>
>
>
ロジカルシンキングをトレーニングしよう!診断もあり

ロジカルシンキングの鍛え方!トレーニング法

皆さんこんにちは!
現役経営者,公認心理師の川島です。

今回のテーマは
「ロジカルシンキング」
です。

はじめに

私はコミュニケーション講座を開催しています。

・会議でよくツッコまれる
・話が支離滅裂になる
・筋の通った話しができない

といったお悩みを生徒さんからよく相談されます。

そしてこのお悩みの根っこには「ロジカルシンキング」が抜けていることがとても多いのです。論理は自分と他人の思考を結ぶ唯一の手段です。いわば、自分の考えを相手に伝えるかけ橋なのです。

そこで当コラムでは、初学者向けに論理力を向上させるコツを、超初級、初級、中級の3つのブロックでお伝えします。

超初級(コラム1)
・論理の構成要素2つ
・結論先行を意識しよう
・根拠リサーチのコツ

初級(コラム2)
・ロジックツリーで整理
・MICEを習得しよう
・小見出しは超重要

中級(コラム3)
・主語と述語を具体的に
・帰納法を学ぼう
・演繹法を学ぼう

一通り読むことでロジカルシンキングの鍛え方・トレーニング法を知ることができます。是非最後までご一読ください。

ロジカルとは何か

まず初めに基礎の基礎として「ロジカル」とは何か?について考えていきましょう。

覚えておきたいのが以下の2つの要素です。

「ロジカル=結論+根拠」

ロジカルシンキングと聞くと固い印象を受けますが、シンプルに「結論」と「根拠」があれば、仕事上はOKと考えてましょう。では、それぞれの意味について詳しく見ていきます

①結論とは

自分の意見、伝えたいこと、解決策などが結論になります。基本的には1つの論理構成について、1つの結論に絞った方がわかりやすくなります。結論を多くしすぎると論理は破綻しやすくなります。

②根拠とは

「根拠」は「結論」を裏づける情報を意味します。結論を支える文献や資料などの情報を用意しましょう。詳しくは後ほど解説しましたが、今は結論を裏づける情報と覚えておけば充分です。

結論先行を意識しよう

遠回りな主張はNG

ビジネスの世界では基本的に「結論先行」を求められます。結論を後回しにしてうやむやな主張をすると、「結局何が言いたいの?」となってしまいます。

基本は結論先行で、バシッと最初に大事な部分を伝えましょう!

結論先行のやり方

例えば、お勧めの副業は?という議題に対して「YouTubeに動画投稿すべき」という主張するとします。この時は、以下のような流れで話していきます。

結論→YouTuberになることがお勧めです。
根拠→令和は動画の時代と言われています。5G回線も開通し、動画のような容量の重いデータを高速で表示することが可能になりました。今後動画の需要は伸びていくと予測されるため、YouTubeがお勧めです。

このように、ビジネス上では結論→根拠の流れで主張すること意識していきましょう。以下、練習問題を折りたたんで記載しましたのでぜひトライしてみてください。

以下の質問に対して、基礎トレーニングとして結論+根拠を活用した論理的主張をしてみてください。15秒程度の回答でOkです。楽しみながら進めてみてくださいね♪

チャーハンか、ラーメンどちらが良いと思いますか? 

 

解答例

結論→チャーハンです。
根拠→なぜならラーメンは脂っこく健康に悪いからです。回答については、結論と根拠があればOKです♪ラーメンを結論にしても大丈夫です。

以下の質問に対して、基礎トレーニングとして結論+根拠を用いた論理的主張をしてください。15秒程度の回答でOkです。楽しみながら進めてみてくださいね♪

お勧めのカフェはありますか?

 

 

解答例

結論→スターバックスです
根拠→店内の雰囲気がよく、とてもリラックスできます。また接客とても丁寧で安心でききるので、お勧めです。

以下の質問に対して、基礎トレーニングとして結論+根拠を用いた論理的主張をしてください。15秒程度の回答でOkです。楽しみながら進めてみてくださいね♪

おススメのアプリはありますか?

 

 

解答例

結論→AI翻訳アプリがおすすめです
根拠→人工知能が自動で翻訳してくれるのでとても助かっています。海外旅行から外国語学習にも活用できるので、お勧めです

いかがでしたでしょうか。繰り返しトレーニングすることでロジカルシンキングの基礎である「結論+根拠」が自然とできるようになりますよ。

 

根拠リサーチのコツ

①鉄則!数字で示す

まず鉄則として、数字化できる根拠を探す癖をつけましょう。数字がない根拠は、主観的なものになりやすく、根拠の質が弱くなってしまいます。根拠を示す場合は数字化されているか?チェックしましょう。

以下、練習問題を折りたたんで記載しましたので、ぜひトライしてみてください。

以下の質問に数字を含めながら、30秒以内で根拠を示すようにしてください。なお、あくまで練習なので、数字は正確でなく、架空の数字でOkです。

ⅰ お勧めの勉強法はありますか?
ⅱ 今後、物流業界は成長しそうでしょうか?
ⅲ 男性と女性現在どちらが幸福感が高いでしょうか?
ⅳ 人工知能の発展によって、コンビニはどのように変わりますか?

