>
>
>
責任感の意味とは?長所と短所,バランスをとる方法

責任感の意味とは?長所と短所,バランスをとる方法

皆さんこんにちは。公認心理師の川島達史です。
今回のテーマは
「責任感の長所と短所」
です。

はじめに

責任感は扱いは複雑な感情です。責任感が強すぎると、プレッシャーに押しつぶされそうになってしまいますし、責任感がなさすぎると周囲からの信頼を失ってしまいます。

では一体、責任感はあった方がいいのでしょうか?ない方がいいのでしょうか?今回は長所と短所を比較しながら、責任感について概観し、バランスをとるやり方を提案させて頂きます。

目次は以下の通りです。

・責任感の意味とは
・長所と短所
・強くする方法
・弱くする方法

是非最後までご一読ください。

真面目な人は損?心理学の専門家が解説

責任感の意味とは

責任とは、元をたどれば、ラテン語の「respondere」に由来しています。レスポンデレには答える、返答・応答するという意味があります。すなわち、

何かを起きた時にきちんと応答・対応する義務感

のことを責任感と呼びます。

長所と短所

責任感には長所と短所があります。それぞれ折りたたんで解説をしました。気になる項目を展開してみてください。

長所

 

姜・南(2015)は大学生494名を対象にして、社会志向性と友人関係の満足度の関連を調べました。社会志向性とは、責任感がある・自分よりも他人を優先するといった意味があります。

その結果が以下の図のようになりました。

責任感 効果

このように、社会志向性が上がると、関係距離満足も上がることがわかります。つまり、責任感があると対人関係が深まるということですね。

責任感がある人は、嘘をつくことが少なく、信頼されやすいです。そのため、対人関係にも満足できるようになると考えられます。

 

姜・南(2015)は大学生494名を対象にして、社会志向性と意思疎通の関連を調べました。社会志向性とは、責任感がある・自分よりも他人を優先するといった意味があります。

その結果が以下の図のようになりました。

意思疎通がうまくなる

このように、社会志向性が上がると、意思疎通満足も上がることがわかります。責任感がある人は、嘘をつくことが少なく、情報漏洩が少ないです。

そのため、相手は安心して自己開示ができます。結果、コミュニケーションがスムーズになると考えられます。

 

仕事を責任感を持って取り組むことで、信頼を勝ち取ることができます。やはり、仕事をお願いする側としては、安心感のある人に任せたいので、仕事をもらえる量も増えていきます。

私は15年会社を経営していますが、信頼>お金 と考えています。目先にお金にとらわれず信頼を何より重視しています。信頼される会社になれば、お金は後からついていきます。

まずは何より信頼をベースに仕事をしていきたいものです。

自分に責任を持つ人は、自信を持ちやすいと言えます。

三宅(2000)は238名の大学生を対象に、調査を行ったところ、ネガテイブな出来事を、人のせいにせず、自分の努力が原因(責任)であると考える人ほど自信があることがわかりました。

その結果が以下の図です。

責任感 努力

自己効力感とは心理学用語で、一般的には自信という意味です。

このように、自己効力感が高い群のほうが、原因(責任)を努力に置くことがわかります。

 

「7つの習慣」で有名なスティーブン・R・コヴィー博士はこの主体性について以下のように定義しています。

“人間として自分の人生に対して自ら選択し、自ら責任をとるということ”

自分で選択した場合、誰かのせいにすることが難しくなるため、自己責任になることが多いです。そのため、自然と責任感を高めることができます。

実際に心理学的な研究でも、自分で決断することは責任感を高めてくれることが分かっています。

須甲(1988)は小学5年生(186名)・小学6年生(169名)を対象に、「自己決定感と責任感」との関連を調べています。下記の図をご覧ください。

責任感 高める

1つの例として5-Aクラスの結果を見ていきましょう。図のように、「責任感群」の方が「非責任感群」よりも自己決定感が高いことがわかります。

主体性を持つことは、責任感にもつながり、自分で考えて決断できる力を伸ばしてくれるかもしれません。

 

