>
>
>
気まずい状況の意味とは?友人,職場で関係を回復

気まずい状況の意味とは?友人,職場で関係を回復

はじめまして!公認心理師の川島達史です。今回のテーマは
「気まずい」
です。

先延ばし 
  • 改善するお悩み
  • 気まずくなってしまう
  • どう話していいかわからない
  • 他人が信じられない
  • 全体の目次
  • 気まずい心理の問題
  • 仲直りできない原因
  • 関係を改善する方法
  • 助け合い掲示板

コラムを読み進めていくと、基本的な知識と対策を抑えることができると思います。せひ最後までご一読ください。もしお役に立てたなら、初学者向け心理学講座でもぜひお待ちしています。


はじめに

私たちは人間関係を築く際に気まずい関係になることがあります。

例えば、

夫婦喧嘩
職場のギスギスした関係
初対面での会話

…などが一般的だと思います。

特に喧嘩をした後は、お互いに何を話せばいいか分からず関係がギクシャクするものです。そこで、今回はなぜ気まずい状態が起こるのか、どうすれば気まずい空気を払拭できるのかを解説していきます。

気まずい状況とは

気まずい関係の意味とは

まずはじめに気まずいという言葉の意味から考えていきましょう。

意味

気まずいとは、一般的に以下のように定義されています。

お互いの気持ちがかみ合っていない状態 不快な状態 しっくり来ていない状態

バランス理論と気まずい関係

気まずい状態はどのような条件で起こるのでしょうか?ここで参考になるのがハイダーのバランス理論です。バランス理論を前提とすると、気まずい関係は以下の条件で起こりやすくなります。

自分と相手の好意的な認知、否定的な認知が、ズレるときに気まずくなる  

わかりやすく例を表してみましょう。以下の会話を眺めてみてください。

自分 プラス+
「実は実家がカレー屋なのです♪」 

相手 マイナス‐ 
「ええ…そうなんですね…実はカレーが苦手で」 

このような状態は、肯定、否定で認知がずれています。このようなズレが生じると、関係に緊張が走り、気まずい状態が大きくなります。

ズレの強さとリスク

気まずい状況の大きさはその認識のずれの大きさの影響を受けます。イメージとしては下図のようになります。

気まずい,なぜ,原因

・ズレが小さい場合
例えば
コーヒーがまあまあ好きな人
コーヒーがちょっと苦手な人
がいたとします。このようなズレは大した気まずさを生みません。せいぜい1秒?ぐらいで終わりでしょうか。確かに苦いよね!とかサクッと返して終わりとなります。

・ズレが大きい場合
一方で、
将来コーヒーショップを開きたいぐらいのコーヒー好き
コーヒーが大嫌いで視界にも入れたくない
このような状態はなかなかの深刻な事態です。

好きな方からすれば、コーヒーが苦手…というのは人生を否定されたような気持ちになってしまうかもしれません。これからの人生で楽しくコーヒーの事を語れないとすると、なかなかの気まずさが発生することが予想できます。

このように気まずい関係はお互いのズレの大きさに比例して起こるのです。

緊張状態と悪影響

気まずい状態は小さなものであればそこまで大きな問題とはなりません。せいぜい気恥ずかしい程度です。一方で、ズレが大きくなると様々な問題が起こります。

ここで大きな気まずい関係が引き起こす悪影響についていくつかの論文を紹介させて頂きます。気になるタイトルがありましたら展開してみてください。

もし気まずい関係が長期化すると、相手との会話量が少なくなってしまいます。すると、最終的には、お互いに無視をする状態に発展するかもしれません。

しかし、こうした関係は自他ともに大きな心理的ストレスを抱えることになるため注意が必要です。

Sackett(2001)は過去にDV被害を受けた女性の心理的ダメージを検討しました。具体的には以下の5つと自己肯定感の関係について調査しました

・嘲笑
・批判
・無視
・嫉妬とコントロール(束縛)
・身体的暴力

下記の図はその結果を表しています。少し眺めてみてください。表の見方としては(‐)の数字が大きいほど影響があることを示しています。自己肯定感を下げる要因。無視の影響が分かる図数字が大きいのが、「無視」「身体的暴力」であることがわかります。なおこの研究では母集団が少なく、有意差が得られなかったので、あくまで推測となりますが、

