>
>
>
コミュニケーション能力【初学者向け】

コミュニケーション能力【初学者向け】心理の専門家が解説

はじめまして!コミュニケーション能力研究家・公認心理師の川島です。今回は「コミュ力」です。

改善するお悩み
・人間関係で疲れやすい
・職場での行き違いが多い
・人付き合いでのストレスが辛い

  • 全体の目次
  • 入門①コミュ力とは?
  • 入門②傾聴力でコミュ力UP
  • 入門③発話力で苦手を克服
  • 入門④心理的安定をつくる
  • 入門⑤交互作用を知る
  • 発展 コミュ力を伸ばす
  • 助け合い掲示板

入門編を、読み進めていただくと、基本的な知識と対策を抑えることができると思います。入門編はぜひ最後までご一読ください。

もしお役に立てたなら、初学者向けコミュニケーション講座でもぜひお待ちしています。

コミュ力とは?意味

意味

コミュニケーション能力(コミュ力)という言葉は、極めてあいまいです。そのため、さまざまな場面で便利に使えます。

たとえば、
・会話が苦手な花子さん
・プレゼンが苦手な太郎さん
・恋愛が苦手な二郎さん

これらは、共通して「コミュ力がない」と表せます。

このようにコミュニケーション能力は、概念が広すぎるために、な言葉といえるでしょう。

時代によって変化する

また、コミュ力の優劣は、時代や目的によって全く変わります。そのため、コミュ力の定義は安定しません。

たとえば、イチゴの優劣は100年後も大きくは変わらないでしょう。しかし、コミュ力は100年後には、意味が大きく変わっている可能性が高いのです。

コミュ力は時代によって変化するため、非常に混乱しやすいスキルといえます。

コミュ力が高い人材はどっち?

ある会社の就職面接に、2人の学生がきました。

太郎さん
・パソコンが得意
・終始うつむき加減
・社交性が感じられない
・大学より非倫理的行動があった…という事前情報あり

花子さん
・ハキハキとしている
・ポジティブな印象
・倫理冠が
・明るくて社交性が感じられる

社長は「学力や出身校は問わない。とにかく、コミュニケーション能力重視だ。コミュ力の高い学生を採用するように」と、人事担当者に指示をしました。

あなたなら、どちらの学生を採用しますか?

コミュ力とは?

おそらく多くの方は、花子さんを採用するのではないでしょうか。

はきはき話す≠コミュ力の高さ?

明るく、ポジティブな印象のなら「コミュ力が高い!」と考えるのが一般的かもしれません。

しかし太郎さんが、若き頃のフェイスブックを創設したマークザッカーバーグの特徴を表していると聞いたらどうでしょうか。

「コミュ力の高い学生を採用するように」と言われて、マークザッカーバーグの素質を見抜きて採用することができるでしょうか?

もし、マークザッカーバーグに「コミュ力が低いので不採用です」と、不採用通知を送っていたら、あなたはコミュ力について何一つ理解していないかもしれません。

コミュ力初学者が抑えるポイント

ここまで読んで「コミュ力は、取り扱いが難しい…」と感じたかもしれませんね、私(川島)は、以下の4点を抑えておけば現代社会では十分だと考えます。

1:傾聴力を高める
2:発話力を伸ばす
3:心理面の健康をつくる
4:交互作用を知る

コミュ力をを初めて学ぶ場合は、まずこの4つから知識を深めていきましょう。

1:傾聴力の高める

傾聴の重要性

傾聴とは、相手の話を受け止め、相手の話を拾って返したりするコミュニケーション能力です。

国語辞典(1965年)では、傾聴を以下のように解説しています。

熱心に聞くこと。注意して聞くこと。

また傾聴は、治療やカウンセリングでは、聴き手とクライエントの言葉と動きに注意を払う重要な機能とされています(心理辞典,2013)。

聴く力は、コミュニケーション能力の土台です。基本中の基本としてしっかり身に付けておきましょう。

傾聴の基本はオウム返し

傾聴スキルにはいろいろあります。その中でも、コミュ力を向上させる上で欠かせないのが、傾聴スキルの基本「オウム返し」です。

動画解説もあります。
※動画を見る環境がない方は飛ばして読み進めてください♪

オウム返しは、相手の発言をそのまま返したり、少し言い換えて返すコミュニケーション手法です。

オウム返しには、大きく分けて4種類あります。

①事実のオウム返し
相手の発話にある事実の部分を切り取って返します。自分の感情を交える必要はありません。

コミュ力を鍛える事実のオウム返し

メリット
・相手の意図とずれない
・とても簡単
デメリット
・使いすぎると不自然になる

事実のオウム返しをより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・事実のオウム返しの効果
・練習問題でトレーニング
コミュニケーション能力-傾聴①傾聴の重要性-事実のオウム返し


