>
>
>
スピーチのコツで苦手意識を克服!

スピーチのコツをつかんで苦手意識を克服!①

はじめまして!コミュニケーション講座講師の大塚、精神保健福祉士の川島です。私たちは現在、こちらの初学者向け心理学講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「スピーチ」についてお話していきます。

私も様々な会社様に対してプレゼンを行ってきましたが、その中でもスピーチは強力な武器になると考えてます。

コラム①では、こちらの内容をお伝えします。

  • 自己開示⇒幸福感UPの法則
  • 伝わる構成の4つステップ
  • 3つ分散法で説得力↑
  • 1点突破法でインパクト
  • 話し方の8つのポイント
  • 緊張と上手く付き合う

全5コラムでスピーチについて説明させて頂きます。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

スピーチでよくある悩み

「朝礼でスピーチしなければいけない」
「結婚式でスピーチを頼まれた」
「会議の前でスピーチをしなくてはならない」

社会人になると、プレゼンやスピーチなど、人前で話す機会がなにかと増えてくるものです。人前に立って何かを話すというのは、たいていの場合は緊張するものです。想像しただけでも憂鬱になり、心臓はバクバク、胃もキリキリ、なんていう人もいるでしょう。

 

スピーチを成功させるコツとは

自己開示と幸福感

和田(1995)は、自己開示が幸福感にどのような影響を与えるか調査・検討しています。実験では、男性91名、女性156名の大学生を対象にして、質問紙を用いて自己開示や幸福感を測定しました。その結果、以下のグラフのようになりました。

自己開示量が「4」の時に心理的幸福感がもっとも高くなっていることが分かります。このことからスピーチで適度に自己開示を挟むと幸福度が上がることが考えられます。自分の思いや主張をあますことなく伝えることで気持ちの面でもプラスに働くことでしょう。

スピーチは世界を変える

できればスピーチをする場面は避けたい・・・と考える方が多いと思います。ですが、スピーチには最大のメリットがあります。それは、自分の想いをたくさんの方に届けることができることに行きつきます。

1対1の会話では限界
少人数の会話では確かに緊張もしないですし、気は楽ですね。しかし、どんなに頑張って伝えても、1人にしか情報を伝えることができません。これではどんなに頑張ってもあなたの状況が劇的に変わることは少ないでしょう。

しかし、スピーチは強力です。スピーチはたった5分でも、10人、100人、1000人、1万人とたくさんの方に情報を届けることができるのです。特に最近では動画コンテンツが発達してきています。

あなたの1つのスピーチが、生活を激変させるなんてことも全然あり得るのです!確かに、人前に立つことは怖いですが、それを凌駕するほどのメリットがスピーチにはあるのです。

ジョブスのスピーチ
いくつか例を挙げてみたいと思います。Appelの創業者の一人であるスティーブジョブスは、極限まで無駄を減らした唯一無二のプレゼンテーションでマッキントッシュの魅力を伝え、世間に衝撃を与えました。そして、今となっては何処へ行ってもAppel製品が目に触れる世界になっています。ジョブスは1つのプレゼンで300回ぐらいリハーサルをしたと言います。それぐらいスピーチやプレゼンですべてが左右されることを体感していたのだと思います。*1つ動画を掲載します♪

キング牧師のスピーチ

キング牧師もスピーチで世界に名をはせた人物の一人です。彼は、1950年代に常習化していた人種差別や暴力をスピーチによって革命しました。平等の保たれた世界、暴力のない世界の実現のために人々の心を動かしたのです。とても有名なスピーチなので、ぜひ検索してみてください。

周りの評価を気にしすぎる人は注意

今回はあがり症の心理的な研究をそれぞれ紹介してきました。まず、あがり症はスポーツの分野から、本番でパフォーマンスを発揮するためのものとして研究がされてきました。

科学的なあがり症の研究が重ねられてきた中で、“あがりやすい状況”についての研究もおこなわれています。例えば、有光ら(1999)は、大学生452名を対象に「どのような状況であがってしまうか?」を質問し、回答をまとめています。

その結果上位3つは
1.演奏
2.団体スポーツ
3.スピーチ・演説
となっています。その他の状況についても下の表にまとめてあります。

この研究では、さらにこれらの状況について考察を加えています。そこでは4つの分類がされています。
 ① 個人の当落…個人で行うもので、評価が伴うもの
  例:面接、スピーチや演説など

 ② 社会的評価…他の人と一緒に行い、結果が明確に与えられる状況
  例:団体スポーツ、演劇の舞台など

 ③ 個人の非当落…個人で行うが、評価が伴わないもの
  例:大学受験、資格試験など

  ④ 異性…異性を意識するもの
  例:異性との会話、告白など

これらをまとめると、あがりやすい状況の特徴として、

・「評価が伴うもの
・「集団で行うこと
・「異性と関わること

などが、あがりやすい状況として考えられます。あがり症は状況によっても左右されやすいので、「どの状況があがりやすいか」がわかっていると、対処がしやすいものです。

特に、あがり症の心理的特徴として、公的自己意識が高い人はあがりやすいということがわかっています。スピーチする際に周りからどうみられているかや、評価を気にしている人は注意が必要です!

