>
>
>
達成感を得よう

楽しい人生には「達成感」がある!⑥

コラム⑤では、楽しい人生を送るコツ「人生に意味を見いだす」について解説していきました。ぜひ、じっくりとご自身の人生の意味を考えてみてくださいね。おさらいになりますが、楽しい人生には以下の5つの要素がありました。

 ①「ポジティブな感情(positive emotion)」
 ②「没頭できるものがあること(engagement)」
 ③「前向きな人間関係(positive relationship)」
 ④「人生に意味を見出すこと(meaning)」
 ⑤「達成感(achievement)」

今回は、楽しい人生を送るための方法「⑤達成感」についてお伝えしていきます。

達成感を得るため3ステップ

皆さんはどんな時に達成感を感じますでしょうか。上司から褒められた時、大会で勝利した時、テストが高得点だった時など、さまざまだと思います。ただ、共通して言えるポイントは「目標をクリア」した時でしょう。人は目標を打ち立て、前に進んでいるという感覚がある時、楽しい人生を送れるのです。

今回は、心理学のブリーフセラピーと呼ばれる分野で頻繁に活用される「ミラクルクエスチョン」を用いて、目標設定~実践までの3つのステップをご紹介します。

楽しい人生

STEP①ミラクルクエスチョン

ミラクルクエスチョンとは、一見すると夢見がちな質問をクライエントに投げかけることで、周囲の評価に左右されず、自分の本心を大切にした目標を設定する方法です。

具体的な例文をご紹介します。

「今晩あなたが眠っている間に、奇跡が起こったと想像してください。奇跡とはあなたが抱えている問題がすべて解決してしまうというものです。ただ、あなたは、眠っていたので問題が解決していることに気が付きまません。明日の朝、どのような違いがあることで、奇跡が起こって問題が解決したことが分かるでしょうか。(DeJong&Berg,1997)」

という質問を投げかけていきます。

この質問には、あなたの理想像と現実の「差」を明確にする意味があります。すべての問題が解決した状態には何があって、現状何が足りないのかをハッキリとさせることで、目標を作ることができます。それも、自分の理想の状態を引き出す質問なので、楽しい人生に欠かせないゴールを設定することが可能です。


⇒人前で堂々と話せるようになっている

楽しい人生 達成感

STEP②スモールステップ

コラム③では、難易度とスキルの両方とも高い時に、物事に没頭した状態である「フロー」に入るとご説明しました。人は物事に没頭している時に、楽しい人生が送れると解説しましたね。ミハイ・チクセント・ミハイの図をもう一度、見てみましょう。

楽しい人生

このように、難易度が高すぎると「無気力」になりますし、「低すぎる」と退屈になります。また、両方とも低いと無関心になります。つまり、適度な目標設定が楽しい人生には欠かせないのです。

そこで、活用できるのが「スモールステップ法」です。これは、大きい目標をどんどん細分化して小さな目標にブレイクダウンしていく方法です。特にミラクルクエスチョンは、奇跡を想像させるので、目標が大きくなりがちです。そこで、ゴールから逆算して、より現実的な作業に落とし込んでいく必要があります。



目標①:母親の前で1分自分の話をする
目標②:友達の前で自分の好きな話題を話す
目標③:上司に自分の意見を伝える
目標④:知らない人に堂々と声をかけ
ゴール:人前で堂々と話せるようになっている

STEP③実際にチャレンジ!

いよいよ、実際に行動を起こしていきます。完全に身についたと感じたら、一段上の目標にチャレンジします。なかなかクリアできずに、無気力になってしまう場合は、簡単な目標に戻していきます。これを繰り返すことで、少しずつ楽しい人生を構築していくのです。


⇒上司に自分の意見を伝えるのが難しい…
友人に自分の前で好きな話題を話すという
目標に下げよう。

自分の状況で実践しよう

それでは、実際にご自身の状況で3つのステップ実践し、楽しい人生を構築していきましょう。

STEP①ミラクルクエスチョン
以下の質問に回答してみましょう。

「今晩あなたが眠っている間に、奇跡が起こったと想像してください。奇跡とはあなたが抱えている問題がすべて解決してしまうというものです。ただ、あなたは、眠っていたので問題が解決していることに気が付きまません。明日の朝、どのような違いがあることで、奇跡が起こって問題が解決したことが分かるでしょうか。」

 

解答例
⇒月100万円稼いでいる
⇒皆から尊敬されている
⇒恋人ができている

STEP②スモールステップ
STEP①で立てたゴールをもとに小さな目標を4つ考えて見ましょう。


目標①:
目標②:
目標③:
目標④:
ゴール:

 

解答例

目標①:1日1回は親切をする
目標②:時間・お金・労力を人のために使う
目標③:周囲の人の困り事に親身になる
目標④:仲間と一緒に社会貢献活動をする
ゴール:皆から尊敬されている

STEP③実際にチャレンジ!
実際に行動してみましょう。難易度が高いと感じたら、簡単な目標に取り組み、低いと感じたら一段上に上がって実践しましょう。1つ1つクリアして楽しい人生を目指していきます。


⇒周囲の人の困り事にまで意識を向けられない、
もう少し、人のために時間・お金・労力を使うこと
を目標に頑張ってみよう。

楽しい人生

達成感で楽しい人生を

自分の特殊能力を生かして、日々目標を達成することで毎日のやる気が高まり、楽しい人生が送れます。特に自分の得意なことで、人に感謝されるような物事に取り組むとより人生が楽しくなりそうですね。

目標が見つからない…という方は、ミラクルクエッションをぜひ行って、自分の理想像を発見してみてください。一見、非現実的な質問ですが、すべて問題が解決した状態を想像することで、自分が本当に達成したい目標が見つかります。楽しい人生には欠かせないポイントですので、ぜひチャレンジしていきましょう。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「楽しい人生」コラムにお付き合いしていただき、本当にありがとうございました!まずは、ご紹介したフローの要素やソーシャルサポートなど、単調な毎日を有意義にするための方法を活用ししてみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★楽しい人生には「達成感」が必要不可欠!

人間関係講座

目次

①楽しい人生・楽しく生きる-概観 
②「ポジティブな感情」が必須!
③人生を充実させる「フロー状態」とは
④「良好な人間関係」を構築しよう!
⑤「人生に意味を見いだす」
⑥楽しい人生には「達成感」がある!

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
DeJong,P&Berg.I.K 1997 Interviewing for Solutions Brook/Cole Publishing Company.(玉真慎子・住谷祐子 監訳 1998 解決のための面接技法 ソルーション・フォーカスト・アプローチの手引き,金剛出版)
ミハイ・チクセントミハイ著,今村浩明訳:フロー体験 喜びの現象学,新思索社,2000