無視は身体的暴力に匹敵して
自己肯定感を下げる

と言えそうです。身体的暴力を受けると、人は自分が否定されたと感じで、自己肯定感が低下します。それと同様に、無視などの気まずい関係は自己肯定感を下げるのです。

菅原ら(2002)の研究では、1360名の母親を対象に夫婦関係が子どものメンタルヘルスにどのような影響を与えるか調べました。

夫婦関係と子供の抑うつ

その結果、上図のように「父親と母親がお互いに愛情を持っている」場合、家族の雰囲気がよくなり、子どもの抑うつ傾向が低下することが分かります。

また、母親が父親に対して愛情を持っていると、子どもに対しても温かく接することができ、その温かさが子どもの抑うつ傾向を下げるのです。

このように、夫婦関係の気まずい関係で子どもの健康状態が左右されてしまうので注意が必要です。

 

 

関係修復4つのスタイル

気まずい関係になった時、以下の4つのスタイルがあります。それぞれどれにあてはまるか?検討してみてください。 

人間関係断捨離型 

早い段階で仲直りは不可能と考え、話し合いもせずに諦めてしまう方です。喧嘩するほど仲がいいという言葉がありますので、裏を返せば深い関係とも言えるのです。価値観が合わないとすぐに関係をやめたくなる方は注意しましょう。

我慢型

気まずい状況を放置して話し合いをせずにだらだらと関係を続けてしまうタイプです。短期的に時間が解決してくれることもありますが、長く続く場合はしっかり話し合うことも大事になります。

攻撃型

気まずい状況があると、無視、いやがらせ、悪口などを使って間接的に相手を攻撃してしまう方です。このようなやり方は結局自分にも跳ね返ってきます。人間なので、愚痴を言うのは仕方がないですが、相手を傷つけないような冷静さは持っておきたいものです。

アサーティブ型

アサーティブとは心理学用語で、自他尊重のコミュニケーションを意味します。

話し合った上で、お互いの価値観を理解し、納得した上で、新しい関係を築いていきます。気まずい関係はある意味で、お互いの自己開示が進み、価値観のズレが見つかり、それを乗り越えていけるかの試練なのです。

是非気まずい関係を乗り越えれば、その乗り越えたという体験が2人の新しい自信になり、より強固な絆へとなっていくのです。

 

気まずい状況を克服しよう

気まずい関係を改善する方法

ここからは気まずい関係を改善する5つの作戦をお伝えします。口を利かないほどの気まずい状況を改善するアイデアをお伝えします。参考になりそうなものがありましたらご自身の生活でも試してみてくださいね。

1.話し合う決意を固める
2.あいさつ,イイネで土台作り
3.話しあいのオファー
4.相手の価値観を傾聴する
5.アサーティブに話しあう

それぞれの方法のポイントを理解して実践してくださいね。

冷たい言い方で気まずい時の対処法

1.決意を固める

価値観が合わず喧嘩をすると、腹を割って話し合うことは怖くなるのが人間です。しかし、大概の場合は、価値観はしっかり腹を割って話し合うことができれば、乗り越えていけるものです。

まずはいつかは話しあおうと決意することから始めていきましょう。あなたにその覚悟がなければ、ずっと気まずい関係は続いていくだけです。

厳しいようですが、この決意を固めない限りは2以降の改善策は水泡と期してしまいます。

2.あいさつ,イイネで土台作り

決意がかたまったら次に、関係の土台作りをしていきます。大事なことは日々の小さなコミュニケーションです。例えば、職場で喧嘩している同僚同士だったら、とりあえず挨拶することからはじめましょう。