人前で話すのが苦手な人の特徴

では、ここでスピーチが苦手ば人にありがちな3つポイントをご紹介します。

1.スキル不足
スピーチがうまくいない原因としては、つかみ、要点を絞る、繰り返しのテクニックなどが足りないケースが多いです。特にスピーチの構成がしっかりしていないと、何を伝えたいのかがハッキリ伝わらなくなってしまいます。そこで、まずは自分の中でテンプレートを作成することをオススメします。スピーチの例文は以下の3つがあります。

①ひっとつつかんで法
②3つ分散法
③1点突破法

それぞれの具体的な作り方は後半で詳しくご説明します。ぜひ人の動かすスピーチの構成を把握しておきましょう!

2.非言語の問題
どんなに濃い内容のスピーチでも伝え方がイマイチだと、人を動かすことはできません。表情が暗い、声が小さくボソボソしているなど、消極的なボディランゲージによりマイナスな印象を与えてしまいます。

「印象形成」においてもっとも重要なポイントは何でしょうか。梅野(2015)は非言語コミュニケーションと好感の関係について、大学生230名に対して調査を行いました。調査は4段階で、

好感をもたれる      ⇒4
やや好感につながる    ⇒3
あまり好感につながらない ⇒2
好感につながらない    ⇒1

で調査を行いました。その結果は・・・
やはり「笑顔」一番重要であることが分かったのです。

笑顔       ⇒平均3.7
目の表情     ⇒平均3.1
髪色       ⇒平均2.8
ボディタッチ   ⇒平均2.4

私達は印象をアップさせるために、ファッションや持ち物に一生懸命時間をかけています。しかし、それ以上に笑顔が印象形成が関係してくるのですね。特に男性は笑顔の特訓をしている方は少ないかもしれません。もしあなたが恋愛中であったり、接客業などの場合はやはり笑顔のトレーニングは必須になるでしょう。

3.周りの目を気にする

スピーチをする時に過剰に周りの目を意識してしまうとアガってしまい、本来の力を出すことができなくなります。

佐久田ら(2006)の研究では、あがりと公的自己意識、自己効力感との結びつきについて、大学生を中心とした男女436名に対して質問紙調査をしています。公的自己意識とは「自分が見られていることを意識する」ことを言います。この研究では、あがりと公的自己意識の関係について以下の結果が出ています。

つまり、「公的自己意識が強いとあがりやすい」という結果になっています。スピーチの時に相手からどうみられるかがきになる・・・という方は注意が必要です。

スピーチ構成力を付けよう

藤木等(2010)はスピーチの苦手意識に関して調査を行いました。その結果、

「スピーチが嫌い、あるいは苦手という人の多くが、筋道立てて論理的に伝えることに対して強い苦手意識を抱えている傾向が窺える」

とあります。つまり、話の道筋がクリアになれば途中で言葉に詰まったり、話が脱線することもなくなってきます。スピーチでスムーズに話すことができると、自然と苦手意識も解消されていくでしょう。スピーチ構成3つのステップ

スピーチの基礎!構成の仕方を学ぼう

それでは、上手いスピーチの構成について説明していきましょう。ステップとしては、ひっとつ、つかんで、話して、決める!です。

①ひっとつ!
まず一番はじめに決めたいの、「スピーチで何を伝えたいのか?」を”1つ”に絞るということです。スピーチのゴールとなる結論の部分をまずはハッキリさせるのです。1番伝えたいテーマ、メッセージを明確にさせましょう。言いたいことは1つに!を徹底的に行います。

つかんで!
スピーチの「掴み」の部分です。「何を話すのか」「なぜそれについて話すのか」をなるべくキャッチ―な言葉で端的に伝えることにより、聴衆を前のめりにさせることができます。

③話して!
①②で短く伝えた結論を裏付ける根拠として、具体例やエピソードを入れましょう。基本的には5Wをもとに話します。

④決める!
1番言いたいことはどんなことか?情熱を込め話します。記憶に焼き付くようなフレーズを考えましょう。

この4つステップでスピーチが構成されていれば、途中で迷子になることなく目標にたどり着くことができるはずです。

伝わるスピーチを

スピーチ例

①ひっとつ!
今日は「ユーモア無くして営業なし」についてスピーチをさせて頂きます。
*テーマを1つに絞りキャッチーに作ります

②つかんで
「皆さ~ん、仕事でギャグを言ってますか??ユーモアは我々営業マンにとってかなり大事です」
*元気に聴衆へ語りかけて興味を引き付けます
スピーチは基本的に聞いていくれないので、
キャッチーなフレーズで注意を引き付けましょう


