>
>
>

議論ができない原因とは?

議論,できない


議論ができない原因は「論理力」の欠如!トレーニングで鍛えよう③

議論で伝わる話し方

コラム②では、議論で必須となる7つの実践的ツールについて学びました。今回の議論コラムでは「論理力を鍛える」方法をご紹介します。議論で欠かせない論理の進め方「結論+根拠」について、練習問題を交えながら詳しく解説します。

議論で必須となる論理力とは?

議論で多くの人からの賛同や理解を得るには、論理的に主張を伝えることが必要です。論理力とは、議論のシュチュエーション限らず、

・問題を解決する
・文章を書く
・プレゼンテーション

など、ビジネスシーンで多く活用できるため、身に付けておくと様々な場面で応用ができます。

「論理力」と聞くとなんだか難しそうで、苦手意識を持ってしまう人も多いかもしれませんが、トレーニング次第で誰でも身に付けることができます。自分のしっかり相手に伝えるために「論理力」を鍛え、議論だけではなくビジネスシーンでの幅広いスキルアップを目指していきましょう。

論理は2つの要素からなる

論理的に説明しよう、論理的に意見しなさい。このようなことを社会人になると良く言われますね。しかし、そもそも論理とは何を意味するのでしょうか。論理には以下の2つの要素が必要となります。

「論理=結論+根拠」

シンプルですね!論理も難しく考えると、帰納法や演繹法という技法がありますが、ビジネス上はこの2つだけで十分です。自分の主張したい「結論」に「根拠」を加えるという簡単な構成でも、しっかりと論理立てて伝えることができます。

①結論
あなたが主張したいことはどんなものでしょうか。最終的な自分の意見をまず明確にしましょう。

根拠
その結論に至った理由とは何でしょうか。実行方法や裏づけなどの情報を用意しましょう。

それでは、「論理=結論+根拠」の組み立てをトレーニングしましょう。

論理力を鍛えるトレーニング!

以下の質問に対して、「結論」に「根拠」加えて論理的に主張をしてください。楽しみながら進めてみてくださいね♪

練習問題1
中華と日本食ならどちらの方が良いでしょうか?

 

 

 

解答例
結論→日本食です。
根拠→タンパク質、炭水化物、脂質のバランスもよくビタミン群も豊富に摂れるので健康的です。また、魚に含まれるDHAとEPAは脳の働きを高めてくれます。体の調子も整えつつパフォーマンスも上げてくれるので、一石二鳥です。

 

練習問題2
子連れで海外旅行に行くならどこがいいと思いますか?

 

 

 

解答例
結論→フィリピンのセブ島です。
根拠→セブ島まではフライト時間が5時間と短く、時差が1時間のため、セブ島に到着してからの体調管理がしやすいのも、子供連れの方がうれしいポイントです。さらに、セブ島のホテルには子どもが楽しめる巨大スライダーやキッズエリアもあります。フィリピンの中でも治安が良いので、日本人旅行客でも安心して旅行を楽しむことができます。

 

練習問題3
おすすめのスポーツはありますか?

 

 

 

解答例
結論→ダンスです
根拠→仲間がつくりやすく、音楽に合わせて楽しめるため長続きしやすいです。また、消費カロリーも高いので、ダイエット効果も期待できます。少しの時間でも練習できるため、仕事との両立がしやすいのでお勧めです。

 

練習問題4
異性とデートする時、どんな映画が見ると良いと思いますか?

 

 

解答例
結論→ホラー映画です
根拠→ホラー映画を見た場合、心臓がドキドキしてお互いの距離が近くなるという研究があります。恋愛関係を深めるにはラブストーリーよりもホラー映画の効果的であると言えます。

 

練習問題5
眠気を覚ますには、エナジードリンクとコーヒならどちらが良いでしょうか?

 

 

 

解答例
結論→コーヒです。
根拠→エナジードリンクには果糖ブドウ糖液糖や大量の合成甘味料が使われています。そのため、体内に炎症を引き起こし、万病のもととなってしまいます。一方、コーヒであれば脂肪を燃えやすくしてくれる作用もあり、アンチエイジング効果などもあるため、体にとってメリットが大きいです。

 

ロジカルシンキングを鍛える、練習問題はいかがでしたか。何度も練習することで「結論+根拠」の論理的な主張を議論の場でできるようになりますよ。

論理をさらに分かりやすくする方法

それでは次に、論理的にまとめた情報を、議論でわかりやすく伝えるための3つのコツをご紹介します。議論のシュチュエーションであなたの主張を通すには、相手の心を動かす要素が必要です。ぜひ取り入れてみてくださいね。

①1分でスパッと伝える
コラム2でもお伝えしましたが、最近のビジネスシーンでは、端的に分かりやすく話すこもが求められています。特に1分以上話すのは禁物です。議論をする際にはでも短くシンプルに伝えることを意識しましょう。

②結論を先に述べる
議論でまわりくどく話して、結論をあいまいにすると、結局何が言いたかったのかわからなくなります。基本は結論を先に伝えて、ビシッと最初にかましましょう!笑 

③事実は最強の根拠
議論をするときは、自分の目でチェックした情報、誰もがうなずけるデータを活用しましょう。机上の空論ではなく、「事実」はそれだけで強い力を持ちます。事実は、もはや反論の余地のないので、根拠の頂点に君臨します。です。根拠を示す際には、必ず事実を活用するように意識しましょう。

論理力で伝わる議論を

議論で相手に伝わる論理的な構成と、わかりやすい主張のコツはいかがでしたか。自分の主張を述べるときは、結論・根拠をハッキリと明確にさせることを意識しましょう。

今回ご紹介した論理力は、議論のシュチュエーションで多くの人に理解、賛同を得るために必要不可欠なスキルです。シンプルに考えて、できることから意識して取り組んでください。少しずつ論理的な話し方ができるようになり、議論へのマイナスな印象も薄くなっていきますよ。

次回は、議論での不安や緊張を和らげる「事前準備のコツ」についてご紹介します。

★議論で自分の主張を伝えるには「結論+根拠」さらに1分で話すと完璧!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく、コミュニケーション講座で実践的にディスカッションを練習したい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

社会人講座



論理力を鍛えよう