>
>
>
孤独感の原因・対処法・簡易診断を解説

孤独感の原因・対処法・簡易診断-臨床心理士が解説①

みなさんはじめまして!臨床心理士の兵働・橋爪です。私たちは臨床心理士として精神疾患を抱える方へのカウンセリングや心理学の講義を行っています。当コラムは「孤独感」をテーマに専門家が解説をしています。コラム①では

  • 選択的孤独はOk?!
  • 孤独感は会話力の低下
  • 友人の数と希望
  • 孤独感と寿命への影響
  • 診断とチェック
  • 改善する4つの方法

について解説します。コラム②~⑥ではさらに詳しく解決策をお伝えします。少し大変ですが。せひお付き合いください。

孤独感とメリット

孤独感を抱くとき、心にぽっかりと穴が開いたような感覚になりますね。ただ・・・孤独感は100%ネガティブなものというわけではありません。孤独感にもメリットがあることが分かっているのです。まずは、孤独感のメリットに関する心理学の研究をご紹介しましょう。

・否定派VS肯定派

大東・岩元(2009)は、大学生に孤独の捉え方に関する質問紙調査を行い、“孤独の捉え方尺度”を作成し、自尊感情、抑うつ、自我同一性達成度との関係も調べました。その結果が下の図の通りです。

孤独を和らげる

まず、“孤独に対する捉え方尺度”には3つの要素があります。それぞれ
・否定的評価
・自己成長機能、
・肯定的評価
です。孤独に対する捉え方には、ネガティブなものもあれば、肯定的なものもあることが分かります。そのうち、肯定的評価が高い人は、自尊感情が高い、抑うつ感が低い、自我同一性達成度が高い、という特徴があることも分かりました。この結果から、孤独感をポジティブにとらえている人は、精神的に安定しやすいと考えられます。

このような研究結果を見ると、自分の内面と向き合うために選択的に孤独になってみる、というのも大事かもしれませんね。

・選択的孤独はOK

同じ孤独感でも、「自ら孤独を選択している」という感覚があれば、それはむしろ強みと言えるでしょう。例えばこんな時です。

・受験勉強に打ち込んでいる
・ひとりで副業に取り組んでいる
・小説や漫画など創作活動をしている
・悩みがあり自分の心と向き合っている

このように、明確な目標があり、あえてひとりの時間を取っている場合は、必然的に孤独感に陥りやすいですが、そのような時間にはポジティブな意味があるかもしれないのです。

「孤独感」は会話力の低下と関連

このように「孤独」にはポジティブな面もありますが、もちろんデメリットもあります。心理学の世界では「孤独感」は、様々な問題と関連すると言われています。例えば相川(2005)が大学生1002人を対象とした研究によると、孤独感が強い人はソーシャルスキルが低いことが分かりました。ソーシャルスキルとは、人と会話したり、話題を広げたり、反対意見を言うスキルなどを意味します。会話力が少ないと人間関係を築くことが難しくなり、孤独を感じやすくなると言えます。

また心理的な問題も引き起こします。図を見ると孤独感が高い方は、対人不安が高い、抑うつが高い、傾向にあることがわかります。孤独な状況ですと人間関係を避ける状態になるため、対人不安を深刻化するのです。

また、悩みを誰かに相談する機会や誰かの助けを求めること機会も減ってしまうので抑うつ感も高まるのです。孤独感が高い人は、対人場面で不安になりやすく、不安から対人関係を避けてソーシャルスキルが不足する傾向にあると言えます。

孤独感の問題

友人が多い=希望

下の図は、国の統計(我が国と諸外国の若者の意識に関する調査)から引用したものです。「希望」と「友人の数」を分析したグラフですが、友人が多いほど将来に希望を持っていることが分かります。

ポジティブな人ほど友人が多く、将来に良いイメージを持っていることが推測されます。逆にポジティブな考え方ができない人は、孤独に陥りやすい傾向にあるのかもしれません。前向きな考え方できないとストレスも多くなってしまいます。表情が暗くになり、周りの人が近寄りがたい印象を作ってしまいます。

その結果、人間関係がスムーズにいかなくなり、孤独感にさいなまれてしまうのです。さらに悩みを一人で抱えて込んでしまうこともあります。このような状態が継続するとストレスが過剰となり、心身のバランスを崩すことにもつながります。うつなどの精神疾患を発症する恐れもあるため注意が必要です。

孤独感は寿命に影響する?