②感情のオウム返し
相手の発話に感情が入っていたら、感情の部分だけを切り取って返す方法です。

メリット
・相手の気持ちに100%沿える
・共感を表現で自然な印象
デメリット
・使いすぎると違和感がでる

感情のオウム返しをより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・感情を繰り返すメリット
・感情のオウム返し具体例
・練習問題で習得しよう
コミュニケーション能力-傾聴②感情のオウム返し


③言い換えのオウム返し
相手の発言と、おおよそ同じ意味の言葉で返す方法です。

傾聴スキル言い換えのオウム返しメリット
・繰り返し使っても違和感なし
・実践しやすい
デメリット
・1000回以上トレーニングが必要

言い換えのオウム返しをより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・言いかえのオウム返しメリット
・仕事・デート・友人関係での応用
・練習問題でマスター
コミュニケーション能力-傾聴③言い換えのオウム返し


④要約のオウム返し
相手の発言を要約して返す方法です。

メリット
・繰り返し使っても違和感なし
・相手に好印象を与える
デメリット
・1000回以上トレーニングが必要

要約のオウム返しをより詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・要約してあいづちするメリット
・要約のオウム返しの事例
・練習問題で身に付けよう
コミュニケーション能力-傾聴④要約のオウム返し

4つのオウム返しができれば、3割程度は聴き上手になったと、言えるでしょう。

2:発話力を伸ばす

発話の重要性

発話には、優れた点が多くあります。

①発話は万能
自分が主体となるため、さまざまなタイプの人との会話で使えます。
②コミュ力に自信がつく
発話という主体的な行動が、コミュ力の自信につながります。
③発話の上達で傾聴スキルUP
発話は、会話にボリュームを出せるため、結果的に傾聴スキルを伸ばすことにもつながります。

そして、発話がメンタルヘルスに、プラスの効果があることが研究で分かっています。

主張がネガティブ心理を軽減

相川・藤田(2004)が大学生1002名を対象に、コミュニケーション能力と対人不安・孤独感・抑うつとの関係性を分析しました。ソーシャルスキルとは、対人場面におけるコミュ力のことです。

その結果、主張性スキルがあると、対人不安・孤独感・抑うつなどネガティブな気持ちを軽減させることがわかりました。

発話とコミュニケーション能力この結果から、話す力が無いと、対人不安や孤独感などからメンタルヘルスに不調をきたす可能性があると考える事ができます。

発話スキルは、心の安定を図る上でも欠かせないコミュニケーション能力といえます。

 

発話の基本は5W

発話スキルにはいろいろあります。その中でも、基本となるのが「5W発話法」です。

特に「発話が短文になってしまう」「何を話せばいいのかわからない」などの悩みがある場合におすすめです。

5W発話法は、次の5つの項目を基礎にして、会話を作っていきます。

・時間 … When
・人 … Who
・場所 … Where
・きかっけ … Why
・特徴 … What

5Wは「時間・人・場所・きかっけ・特徴」です。何度も何度も唱えて、暗記してくださいね。

5W発話法をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・5W発話法のメリット
・地元の話を膨らませる
・5Wを実践しよう
コミュニケーション能力-発話②5W発話法

やってはいけない2つの事

発話スキルを伸ばすうえで、やってはいけないことが2つあります。

①「~ない」は絶対禁止!
会話で一番良くないのが

「知らない」
「興味がない」
「○○はやらない」

など「~ない」という返しです。正直な返しだとしても、話し方としては一番やってはいけません。会話が広がらないうえ、嫌悪感を抱かれてしまう可能性もあります。

②1問1答は絶対禁止!
返しが一言で終わってしまう1問1答はNG です。

1つの質問に、ひと言で返す会話は、質問した相手にとても負担です。また、相手にマイナスの印象を持たれてしうまう可能性もあります。

発話スキルをより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・発話の癖をやめるコツ
・5W発話法を活用
・感情発話法とは
コミュ力を高めるための「発話力」の鍛え方③

 