短所

 

適度なプレッシャーは力になりますが、過度に自分を追い込んでしまうと、ストレスが増大しメンタルヘルスに悪影響が出てしまいます。日常生活の中でも責任感を抱くきっかけは多くあります。

・仕事でミスして迷惑をかける
・大事なテストに落ちる
・怪我や病気で助けを必要とする

責任感が強くなりすぎても仕方がないと思える状況から、大げさに自分を責めなくても良いと思われる事柄まで様々だと思います。

つまり、責任感を強くするには、個人の考え方が強く関係しているのです。自分が犯してしまったことを必要以上に重く捉え、自責の念を抱え続けてしまうと以下のような症状を引き起こすリスクがあります。

・強い抑うつ状態
・失敗体験を何度も思い出す
・同じ状況を避けようとする

(Browne,2012)。抑うつが続けば、精神面だけてまなく睡眠や食事などに身体的な健康にも悪影響が出る可能性があります。

 

そこで責任感を強く感じてしまうと、

自分は罰せられるべき人間だ!
という考えが過剰になる

 ↓
楽しむことが
許されないと感じる

 ↓
趣味や余暇などの
活動が消極化

 ↓
孤立につながる
( O’Connor, 2002)

などのリスクがあります。実際に責任感に苛まれて自分を責めるときには、例え楽しい状況でも心から楽しむことができないのは想像できると思います。

そして、その状態が長期化すると社会活動への参加を困難にし、メンタルヘルスの悪化がにつながるとされています。

 

自己関連付けとは、「自分に責任がないようなことも自分のせいにしてしまう」ことです。責任感が強すぎると、この自己関連付けのリスクが高まってしまいます。

その結果、

・身内の交通事故
・仲間のミスで大会に敗退
・同僚の仕事が遅い

などもすべて自分のせいにしてしまいます。すると、自分では対処しようがないことまで責任を背負い込んで、どんどん自分を追い詰めてしまいます。

 

責任感はバランスが大事

上記の通り、責任感がある人もない人もプラス面があり、同時にマイナス面も存在します。大事なことはバランスをとることです。

例えば、
・責任感がなさすぎる方は
 強くすることが大事

・責任感が強すぎる方は
 軽くすることが大事

になります。そこでそれぞれ軽くするやり方、強くするやり方を解説していきます。是非参考にしてみてください。

責任感を強くする方法

それでは、具体的にどのようにすれば責任感を強くすることができるのでしょうか。方法は主に5つあります。

①自分で決定する

人から言われたことだけやっていると、モチベーションが上がりにくくなります。やらされている感のある状態では、責任感も持ちづらいです。

そこで、自分で決定する癖をつけるようにしましょう。自分で決めたことをやることで、責任感はどんどん向上していきます。

②原因は自分と考える

責任感がある人は、「原因は自分にある」と考える傾向があります。そこで、何かトラブルがあったとき、失敗をしたときは、原則として自分のやり方に問題があると考えるようにしましょう。