斉藤・近藤ら愛知老年学的評価研究グループは、愛知県の高齢者、12,000人を対象に「高齢者の交流頻度と孤独感」について研究を行いました。その結果は下図となります。まずは図を概観してみましょう。

この図から月にほとんど交流がない人は毎日のように交流がある人より死亡率が高いことが分かります。近年、「孤独死」という言葉を耳にする機会が増えていますが、やはり人と触れ合う機会が少ない人ほど死亡する確率も上がってしまいます。

月にほとんど交流がない人は毎日のように交流がある人はより認知症率が高いことが分かったのです。このように、人とのコミュニケーションが少ない人ほど脳機能も衰えていきます。世界的に見ても社会的に孤立している状況の方はメンタルヘルスや健康状態が悪い傾向にあります。原因としては大きく2点あげられます。

援助を受けられない
1つ目の問題は周りの方の援助が受けにくくなるということです。例えば病気になったときに、社会的なつながりが多くある方は発見される速度がとても速いのです。

悩みを抱えやすくなる
2つ目の問題としてメンタルヘルスに問題が起きやすくなるという点です。例えば毎日会話する方は、心理的な問題を周りに受け止めてもらうことで安心感を得ることができますが、孤立している方は悩みを抱えやすくなります。特に高齢者は健康問題で悩みを抱え自殺する確率も多いので注意が必要です。

孤独感診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「孤独感診断」をしてみましょう。

孤独感診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
私は一人ではない
2.
私の心を理解できる人がいる
3.
共通点がある人がいる
4.
深い人間関係がある
5.
人がいる場所でも打ち解けた感じがする
6.
悩みを打ち明ける人がいる
7.
困ったときに誰か助けてくれる
8.
気軽な会話をする相手がいる
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

孤独感診断・注意事項
・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました
・当尺度は医療的な診断を行うものではありません
・当尺度は、段階では予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご使用ください

以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

尺度作成の趣旨

現代社会では、主にスマフォーとフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。

そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

尺度作成の条件

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。
・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける
・学術的な表現は控える
・断定はしない あくまでヒントとして診断をする
・尺度の限界を明示する

 

孤独感についての先行研究
孤独感については1970年代に研究が活発化していた。特に1960~1980年代には様々な尺度が開発されている。尺度の方向性としては、孤独感を単一次元で捉えるやり方と、多次元で捉えるやり方に大別される。

① 孤独感を単次元で捉える
前者は孤独感をシンプルに捉え、孤独感は理由はどうあれ、共通した感情としてとらえる。こちらはUCLA 孤独感尺度が有名である。

もう一つの方向性は、孤独感を多次元で捉えるやり方である。同じ孤独感でも、実はその種類は様々であり、そのありようを探ろうとする立場である。

 

② 孤独感を多次元で捉える
例えば、落合(1974)は孤独感を「個別性」「共感」の2次元から捉えている。やや学術的な記述で解釈が難しい面もあるが、個別性とは、自分と他人は別々の独立した存在であると認識する心性を意味する。「共感」とは、「自分と他人は分かり合える」とする立場である。落合は個別性があり、共感できるという心性が育つと、孤独感は単純にマイナスになるのではなく、充実した孤独になると論じている。

 

「要するに,人間が存在するあるがままの姿をみつめ,そしてそ
れを認めかつ自分がそれをひきうけることによって生じ
る孤独感である。それは,連帯を必然的に同時に伴う充
実した状態 ともいえる。 これらのことが,この型の特徴であろう。」落合(1974)

 

筆者自身は落合の定義に非常に感銘を受け、自分自身のコミュニケーションのありように影響を受けた。しかし、今回はスマートフォンを前提とした、短時間での測定を目指す簡易的な尺度の作製を目指すものであり、複雑さを求めても、一般のユーザーの方は理解できないで終わると思われる。

単一次元の尺度であくまで全体としての、状態を掴み、あとは個別のコラムで、孤独感の内情を説明していくことが適当と考える。そこで当尺度においては、単一次元における孤独感を前提として簡易的な尺度を作成するものとする。

 

尺度作成手順

① 尺度抽出について
孤独感にテーマとした論文、または近接する4つの論文と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し以下の8つの質問項目を作成した。
*通常であれば予備調査で20項目程度採用し、説明変数から多い順に採用するが今回は川島の判断で選択した

 

Russell,D., Peplau, L. A., & Cutrona, C. E.:The revised UCLA Loneliness Scale: Concurrent and
discriminant validity evidence. Journal of Personality and Social Psychology, 39, 1980, pp.472-480.