③話して

「去年は得意先でロジカルに伝えていたはずなのですが、なかなか成約につながらなかったんです。そこで、今回はロジカルな説明の後にユーモアのある例え話を交えるようにしたのです。その結果、得意先の溝が狭まり、すごく深い要望なども言っていただけるようになりました。結果的に去年の倍に営業成績をのこすことができました」

*5W1Hを意識しましょう
 →①のひっとつと離れないように構成しましょう

 いつ 誰と 場所 きっかけ などから話し、
 出来事・何が起こったか?を詳しく解説していきます

④決める
この経験を踏まえて私は「ユーモア無くして営業なし」という教訓を得ました。ありがとうございました。
*タイトルを最後に繰り返します。

このような感じでスピーチしていきます。また、準備はあくまでざっくり要点をメモする程度でOKです。一言一句話す内容を記したカンペを作る必要はありません。箇条書きでOKです。

困ったときの下書き

もちろん上手いスピーチの構成は今回はご説明したもの以外にもありますが、基本的にはこの4つステップを抑えておくと作りやすいでしょう。スピーチのテンプレを用意しておきますので、困ったらこちらの空白部分を埋めてみてください♪最低限形にはなると思います。

①ひっとつ(テーマ)
②つかんで(聴衆への声掛け・・・興味を引く1言)
③話して(いつ・登場人物・場所・何が起こった?+学んだこと)
④決める!(もう一度テーマ)

スピーチ力を高める4つの方法

スピーチが上達する方法について見ていきましょう。今スピーチを論理的に自信をもって行えるようになる方法は大きく分けて4つあります。すべてチェックするのは大変なので、当てはまる項目をクリックして参考にしてみてくださいね。

①スピーチのコツ「3つ分散法」

スピーチの構成としてもっともメジャーで作りやすいのが、「3つ分散法」です。結論に対して3つの根拠(理由)を付け加えます。論理構成が明確になるため、「なぜその主張が正しいのか」を明確に伝えることができるようになります。また、3つの視点から根拠を作ることで漏れが少なくなり、ブレのない主張になります。

ただ、デメリットとしては、少しマニュアル感が出てしまうので、固いスピーチになりやすいです。なので、上手くユーモアを交えたり、オチを作って人間味を出していくとグッと伝わりやすいスピーチになります。

3つ分散法をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・3つ分散法の特徴
・練習問題でマスター
スピーチのコツ「3つ分散法」で苦手意識を克服②

コミュニケーション講座について♪

ここで少しだけお知らせをさせてください。 私たちは、人前で話す力、プレゼン力、説得力の向上を目指して、コミュニケーション講座を開催しています。

専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。これから読むコラムを読んで、実際に人前でスピーチをする練習をしたい!と感じたら、ビジネスコミュニケーション講座のページを参照ください。

②脳裏に焼き付くスピーチ「1点突破法」

1点突破法とは、「最大の理由を1つ決め、キャッチーな言葉を使って言及する」方法です。理由を1つに絞ることで、主張に力が入り、情熱的かつインパクトのあるスピーチになります。マニュアル感も少なく、人間味を与えながら話すことができる方法です。

具体的には、5W1Hをつかって話しのベースを作り、理由にキャッチコピーを考えていきます。根拠を1つ絞る方法なので、話しの内容を広げるのが難しいのが玉にキズですが、相手の脳裏に焼き付くインパクトを残したい場合に最適な構成です。

1点突破法をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・1点突破法の構成例
・トレーニングで理解
スピーチの基本構成!「1点突破法」でインパクトを残そう③

③スピーチの8つのポイント

スピーチの内容がどんなに素晴らしくても伝え方で損をしているという人は、案外多いものです。藤原(1986)や大神(1999)、Snyder(2010)による研究では、発話内容以外の非言語表現の仕方で印象や評価に違いが出てくるという結果が出ています。

例えば、深山・大野ら他(2002)は、コンピュータを用いて“視線と印象の関係”について研究しました。実験では、「擬人化エージェント」と呼ばれる人の顔面のアニメーションを表示し、実験参加者に会話してもらいました。その結果、

・アイコンタクトが長い「自信がある」「強い」
・下を向いている→「自信がない」「弱い」

という結果が得られました。つまり、話しているときに伏し目がちで、目が合ってもすぐにキョロキョロしてしまうと、「自信がなさそう」「弱い」という印象を与えてしまうのです。

普段での会話はもちろん、スピーチやプレゼンの場面での話し方や表情は伝えるための大切な手段です。魅力的なパフォーマンスによって、スピーチに内容以上の説得力や信頼感を持たせることも可能なのです。まずは、基本を押さえて練習を積み重ねていきましょう。

コラム④では、話し方や表情の8つのポイントをご紹介しています。

スピーチの8つのポイントをより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・スマホを使った練習
・第一声は大きいか
・早口ではないか
スピーチのコツ!魅力的な話し方・見せ方になる8つのポイントを紹介④

④緊張や不安と上手く付き合う

スピーチに苦手意識を持つ人の多くは、「あがり症を治したい」と思いながらも、漠然とした不安や緊張に対処できずにいます。

例えば、
「あがるな、あがるな」
「怖くない、怖くない」

というように無理に緊張や不安を取り除こうとして、余計に頭は真っ白、話す内容が飛んでしまった…なんていう経験はないでしょうか?

