>
>
>

本音で話すコツと方法を学ぼう

本音で話す,コツ,方法


本音で話すコツやその方法を-精神保健福祉士が解説①

「本音」を専門家が解説

こんにちは!はじめまして社会心理学の専門家 川島です。私は社会心理学の大学院で、成人のコミュニケーションについて研究をしてきました。現在では成人向けのコミュニケーション講座の講師として活動しています。当コラムは「本音」をテーマに専門家が解説をしています。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

本音を話さない文化

日本人はあまり本音を話さない相手の気持ちを大事にする文化があります。表情や声のトーンなど具体的なメッセージではなく曖昧な部分から、相手の「本音」を判断する国民性があります。「言葉や文字」にする前に相手の本音を読み取り行動できると「気遣い上手」と褒められます。

・空気を察する
・気配り
・おもてなし
・配慮

このように日本語には相手の本音を大事にする言葉が多くあります。世界的にも、日本が本音を汲み取って行動すること大切にする傾向があるようです。例えば、総務庁青少年対策本部(2004年当時,現総務省)の調査によると、「親が子どもに望む性格特性」として、日本は・「思いやり」を1番に重視していると報告されています(図1)。


一方で、アメリカは「責任感」、韓国は「礼儀正しさ」が一番に来ています。海外では、思いやりよりも自立心や礼儀などのマナーを身に付けてもらいたと考える親が多いと言えます(図2)。

「本音」がわからないことの問題

「相手の本音がわからない」ことは人間関係など様々な問題の原因となりますが、もっとも分かりやすいのは「仕事の問題」です。例えば、仕事をする際には自分とタイプが違う人や考え方が異なる人、抽象的な指示をする上司とも連携して取り組まなければなりません。この時、相手の本音がわからないと、

・仕事がはかどらなかくなる
・飲み会で気まずい空気になる
・クライアントとの関係にひびが入る

・時間と労力を無駄に使ってしまう

など、大幅に効率が悪くなってしまいます。。実際に、私たちがカウンセリングをしている中で、「相手の本音がわからずに仕事で大きなミスを味わう」と相談される方が多いです。中には、上手くコミュニケーションができずない自分を責め続け、職場欝にかかるまで問題が深刻化しまうこともあります。

本音がわからない→人間関係の失敗

そして、相手の本音がハッキリわからないことは、恋愛や夫婦関係、友人との間でも大きな問題となる可能性があります。例えば、異性にモテる方は相手の本音を汲み取るのが上手い傾向があります。自分中心に考えるのではなく、相手の本音を正確に読み取る姿勢を大切にしているので、良好な関係を築くこととができるのです。

一方で、逆に相手の本音を読み間違えたり、自分勝手な方は、
・何度もパートナーに嫌な顔をされる
・友人関係もうまくいかない
・夫婦関係がぎこちなくなる
など、人間関係のトラブルを引き起こしてしまいます。

 

メンタライゼーションで本音を理解

心理学の世界では「相手の本音をくみ取る」概念として、メンタライゼーションが発展してきました。メンタライゼーションとは、1990年代にイギリスの精神分析家であるフォーナギーが提唱した概念です。メンタライゼーションとは以下のような性質があります。

・ 心で心を思うこと
・ 自分や相手の心を意識すること
・ 誤解することを受け入れること
・ 自己を外から眺めること、他者を内からみつめること
*Mentalizing in Clinical Practice,2008より

簡単に言えば、相手の本音を理解しようとする姿勢がメンタライゼーションの本質となります。菊池ら(2012)の研究では、34人の大学生を対象とした面接調査と質問紙調査を合わせて実施しました。

面接調査では、身近な対人場面を各自がどのように考えているか?という方法で、相手へのメンタライゼーション能力(つまり、他者配慮ができているかどうか?)を計測しています。同時に行った質問紙調査では、対人関係の不安定さを示す尺度を用い、メンタライゼーション能力との相関を調査しました。その結果が下図となります。

対人関係がうまく行っていないと感じる感覚である「対人関係不全感」とメンタライゼーション能力の値の相関係数が-47.と中程度の相関を示しました。つまり他者へのメンタライゼーションができない人ほど、対人関係がうまくいかないという結果を示しています。