Peplau, L.A. & Perlman, D. : Perspective on loneliness. In Peplau, L. A. & Perlman, D. (Eds.),
Loneliness : A sourcebook of current theory, research, and therapy. John Wiley & Sons, Inc. 1982.

162Jap.J.of educ.Psychol,VOL,XXII,No.3(1974)
現代青年 にお ける孤独感 の構造(1)
落 合 良 行*

工藤 力・西川正之(1983):「孤独感に関する研究(Ⅰ)―孤独感尺度の信頼性 ・ 妥当性の検討―」『実験社
会心理学研究』22,pp.99-108

 

その結果、以下の項目が抽出された。

私は一人ではない
私の心を理解できる人がいる
共通点がある人がいる
深い人間関係がある
人がいる場所でも打ち解けた感じがする
悩みを打ち明ける人がいる
困ったときに誰か助けてくれる
気軽な会話をする相手がいる

 

② 診断結果については、因子ごとの評価は行わず
  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
  
  ・5件法
  ・32~40
  ・26~31
  ・19~25
  ・8~18
  
の4段階とする。孤独感については、肯定的な説もあるため、長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

③ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である

 

診断結果

・孤独感(強)32~40
*孤独感が強い状態のメリット
孤独感が強いと言えます。孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えを煮詰め、アイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。もしあなたが自分自身であえて孤独な状況を選んでいる場合は、ある意味でこの時間を将来につなげていくために充電しているとも言えます。

*注意点
孤独な状況を積極的に選んでいる場合はそこまで問題にはならないですが、もし望まない孤独な状況で、つらい場合は注意が必要です。孤独感は、抑うつ感、自尊心と関連があり、長期化するとメンタルヘルスとしてはマイナスになることが多いです。長い間孤独感があり、充実感がないという場合は対策が必要かもしれません。

 

・孤独感(やや強い)26~31
*孤独感がやや強い場合のメリット
孤独感がやや強いと言えます。孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えやアイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。もしあなたが自分自身であえて孤独な状況を選んでいる場合は、ある意味でこの時間を将来につなげていくために充電しているとも言えます。

*注意点
孤独な状況を積極的に選んでいる場合はそこまで問題にはならないですが、もし望まない孤独な状況で、つらい場合は注意が必要です。孤独感は、抑うつ感、自尊心と関連があり、長期化するとメンタルヘルスとしてはマイナスになることが多いです。長い間孤独感があり、充実感がないという場合は対策が必要かもしれません。

 

・孤独感(中程度)19~25
*孤独感が中程度の場合のメリット
孤独感は中程度と言えます。周りに人間関係がある状態で、かつ適度に心が通い合っている感覚があるでしょう。孤独感が少ない方は、抑うつ感が少なく、自尊心が高い傾向があります。現在充実感がある場合は、現在の関係性を大事にすると良いでしょう。

*注意点
孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えやアイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。あなたが孤独を恐れるあまり、人間関係に依存し、自分の時間を犠牲にする傾向がある場合は注意しましょう。

 

・孤独感(少ない)8~18
*孤独感がほぼない場合のメリット
孤独感はほぼないと言えます。周りに人間関係がある状態で、心が通い合っている感覚があるでしょう。孤独感が少ない方は、抑うつ感が少なく、自尊心が高い傾向があります。現在充実感がある場合は、現在の関係性を大事にすると良いでしょう。

*注意点
孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えやアイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。あなたが孤独を恐れるあまり、人間関係に依存し、自分の時間を犠牲にする傾向がある場合は注意しましょう。

 

 

孤独感(MAX 40)

孤独感(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど孤独感が強いことを示しています。以下の基準を参考にしてみてください。24点以上の方は注意が必要です。

・32~40 孤独感強い
・24~31 孤独感やや強い
・19~23 孤独感やや少ない
・8~18   孤独感ない~少ない

男女比について
孤独感は女性よりも男性の方が強い状態になっています。一般的に女性は社会的つながりがあり、男性はやや孤立化しやすいと言われています。本統計でも同じ状況になっています。

孤独感(MAX 40)

