>
>
>
承認欲求が強い人の特徴・なくす方法のまとめ

承認欲求が強い人の特徴・なくす方法のまとめ⑤        

今回が「承認欲求」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

承認欲求を満たせない問題・原因        

コラム①では、承認欲求を強すぎる人の問題と3つの原因をご紹介しました。

・自己否定が強い
・他人に合わせすぎてしまう
・自分の目標がない

承認欲求の背景には他者意識が存在していること、また欲求が強すぎると抑うつや不安のようなストレス反応を引き起こす可能性があることをお伝えしましたね。

承認欲求の問題診断・セルフチェックで自分の状況をまずは確認できましたか?まだの方はぜひトライしてみて下さい。

3つの原因を解決する具体的な方法        

コラム②③④では、3つの原因を解決する具体的な方法をご紹介しました。

1:自分への肯定的ストロークを増やす
コラム②では、1つ目の原因である「 自己否定が強い」を解決することが目的でした。強い自己否定を改善するためには、自分に肯定的なストロークを送り、承認欲求を解消する方法をお伝えしました。

コラム②では、 自分自身へ無条件の肯定的ストロークを送ることによって根底にある自己否定を緩めることをご紹介しましたね。自分自身に肯定的なストロークを送ることで自己肯定感を高め、自己否定を緩めることが強い承認欲求の解消につながります。

2:自分の意見を大切にする 
コラム③では、2つめの原因である「他人に合わせすぎてしまう」を解決することが目的でした。強い承認欲求を解消するのに役立つ「自分の本音を確認するワーク」で他人を気にせず自分の意見を大切にする方法をご紹介しましたね。

ワークを進める中で根底にある自分の本音を確認することがクセとなり、承認欲求の緩和につながりますよ。

3:内発的動機付けを高める
コラム④では、3つめの原因である「自分の目標がない」への対処方法をご紹介しました。強い承認欲求を解消するのに役立つ「ミラクルクエスチョン」で他人を気にせず自分の目標を見つける方法をご紹介しましたね。

ミラクルクエスチョンは、問題解決後の状況を具体的にイメージさせることができる心理カウンセリングで利用される質問です。自分の本音で答えることが出来るので他人を気にせず自分自身が満足できる目標を設定できますよ。

自分の本音に気づき、自分自身の目標を設定することで強い承認欲求をなくしていきましょう。

強い承認欲求を解消!心をラクに    

承認欲求コラムでは、承認欲求を解消できないこと でお悩みの方を対象に承認欲求を解消できない問題や原因、解消法などを全5回のコラムで解説してきました。

コラムを読み終えて「明日から1つやってみよう」と思って頂けると嬉しいです。また、ご紹介した解決方法を実践する中で、あなたが悩んでいた満たされない気持ちが少しずつ解消されることを実感して頂けたらうれしいです。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「承認欲求」コラムにお付き合いして頂き、ありがとうございました。新しいことを生活に取り入れ、これまでの習慣を変えるのはなかなか大変なことです。焦らず、できそうなことから根気強く取り組んでみて下さい。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★3つの方法で、承認欲求によるストレスを緩和しよう
心理学講座