本音の理解力診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「本音の理解力診断」をしてみましょう。

本音の理解力診断

以下の質問に回答してみましょう。

全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
相手の表情をよく見る
2.
抑揚などに注目する
3.
曖昧な言葉から相手の真意を読み取る
4.
相手の感情を聞く *〇〇が好きなんですか?
5.
リラックスした雰囲気を作ることができる
6.
適度に自己開示をして警戒心を溶ける
7.
相手の気持ちを知りたいと思う
8.
本音を知ることは人間関係に役立つと思う
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

本音の理解力‐診断・注意事項本音の理解力‐診断・注意事項・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました・当尺度は医療的な診断を行うものではありません・当尺度は段階では予備調査の段階となります・参考程度にご使用ください以下に尺度作成について、趣旨説明や手順が明示されています。本音尺度に疑問点がある方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。
本音尺度作成の趣旨現代では、検索アプリやスマートフォンを活用した情報収集がメインとなっており、ほとんどの人のがメンタルヘルスに関する疑問や問題解決の糸口をインターネット検索から模索する傾向があります。当該入り口に関して方向性を誤ると、メンタルヘルスの改善が迷宮入りする恐れがあるため、限られた時間の中で、手軽に自己分析ができるンテンツや診断が必要と考えています。
そこで弊社では、社会心理学の問題の元となる感情要因に焦点を当て、簡易的に自分の状態を判断できるできる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防や社会心理学に興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

尺度作成の条件尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。・バスや電車、カフェなどで簡易的に読める文章を心掛ける・学術的な表現は控える・あくまでヒントとしての診断で、断定はしない・尺度の限度をあからじめ明示する
① 本音の理解力‐尺度作成手順
先行研究について本音を知ることは、円滑な人間関係において重要である。本音についての研究は、ⅰ主に非言語的な本音の見抜き方、ⅱ相手の気持ちを知ろうとする動機付け、認知的スキル、ⅲうそ発見器などの生理的な分析など心理学的な分野で発展してきた。
ⅰについては社会心理学における作り笑い研究や声の韻律の研究などが挙げられる。ⅱについてはこの点、近年ではメンタライゼーションが発展してきた。メンタライゼーションは、自分の気持ちの理解、本音の理解の2軸から構成されている。ⅲについては今回は除外することとする。
先行研究ⅰ吉田・熊田は、健常高齢者に対して、表情識別能力について定量的な評価を行った。その結果、表情の識別能力においては、中枢神経の障害や老化を反映する指標として定量的に評価するだけでなく、社会適応の結果も考慮することが論じられている。また高齢者はポジティブな感情の読み取り能力には変化が少なく、ネガティブな感情の読み取り能力は低下しやすいことを示唆している。
先行研究ⅱ井藤・中根は表情認知による共感性の影響を調査している。具体的には、共感性の高い低いと相手の表情の読み取り能力との関連を検討した結果、特に共感性が高い群が低い群よりも「怒り」「恐れ」の識別能力が高いことが分かっている。特に怒りと恐れは表情としてはとても近いので、共感性が高い人は、繊細な部分まで相手の表情を読み取っていると推測される。
先行研究ⅲ山口はメンタライゼーションと境界性パーソナリティ傾向の関連においてメンタライゼーション尺度の作成を試みている。その結果「対自的メンタライゼーション」「対他的メンタライゼーション」の2因子を抽出している。当尺度ではBPDの高さとメンタライゼーションの低さが関連するなどの結果が出ている。
先行研究ⅳ大本等は,自発的に嘘つく状況を作り,コミュニケーションの中で機械的に計測された非言語情報を利用して,コミュニケーション中の嘘を判別できるのかを,実験的に検討を行った.その結果,70%近く判別できることが示された.これは、個人ごとの特徴を考慮しないで行った結果だが,個人ごとの特徴を考慮すれば,さらに高い確率で判別することができた.この結果によって,非言語情報によって自動的に意味解釈の変化が起こる可能性が示唆された.当該計測においては, 当該計測においては、「視線・韻律・口元と目線のズレ」が判断基準として採用された.
尺度作成においてはこれらの論文を検討して作成を行う。特に以下、本音尺度に近接する5つの論文と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目についてブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。 その後、KJ法によりグルーピングを行い質問項目を精査した。
参考文献社会的相互作用の分析指標としての個人の表情感受性の定量的評価-高齢者研究から得られた知見を中心に- 吉田 弘司 , 熊田 真宙 心理相談センター年報 7, 19-27, 2012
表情から感情を読み取る  その代表的モデルと複雑性 竹原 卓真 感情心理学研究 9(1), 31-39, 2002
表情認知における共感性の影響 井藤 寛志 , 中根 志穂美 認知科学 19(2), 200-208, 2012-06-01
 メンタライゼーションという概念の発明 白波瀬 丈一郎 精神療法 43(4), 511-515, 2017-08
教師志望学生のメンタライゼーションと共感性との関係増田 優子  田爪 宏二 大阪大学教育学年報 (23), 29-41, 2018
メンタライゼーションと境界性パーソナリティ傾向との関連  山口 正寛福山市立大学教育学部研究紀要4, 129-136, 2016
非接触計測可能な複数の非言語情報による嘘の自動判別大本義正 植田一博 大野健彦参考URL「www.jcss.gr.jp/meetings/jcss2009/pdf/JCSS2009_O5-2.pdf」

