>
>
>

恐怖心の正体となくす方法!専門家が解説

恐怖心


恐怖心をなくす方法や正体を紹介-臨床心理士が専門解説⑤

恐怖心を緩和しよう

コラム④では、自分ルールを作り出している事が多い「べき思考」を見直し、その付き合い方について検討しました。

今回は、恐怖心コラムの最後です。まとめをしていきましょう。

 

恐怖心が膨らむ原因と解決策

恐怖心が膨らむ原因コラム①では、対人で恐怖心が膨らむ3つの原因とご紹介しました。

・思い込みで恐怖心が膨らんでいる
・プライドが高すぎて邪魔をする
・自分ルールにしばられている

恐怖心とは、感情の1つで今までの経験やできごとに基づいて学習をしていきます。そのため、ある程度の「恐怖心」はとても大切ですが膨らみすぎた恐怖心は様々な問題が生じるため早めの対処が必要です。

恐怖心はゼロにすることが難しい感情ですが、上手く付き合っていく事はできるのできます。具体的な対処法を実践して改善を目指しましょう。簡単診断できる恐怖心診断で、自分の状況をまずは確認できましたか。まだの方はぜひトライしてみてくださいね。

恐怖心をなくす具体的な方法

コラム②③④では、3つの原因の対処法をご紹介しました。

1:他の見方がないか検討する
恐怖膨らむ原因の1つ目「思い込みで恐怖心が膨らんでいる」の対処法をコラム②でご紹介しました。

メンタライゼーションの視点から、私たちが思い込んでいる他者に対するイメージについて、他の見方がないかどうかを検討しました。どんなに悪い人・怖い人でも、必ず良いところがあったりします。恐怖心が膨らんだ時には、違う見方がないかを考えてみましょう。

2: 自己観察しよう
恐怖膨らむ原因の2つ目「プライドが高すぎて邪魔をする」の対処に効果的な自己観察をコラム②でご紹介しました。

自己観察は
・プライドが高いことを自覚する
・プライドが高さで不都合が生じること
・プライドの高さがどう生じているのか
この3つの項目について考えてみることが大切でしたね。自分なりのプライドとの付き合い方を模索していきましょう。

3:認知の歪みを見直す
恐怖心が膨らむ原因の3つ目「自分ルールにしばられている」の対処法をコラム④でご紹介しました。

自分ルールを作っている認知の歪みの1つ「べき思考」を見直すには

・「べき思考」で考えてしまうこと
・「べき思考」はどこからきているか
・「べき思考」は本当に必要なのか

という観点で検討していくことが重要でしたね。恐怖心が膨らんだ時には、自分ルールを見直して恐怖心を和らげて行きましょう。

ご紹介した対処法を実践することで、対人関係における「恐怖心」と少しずつ上手く付き合って行けるようになるのではないかと思っています。

 

専門家の講義を受けたい方へ

恐怖心を緩和しよう最後に、これまで「恐怖心」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!このコラムを読んだ方、あるいはコラムを読んで実践してみようと思われた方が、少しでも恐怖心と上手く付き合えるようになる未来を応援しています。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★3つの解決策で 恐怖心と 上手く付き合っていこう



問題と原因、解決策を確認しよう