも多々あります。

一方で、日々の生活で困ることが多く、行動範囲が狭くなっている場合は問題が大きくなってきます。そこで当コラムでは引っ込み思案で強く悩む方向けに6つの対策を紹介させて頂きます。

・丸ごと変えようとしない
・人の目を気にする心理を改善
・失敗過敏を直す
・マインドフルネス
・スモールステップ
・目的本位で生きる

以下それぞれ詳しく解説していきます。

丸ごと変えようとしない

引っ込み思案な人は強く悩むと丸ごと自分の人格を変えるような努力をされる方がいます。例えば、ある自己啓発セミナーでは弱い自分を大声で克服するようなワークがありました。

ただ引っ込み思案は気質の面も多く、無理に変えようとしても徒労に終わることが多いです。自分の気質としてうまく付き合っていくぐらいのおおらかな気持ちで考えていきましょう。

人の目を気にする心理の改善

まず1つ目に抑えておきたいのが人の目を気にする心理の改善です。心理学の世界では「公的自己意識」という言葉をつくことがあります。公的自己意識が高くなると、

・緊張や不安が大きくなる
・対人関係が苦手なる

などの悪影響があります。

改善策としては、「自分の意識を高める」ことがコツです。例えば、食事を誰かとするときに、うまく話せるかな?と相手の目を気にするのではなく、「おいしいご飯をたべたい!」と自分の意識を大事にするのです。

このように自分の意識を大切にすると話す不安はかなり改善していきます。人の目を気にする…という方は下記のコラムを参照ください。

人の目が気になる…を改善する方法

失敗過敏を直す

引っ込み思案な方は、人と話す前に失敗をイメージしがちです。恥をかいたらどうしよう…嫌われたらどうしよう…というイメージが先行してしまい、積極的な行動ができないのです。

これを改善するには、きっと楽しく会話ができる!一緒に遊べばすぐに慣れる!など前向きなイメージを増やしていくことです。

確かに失敗することもありますが、なんやかんや人間関係は実際に会話をしてみると楽しく終われることがほとんどです。失敗を先に考えてしまう…という方は下記を参照ください。

失敗が怖い…とを改善する方法

マインドフルネス

マインドフルネスとは「気付き」という意味で、不安、緊張、恐怖などの感覚とうまく付き合う方法です。

引っ込み思案な方は、不安になると我を失い、感情の赴くままに行動してしまう傾向があります。

マインドフルネス力をつけると、自分自身を客観的に見て、冷静に感情と付き合うことができるようになるのです。一度不安になるとなかなか抜け出せない…という方は下記のコラムを参照ください。

マインドフルネス療法

スモールステップ

引っ込み思案な考えを克服するために「行動療法」の学習がおススメです。行動療法はスモールステップで目標を立てて、恐怖や不安が少ない行動から始めていくことで着実に引っ込み思案を克服することができます。

また、リラクゼーション法を用いて落ち着いた心と身体で無理なく行動する方法もご紹介します。着実に引っ込み思案をを克服したい・・・という方は、以下のコラムを参照ください。

行動療法の基礎

目的本位で生きる

日本人が考えた森田療法という心理療法では、目的本位を重視しています。目的本位とは、感情をあるがままに受け止め、目的を大事にして生きていくという考え方です。

引っ込み思案をあるがまま受け入れてそれはそれとしてうまく付き合いながら、やるべきことをやる!そんな少々ストイックな手法となります。

自分を変える、引っ込み思案な自分を否定するのではなく、自然なものとして受け入れていく姿勢を大事にしています。

人生に大事な目標がありその目標をちゃんと達成していきたい!という方は下記を参照ください。

森田療法,あるがまま,目的本位

引っ込み思案を克服した事例を紹介

まとめとお知らせ

まとめ

引っ込み思案が強い人の多くは、自分の考えを否定的に捉え、悲観的になり、ときには恐怖さえを感じて、悩みを抱えています。

一方で引っ込み思案だからと言って、人間関係をあきらめる必要は全くありません。ここまでに挙げた手法をうまく活かしながら是非、前向きな自分の性格として活かしてください♪

講座のお知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元で心理学や人間関係を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・マインドフルネスの基礎
・暖かい人間関係を築くコツ
・積極的になれる心理学
・あがり症の改善

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。お知らせ失礼いたしました。

人間関係講座

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • たか
    • 2020年7月22日 9:05 AM

    よろしくお願いいたします

    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
七條 佳代・高木 尚子・佐々木 和義 2003 引っ込み思案と不合理な信念の関連(2) : 中学生について 日本教育心理学会総会発表論文集 45, 529.
高木 尚子・七條 佳代・佐々木 和義 2003 引っ込み思案と不合理な信念の関連(1) : 小学校高学年について 日本教育心理学会総会発表論文集 45, 528.
梅林 厚子 2003 児童の引っ込み思案傾向と仲間適応に関する研究 日本教育心理学会総会発表論文集 45, 331.
安藤 寿康 2000 心はどのように遺伝するかー双生児が語る新しい遺伝観 講談社