② 検出された質問項目検討を加え、4因子を想定し、それぞれ質問を作成した。
・非言語の読み取り相手の表情をよく見る抑揚などに注目する
・ 言語的よみとり曖昧な言葉から相手の真意を読み取る相手の感情を聞く *〇〇が好きなんですか?
・ アイスブレイクリラックスした雰囲気を作ることができる適度に自己開示をして警戒心を溶ける
・動機相手の気持ちを知りたいと思う本音を知ることは人間関係に役立つと思う

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
 
  ・5件法・33~40 本音の理解力高い・26~32 本音の理解力やや高い・19~25 本音の理解力やや低い・8~18  本音の理解力低い
の4段階とする。感情について優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

⑤ 今後の予定  →回答数が充分集まった段階で   因子分析と他の尺度との関連を精査し、   精度を高めていく予定である
 
 
診断結果・33~40 本音の理解力高い
※長所本音を理解する力が高いと言えます。相手の状態を観察して、適切なタイミングで気遣いや思いやりを示すことができるでしょう。相手が落ち込んでいる時は、すぐに気付いて、暖かい言葉をかけ、相手が楽しい気分の時は、冗談を言ったりするなどメリハリを利かせることができるでしょう。人の内面を敏感に感じ取るので、接客業や営業職などで能力を発揮することができると言えそうです。
※注意点本音を理解する力が高いと、コミュニケーションで疲れを感じやすいをという研究もあります。もし相手のネガティブな感情を受け取りやすく、共感疲れを起こしやすい場合は、鈍感になることも必要と言えそうです。
 ・26~32 本音の理解力やや高い
※長所本音を理解する力がやや高いと言えます。相手の状態を観察して、適切なタイミングで気遣いや思いやりを示すことが得意な方が多いでしょう。相手が落ち込んでいる時は、比較的すぐに気付いて、暖かい言葉をかけることができます。相手が楽しい気分の時は、冗談を言ったりするなどメリハリを利かせることができるでしょう。人の内面を感じ取るので、相手を傷づけることは少なく、健康的な人間関係を築くことが可能です。
※注意点本音を理解する力は健康的なレベルでありますが、伸びしろがある状況です。もしあなたが対人関係の仕事についている場合や、人間関係で悩んでいる場合はもう少し相手の感情の読み取り能力を向上させても良いかもしれません。以下のコラムを参照ください。

・19~25 本音の理解力やや低い※長所本音を理解する力がやや低い状況です。相手の本音を意識しないことで、他者に干渉されない生き方ができると言えます。周りに左右されずに自分の意見を素直に表現することができます。目的に向かって真っすぐ進むことできるでしょう。心理学上は「曖昧さ耐性」という言葉を使うことがありますが、相手の気持ちを詮索しすぎないことで、うまく作用している部分があると言えるかもしれません。

※注意点緊急性があるレベルではないですが、もし人間関係ですれ違いが多い人は注意が必要です。もしあなたが対人関係の仕事についている場合や、人間関係で悩んでいる場合はもう少し相手の感情の読み取り能力を向上させても良いかもしれません。以下のコラムを参照ください。

8~18 本音の理解力低い※長所本音を理解する力がやや低い状況です。相手の本音を意識しないことで、他者に干渉されない生き方ができると言えます。周りに左右されずに自分の意見を素直に表現することができます。目的に向かって真っすぐ進むことできるでしょう。心理学上は「曖昧さ耐性」という言葉を使うことがありますが、相手の気持ちを詮索しすぎないことで、うまく作用している部分があると言えるかもしれません。