孤独感(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。年代ごとに大きな差はないものの、若年層ほど孤独感を持っている方が多いようです。孤独感が一番少ないのが中年の時期で、おそらく家庭があり、世帯における人数が一番多い時期であることが推測されます。

 

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・32~40 孤独感強い
・24~31 孤独感やや強い

当尺度ではもともと孤独感を持っている方が診断を受けているため、孤独感が強いという診断が出ている方が多いようです。

 

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 山口県 29.05 265
    2 宮城県 28.7 568
    3 秋田県 28.6 221
    4 山形県 28.19 257
    5 長野県 28.1 385
    6 茨城県 28.06 614
    7 鳥取県 28.02 91
    8 青森県 27.9 326
    9 香川県 27.86 197
    10 宮崎県 27.77 175
    11 福島県 27.72 441
    12 和歌山県 27.68 177
    13 栃木県 27.65 417
    14 富山県 27.64 257
    15 鹿児島県 27.56 277
    16 群馬県 27.54 465
    17 岡山県 27.52 366
    18 埼玉県 27.5 1799
    19 岐阜県 27.46 368
    20 福岡県 27.44 1093
    21 山梨県 27.43 212
    22 愛知県 27.43 1642
    23 千葉県 27.42 1669
    24 愛媛県 27.41 212
    25 沖縄県 27.36 410
    26 熊本県 27.36 263
    27 岩手県 27.3 330
    28 滋賀県 27.28 316
    29 徳島県 27.27 101
    30 奈良県 27.22 307
    31 兵庫県 27.22 1146
    32 京都府 27.17 759
    33 大阪府 27.15 2277
    34 三重県 27.14 326
    35 石川県 27.12 306
    36 北海道 27.04 1974
    37 神奈川県 27.02 2722
    38 島根県 26.98 115
    39 新潟県 26.97 452
    40 東京都 26.92 5800
    41 静岡県 26.89 708
    42 長崎県 26.72 205
    43 福井県 26.59 147
    44 佐賀県 26.54 134
    45 大分県 26.39 184
    46 広島県 26.28 640
    47 高知県 25.96 108
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 山口県 31.31 87
    2 青森県 29.88 93
    3 三重県 29.36 89
    4 富山県 29.31 78
    5 茨城県 29.23 190
    6 愛媛県 29.22 64
    7 宮城県 29.04 189
    8 島根県 29.03 29
    9 長野県 29.01 127
    10 岐阜県 29 101
    11 栃木県 28.95 147
    12 埼玉県 28.91 579
    13 鹿児島県 28.9 73
    14 福岡県 28.73 323
    15 秋田県 28.69 78
    16 山形県 28.68 84
    17 滋賀県 28.62 97
    18 宮崎県 28.58 57
    19 京都府 28.47 215
    20 鳥取県 28.45 42
    21 愛知県 28.3 509
    22 千葉県 28.27 560
    23 北海道 28.24 630
    24 大阪府 28.24 663
    25 岡山県 28.19 104
    26 新潟県 28.18 153
    27 山梨県 28.15 92
    28 岩手県 28.1 87
    29 香川県 28.1 51
    30 沖縄県 28.08 88
    31 奈良県 28.04 91
    32 東京都 28.03 1821
    33 和歌山県 28.02 49
    34 神奈川県 27.94 873
    35 石川県 27.93 108
    36 兵庫県 27.84 336
    37 熊本県 27.83 78
    38 群馬県 27.68 160
    39 福島県 27.59 134
    40 広島県 27.22 188
    41 静岡県 27.17 208
    42 徳島県 27 23
    43 福井県 26.96 50
    44 高知県 26.46 24
    45 佐賀県 26.45 42
    46 長崎県 26.27 59
    47 大分県 26.08 53
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 宮城県 28.49 373
    2 秋田県 28.48 142
    3 山形県 27.98 169
    4 山口県 27.93 177
    5 香川県 27.85 144
    6 福島県 27.82 302
    7 和歌山県 27.71 125
    8 長野県 27.66 255
    9 鳥取県 27.65 49
    10 群馬県 27.65 297
    11 茨城県 27.49 415
    12 岡山県 27.24 258
    13 徳島県 27.22 77
    14 宮崎県 27.2 114
    15 沖縄県 27.14 319
    16 青森県 27.12 227
    17 愛知県 27.05 1113
    18 岩手県 27.03 239
    19 熊本県 26.99 182
    20 兵庫県 26.96 792
    21 千葉県 26.95 1089
    22 栃木県 26.91 261
    23 山梨県 26.91 118
    24 奈良県 26.89 215
    25 福岡県 26.87 754
    26 岐阜県 26.85 263
    27 静岡県 26.84 485
    28 埼玉県 26.83 1210
    29 長崎県 26.81 144
    30 富山県 26.79 177
    31 京都府 26.66 535
    32 大阪府 26.66 1590
    33 滋賀県 26.65 214
    34 石川県 26.65 191
    35 大分県 26.64 127
    36 愛媛県 26.63 148
    37 佐賀県 26.6 91
    38 神奈川県 26.57 1813
    39 北海道 26.46 1321
    40 東京都 26.4 3919
    41 鹿児島県 26.39 185
    42 新潟県 26.39 295
    43 福井県 26.38 94
    44 島根県 26.29 86
    45 三重県 26.18 233
    46 広島県 25.89 446
    47 高知県 25.73 81

