>
>
>

会社の飲み会が苦痛!3つの話題で対処しよう

会社の飲み会,苦痛


会社の飲み会が苦痛!3つの話題で対処②

コラム①では、会社の飲み会を苦痛だと感じてしまう3つの原因をあげました。具体的には「①会話が弾む話題がない」「②大人数での会話が苦手」「③お酒が苦手で居心地悪い」でしたね。今回のコラムでは、原因の1つである「会話が弾む話題がない」の対処法をご紹介します。

会社の飲み会というと、いつも断り方を考えているあなた、いつまでも会社の飲み会をネガティブに捉えてしまうのは気が重いですよね。楽しく会話できそうな話題を事前に用意して、苦痛な気持ちを緩和していきましょう。

 

話題を増やすことの重要性

普段接点の少ない人とスムーズにコミュニケーションをとるのは難しいですよね。特に、上司や先輩が隣の席になれば、「何を話したらいいのか分からない」と焦ってしまうこともあるでしょう。こうした思いが、会社の飲み会嫌いに拍車をかけていることもあります。

そんな時の対処法はシンプルに
「話題を増やすこと」

会話を始めるには何かきっかけが必要なので、誰が隣の席になっても困らないように、「きっかけになる話題」をあらかじめいくつか準備しておくことが大切です。話題があると思うだけで、心に余裕を持って、楽しい気分で参加することができますよ。

 

苦痛を改善!会社の飲み会で使える話題

それでは、会社の飲み会できっかけにしやすい話題を3つご紹介します。参考にして苦痛な気持ちを改善していきましょう!

1:職場のことを話題にする
業務時間中はゆっくり話せない、職場での話題を投げかけてみましょう。職場の人のことや行事は共通の話題なので、当然、話が盛り上がりやすくなります。例えば

・ ○○先輩の仕事の質は素晴らしいですね。入社当時からですか?
・ 来月会社の運動会ですよね。今年も参加しますか?
・ 今度ゴルフ大会に始めて参加します。練習しているのですが、なかなか上達しなくて…

など、特に上司や先輩が相手の場合は「教えてもらう」内容がおすすめです。きっと喜んで教えてくれるはずです。注意したいのは、ネガティブな話題は避けること!前向きで楽しくなるような話題を心がけましょう。

2:仕事以外のことを話題にする
プライベートに関する話題を用意しておきましょう。例えば

・ 最近引っ越しをされたんですよね。場所はどのへんですか?
・ お子さんが生まれたそうですね。お写真とかありますか?
・ 携帯電話変えられましたよね。調子はどうですか?

など、相手の身の回りで起きた変化を話題にすると、会話が広がりやすいですよ。もし、事前に全く情報がない場合は、
・ 休日は何をされていますか?
・ 趣味は何ですか?
と、素直に聞いてみましょう。積極的に会話しようとする姿勢は、よい印象を与えてくれるはずです。

3:その場の事実を話題にする
飲み会の席で出された料理やお酒を話題にしましょう。食事に関する相手の嗜好がわかり、話が広がりやすくなりますよ。例えば

・ お魚は好きですか?嫌いな料理はありますか?
・ お酒は強いですか?
・ このお料理は初めて見ました。美味しいですか?

など、YES・NOで答えられる質問や、相手の好き嫌いが確認できる話題だといいですね。その後のオーダーにも役立ちますし、そこから相手のプライベートが見えてくることもあります。上司や先輩ならおすすめのメニューをたずねてみるのもいいでしょう。(教えてもらう姿勢ですね!)

 

3つの話題と会話のコツで克服!

会社の飲み会で使える3つの話題はいかがでしたか。最初は難しく感じるかもしれませんが、話題のタネは意外と日常に溢れています。日頃から少し意識して、ストックしておくといいかもしれませんね。

そして最後にもう一つ会話のコツをご紹介します。相手が話題に乗ってきてくれたら、自分は「聴き役」になりましょう。聴き上手は、自分から無理して話さなくても、相手によい印象を与えることができます。聴き上手になれば、飲み会での会話で悩む事が無くなると思います!

今まで飲み会が苦手だった人も、ここまでにご紹介した「3つの話題」と「会話のコツ」を使って、ぜひ飲み会に参加してみてください!会社の飲み会にはメリットもたくさんあります。会話が弾まないからという理由で断っていてはもったいないですよ。

次回のコラムでは、会社の飲み会が苦手な2つ目の原因「大人数での会話が苦手」についての対処法です。次回もお楽しみに!

★ たくさん話題を準備して臨機応変に対応しよう!
★ 会社の飲み会は「3つの話題」で苦痛を軽減!
★ 会社の飲み会で会話を弾ませるコツは「聴き上手」になること!


3つの話題と会話のコツで苦手意識を緩和しよう。