3:心理面の健康をつくる

心理面の安定の重要性

コミュ力を向上させるためには、ベースとなる心理的な安定をしっかりと構築する必要があります。

たとえば、対人不安が強いと、孤独感やソーシャルスキルが低下することが分かっています(相川,2005)。

ソーシャルスキルとは、会話を始めたり、会話を続けたり、初対面の方と話したりするスキルです。

コミュニケーション能力は、心の問題と密接に結びついています。コミュ力向上には、心の問題が大きく影響するのです。

心の安定には認知行動療法

心の安定には、不安や緊張を和らげる必要があります。

緊張や不安といった感情は、物事の捉え方で大きく変わります。捉え方には人それぞれ癖があり、偏ったネガティブな捉え方をする人は、いつも心が安定しません。

認知行動療法は、「捉え方(認知)の歪み」を修正することで症状の改善を目指す療法です。認知を見つめ直すことで、ストレスを軽減し心の安定が図れるようになります。

認知行動療法でコミュ力を鍛える際は「アサーション」の考え方を取り入れることが大切です。

アサ-ションは、自分と相手を大切にする表現スキルで、学校や企業でのコミュニケーション能力を伸ばすための研修で使われることが増えています。

アサーションをより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・アサーションの歴史
・3つの自己表現タイプ
・練習問題で習得しよう
コミュニケーション能力‐心理②アサーティブコミュニケーション

完璧主義が対人不安を招く

対人関係で「失敗をしてはいけない…」と思うことは誰しもあるでしょう。しかし、完璧を求めるレベルまで強い場合、対人不安を引き起こす原因となることがわかっています。

完璧主義は大きく分けて2種類あります。

消極的完璧主義
「恥をかいてはいけない」
「失敗をしてはいけない」
など失敗を恐れる完璧主義です。

積極的完璧主義
「絶対笑顔で話をする」
「必ず会話を盛り上げる」
など高い目標をもつ完璧主義です。

どちらも極端な考え方をしていますが、消極的な完璧主義が対人不安になる傾向があります。

消極的な完璧主義は特に注意

齋藤(2009)は、東京都の大学生474名に、完璧主義と心理的な影響について調査を行いました。

その結果、消極的な完璧主義は不安を強めてしまうことが分かりました。以下の図をご覧ください。

2つの完璧主義からをコミュ力を解説失敗過敏完璧主義(消極的な完璧主義)の場合、「集団に溶け込めない」「人間関係で当惑」する傾向があることがわかります。

そして、高目標完璧主義(積極的な完璧主義)の場合、これらの傾向はみられず幸福感が高くなっているのがわかります。

つまり、消極的な完璧主義は、マイナスの感情が過度なプレシャーになり、不安をさらに強めてしまうことが推測できます。

また、失敗など消極的なイメージは実際の結果にもマイナスを与えてしまいます。これは「ゴーレム効果」と言われ、ありもしない予言を信じることで、本当に実現しやすくなるのです。

対人不安の改善について、より深く知りたい方は下記をご覧ください。
・対人不安とコミュ力
・ネガティブ⇒ポジティブへ注目
・公的⇒私的自己意識への転換
コミュニケーション能力‐心理③対人不安の軽減

コミュ力と自己肯定感

自己肯定感とは、「自分の存在を積極的に認めること」です。自己肯定感が低いと、

・他人に意見が言えない
・精神的に不安定になる
・人の言葉を素直に受け入れることができない

など、コミュニケーションで様々な問題が起こります。

自己肯定感は、自分を大切な存在・自分はかけがえのない存在と考えることが土台となります。

そのため、自己肯定感が持てない(=自分の存在を認められないため)と「自分なんて、人と話す価値も無い」という気持ちのままコミュニケーションをすることになります。

これは、他人からは謙虚にみえても本人にとっては、とてもつらい状況のため、コミュニケーションが消極的になったり問題が起きたりします。

自己嫌悪は心にマイナス

自己肯定感が持てないと、人付き合いがうまくできない自分のことが嫌になってしまい自己嫌悪に陥ることもあります。

自己嫌悪の代表的な気持ちは
・周りと比べて能力が低いと思う
・自分の見た目が嫌い
・こんな自分はダメだと思う
などです。

失敗や失望からこの気持ちが強くなると、自己嫌悪の症状がひどくなりメンタルヘルスにもマイナスの影響を与えてしまうこともあります。

また、自己肯定感を更に下げてしまう要因となるため、極端な考え方には注意が必要です。

自己肯定感の高め方をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・自己肯定感が形成される時期
・コミュ力につながる高め方3つ
コミュニケーション能力‐心理④自己肯定感の持ち方

 

4:交互作用とは何か?

