>
>
>
愛着障害の予防法「子どもをだっこして歩く」

愛着障害の予防法「子どもをだっこして歩く」②

コラム①では、愛着障害の特徴や症状に関する心理学の概要をお伝えしました。特徴は、極端な対人関係を表現してしまうということでしたね。今回は、子どもの「愛着障害を予防する方法」について解説します。

愛着は子どもと一緒に築くもの

コラム①で愛着障害の特徴は極端な対人関係を表現してしまうということとご紹介しましたね。ボウルビィの理論では、母性的な養育の体験が欠けていると子ども達には、

・情緒面の問題を現す傾向
・成長の遅さや体調不良

などの問題も見られることが多かったということでした。

子どもは生まれてからすぐに感情のコントロールはうまくできません。そのため養育者や周囲の人が子どもが泣いたときにあやしたり、なだめたりして落ち着かせることで、だんだんとひとりでも感情をコントロールできるようになります。

この周囲の人があやしたり、なだめたりすることが大切であることは多くの人が経験的に知っていた事だと思います。しかし近年子どもをだっこすることでリラックスし安定することが科学的に証明されています。

愛着障害の防ぎ方とは?

だっこして歩くと赤ちゃんはリラックス!

赤ちゃんの心拍数は、安静時の心拍数は1分間に大体140 回です。心拍数は、正常な人でも呼吸や環境の変化、気分などにより多少変動します。そのため、古くから心身の緊張状態やストレス状態の指標にも使われてきました。ここで赤ちゃんのリラックスについて研究したデータを見ていきましょう。

Esposito(2013)の研究では、生後6か月の子どもを持つ母親13組を対象に母親が赤ちゃんを腕に抱いて約30秒ごとに「座る・立って歩く」という動作を繰り返し、心拍数を測定しました。その結果を以下に図示します。

愛着障害の解説用

母親が歩いている時は、座っている時に比べて赤ちゃんの心拍数が約10分の1に、歩き始めて約3秒程度で顕著に低下することを見いだしました。興奮状態からリラックス状態に変化していると言えます。

愛着障害についての解説

また、自発的な動きが約5分の1に減少することを証明しました。心拍数や自発的な動きが減少するということは赤ちゃんがリラックスしたという証拠です。

この結果から、Esposito(2013)らの研究グループでは、赤ちゃんが泣いたときに抱いて5分間歩くことがおすすめされています。

子どもも親の子育てに協力している!

さらに、Esposito(2013)の研究では、今度はマウスを使って子育ての実験を行っています。ほ乳類が子育てをするときによく見られる行動に、口で子どもを加えて運ぶ「輸送反応」があります。この動きを実験者がまねて、子どもマウスの首の後ろをつまむと人と同様に泣き止み、

・心拍数の低下
・自発的行動の減少
・体を丸める

という反応が見られ、人間同様リラックスしていることがわかりました。体を丸める反応については、親が運びやすいように子どもが子育てに協力している表れだと解釈しています。

この体を丸める反応をするには、脳の小脳皮質で

・首の後ろの皮膚の感覚
・運ばれているときの感覚

を感じることが必要になります。また、しっかり体を丸めるには子どもも練習が必要で親が何度も運んでくれるに従って上手く体を丸めて運ばれる姿勢を取れるようになるということです。つまり、子育てが上手くいくには、親も子も反復的な練習をして上手く

「育てる」
「育てられる」

行動が取れるようになり、そのプロセスが安定した形成につながるのです。

安定した愛着で愛着障害を防ごう

だっこ+歩くが大切

今回ご紹介した研究から、赤ちゃんをだっこして歩くことで

・心拍数が安定しリラックスする
・何度もだっこすることで赤ちゃんもだっこされるのが上手くなる

ことがわかりましたね。

泣いたときに何度も何度も繰り返しリラックスさせる行動が安定した愛着の元になるようです。

★ 愛着障害を予防「だっこして歩く」を実践してみよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく、実際に心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

心理学講座

*出典・参考文献
Esposito, G., Yoshida, S., Ohnishi, R., Tsuneoka, Y., del Carmen Rostagno, M., Yokota, S., … & Venuti, P. (2013). Infant calming responses during maternal carrying in humans and mice. Current Biology23(9), 739-745.