>
>
>

感情労働の問題とストレス軽減方法!心理の専門家が解説

感情労働


感情労働の問題点とストレスを軽減する具体的な方法-心理の専門家が解説②

感情労働ストレスを軽減しよう

コラム①では、感情労働が過ぎると燃え尽き症候群になり、さらにはうつ病などの精神疾患にもつながることをお伝えしました。今回は感情労働によるストレスの乗り切り方をお伝えしたいと思います。

感情労働の問題点

感情労働の問題点と対処法

感情労働が特に問題となるのは、「マイナスの感情」を持っているのもかかわらず、「プラスの表現」をしなくてはならないときです。

例えば、
・昨日失恋したばかり・・・
 次の日は笑顔で出社しなくてはならない。

・上司から怒鳴られて落ち込んだ・・・
 数分後に笑顔で接客をしなくてはならない。

・人と話す気分で無い・・・
 社交的に振舞わなくてはならない。

こんな時はとても疲れてしまいます。

労働者に限らず、日常的なコミュニケーションでも、「本当の感情」と「表現する感情」に違いが生じることがあります。しかし、これを絶えず続けていると疲れ果ててしまって、人と接すること自体に苦痛を覚えてしまいます。特に過剰な笑顔を要求される仕事の方は要注意です。人間は不安を抱えたり緊張を抱える生き物です。今の仕事が楽しければ問題はないのですが、もし感情労働で疲れているなと感じたら自己防衛が必要です。感情労働ストレスの対処法

笑顔の割り増しは2割まで

では、現実的に本音を吐露できない場合、どうすればいいのでしょうか?これは非常に難しい問題ですね。自分の感情にうそをつけば、疲労が蓄積しますし、うそをつかなければ、その環境には適応できません。

現実的には、「バランスをとる」ことを第一に考えるといいでしょう。すなわち自分が抱えている許容できる範囲の精神的な疲労度とその環境に適応することで、メリットを天秤にかけて判断していくのです。

具体的な方法としては、笑顔の割り増しは2~3割程度に抑えることです。2~3割以上の笑顔ですと、どこか嘘が出てしまいただ会話に疲れてしまいます。2~3割程度ならなんとか自分自身も楽しんで会話ができます。「相手の前では笑顔で振る舞わなければいけない。でもそんな気になれない…」なんて時は、”笑顔は2割増しでよい”と心がけてみてください!感情労働ストレスとの向き合い方

練習問題1

あなたは接客業に勤務しています。先日、自分のミスでお客様に怒られてしまい、とても気落ちしています。今日も朝から憂鬱です。しかし、仕事は待ってくれません。この時どんな気持ちで接客に臨むと良いでしょうか?

 

 

解答例

→接客業である以上、笑顔は大事だが、無理をして満面の笑みになると自分のストレスになる。今日は基本は真剣な顔でたまに微笑む程度でどうにか乗り切ろう

 

練習問題2

あなたはかなり苦手な上司と2人で飲みに行くことになりました。正直かなり心理的な負担になっています。どんな心構えで飲み会に望むと良いでしょうか?

 

 

解答例

→会社員である以上、上司との関係は大事だ。失礼の内容にはすべきだが、無理に笑顔になるのではなく、上司が冗談を言った時だけ少し笑えればOk。結果的に少し評価が下がったとしても、自分の感情を大事にしよう。

安定した感情労働に

いかがでしたでしょうか?少しリスクを感じられた方もいると思います。しかし、「本当の感情」と「表現する感情」とのバランスが崩れると結果的に自分自身のストレスが溜まっていってしまいます。そのためには、笑顔は2割増し程度と心がけることです。過度な感情労働を防ぐことで、精神的に疲弊することもなくなってくるでしょう。精神的な健康を保つことで、安定して仕事に励むことができます。自分に無理なく感情労働のバランスをとって楽しく仕事に励みましょう!

 

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「感情労働」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!日々の生活に役立てて頂けると心からうれしいです。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★つらい時は「2割割増しの笑顔で!」感情労働ストレスに対処
社会人講座



バランスのとれた感情コントロールを