すると、自分の欠点に目を向けることができ、自己成長も促進されます。

③自分の将来像を考える

責任感のある人は、物事を自分ごと化するのが得意です。そのため、つまらない仕事でも自分に将来に役に立つ要素を発見し、積極的にこなすことができます。

・自分がどうなりたいのか
・どんな生活を送りたいか
・どんなスキルを獲得したいか

考えることで物事を自分ごと化しやすくなります。人から任されたことであっても、「このタスクは自分の成長につながっているんだ!」と感じることで責任感も生まれます。

④周りに公言する

自分の目標を周囲に公言すると、責任感が生まれます。多くの人に自分の目標を公表すると、失敗すると社会的な信用を失う可能性もあります。

そうしたプレッシャーを自分に与えることで、大衆の目を利用し責任感が高まっていくのです。

⑤ルールや決まりを自分が作る

ルールや決まりを守る人は、「自分がルール破ってしまえば、組織の人たちに迷惑がかってしまう」という気持ちがあります。つまり、責任感が強い傾向があります。

意識して、組織のことを考えて、ルールや決まり守ることで責任感を高めることができます。

人が決めたルールではなく、自分からルールを提案する

責任感を強くしよう

責任感を弱くする方法

責任感が強すぎる方は、適度に調節する必要があります。そこで、責任感を弱くする方法についてもご紹介しましょう。方法は主に3つあります。

①べき思考を改善

責任感が強すぎる人は、「~しなければならない」「~するべき」という考える癖があります。これは心理学では、”べき思考”と呼ばれており、完璧主義を促進してしまうことが分かっています。

完璧主義が過剰になってしまうと、本番に弱くなったり、決断力が落ちたりと様々な悪影響があります。まずは、決めつけや固定概念に囚われなくすることが大切です。

~すべきと決めつけてしまう…という方は下記をご覧ください。

完璧主義をやめたい,辛い時の治し方

②いうべきことはいう

責任感が過剰になると、自己犠牲になりがちです。信頼されすく、仕事を任されることも多いですが、すべて引き受けようすると、限界がきてしまいます。

そこで、自分だけ仕事量が多いと感じる方は、しっかりと主張していくことが大切です。自己主張することで、自分だけが我慢することがなくなり、ストレスも軽くなっていきます。

つい自己犠牲になってしまう…という方は下記をご覧ください。

アサーティブコミュニケーションとは?

③限界設定をする

限界設定とは、「ここまではできるけどここまではできない」という区切りの設定のことです。限界をしっかりと明確にすることで、必要以上に頑張りすぎることが少なくなります。

特に責任感が強い人は、限界を突破して働いてしまう傾向が強いです。限界を超えてしまうと、体や心に無理が生じてしまうことがあります。

つい限界を超えて頑張ってしまう…という方は下記をご覧ください。

限界設定の意味とは?効果,手法

まとめとお知らせ

まとめ

責任感は社会生活を行っていく上で、とても大切なものです。特に責任感が著しく欠如していると、信用を失ってしまうため、仕事もしにくくなります。

一方で、責任感が強すぎても問題です。過度に責任を背負い込んでしまいますし、少しのミスでひどく自責の念に駆られてしまいます。

大切なのは適度に責任感を持つことです。ぜひ、ご紹介した対策を使って責任感を調節してみてくださいね。

お知らせ

もし公認心理師など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・あがり症の改善
・説得理論の基礎
・プレゼン練習
・交渉スキル

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています(^^)

社会人講座

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • グラス
    • 2019年5月23日 10:22 AM

    責任感=すべて自分が悪いと思って自責の念に駆られていました。
    外的帰属も考えて物事の原因は1つだけではなく複数の原因を考えてみようと思いました。
    このコラムを読む前は、何かあると100%自分が悪いと思い込んでいました。
    このコラムを読んで、100%は存在しない何%かは自分以外にも原因があることを知り少し気持ちが軽くなりました。

    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

参考文献・出典
・有光(2001)罪悪感, 羞恥心と性格特性の関係 性格心理学研究 9(2), 71-86, 2001 日本パーソナリティ心理学会
・姜信善・南朱里(2015) 個人志向性・社会志向性が友人関係満足に及ぼす影響についての検討 兵庫教育大学人間発達科学部紀要
・須甲(1988)児童・生徒の自己決定感 学校教育研究科学校教育專攻. 生徒指導了-7 M87078B
・三宅幹子(2000)特性的自己効力感とネガティブな出来事に対する原因帰属および対処行動 性格心理学研究9(1)1-10
・O’Connor, L. E., Berry, J. W., Weiss, J., & Gilbert, P. (2002). Guilt, fear, submission, and empathy in depression. Journal of affective disorders71(1), 19-27.
・Browne, Evangeli, & Greenberg,  2012