※注意点現時点で、幸福感が高い状態であれば問題ないと言えそうです。ただし、人間関係ですれ違いが多く、トラブルが絶えない場合は注意が必要です。少し相手の気持ちを考える意識が必要かもしれません。本音を理解する力を鍛えるために対策を以下のコラムでお伝えします。スムーズな人間関係の構築のために参考にしてみてください。

本音の理解力(MAX 40)

本音の理解力(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、本音の理解力があることを示しています。以下の基準を参考にしてください。

・33~40 本音の理解力高い
・26~32 本音の理解力やや高い
・19~25 本音の理解力やや低い
・8~18   本音の理解力低い

本音の理解力(MAX 40)

本音の理解力(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・19~25 本音の理解力やや低い
・8~18   本音の理解力低い

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 東京都 32 1
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 東京都 32 1
  • 女性

    データなし

2018年8月日から調査を開始しています。現在集計中です。

※長所
本音を理解する力が高いと言えます。相手の状態を観察して、適切なタイミングで気遣いや思いやりを示すことができるでしょう。相手が落ち込んでいる時は、すぐに気付いて、暖かい言葉をかけ、相手が楽しい気分の時は、冗談を言ったりするなどメリハリを利かせることができるでしょう。人の内面を敏感に感じ取るので、接客業や営業職などで能力を発揮することができると言えそうです。

※注意点
本音を理解する力が高いと、コミュニケーションで疲れを感じやすいをという研究もあります。もし相手のネガティブな感情を受け取りやすく、共感疲れを起こしやすい場合は、鈍感になることも必要と言えそうです。

※長所
本音を理解する力がやや高いと言えます。相手の状態を観察して、適切なタイミングで気遣いや思いやりを示すことが得意な方が多いでしょう。相手が落ち込んでいる時は、比較的すぐに気付いて、暖かい言葉をかけることができます。相手が楽しい気分の時は、冗談を言ったりするなどメリハリを利かせることができるでしょう。人の内面を感じ取るので、相手を傷づけることは少なく、健康的な人間関係を築くことが可能です。

※注意点
本音を理解する力は健康的なレベルでありますが、伸びしろがある状況です。もしあなたが対人関係の仕事についている場合や、人間関係で悩んでいる場合はもう少し相手の感情の読み取り能力を向上させても良いかもしれません。以下のコラムを参照ください。

※長所
本音を理解する力がやや低い状況です。相手の本音を意識しないことで、他者に干渉されない生き方ができると言えます。周りに左右されずに自分の意見を素直に表現することができます。目的に向かって真っすぐ進むことできるでしょう。心理学上は「曖昧さ耐性」という言葉を使うことがありますが、相手の気持ちを詮索しすぎないことで、うまく作用している部分があると言えるかもしれません。

※注意点
緊急性があるレベルではないですが、もし人間関係ですれ違いが多い人は注意が必要です。もしあなたが対人関係の仕事についている場合や、人間関係で悩んでいる場合はもう少し相手の感情の読み取り能力を向上させても良いかもしれません。以下のコラムを参照ください。

※長所
本音を理解する力がやや低い状況です。相手の本音を意識しないことで、他者に干渉されない生き方ができると言えます。周りに左右されずに自分の意見を素直に表現することができます。目的に向かって真っすぐ進むことできるでしょう。心理学上は「曖昧さ耐性」という言葉を使うことがありますが、相手の気持ちを詮索しすぎないことで、うまく作用している部分があると言えるかもしれません。

※注意点
現時点で、幸福感が高い状態であれば問題ないと言えそうです。ただし、人間関係ですれ違いが多く、トラブルが絶えない場合は注意が必要です。少し相手の気持ちを考える意識が必要かもしれません。本音を理解する力を鍛えるために対策を以下のコラムでお伝えします。スムーズな人間関係の構築のために参考にしてみてください。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!長いですね(^^; ここで少しだけお知らせをさせてください。 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。興味がありましたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。お知らせ失礼しました。興味がない方は引き続き下記に進みましょう!

「本音」を理解する方法3つ!

