>
>
>
勇気を出す方法

勇気を出す方法「失敗過敏→高目標設定」に③

コラム①では勇気を出す方法について概観していきました。今回は勇気を出す方法の1つ目「失敗過敏→高目標設定に」について解説します。

勇気 持つには

改善するお悩み
・失敗するのが怖い
・緊張してはいけないと思う
・常に完璧でないと気が済まない

  • 全体の目次
  • ①勇気とは何か?-意味と研究
  • ②スモールステップ表とは
  • ③失敗過敏→高目標設定に
  • ④好きなことから始めよう

失敗してはいけない…という考え方の背後には、完璧主義な思考が隠れています。しかし、一口に完璧主義といっても、勇気に悪影響を与えるものと、プラスの影響を与えてくれるものがあります。

勇気と消極的完璧主義

勇気が出ない原因の1つとして、「ネガティブな完璧主義」ということが挙げられます。実は、完璧主義は以下の2つに分けられます。

・「消極的‐完璧主義」
 絶対に嫌われてはいけない
 必ず緊張してはいけない
 100%迷惑をかけてはいけない

・「積極的‐完璧主義」
 絶対に会話を盛り上げよう 
 いつも楽しくありたい
 相手を褒めることを意識しよう

どちらも偏った考え方なので完璧主義と言えるでしょう。前者は失敗してはいけない…、という消極的で視点がネガティブな方向に向いています。逆に後者は積極的でポジティブな方向に向いていますね。

完璧主義 メリット

消極的な完璧主義で対人恐怖に

齋藤(2009)は、大学生474名に対して、完璧主義と心理的な影響について調査を行いました。その結果、消極的完璧主義(正確には失敗過敏)のある方は
「集団にとけこめない」
「人間関係の当惑」
があること判明しました。これに対して、積極的完璧主義(高目標設定)を持つ方は、こうした傾向はなく、特に顕著な差として「幸福感」が高いことがわかりました。

絶対にミスをしてはいけないと思ってしまう

上記の図の数字は相関係数と呼ばれるものです。簡単に説明すると、AとBはどれぐらい関連しているかという数字で、心理学的には0.4~0.6の数値はある程度関連していると解釈していきます。(※相関についてより深く知りたい方はコチラをご覧ください。)

勇気がない…という感覚が強い方は消極的な完璧主義である「失敗したくない」「印象を悪く思われたくない」と考えるあまり、不安な気持ちが増大されているのかもしれません。

つまり、ネガティブな完璧主義を抱いている人ほど勇気が出せなくなってしまうと考えられるでしょう。また、ポジティブな完璧主義は過剰にならなければ悪影響をはないと言われています。

 

完璧主義 勉強

失敗過敏→高目標設定へ

ここで、勇気を出すための練習問題にチャレンジしてみましょう!以下に、「消極的な完璧主義」の考えがか書かれています。これを、積極的な完璧主義の考えに直してみましょう。

練習問題1

本番では多少のミスも命取りになる

ポジティブに変えてみましょう

 

解答例
ポジティブに変換
⇒練習の成果を見せつけよう

練習問題2

初対面で相手を不快にさせてはいけない

ポジティブに変えてみましょう

 

解答例
ポジティブに変換
⇒せっかくだからユーモアを1つ話してみよう

前向き思考で勇気を出そう

今回は、勇気を出すための方法「失敗過敏→高目標設定」を解説していきました。マイナスな考えのままでは、どうしても勇気を出して行動することはできません。

不安や恐怖について考えるのではなく、「○○しよう!」という行動に注目するようにしましょう。すると、感情に囚われずに目標に従って行動することができます。

ぜひ、ご紹介したワークを参考に試してみてくださいね。

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・自己志向的完全主義の特徴 : 精神的不健康に関する諸特
性との関連から 2009 大阪大学 齋藤, 路子; 今野, 裕之; 沢崎, 達夫
対人社会心理学研究. 9 P.91-P.100