ホーム >
コミュニケーション知恵袋 >
ビジネスコラム >
論破する人から身を守る方法,テクニック

日付:

論破する人から身を守る方法,テクニック

皆さんこんにちは!
現役経営者,公認心理師の川島達史です。
当コラムのテーマは
「論破する方法,テクニック
です!

はじめに

・論破する人に対策したい
・論破されない話し方を学びたい
・ディスカッションが上手くなりたい

あなたは論破する人に悩まされてはいませんか?自分の意見を様々なロジックで否定されてしまい、何も言い返せない自分が情けなくなる…。

こうした体験があると、自己主張する自信もなくなってしまいますよね。

そこで、今回は論破されない,論破する人の対処法を初心者にもわかりやすく解説していきます。全体の目次は以下の通りです。

・根拠を準備しておく
・主語と述語を絞る
・非言語に騙されない
・いったんYESで考える時間を稼ぐ
・泥仕合に持ち込む

「論破する人に強くなりたい」そんな方は是非参考にしてみてください♪

 

①根拠を準備しておく

論破する人に対処するには、強い根拠をもとに主張することが大切です。客観的な事実に基づいた主張は論破されにくく、意見が通りやすくなります。例えば、

地球では、上から下に物が落ちます。なぜなら、万有引力の法則があるからです。

という主張を論破するのはかなり難しいと思います。

このように、論破してくる相手には強い根拠をもとに主張するようにしましょう。

根拠の具体的な準備方法について深く知りたい方は下記をご覧ください。

ロジカルシンキング入門,鍛え方!

 

②主語と述語を絞る

私川島は、講師修業時代にディベートサークルに通っていました。当初は説得力のある発言ができず、すぐに論破されていました(汗)その時、議論に強くなる方法として

主語と述語を絞りなさい!主語と述語が大きいと穴だらけの論理になるよ

と徹底的に指導されました。

たとえば、
・女性は男性は
・B型の人は
・イギリス人は
・YouTubeは
・マスコミは

このように大きな主語は論破する人の格好の餌食になってしまいます。例外が出てしまうため論破されやすくなってしまうのです。

主語と述語が巨大
 ↓
・例外が多くなる
・突っ込みどころが満載
 ↓
説得力に欠ける

という流れで論破されやすい発言になってしまうのです。以下、主語と述語を絞る具体例をご紹介しています。気になる方はクリックして確認してみてください。

ここで主語と述語を絞らない人と絞る人を比較してみましょう。

主語と述語を絞らない人の主張

アメリカ人は感情的だ

確かに、アメリカ人は感情が豊かな印象がありますが、この発言は穴だらけなのです。なぜならアメリカ人と言っても、多様であり、感情といっても様々な感情があるからです。

 

主語と述語を絞る人の主張

トランプ大統領のスピーチは国民の怒りを煽る

このように、主語が「トランプ大統領」と絞られており、述語も「スピーチ」と絞られています。これだけ具体的に主張していくと、例外が少なくなり、論破もされにくくなります。

説得力を高める主語と述語絞る法

➂非言語に騙されない

 

 

④いったんYESで時間を稼ぐ

自分の主張を追及された時は、焦ってすぐに答えてしまいがちですが、これはNGです。なぜなら、考えがまとまっていないまま反論すると論破されやすくなるからです。

そこで、すぐに答えようとせず、いったんYESの姿勢を取り、時間を稼ぐことが大切です。

例えば、以下のようになります。

自分
「私は消費税を減らすことが大切だと主張します。」

論破する人
「財源をどこから持ってくればいいのかな?国の借金が膨らむばかりだよ」

自分
「確かにその指摘は一理ありますね。借金はシビアな問題です。(いったんYES)ただ、その点に関しては所得税を3%増やすことで解決できると考えています。なせなら…」

このように、いったんYESで考える時間を作ることで、頭を整理することができます。困った時はまずは相手の話を繰り返すようにしましょう。

 

泥仕合に持ち込む

最終手段として、泥仕合に持ち込むという方法があります。具体的には、「相手の主張に根拠を求める」というテクニックです。

根拠は破綻しているので、少なくとも引き分けにはできる

ただ、人間関係は悪化するので注意

 

君の消費税を下げるという主張ですが、財源をどこから持ってくればいいのかな?国の借金が膨らむばかりだよ。

→確かに国の借金は膨らみますが、なぜ破しないのでしょうか?破城する根拠はありますか?

 

仕上げとして動画でも解説をしました。YOUTUBEを見れる環境にある方は動画を参考にしてみてください。

 

論破する人へ対策しよう!

まとめ

論破する人に対策するには、主語と述語の巨大化によるエラーを減らしていきましょう。論破されない主張ができるようになると周囲から信頼されるようになり、評価も上がっていきます。

仕事でもプライベートでも活用できるスキルなので、ぜひ論破する人に対処してくださいね。

お知らせ

もし公認心理師など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・あがり症の改善
・説得理論の基礎
・プレゼン練習
・交渉スキル

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています(^^)

社会人講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→