 

シンキングタイム・・・

 

解答例(*数字や学会は架空です)

ⅰ お勧めの勉強法はありますか?
人に教えることです。自分で覚えた内容を誰かに説明することで、記憶の定着率が70%に上がると言われています。学んだ直後よりも、忘れかけた時に努力して思い出すことで5倍も記憶に残ることが分かっています。

ⅱ 今後、介護業界は成長しそうでしょうか?
かなり成長すると考えています。2050年には日本の高齢化率が30%を上回る言われています。重要なのは、その問題を解決するために、介護補助製品が数多く生まれ海外に輸出できる点です。予測するように、介護ロボットを製造する〇〇社の株価は、毎年20%程度上昇し続けています。

ⅲ 男性と女性現在どちらが寿命が長いでしょうか?
女性です。厚生労働省の調査では2018年現在の平均寿命は男性80歳、女性は85歳だと分かっています。原因としては男性の方がタバコを吸う人が多く、肺がんや心臓病などを発症する1.5倍も高いからです。

ⅳ 人工知能の発展によってコンビニにはどのように変わるでしょうか?
オートメーション化により、レジが無くなると考えられます。現在、上海ではの一部のコンビニでは電子マネーでコンビニから出たと同時に決済されるシステムが導入されています。これによって、コンビニの市場規模が3倍に伸びる一方で、20%も失業者が増えることが予測されています。

②根拠の「強さ」を意識しよう

根拠を示す場合はその出典元がに重要になります。まずは1級のソースを優先して活用するようにしましょう。見つからない場合は下の2級、3級と下のレベルのものでOKです。もちろん内容によって1級かどうかは変動がありますが原則としては以下のように考えると良いでしょう。

・・・・・1級・・・・・
国の統計データ 世界統計
権威ある学会の数値化された論文
公的な機関の発表データ(会社四季報など)
主観が排除された客観的なデータ

・・・・・2級・・・・・
民間のマーケティングデータ 
成功している経営者の発言の引用
権威ある学会の学者の発言の引用
新聞のデータ 学術書 自社のPL、BSデータ

・・・・・3級・・・・・
紀要論文 母集団が少ない統計 
一般書籍 ビジネス雑誌 
ネットアンケート
上司や社長の発言

・・・・・4級・・・・・
自分の主観 友人の発言
身近なエピソードなど
ネットの噂話 テレビ

根拠は1級を用意しておくのが原則ですが、実は4級でも人によっては効果を発揮することがあります。1級の資料の弱点はとして、難解なデータであったり、数字が苦手な人には分かりづらい説明となってしまいます。

そこで可能であれば、1級+4級をセットで伝えることでわかりやすい根拠を創ることができます。

以下、折りたたんで具体例を記載しましたので展開してチェックしてみてください。

例えば、お勧めの勉強法はありますか?という問いに対して下記のように+の根拠を示すと良いでしょう。

ⅰ お勧めの勉強法はありますか?
人に教えることです。自分で覚えた内容を誰かに説明することで、記憶の定着率が70%に上がると言われています。学んだ直後よりも、忘れかけた時に努力して思い出すことで5倍も記憶に残ることが分かっています。

+例えば(4級の根拠追加)
例えば私の友人の木村さんは、テスト前にしっかりと勉強しているのにもかからず期末試験の平均点は37点でした。彼の勉強法は教科書に線を引いてその部分を読み込むというものでした。自信満々でテストに臨むのですが、本番になって思い出せないようです。そこで、人に教えるという勉強法を紹介したところ平均点は86点になってしまいました。ちなみに私は72点。追い抜かされて少し悔しいです。。

このような形で、根拠を組み合わせることで相手の性格や理解度に合わせて主張することができます。柔軟に考えて根拠を付けていきましょう

 

ロジカルシンキングを鍛える方法

ここからは、さらにロジカルシンキングを鍛えるための具体的なトレーニングを方法をご紹介していきます。

①論理の軸を強くしよう【初級編】

ロジカルシンキングをするためには、まずはロジックの軸を強くすることが大切です。具体的には、情報を整集めたり、カテゴリー分けして整理したり、根拠の数をそろえるなどです。

予め論理の軸を強化しておくと、ロジカルシンキングの癖が自然とついていきます。

論理の軸を強くしたいという方は下記をご覧ください。

論理の軸を強くする方法②

 

②ロジカルな話し方の技術【中級編】

ロジカルシンキングを身に付けても、それを伝えることができなければ無意味です。そこで、主張する時の技術や抑えておくべき点を解説していきます

具体的には、帰納法・演繹法といった有名なロジカルシンキングの技術をご紹介します。

ロジカルな主張を身に着けたいという方は下記をご覧ください。

ロジカルな主張をする方法③

 

論理的思考を鍛える

まとめ+お知らせ

まとめ

ロジカルシンキングは、仕事のシュチエーションで常に求められるスキルとなっており、あなたの考えを正確に伝える上で必須なスキルです。

ロジカルシンキングができるようになると、「営業で成約が取れない」「主張が伝わらない」といったビジネス上での悩みを幅広く解決することが出来ます。しっかり原因を理解し、これからご紹介する正しいトレーニングを積むことで、ロジカルシンキングをマスターしていきましょう。

お知らせ

現役経営者、公認心理師の元で生きた論理的なプレゼンを練習したい方場合は、コミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・あがり症の改善
・説得理論の基礎
・プレゼン練習
・交渉スキル

など練習していきます。興味がある方は下記のお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています(^^)

社会人講座

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • りりな
    • 2020年10月24日 11:14 AM

    いつも、勉強になってます!ありがとうございます!

    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

仕事のできる人の話し方 (講談社+α新書) 新書 – 2007/3/21 工藤