交互作用とは?

動画で詳しく解説しています。
※ネット環境がない方は飛ばしてテキストベースでご覧ください。

心理辞典(2013)では「交互作用」について、以下のように解説しています。

交互作用効果とは、分散分析において2つ以上の独立変数が、従属変数に対して、それぞれが単独で与える効果の和を超えて特別に組み合わせ効果を与えること

少し難しいですね。平たくまとめると、組み合わせによって生まれる価値を交互作用と言います。

一見マイナスに見える個性を持っている人でも、相性次第で一気に価値が高まるときがあります。

人間関係は、個性的な人が多くなるほど、組み合わせの数も多くなり、多様な価値が生まれるのです。

組み合わせで価値が高まる

身近な食べ物で思考実験をしてみましょう。

「たまごかけごはん」は、3つの具材からできています。

・ごはん
・たまご
・しょうゆ

この3つの具材をバラバラで食べた場合、何点で評価しますか?まずいが0点、おいしいが100点で評価してみてください。

私の評価は
・ごはん(50点)
・たまご(50点)
・しょうゆ(5点)
合計 105点

しょうゆだけ舐めても、しょっぱいだけですからね。

つぎに「たまごかけごはん」として食べたらそれぞれ何点になりますか。

たまごかけごはんで交互作用を解説

・ごはん(90点)
・たまご(80点)
・しょうゆ(80点)
合計 250点

このように、3つの要素を合わせたことで、互いの価値が高くなり合計が145点もアップしてしました。

このように、組み合わせによって生まれる価値を交互作用といいます。

 

発展編

ここから先はコミュ力をより深く理解したい方向けの内容です。さまざまな研究や知識をお伝えします。

認知療法について基礎的なことは理解したけど、もっと深く知識を得たい方、医療関係者や福祉関係の学生様は参考にして頂けると幸いです。

はじまりは説得する技術

コミュニケーション能力の最も古い研究は、紀元前400年前ぐらいに始まった「修辞学(レトリック研究)」と言われています。

修辞学とは、いかに聴衆を説得するか?という方法論でした。

当時は政治家として活躍するにはいかに説得するかが大事だったことから、その手法として発展したといわれています。

修辞学では、魅力的に物事を表現するかが追及されました。しかし過剰な演出などによって、社会的に大きな問題に発展することも多かったそうです。

コミュニケーションモデルの登場

1940年代から、コミュニケーションの構造に関する研究が行われるようになります。

シャノンとウィバー(1949)は、コミュニケーション能力には6つのプロセスがあり、1つでも欠けると途端にうまくいかないと示しました。

コミュニケーションモデル図解

① 発信者・・・情報を発信する主体
② 送信機 ・・・記号化された情報を発信するスタート地点
③ チャンネル ・・・情報が移動する手段
④ 受信機   ・・・情報を受け取る媒体
⑤ 受信者   ・・・情報を受け取り理解する
⑥ ノイズ   ・・・いずれかのプロセスで情報の伝達を阻害するもの

たとえば、
発信者の伝え方が、とても上手だとしても、そもそも受診者に理解力がないとコミュニケーションは成立しません。

コミュニケーションの問題が発生したときは、この6つのプロセスのどこに問題があるのか?考えてみるのも大事です。

コミュニケーション能力の登場

1972年になるとhymensという学者が、コミュニケーション能力(communication competence)という用語をはじめて使いました。

hymensは、コミュニケーション能力を発揮する力を以下の4つに分類しています。

①文法能力
語彙・文法の使用の理解・音韻に関する知識
②社会言語能力
話し手と聞き手の関係や目的に応じた社会言語的文脈の使い分け
今は雑談すべき場なのか?討論すべき場なのか?という使い分け
③談話能力
統一性のある話の流れを構成する運用技能。
支離滅裂でないコミュニケーションを行う力
自然な流れで会話ができる
④方略能力
言語・非言語のコミュニケーションが破綻したときに
埋め合わせる能力

ENDCOREモデルの登場

藤本・大坊(2007)は、コミュニケーションスキルをENDCOREモデルにまとめました。

以下の図は、ENDCORE モデル スキルの扇です(藤本,コミュニケーション・スキルの実践的研究に向けた ENDCORE モデルの実証的・概念的検討より引用)。

ENDCORE モデル スキルの扇

扇形をしたENDCOREモデルは、

・縦軸
多様なスキルを,文化・社会・対人・自己のレベル

・横軸
対象とする行動の多様性や状況の特殊性

を表しています。コミュニケーションスキルが比較的細かく捉えられている点が特徴です。

感情の明確化とは?

