>
>
>
説得力がUPする方法「主語と述語を絞る法」

説得力がUPする方法「主語と述語を絞る法」⑦

コラム⑥では、説得力を高めるテクニックの1つ「気分一致効果」を紹介してきました。今回は、説得力を高める「主語と述語を絞る法」を紹介します!

*動画解説もあります!YOUTUBEを見れる環境にある方は動画を参考に♪チャンネル登録を頂けると励みになります。

私川島は、講師修業時代にディベートサークルに通っていました。当初は説得力のある発言ができず、すぐに論破されていました(汗)その時、議論に強くなる方法として、主語と述語を絞る法を学習しました。本コラムは、そのコツについて解説します。 「説得力を高めたい!」そんな方は是非参考にしてみてください♪

説得力のある発言ができない原因

皆さんは「説得力のある発言ができない」という悩みをもっていませんか。

・友人に論破される
・会議で発言しても採用されない
・妻を説得できない

このような場面が多い人は説得力のある発言ができていない可能性があります。

説得力がない発言理由なぜ相手を説得できないのでしょうか?相手を説得できない理由は、

・話の根拠が乏しい
・因果関係がない
・要点を捉えていない

などいろいろあります。本コラムでは、「主語と述語の巨大化問題」から説得力UPを考えていきたいと思います。

主語と述語が巨大は危険

説得力がない発言をしがちな人は、主語を大きく捉える傾向があります。

たとえば、
・女性は男性は
・B型の人は
・イギリス人は
・YouTubeは
・マスコミは

このように主語を大きくする人は、説得力のある発言ができず論破される傾向があるかもしれません。

たとえば
アメリカ人は感情的だ
という主張したとしましょう。

確かに、日本人とアメリカ人を比較すると、アメリカン人は感情が豊かな印象があるため「アメリカ人は感情的だ」と主張されても、すべてを否定する人はいないでしょう。しかし、この主張は、間違いやすいため説得力のある発言とは言えません。

「アメリカ人」「感情」にはいろいろあります。

主語:アメリカ人
・年齢
・人種
・地域

述語:感情
・不安、喜び、幸福
・情緒不安定、共感性
・怒り、笑い

説得力を高める主語と述語絞る法このように主語と述語が大きくなると、例外が出てしまうため説得力に欠ける部分が出てしまうのです。

主語と述語が巨大
 ↓
・例外が多くなる
・エラーが生じやすい
 ↓
説得力に欠ける

先ほどの「アメリカ人は感情的だ」という発言に対して、不安感は日本人は抱きやすい傾向があります。この点から、アジア系のアメリカ人なら不安感を抱きやすいと捉えることもできます。

このように、主語と述語が巨大化すると例外が多くなってしまい、説得力に欠けた発言になってしまうのです。

説得力UPのコツ「徹底的に絞る」

主語と述語の巨大化を減らすには、主語と述語をできる限り絞ることで対策できます。

主語と述語を絞る法

たとえば
「YouTubeは 役に立たない」

この主張は、かなり例外がでますよね。この例の説得力を高めるために、主語と述語を絞ってみましょう。

「YouTubeは 役に立たない」

  ↓
  ↓
徹底的に絞る
  ↓
  ↓

「川論達史YouTubeチャンネルの論文批評動画がわかりにくい」

これくらいしっかりと絞ってみるといいでしょう。例外がなくなるため説得力が増します。実際に私川島は、論文批判動画をYouTubeにあげています。周囲から「分かりにくい」という意見が多く、再生回数が増えないんですよね(;^ω^)主語と述語をしっかりと絞ってしまうと、説得力UPが図れます。

説得力のある人は、矛盾点が生まれない発言を筋道を立てて伝えます。第三者がきいても分かりやすくエラーが出ない発話にすると、説得力が高まるのです。

説得力ある発言をするには、まずは主語が大きくなりすぎてないか、述語が大きくなりすぎてないかを確認してください。そして、しっかり絞り切ってから、発言してみてくださいね。

説得力ある発言を目指そう!

説得力ある発言は、仕事はもちろんプライベートでも活用です。主語と述語の巨大化によるエラーを減らして、説得力ある主張を目指しましょう。

最後に、議論やプレゼンの実践練習をしたい!という方はコミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★主語と述語の巨大化は注意!徹底的に絞って議論に強くなろう!
社会人講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→