>
>
>

幸せになる方法は1つの気付きがスタート

幸せになる方法,考え方


幸せになる方法は「たった1つの気付き」から…願望を叶えよう③

コラム②では、「幸せ認知力をつける!」についてお話しました。物事のとらえ方の考え方のクセを直して、出来事に複数の幸せを感じていきましょう。

今回は、幸せになる方法の2つ目「小さな幸せに気づこう」について話をしていきたいと思います。

幸せは雪だるま方式

幸せになりたい願望を叶えるためには、まずは小さな幸せに気づく事が大切です。小さな幸せは導火線のように、他の幸せにどんどん広がり雪だるまのように幸せを大きくしてくれます。

例えば、
「園芸」
で考えてみましょう。

友人から朝顔の種をもらったとします。

幸せな捉え方・考え方ができる人
・朝顔の種をもらえて嬉しかった。
・お花が育つ過程がこんなに楽しい事に気づけた。
・ひまわりやチューリップも育てたら楽しそう。
・お花だらけの生活ができたらとても幸せになれそう。

幸せな捉え方・考え方ができない人
・朝顔の種が育つのは嬉しい。でも面倒だな・・・

幸せな捉え方・考え方ができる人は、
小さな幸せから「自分が感じる幸せが何かを気づき、他の幸せに発展させる」事ができています。
幸せな捉え方・考え方ができない人は、
「自分が何に幸せを感じるか気が付く事ができない」ため、幸せが広がらず終わってしまっています。

小さな幸せを捉えることの大切さを解説

小さな幸せを大きく育ててみよう

ここからは、練習問題で小さな幸せを発展させる練習をしていきましょう。

練習問題
次の2つの質問について、少し考えてみてください。ちょっとしたことでも構いません、思いつくことを書き出してみてください。もちろん、たくさん出てくるようであればより良いですよ!

①ここ1週間でうれしい・楽しいなど
 小さな幸せを感じたことがありますか?

② その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?



 

解答例1
①ここ1週間でうれしい・楽しい
 など感じたことがありますか?
→友達に誕生日プレゼントをあげたら喜んでくれた

②その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?
→誰かに何かをすると自分も幸せを感じる
→なにか人にできることはないか?
→ボランティアがないか探そう

解答例2
①ここ1週間でうれしい・楽しい
 など感じたことがありますか?
→学生時代の友達とランチをして、楽しい時間が過ごせた

②その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?
→気の知れた友達と過ごす時間はリラックスできて幸せ
→自分から色々な友達に連絡をしたら喜んでもらえそう
→旅行も企画できたら楽しそう

解答例3
①ここ1週間でうれしい・楽しい
 など感じたことがありますか?
→仕事の打ち上げで上司から「ありがとう」と言われて嬉しかった

②その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?
→「ありがとう」の言葉は改めていわれると嬉しいものなんだ
→感謝の気持ちはしっかり言葉すると喜んでもらえそう
→家族や友達、職場でも改めて感謝の気持ちを伝えたらみんな笑顔になれそう

こんな形で「小さな幸せ」を起点にして、考え方を広げて行きましょう。幸せになりたい!を小さな幸せ探しから始めよう

幸せになる方法!気づく事から始めよう

今回は、幸せになる方法として「小さな幸せに気づく」についてご紹介しました。

まずは小さな幸せに気づいて、自分が何に幸せを感じるか一度考えてみてくださいね。小さな幸せが大きな幸せを作ってくれますよ。

次回は、幸せになる方法の3つ目「幸せ日記・ロゴセラピー」についてご紹介します。

★幸せになる方法!まずは、小さな幸せに気づいていこう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

 



小さな幸せに気づいて広げよう