ここまで「本音」に関する心理学の研究を紹介してきました。ここからは相手の本音を理解する力をつけるための解決策について考えていきましょう。解決策は大きく分けると3つあります。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①本音は「コントロール」できない場所に

言葉や文字だけ判断しない
人は言葉や会話の内容だけでコミュニケーションを取っているわけではありません。それ以外の部分でも感情を表現しています。そのため、言葉だけで本音を読み取ることは困難で、言葉や表情、間の取り方から感じられる雰囲気などあらゆる点から本音を探る必要があります。

例えば、「また今度!」と別れ際に言われたとしても、実際には音信不通・・・なんてことも考えられます。私はよくありました(^^; また今度!って言ってくれたに~なんで!と寂しい気分になりますね。

「表情」や「声」に意識を向けよう
言葉だけ判断してしまう対処法として、人の本音が出やすい部分「表情」「声」に意識を集中させるすることが重要となります。人間は言葉をコントロールの得意ですが、こと表情や声のトーンに関しては、日常生活で意識することが少ないため、無防備な状態になりやすいのです。相手の本音を正確に読み取れるようになりたい…と悩んでいる方は、コラム②の解説と練習問題に取り組んでみてください。

②自己開示で相手の本音が聞ける

相手にしゃべらせよう!の落とし穴
心理学の世界には「自己開示の相補性」という言葉があります。こちらから自己開示をすると、相手も自己開示をしやすくなるという原理を意味しています。相手の話を聞く、相手に質問することも会話のテクニックの一つですが、自分のことを話さなければ相手の警戒心を解くことができないのです。そのため、本音を引き出すことも難しくなってしまいます。

先手必勝!で本音を引き出す
本音を引き出すポイントは「先に自分から自己開示」です。まずは自分について話すことで相手の警戒心も解けていきます。その結果、相手の自己開示も増えて、表情や声のなど身体反応も引き出しやすくなります。自相手を主語にしてばかり…という方は、コラム③でご紹介するポイントと練習問題を確認してくださいね。

③相手のことが100%読めることはない

本音の読みすぎは注意!
相手の本音を知りたい!という気持ちが強すぎると、人間関係でトラブルを起こしてしまうことがあります。相手の気持ちを考える事は、もちろん良い面もあります。しかし、本音の読みすぎ(読心術)がかえって誤解を生んだり、逆に本音がわからなくなることも可能性もあるため、注意が必要です。

気持ちを確かめ合うこも重要
相手を推測することはできても、100%理解することはできません。最終的に相手の「本心」を知るのは「本人」だけです。察するだけの関係ではなく、しっかりと本音を確認し合うことで深い関係を築くことができます。大きな問題だと考えていたことも読心術による勘違いだった!というのはよくあることです。本音を読まなきゃという気持ちが過剰だな…という方はコラム④をチェックしてみてください。

「本音」が分かると信頼される

相手の本音が読めない原因には、「言葉や文字だけ判断してしまう」「相手が話すのを待つ」「心の読みすぎ」の3つが大きな部分であることがわかりました。次回以降は、本音を汲み取る方法を具体的に考えていきます。

相手の本音が理解できるようになると、仕事や恋愛、家族などあらゆるコミュニケーション場面で信頼される人になれます。人間関係も良好になっていくことでしょう。

1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)次回は、相手の本音を理解する方法の1つ目「表情と声をから本音を読む」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★本音を知るには「言葉以外」「自己開示」「確認」が大切!3つの方法で対処
人間関係講座

*出典・参考文献
・ダイアン・M・ケネディ著,田中康雄監修, 海輪由香子訳 明石出版,ADHD と自閉症の関連がわかる本 
・長野恵子 西九州大学健康福祉学研究科健康福祉学専攻論文2009,現代青年の友人関係と対人ストレスに関する研究 西村麻希,
・ 山口 創著 川島書店,よくわかる臨床心理学
・(2004) ,総務庁青少年対策本部「子供と家族に対する国際比較調査」
・菊池裕義・山田仁子・舘岡達矢他(2012)メンタライゼーションの測定 :
 その信頼性と日本人大学生における境界例傾向との関連性,心理臨床学研究 30(3)355-365
・Mentalizing in Clinical Practice:Washington.D.C, American Psychiatric Publishing,Inc,2008
 Jon G. Allen, Ph.D., Peter Fonagy, Ph.D., F.B.A., and Anthony W. Bateman, M.A., FRCPsych



本音で話すコツを身に付けよう