傾聴力のスキルアップを目指すなら「感情の明確化」の習得をおすすめします。

動画解説もあります。
※動画を見る環境がない方は飛ばして読み進めてください♪

感情の明確化とは、相手が言語化できない気持ちを言葉にできるよう働きかけることです。

「ホッしたような気分?」
「終わって寂しい気分?」

このような働きかけで、相手の漠然とした気持ちを明確にでき、相手が自分の気持ちに気づいていきます。

相手が口下手で気持ちをうまく表現できない雰囲気がある時は、感情の明確化はとても役にたつスキルです。

相手の気持ちを代替して表現していく傾聴姿勢があると、相手はとても話しやすくなります。

感情の明確化をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・感情の明確化の効果
・例文で理解を深めよう
・失敗しても動じない
コミュニケーション能力-傾聴⑤感情の明確化

感情発話法とは?

感情発話法は、発話に「どのように感じるか」を織り交ぜて発話するコミュニケーション方法です。

感情や考え方が織り交ぜた会話は、コミュ力をグッと高めてくれます。面白みのある会話には必ず感情が盛り込まれています。

会話に具体例を交えたり、繰り返し表現をすることでより魅力的な発話が目指せます。

より詳しい解説は下記をご覧ください。

感情発話法の解説
コミュ力UP-発話③ 感情発話法
具体例を交えた発話の解説
コミュ力UP-発話④ 具体例で会話
繰り返し表現の解説
コミュ力-発話⑤ 繰り返し表現法

信頼とコミュ力

私たち人間は、社会的動物といわれています。先祖の時代から、コミュ力を用いて互いを信頼関係で結びつけることで幸福な社会を形成してきました。

また、心理学のさまざまな研究では「相手を信頼する」傾向がある人の方が、メンタルヘルスが良好なことがわかっています。

このように「信頼する」習慣がないと、人間関係が崩れてしまったり、良い対人関係でのリスクが高くなります。相手を信頼する習慣は、コミュニケーション能力には欠かせない要素といえます。

安心と信頼の違い?

信頼関係の視点から、コミュ力を伸ばすために、まずは「安心」と「信頼」の違いを知りましょう。

・安心
しっかりとした根拠があり、お互いを信じる
・信頼
しっかりとした根拠がなくとも、お互いを信じる

ポイントは「あり」「なくとも」です。安心には根拠があり、信頼は根拠がなくても相手をなるべく信用しようとする行為です。

安心は根拠に基づくため、壊れやすい人間関係になりがちです。信じる気持ちを大切にしている信頼は、人間関係を強固なものにしてくれます。

人間は自分が信頼されると、信頼してくれた人を信頼する習性があります。信頼することで、信頼関係を強くしていけるのです。

信頼関係の築き方をより深く知りたい方は下記をご覧ください。
・類似性とは?
・外見的魅力の重要性
・自己開示が大切
コミュニケーション能力‐心理⑤信頼関係の築き方

 

コミュ力-まとめ

まとめ

コミュ力は、目的や相手との相性次第で方法が変わるため、混乱してしまうかもしれません、

大事なことは、自分の人生にとって必要なスキルを、選んでトレーニングしていくことです。

しっかりと練習していくと、コミュ力UPのスキルが身に付き、自信を持てるようになると思います。

助け合い掲示板の活用

ページ下部には助け合い掲示板があります。当コラムは心理面で悩みを持つ考え方が多く集います。お互いの悩みや経験談など相談してみましょう。*お互いを思いやったご投稿をよろしくお願いします。

講座のお知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・心理療法の基礎
・対人不安の改善
・暖かい人間関係を築くコツ
・無条件の肯定のコツ

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。お知らせ失礼いたしました。

心理学講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・ファンデンボス,G.R.,2013,APA,心理学大辞典,p233
・金田一京介,深谷圭介、国語辞典,小学館,P358
・心理辞典成人用ソーシャルスキル自己評定尺度の構成,相川充,藤田正美,2005