2018年、5月2日より調査を開始しました。現在、集計中です。ご協力ありがとうございます。

*長所
孤独感が強いと言えます。孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えを煮詰め、アイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。もしあなたが自分自身であえて孤独な状況を選んでいる場合は、ある意味でこの時間を将来につなげていくために充電しているとも言えます。

*注意点
孤独な状況を積極的に選んでいる場合はそこまで問題にはならないですが、もし望まない孤独な状況で、つらい場合は注意が必要です。孤独感は、抑うつ感、自尊心と関連があり、長期化するとメンタルヘルスとしてはマイナスになることが多いです。長い間孤独感があり、充実感がないという場合は対策が必要かもしれません。

*長所

孤独感がやや強いと言えます。孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えやアイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。もしあなたが自分自身であえて孤独な状況を選んでいる場合は、ある意味でこの時間を将来につなげていくために充電しているとも言えます。

*注意点
孤独な状況を積極的に選んでいる場合はそこまで問題にはならないですが、もし望まない孤独な状況で、つらい場合は注意が必要です。孤独感は、抑うつ感、自尊心と関連があり、長期化するとメンタルヘルスとしてはマイナスになることが多いです。長い間孤独感があり、充実感がないという場合は対策が必要かもしれません。

*長所

孤独感は中程度で健康的なレベルと言えます。周りに人間関係が適度にある状態の方が多いでしょう。孤独感が少ない方は、抑うつ感が少なく、自尊心が高い傾向があります。充実感がある場合は、現在の関係性を大事にすると良いでしょう。

*注意点
現時点では問題ないレベルですが、孤独感は、抑うつ感、自尊心と関連があり、長期化するとメンタルヘルスとしてはマイナスになります。予防として孤独感への対策を学ぶことをお勧めします。

*長所
孤独感はほぼないと言えます。周りに人間関係がある状態で、心が通い合っている感覚があるでしょう。孤独感が少ない方は、抑うつ感が少なく、自尊心が高い傾向があります。現在充実感がある場合は、現在の関係性を大事にすると良いでしょう。

*注意点
孤独な状況はある意味で自分自身と向き合い、内省的に自分の考えやアイデンティティを確立する重要な時間でもあります。「積極的な孤独」という表現を使うこともあります。あなたが孤独を恐れるあまり、人間関係に依存し、自分の時間を犠牲にする傾向がある場合は注意しましょう。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、孤独感を改善し、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらのコミュニケーション心理学講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

孤独感を解消する4つの解決方法

診断の結果はいかがでしたか。今の状況が確認できたのでここでは、様々な問題を引き起こす孤独感の原因と解決策について考えていきましょう。孤独感を強めている原因と解決策は、大きく分けると4つあります。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

孤独感を解消する4つの方法

 

①コミュニティへの所属

ソーシャルサポートの不足
孤独感を改善するうえで、最初に行う必要があるのが「コミュニティの所属」です。コミュニティに所属することで、周りからの援助(ソーシャルサポート)が受けやすくなります。そして、ソーシャルサポートを受けるとメンタルヘルスが良くなる事が心理学の研究でも分かっています。

健康的な範囲の参加とは?
所属するコミュニティは最低3つ・理想は5つあるとソーシャルサポートを得やすくなります。自分に合いそうなコミュニティを見つけて、積極的な参加で孤独感の問題を改善していきましょう。コミュニティの探し方・コツが知りたい…という方は、コラム②をチェックしてみてくださいね。

