>
>
>
コミュニケーション能力で悩んだら実践を!

コミュニケーション能力が低いと思ったら…言い換えのオウム返し③

前回のコミュニケーション能力-傾聴②では、、オウム返し4種類のスキルから「感情のオウム返し」を紹介しました。とても取り入れやすい傾聴テクニックですから、上手に取り入れてコミュニケーション能力を伸ばしていきましょう。

3回目は、オウム返しの3つ目のスキル「言い換えのオウム返し」を解説します。

言い換えのオウム返しとは

言い換えのオウム返しは、相手の発言とだいたい同じ意味の言葉を使って返す方法です。

例えば、

「遊園地に言ったら雨が降ってしまって、楽しみにしていたアトラクションが中止になってしまった…、すごく残念だった。。。」

この発話を、言い換えのオウム返しで返してみますね。

参加できなかったのは、悲しいね…」

こんな感じです。

中止→参加できなかった
残念→悲しい

と言い換えて使っています。

言い換えの言葉は、相手が使った言葉の意味と似ていればOKです。オウム返しをしているだけですが、とても自然な印象がしますよね。

言い換えのオウム返しの効果・メリット

言い換えののオウム返しは、繰り返し使っても会話に違和感が出ません。これは、これまで紹介してきた「事実のオウム返し」「感情のオウム返し」と大きく異なる点です。

また、相手の言葉を置き換えるだけなので、比較的実践しやすいコミュニケーション能力を伸ばせるスキルといえます。

言い換えのオウム返しでコミュニケーション能力を伸ばそう

事例!繰り返し使えるオウム返し

言い換えのオウム返しを生活の様々なシーンで考えてみましょう。

仕事の場面
「昨日の同窓会。久しぶりにあった友達が多かったけどとても楽しかった。
    ↓
「旧友とはいつあっても充実した時間がすごせるよね。」

デートの場面
「今日のミュージカルはとても楽しかったね。」
    ↓
「今回の作品は、見ごたえがあったね。」

友達との場面
「最近出張が多くてとても疲れる。たまにはお休みがほしいな~」
    ↓
体は素直だよね、時にはリフレッシュも大切だよ!」

同じような意味合いの言葉を組み合わせることで、言い換えのオウム返しが自然にできます。

コミュニケーション能力を伸ばそう!言い換えのオウム返し

ここで、言い換えのオウム返しの練習問題に取り組んでみましょう。

練習問題
次の発話について、言い換えのオウム返しで傾聴してみてください。

「今年はスキルアップのためにTOEICに挑戦したいと思っているんだ!」

「ダイエットのために、プールに通い始めたんだけど、最近少しずつ効果が出てきてとても楽しくなってきた。」

「週末友達と韓国旅行に行ってきたんだ。とても楽しかった!」

 

考えてみましょう・・・

 

 

解答例
「今年はスキルアップのためにTOEICに挑戦したいと思っているんだ!」
   ↓ 
「TOEICにチャレンジするんですね!」

 

「ダイエットのために、プールに通い始めたんだけど、最近少しずつ効果が出てきてとても楽しくなってきた。」
   ↓ 
「効果がでてくると、モチベーションあがりますよね!」

 

「週末友達と韓国旅行に行ってきたんだ。とても楽しかった!」
   ↓ 
「充実した週末だったんですね!」
繰り返しのトレーニングでコミュニケーション能力を高めよう

注意点!1000回位のトレーニングが必要

会話で繰り返し使える「言い換えのオウム返し」は、言葉の言い換えにセンスが無いと、相手から「ちょっとちがうんだよな…」と思われてしまうこともあります。

実は、4つのオウム返しの中でも難易度が高めのコミュニケーション能力ですが、とても重要なスキルでもあります。

言い換えのオウム返しは
1000回程度の練習が必須!

ある程度経験を積まないとなかなか身に付きませんが、コツコツ練習を積むことでしっかりと身につくコミュニケーション能力ともいえます。自分なりのペースでOK!しっかり時間をかけて、習得していきましょう!

次は、「コミュニケーション能力向上は傾聴トレーニングで!要約のオウム返し④」です。引き続き傾聴力をUPさせていきましょう。



繰り返しのトレーニングで習得しよう