>
>
>
承認欲求を満たす方法「複数のコミュニティ」に所属

承認欲求を満たす方法「複数のコミュニティ」に所属⑤

コラム①では、承認欲求について解説していきました。具体的な対処法としては、「①肯定的ストローク」「②自分の意見を大切」「③昇華で力に変える」「④コミュニティに所属」にする4つでしたね。

今回は、「④コミュニティに所属」について解説していきます。

*監修の川島(精神保健福祉士)が動画でも解説しています。
 チャンネル登録くださると励みになります!

*僧侶系男子・女子との出会い方

承認欲求と僧侶系

唐突ですが、皆さんはドラゴンクエストをプレイしたことはありますでしょうか。ドラクエといえば、様々なパーティを編成して仲間と協力しながら、敵を倒していくRPGの代表格です。

もしパーティを編成する際に、戦士のみで結成するとどうなるでしょうか。回復ができないため全滅してしまう可能性があります。そこで、回復魔法を使える「僧侶」は必ず1人は必要になってくるのです。

人生もドラクエと同じで、僧侶系男子・僧侶系女子がいないと心が回復することがありません。やはり周りの方のサポートは大事にしたいところです。

・僧侶系男子・女子の特徴
承認欲求を適度に満たすには、この僧侶系男子・女子と仲良くなることが大切です。彼らの特徴としては、以下の4つが挙げられます。

1.友人が多い
2.優しい言葉が多い
3.柔軟性が高い
4.温和な性格

このような感じの方はどこの集団にもにも1人は見かけるかと思います。もし、「この人は僧侶系男子・女子だな」と思ったら、先程のコラムの「限界設定」を大事にできるのであれば頼ってOKです。

ソーシャルサポートとは

僧侶系男子・女子のような、暖かい言葉をかけてくれる人は「他人を肯定する気持ち」である他者肯定感を高めてくれることが分かっています。

細田ら(2009)の研究では、中学生305名を対象にソーシャルサポートの種類と自己肯定感についての関連を調査しました。

上記の図のように、どのソーシャルサポートも他者肯定感を高める効果があります。他者肯定感が高いということは、承認欲求が満たされやすいと言えるのです。

複数のコミュニティに所属

ここで、あなたが所属しているコミュニティの数を振り返ってみましょう。ここで言う”コミュニティ”とは以下のように定義します。

<コミュニティの定義>
①3人以上の集まり

②月1回、1時間以上を集まる
③会話をする時間がある
 
これらを条件を満たすグループに属している場合は1とカウントしてください。

例えば、家族・職場・趣味の仲間・サークル・大学の同期・幼馴染の集まり・PTA・学生は学校の友達や部活・ネットの定期的なオフ会・常連のお店などですね。

コミュニティに所属している数は何個?

あなたが所属しているコミュティはいくつありますか?

最低3つ・理想は5つ以上

あなたが所属しているコミュニティはいくつでしたか?もしあなたが所属しているコミュニティが5つ以上でしたら、満足にサポートが得られているはずです。ソーシャルサポートを得られやすい環境にあると考えられます。

5個以上の方:青色信号
3~4個の方 :黄色信号
2個以下の方:赤色信号

と考えると良いと思います。

コミュニティは3か所あれば、1か所に依存することなく、ほかの2か所からもバランスよく承認欲求を得ることができます。

しかし、2か所ですと、1か所の失敗のダメージが大きすぎるため、依存的になりやすく、承認欲求が満たされない思いからトラブルに発展してしまう可能性があります。

見捨てられ不安に対処

そのため、最低でも3か所のコミュニティへの所属をオススメしています。複数のコミュニティに所属することで、僧侶系男子女子も見つかりやすくなります。

所属で見捨てられ不安克服

今回は、承認欲求の対処法の1つ「複数のコミュニティに所属する」をお伝えしていきました。その目的としては、僧侶系男子女子と出会い、ソーシャルサポートをもらうことでしたね。

自分を認めてもらえる人と出会えれば、自然に承認欲求が満たされ、不安も和らいでいきます。ぜひ、3つ以上のコミュニティへの所属を目指していきましょう。

専門家の講義を受けたい方へ

本コラムでは、承認欲求をテーマに、満たす方法・和らげる方法について解説していきました。肯定的ストローク、本音を大切にする、昇華で力に変える、複数のコミュニティに所属などの方法を活用してみてくださいね。

最後に、「承認欲求」コラムにお付き合いいただき、ありがとうございました。まずは、ご自身のぺースで少しずつ日常に取り入れてみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★承認欲求を僧侶系男子女子に満たしてもらおう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①承認欲求なくす方法-概観
②「肯定的ストローク」とは
③「自分の本音を確認する」
④承認欲求を力に変える「昇華」
⑤複数のコミュニティに所属

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • 匿名
    • 2020年2月10日 12:06 AM

    なるほど。所属して有益なコミュニティには会話や対話が必須条件なんですね。。。2ちゃんの野球板なんかを覗いていると、よく書き込みを無視されるのでストレスになってました。頑張って書いた自分のコメントではなく、大したことないように見えるコメントに複数の返信がつくのと激しい怒りを感じます。

    それで躍起になって変な書き込みをしたり、同じように返信乞食している人に同族嫌悪したり。。。恥ずかしいことに、その人が返信を貰ってるのを見ると激しく嫉妬してしまうことも。あとヤフコメなんかでもイイね数を比較してしまう。本当に情けないですね。

    でも、これからはコミュニティの定義をしっかりと考えながら、手軽さばかりを重視せずにリアルのコミュニティを大事にする努力をしていこうと思います。ありがとう御座いました

    0
    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
中学生におけるソーシャルサポートと自他への肯定感に関する研究 細田 絢,田嶌 誠一 2009 年 57 巻 3 号 p. 309-323