②見捨てられ不安とうまく付き合う

集団にいるのになぜか孤独?
いざ集団に属したとしても人間は孤独感が強くなることがあります。その根底には「いつか周りから人がいなくなってしまう 仲良くなってもどうせみんな離れていく」という不安がある場合が多いです。これを臨床心理学の専門的な用語で見捨てられ不安と言います。

見捨てられ不安とうまく付き合おう
見捨てられ不安が強いと、周囲の人の過度に愛情を確認をしたり、時には試し行為をしてしまいます。その結果、相手との関係が悪くなり、望んでいないのに結果的に孤独な状態になってしまうことがよくあります。周りに人がいるのに、なぜか孤独感があるという感覚がある方はコラム③を確認してみてください。

③肯定名人に甘えてみよう

条件付きの肯定は不安定
孤独感が強いときは、人間関係が不安定になり「だれも認めてくれない」「悩みを聞いてもらえない」といった、悩みを持つ傾向があります。これは「褒められるには結果を出すしかない」「人は損得勘定でしか動かない」といた感覚が働いているためです。このような「〇〇したからもらえる愛情や肯定」は、条件がなくなったときに失う愛情のため、本当の意味で孤独感が解消されることはありません。

無条件の肯定的ストローク
ではどのような肯定を増やせば、良いのでしょうか?具体的には交流分析という心理療法の概念の1つ「無条件の肯定的ストローク法」を使って行くと言いでしょう。無条件に「人と自分は同じく愛される存在だ」という気持ちを育てることが、孤独感の解消につながります。当コラムでは、無条件の肯定的ストロークをもらえる環境づくりのアイデアをご紹介します。人に甘えること・人に相談することが苦手…という方はコラム④をチェックしてくださいね。

④会話力を付けるSST

会話力が不足している
会話力の欠如は孤独感を強めてしまいます。会話に苦手意識があると「人との関わりたくない」「自分から話しかけたくない」など人との関わりに消極的になり、失敗を経験する事が多くなります。会話力が欠如すると

「人との関わりに消極的になる→ますます会話力が欠如→ますます孤独になる」

という悪循環に陥ってしまいます。

会話力を伸ばすスキルを身に付ける
当コラムでは、他者との適切なコミュニケーションの中で会話力を伸ばしていく「ソーシャル・スキル・トレーニング(Social Skill Training : SST)」をご紹介します。具体的な方法や練習問題を通して会話力を伸ばすコツをお伝えします。会話力を高めたい!という方はコラム⑤を確認してみてください。

孤独感の対処法で安心と安定を

このように「ソーシャルサポートの不足」「見捨てられ不安」「条件付きの愛」「会話力の不足」の4つの原因が孤独感を強めているケースが多いようです。孤独感が改善できると、自己肯定感が高まり、心地よい人間関係も築く事ができるようになるでしょう。「孤独感」と向き合って、少しずつ孤独感から解放されて行きましょう!

孤独感を解消して安心を

次のコラムから孤独感に対処する具体的な改善策をお伝えします。1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

次回は、孤独感を改善する「コミュティへの所属」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★ 孤独感を強めている4つの原因に対処しよう!

コメント

コメントを残す

*出典・参考文献
・斉藤雅茂 , 近藤勝則 , 尾島俊之 ほか ( 2015 ) 「健康指標との関連からみた高齢者の社会的孤立基準の検討 10年間のAGESコホートより」, 日本公衛誌3(62),p95-105.
・インターネットの利用と幸福感との因果関係- 孤独感と対人不安の媒介効果-安藤 玲子,坂元 章,鈴木 佳苗,森 津太子 日本性格心理学会発表論文集
・改訂UCLA孤独感尺度の次元性の検討 諸井克英 静岡大学人文論集. 42, p. A23-A51
・孤独の科学-人はなぜ寂しくなるのか-ジョン・T・カシオポ、ウィリアム・パトリック著 柴田裕之訳 河出書房新社
・よくわかる臨床心理学 山口 創 川島書店

東京学芸大学紀要. 第1部門, 教育科学 56, 87-93, 2005-03-31 成人用ソーシャルスキル自己評定尺度の構成  相川, 充 藤田, 正美
・大東・岩元(2009)孤独に対する捉え方尺度の3要素と肯定的評価が高い場合のメリット 久留米大学心理学研究 (8), 75-84