おはよう
おつかれ

これだけで、ずいぶん印象は変わるものです。もしあなたがSNSでつながっていたら大チャンスです。「イイネ」ボタンを押すことも1つの手です。

まずは小さなコミュニケーションを継続する努力をしていきます。

3.話し合う提案

小さなコミュニケーションを積み重ねたら、次にいよいよ話し合いの提案をしていきます。ここは真剣に率直に言ってOkです。

実は〇〇とずっと話しあいたいと思っていたんだ…としっかり告げましょう。残念ながらNGな場合もありますが、大概の場合はOKをもらえずはずです。

*NGが続く場合
残念ながら相手が話しあいに応じてくれないこともあります。その場合はどこかで区切りをつけることも大事です。

4.相手の価値観を傾聴する

話し合いの場所になったら、まず初めに相手の気持ちを率直に傾聴するようにしましょう。とりあず自分の考えはおいておきます。そうして相手の話を傾聴するなかで、ここは納得できるな、ここは同じだな、と感じる部分をしっかり見つけていきましょう。

そしてその部分はしっかりと相手に伝えます。確かにそこは私もそう思う。そうかあ~そんなことがあったんだねと共感を大事にしてみてください。

なお共感の仕方については下記のコラムに書いてあります。後程練習してみてください。

共感力を向上させる方法

5.アサーティブに話しあう

相手の話をよく聞くと大概の場合は、誤解が溶けます。ここまでできてしまえば70%ぐらいは解決しているかもしれません。

・アサーティブとは

いっぽうで、まだズレが残っている場合は、あなたの価値観も伝えるようにしましょう。ここで大事なのはアサーティブな精神を持つことです。アサーティブとは相手を尊重しつつ自身の主張も伝え、建設的な関係を築く手法です。

・敵チームを応援していたら…
例えば、応援しているスポーツチームが異なっていたら、

「お互いのチームの応援を交代でしてみない?そうすればお互いのチームの素敵な部分を発見できて2倍楽しめると思うよ!あなたのチームの〇〇選手のことも知りたいし!」

と建設的に提案してみるのです。話し合うことは悪いことではありません。お互いの主張を交換試合、建設的な議論ができるように提案をしていきましょう。

アサーティブコミュニケーションについては下記のコラムでしっかり記述しています。話し合いの前にぜひ参考にしてみてくださいね。

アサーティブコミュニケーションの基礎

アイメッセージで気まずい状況を回避しよう

発展コラム

今回は「気まずい」をテーマに解説してきました。皆さんが価値観の違いを乗り越えてより発展的な関係を築くことができるように応援しています!

本音を知る方法

気まずい状態は相手の本音が分からないことが原因となることがあります。相手の気持ちが分からない…という方は、以下のコラムをご参照ください。
本音を知る

不信感への対処

不信感があると、どうしても相手への気まずさが増してしまいます。他人に対してすぐに不信感を抱いてしまう…という方は、以下のコラムを参照ください。
不信感への対処

お知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・傾聴力をつける練習
・共感力トレーニング
・暖かい人間関係を築くコツ

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。ぜひお待ちしています。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
高橋,誠; 森本,哲介 学校教育学研究論集(26): 29-39 2012
川島(2013)「Yahoo!知恵袋」に見る夫婦間葛藤解決方略 千葉大学教育学部研究紀要 第61巻 185~191頁
「離婚に関する調査2016」(2016)リクルートブライダル総研http://bridal-souken.net/data/divorce/divorce2016_release.pdf
神原文子(1992)「夫および妻の夫婦関係満足度を規定するもの」愛知県立大学文学部論集(社会福祉学科編),41,37‒6.
門野里栄子(1995)「婦間の話し合いと夫婦関係満足度」『人間科学年報』第20号,人間科学会
ジョン・M・ゴットマン&ナン・シルバー(2017)「結婚生活を成功させる七つの原則/(翻訳)松浦秀明」第三文明社
伊藤絵美(2011),ケアする人も楽になる認知行動療法入門 BOOK1,医学書院,東京.三田村仰 , & 横田正夫 . (2006). アサーティブ行動阻害の要因について .  パーソナリティ研究 ,  15 (1), 55-57. 
ジョン・M・ゴットマン&ナン・シルバー(2017)「結婚生活を成功させる七つの原則/(翻訳)松浦秀明」第三文明社
平木典子(1993)「アサーション・トレーニング-さわやかな<自己表現>のために-」金子書房