実は「考えないように」と思うほど、逆にその感情を余計に増幅させてしまうことを「抑制の逆説効果」と言います。実はあがり症というのは、あがり症を一生懸命直そうとすればするほどあがりやすくなってしまうのです。あがりや緊張は無理に無くそうとするのではなく、上手に付きあっていくことが最善策となります。

コラム⑤では、あがりや緊張と上手く付き合う2つのコツをご紹介しています。

緊張と上手く付き合う方法をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・積極的思考とは
・伝えることに集中しよう
スピーチで使える2つのコツ!緊張や不安と上手く付き合う方法⑤

診断とチェック

定期的にこちらのスピーチ症候群診断で自己チェックしておくことをお勧めしています。客観的な状況を知りたい方はご活用ください。
スピーチ簡易診断とチェック⑥

スピーチのコツを解説!

上手いスピーチの構成はいかがでしたでしょうか。スピーチは多くの人に影響を与え動かすことができる方法の1つです。全般的なビジネススキルも高まるので、話し方の基本をしっかりと押えておきましょう!次回以降は、苦手意識の原因に対処するスピーチのコツをご紹介していきます。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

スピーチ力はコツを知り身に付ければ誰でも鍛えることのできるスキルです。仕事での機会も多く、大人になると避けてばかりもいられないスピーチに対して苦手意識を持ったままでいるのは、とてももったいないことです。

何より、大勢の人々を自分の話に惹きつけて、共感や感動させることができた時の気持ちよさは格別なものです。そして、その経験は間違いなく大きな自信に繋がるでしょう。少しずつ、スピーチの苦手を克服し楽しめるよう、コツを身に付けていきましょう。

次回は、スピーチのコツの1つ目「「あがり」とうまく付き合う」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★ 誰でもスピーチ力は鍛える事ができる!4つのステップで伝わる話し方を

社会人講座

目次

①スピーチのコツ-概観
②「3つ分散法」で克服
③1点突破法でインパクト
④話し方の8つのポイント
⑤緊張と上手く付き合う方法
⑥スピーチ簡易診断とチェック

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
城月健太郎・笹川智子・野村忍(2009)「スピーチに関する見積もりが社会不安に与える影響」心理 学研究2009年 第79巻 第6 号 pp. 490-497
細川隆史(2009)「対人不安傾向とスピーチ場面のフィードバックがスピーチの自己評定に及ぼす効果」
岩田彩香・川井智理・齋藤順一・嶋大樹・熊野宏昭()「社交不安傾向によるスピーチ場面でのパフォーマンス低下に関する検討」早稲田大学臨床心理学 研究第15巻第1号
Buss, A. H.(1986)「Social behavior and personality. Lawrence Erlbaum Associates.」(バス,A.H.大洲憲一(監訳)(1991)対人行動とパーソナリティ 北大路書房)
Leary, M. R.(1983)「Understanding social anxiety. Sage Publications.」 (レアリー,A.H.大洲憲一(監訳)(1991)対人行動とパーソナリティ 北大路書房.)
伊藤香織・山本直利子(2014)「大学生版スピーチ場面不安尺度の作成とスピーチ場面における見積もりモデルに関する研究」久留米大学大学院心理学研究科2014,No.13,11-18
樋口匡貴・南谷のどか・藏永瞳・深田博巳(2007)「スピーチ状況における“あがり”の対処法とその効果」『広島大学心理学研究』第 7 号 pp.93-101 広島大学大学院教育学研究科心理学講座

American Psychiatric Association[APA], 2000
和田(1995)青年の自己開示と心理的幸福感の関係 社会心理学研究 第11巻第1号 ,11-17
松井等(1985)異性交際の対象選択に及ぼす外見的印象と自己評価の影響 1(1), 9-14, 
佐久田ら(2006)公的自己意識と自己効力感があがりやすさに及ぼす影響  日本心理学会第70回大会

有光興記,今田寛(1999) 状況と状況認知から見た“あがり”経験 -情動経験の特徴による分析- 心理学研究 70(1),30-37

梅野(2015)好感をもたらす非言語コミュニケーションに関する研究 目白大学大学院 修了論文概要